日々草子 『忍ぶれど』あとがき
FC2ブログ

プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者

現在の閲覧者数:

御訪問ありがとうございます

このブログについてのお願い

当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

最新記事

『忍ぶれど』を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

この話は前にもお話したとおり、キリ番を取ってくださったchan-BBさんからのリクエストでした。

「琴子ちゃんが入江くんを“お兄様”と呼ぶ話」というリクエストで。
他にも素敵なエピソードをchan-BBさんは添えて下さり、私もそれは書いてみたいと思ったのですが…。
最初に昭和初期くらいの設定で書き始めたら、見事に『万華鏡』と変わらない内容に(笑)

それで、本当に申し訳ないと思いつつ、chan-BBさんに『時代を平安に変えていいでしょうか』とお願いしたら、なんと快くOKを出して下さり!!

(あ、chan-BBさんの添えて下さった素敵エピはちょっと平安では無理があるので…そちらはいずれ、ご本人のサイトで発表されることでしょう^^)

というわけで、平安で進めることになった次第です。

平安も一度書いているから、そちらと差をつけないといけないだろうなと思いつつも、なかなか差がつかず。
「ああ、こうなったら入江くんをおもいきり冷たく書けば!」
とか思って、最初ひどいことをどんどん言わせてみました(琴子姫に熱を出させるくらいまで)。

前にも少し書いたのですが、リクエストで長くなるのはどうなんだろうかと疑問に思っていたこともあり、裳着で入江くんが琴子ちゃんの美しさに目覚めるところで終わらせるのがいいかなと思っていたのですが、こちらもご本人に伺ったところ、
「好きにするがよい」
というこれまたお優しいお言葉を賜りまして、こちらも「ハハー、ありがたき幸せ」と続けさせていただきました。


ちなみに…。
ストーリーは以下の候補もあったんです。

琴子ちゃんは入内して帝の寵愛を受けるのだけれど、やはりお兄様のことが忘れられず。
で、お兄様はヤケのやんぱちで帝の妹、もしくは名門貴族の姫君を娶るのだが、こちらも義妹を忘れられず。

琴子姫、宿下がりの折りに二人はとうとう…。

その後、琴子姫は不義の子を宿すも出産と同時に…。
罪の深さと愛する姫を失った悲しさからお兄様、出家。

で、残された子は帝の子としてお兄様の奥方が育てる…みたいな。

ええ、ええ。

源氏物語のパクリですよ(笑)


どうしようかなと迷いつつ、やっぱりハッピーエンドにしちゃいましたが。
というか、リクエスト内容を悲劇にするって…。
ご本人様が「悲劇にしろ」と仰ってもいないのに…。
凄いぞ、私。

上記のストーリーはオリジナル(パクリだけど(笑))で書いてみるのがいいのかもしれないな(笑)。


そういえば、平安時代の結婚って、三日の間男性が女性の元へ通うものの、初めて顔を見るのは四日目の朝…だそうです。
あ~それ無視しちゃったよ(笑)でも同じ家に住んでいたんだからいいかな?

そして…これ驚いたんですけれど。
最初の晩、床入りした二人に布団(?)を掛けるのは…なんと女性の母親だそう!!!

この『忍ぶれど』だと…その役目は紀子ママ(笑)
喜んで掛けてくれそうだ(笑)
しかもそのまま部屋の片隅にいたりして…(笑)

私としては最初の夜はやはり誰にも邪魔されたくなかろうと、その辺もさっくりとカットしてしまいました(笑)


あと…タイトル。
また百人一首から取るという…。

タイトルって難しいですね!
他に『お兄様』とかいうタイトルしか浮かびませんでした(笑)
和歌も解釈無視して半ば強引に引用しちゃったし…。

あと、展開!!
「え~なんじゃそりゃあ!」という展開に今回もなってしまい…。
すみません。一生懸命考えたんですが、全然広がらずに…。
毎回反省している割には、進歩しないってどうなんでしょうか?

本当にこんな展開にもかかわらず、「楽しい」と仰って下さった皆様のお優しさに甘えて、今回も最後まで書き終えることができました。
ありがとうございます!!!

今回は私自身、色々なことがあり…途中中断しちゃったりして御迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
悲しみは徐々に落ち着き始めているのですが(それでも完全に癒えたわけではなく、ふとした拍子に思い出して泣いてますが)。
そちらの方にも、本当にお優しいコメント、メールをありがとうございます。


沢山の方が顔も知らない私の気持ちに寄り添って下さったこと、本当にありがたく思っています。
中には、
「思っていることを好きなように書かれるのもいいですよ」
とまで言って下さる方もいて…。

本当に、本当にありがとうございます。

そんな気持ちの中、まあ色々ありまして…落ち込むこともあったのですが。

その時、この話のリクエストをして下さったchan-BBさんが私のブログを紹介して下さっている記事を拝見しまして…。

私自身、自分のブログがどう見られているのかと知らなかったので…すごく驚きました。
「え?こんな風に思っていただいてたのね」
という感じで。

本当にパラレルばかりで、いつも書きつつも気にしていたんです。
普通のイリコトも書かねばなあとか…。
と思いつつ、なかなか普通イリコトは降臨してきてくれないんですよね…。

でもパラレルばかりのうちのブログを、chan-BBさんがすごくよく書いて下さっていて!

その記事を拝見したら、気持ちが軽くなりました。
もう本当にその時、私は落ち込んでいたので…。

他のサイトさんが素晴らしいサイトさんばかりでその中で紹介されているというのが、非常に恥ずかしく身の置き所がないのですが…(笑)

chan-BBさんには本当にこんな素敵な内容をリクエストして下さった上、あのような素敵な記事まで書いて下さり、感謝してもしつくせません。

chan-BBさん、本当にありがとうございました!!!!!


最後は頂戴したコメントのお返事を書かせていただきました。
10話から最終話まで、まとめてのお返事で大変申し訳ございません!!

そしてこのような拙い話を今回も読んで下さった皆様、コメントやメールを下さった皆様に心から感謝いたします。
ありがとうございました!!








chan-BBさん
この度は私のような者にリクエスト、ありがとうございました!!
本当に素敵な内容をお話下さったのに、このような内容になってしまい…申し訳なさでいっぱいです。
また、私個人の事情により大変失礼なことを口にしてしまって(気を紛らわせるとか)、本当に申し訳ございませんでした。

私としては、直樹にはぜひ御簾をかかげて中へ入ってほしい…♪
『あさきゆめみし』の中にあったように、肩に御簾をのっけて、中にいる琴子姫と話すところとか…勝手に想像しちゃいました。
「お兄様」という呼び方、これはもう最後までそれで行こうと!!
だってそれが一番この話のポイントですものね!「お兄様」を外したら…この話の意味がない!それくらいのキーワードですよ♪
読んで下さった皆様からも「お兄様と呼ぶ琴子ちゃんが可愛い」と沢山頂戴して、それを考えられたchan-BBさんはさすがだと思ってました!!

今後は多分優しい「お兄様」になるでしょう…嫉妬しない限りは(笑)

本当にリクエスト、そしてコメントもありがとうございました!!


美優さん
きれいですよね、本当にティンカーベルになって空を飛んでいる気分になります♪
こんなテンプレートを作ることができる制作者様はすごいなあと思いました。
またきれいなテンプレートを見つけられたらいいな♪

なおこさん
ありがとうございます。
お言葉に甘えて休み休み、のんびりとさせていただいております。
待っていて下さるなんて、とても嬉しいです♪

ゆうさん
最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。
リクエストのお話なので、とにかくきちんとしたものをと頑張ってまいりました…。
色々と反省部分が多いのは相変わらずなのですが、ゆうさんや皆さまに楽しんでいただけたようでホッとしております。
「お兄様」…ずっと琴子姫はそう口にしてほしいなあと♪子供ができたら不思議がられるでしょうが、それでも「お兄様」と呼んでほしいというのが私の願望です。


吉キチさん
勝負より琴子ちゃんの扇を取る…そんな入江くんにしてみたかったんです。
多分、入江くんならそうするんじゃないかなと思って…。
本当にすんなりとあきらめてしまった帝(笑)。「すんなりすぎるなあ」と自分でも思ったんですが、それ以上話を膨らませることができず…(この辺が毎回の反省点なんです)。
最後、何回も読み返して下さったなんて…ありがとうございます!!
琴子ちゃんの可愛らしさ全開なお話にしたかったので…そう言っていただけると本当にうれしいです。
最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!!

さくらさん
お互い両想いだと気がついたんですけどね…。
でも気がついたからこそ、入江くんも動いたわけでして。
その後もお楽しみいただけたらいいなと思ってます♪


りきまるさん
最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。
本当にいつもりきまるさんに喝を入れられるうちの入江くん…(笑)
今回も見事なへたれっぷりを披露してくれました(笑)
その分、最終話は甘甘にして(というか、それで誤魔化したというのが本音)みたのですが…。

そして私のことまでお気遣い下さりありがとうございます。
大丈夫です。無理をしたら自分も楽しくないので、休み休みのんびりと書いてました♪
私の方こそりきまるさんや皆さまにご心配をおかけしてしまい、ごめんなさい。
そして最後に私への愛の言葉…ポッ。
私もいつも優しいコメントを下さるりきまるさんが大好きです♪♪♪チュッ♪

祐樹'Sママさん
最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。
『円舞曲』…私も自分で好きな話です。あれも…苦労したなあ(笑)
苦労して考えた結果が「あれ」って…(笑)今でも思い出すと笑ってしまいます。
本当に読んで下さる皆様が優しいからあの展開で今でもどーんと出ているんですよね(笑)
周囲の方の優しさに、いかに自分が甘えているかということを気づかせてくれる話でもあります。
祐樹'Sママさんがおっしゃる通り、帝からの求婚がなかったら、二人はお互いの気持ちに気がつかなかったでしょうね。
二人とも帝に足向けて寝られないというところでしょうか???
入江くん、浮気しないでしょうね~こんな可愛い奥さんが家で帰りを待っているんですもん。退屈しないだろうし!

tiemさん
本心を言わないと、本当に大切なものを失ってしまいますよね…。
でもこの後、ちゃんと行動で示したので…!!
最後の最後に男らしくなった入江くんを楽しんでいただけたらいいなと思ってます。

yasukoさん
琴子ちゃんはこの時、切なかったかもしれませんね。
だって自分のことをなんとも思ってないと思いこんでいるんですもん。
今までの直樹の態度からすると、そう思うのも無理はないですが…。
でもこの後に幸せが待っているので…!

kinchanさん
ありがとうございます。
もう展開が「え?なんじゃこれ?」という展開にいつもなってしまってお恥ずかしい限りです。
ちょっと本気で何とか考えないと(笑)でも無理なんですよね~。

愛結美さん
お久しぶりです!
つわり、大変なんですね~。他サイト様で拝見しましたが…なんだかにぎやかになるとか^^
季節の変わり目は、なんともない人間ですら体調を崩しがちですので、どうぞ気をつけて下さいね!!
温かくしてゆっくりとして下さい♪

rinnnさん
いや~考えた末がこの展開というのが、何だか本当にお恥ずかしくて…!!
妄想の限界というものを突き付けられてしまって、ついつい弱気コメントをしてしまいました。
ごめんなさい!
直樹より上の立場の人と琴子ちゃんを争う…何だかこのシチュエーション、いいですね!!!
またどっかで使いたい…。考えるとドキドキします。
rinnnさんに言われてこのシチュエーションの良さに気がつきました(笑)ありがとうございます。

同じ家の中で行ったり来たりするより、一時的にでも外から通ったほうが雰囲気出る気がしません?(笑)
紀子ママの願望はすなわち、私の願望でもあります(笑)
というか…ちっとは入江くんも手間ひまかけて琴子ちゃんへ愛を示してほしいというか(笑)
女房達も入江くんの目の怖さはよ~く分かっているということで♪でもその眼力は琴子ちゃんを守るためにきっと使われるんだろうな…。

最後はストーリー展開の甘さをごまかすために、ひたすら甘い入江くんを(笑)
最後までお付き合い下さり、本当にありがとうございました。
いつもrinnnさんの優しい、励ましのコメントに本当に癒されている私です。

あおさん
まさか入江くんの口から「野に咲く花」と言わせる日がこようとは…(笑)
でもそこがきっと入江くんが一番好きな琴子ちゃんなんだろうな♪いつまでも自然のままでいてほしいという願望がその呼び方に込められている気がします。
「蹴鞠の精」という呼び方も、琴子ちゃんの自由奔放さに憧れる、不自由な帝の想いが込められているんだと思います。
でもその「蹴鞠の精」に再会できる日も遠くないんじゃないでしょうか…???

kobutaさん
最後までお付き合い下さりありがとうございました!!
何でしょうね?どこがおかしいんだ???
私も時々自分のコメントを入れることができない時があるのですが…。
お手数をおかけして申し訳ございません。
これからも夫婦仲良く過ごしていくんでしょうね、この二人は!
台湾に行かれていたんですか!
台湾のイタキス見ていた時、私もガイドブックであちこち想像してました。
温かかったですか?


yumeさん
こちらでは初めまして!コメントありがとうございます!
いつもは直樹に冷たい言葉を言わせると「ひどい」というコメントを頂戴し(笑)、そしてそれを楽しむ私なんですが…(笑)
今回は皆さま、本当に直樹に同情的で逆に私が「あらら?」と調子を狂わせてしまいました(笑)
でもそのような反応もとても嬉しかったです。
yumeさんが思われたような感想を皆さまも抱いて下さったのかなあと思いながら、コメントを拝見しておりました。
最後はやっぱり、琴子ちゃんらしくボケボケを♪
そういうところがまた直樹は愛しているんだと思うので。
そうですね、本当にどんなに甘い顔を見せているんでしょうか…きっとそのような「お兄様」の顔を発見するたびに琴子姫は赤くなっているんだろうな。
最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!!



拍手コメントありがとうございます

さちさん
一番乗り、ありがとうございます!!!
拍手ボタンの「1拍手」という文字を見た時、いつもすごくホッとしているんですよ♪

babaちゃまさん
いえいえ、失礼だなんてとんでもない!!
そんな風に言っていただけてもったいないです。
私、切ない話とか書くのが苦手で…というか、切ない気持を表現するのが苦手なので、本当にうれしかったです♪
ありがとうございます。

紀子ママさん
私も紀子ママさんと一緒です!!
直樹が泣くのって結構平気(笑)でも琴子ちゃんが泣くのは辛いんですよね~。
だから最後はいつも琴子ちゃんにとって甘甘の入江くんをおもいきり書いてしまいます。
今回の話は直樹への同情が多かったのですが、紀子ママさんに「グダグダしているから~」といわれて、やっぱりそう言われるのが好きな自分の気がつきました(笑)
直樹がそう言われるのは全然平気、というか凄く嬉しい私です(笑)
『円舞曲』(これ本当に間違いやすいタイトルですよね)、これは本当に…「行方不明の理由がそんな理由って…」といまだに自分が恥ずかしくなります。でもそのほかは我ながらちょっとよく書けたんじゃないかなあと思っているのですが。
最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。
私への励ましのコメントも本当にありがとうございます!

佑さん
隠れ啓太ファン…というか、自分でそれに気が付いていないのか、私?と思っちゃいました、佑さんのコメント拝見して。
いや~琴子ちゃんが一番好きなのは隠してもないし分かっているんですけど。あと入江くんね♪←なんかついでのような言い方…
え?そうなの?私って???
あ、でも啓太に横恋慕されているのに気がつかず、入江くんが冷たく当たって泣かされる琴子ちゃんというのは好物ですね…。
今回もハッピーエンドにしちゃいました♪ちょっとだけ迷ったんですけどね…。
最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!!

ku-koさん
マウス動かして下さってありがとうございます!!
前も一度、こちらのテンプレートを使わせていただいたのですがその時は気がつかずに…。
本当にきれいですよね!
やっぱり一応は物語の内容に合わせたテンプレがいいかなと思い、選んでみました(笑)

るんるんさん
最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。
やっぱりイリコトはハッピーエンドがしっくりきますね(迷ったくせに)。
秋らしくブログ内容から浮かないテンプレートにしてみました♪
そして今回もるんるんさんに「番外編」というお言葉が聞けてよかった~!!!
もう、るんるんさん、必ずそう言って下さる…私が何を喜ぶかを一番お分かりなんですから!
本当にありがとうございます!!

meganeさん
やっぱり可憐な紫の上に琴子ちゃんは憧れるんでしょうね~。
光源氏と結ばれて。
…実は相当彼女も苦労させられたんですけどね。
メールの方もありがとうございます!!
光源氏、私も男としてはいかがなものかなと思います(笑)須磨でのあの辛さをどこか遠くへ忘れ去ったかのような、紫の上を泣かせるところが…特に女三宮が藤壺に似てる(かもしれない)からっていうだけの理由で、結婚を承諾するのが…そこが一番腹が立ちますね!!
入江くんにはそんな男にならないよう、切に願うばかりです(笑)でもならないですよね。入江くんは琴子ちゃんしか目に入ってないだろうし…。
蹴鞠勝負のところもそう言っていただけると、トラウマにならずに済みます(笑)ありがとうございます!!
最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!!
今日は凄く温かい私の生活地点ですが…本当にmeganeさんもお体に気をつけてお過ごし下さいね。

Foxさん
いえいえ、そんな告白大歓迎、そして天にも昇る心地です!!ありがとうございます!!
お尻ペンペン…ああ、そんな風に言っていただけると私も堂々と入江くんをいじめることができます(笑)
やはりそう言われるとどこか嬉しい私がいる…。
Foxさんのお好みの甘さに仕上がったでしょうか?なんだかんだいいつつ、私も甘いものが一番のようです。
プレッシャー…を感じるというより、もともとそんな力がないのにプレッシャーというのもおこがましいのですが、何か変に期待をさせてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本当にイタキスがきっかけで知り合えたこの御縁、私も大切にしたいといつも思ってます♪
顔も知らないのにこうして優しいお言葉を頂戴できるというのは何と幸せなことなんだろうと思います。
最後までお付き合い下さり、本当にありがとうございました。

fさん
こちらでもコメントありがとうございます!!
私も気温より寒く感じる体質です。10月は首がスースーする服は着られないくらいで…!!
時間と共に、涙する回数は減っていますが…ふとしたことで思い出すものです。それくらい一緒にいた時間が長かったからだろうと思いますが…。
今月は叔母を訪ねることが数回あるので(初めて迎える月命日もありますし)、きっとまた悲しみが戻る気がします。
でもそのために仏教は49日や一周忌を設けていると何かで読んだので…そういうものなのかなと自分に言い聞かせております。
優しいお言葉をありがとうございます。
fさんもどうぞお体に気をつけてお過ごし下さいね。気温の数値にかかわらず、寒さを感じた時は温かい服装をして下さい。私はそうしてます。

mayさん
私の仕事もそんな感じで、少々忙しくなりつつあります~。
でもmayさんほどではない…mayさん、お体に気をつけて下さいね!!
そんな忙しい中、来て下さりありがとうございます!!
あ~やっぱりmayさんのコメントは…笑える!!!!!
私も「上から目線の啓太を書けるなんて」とその楽しさにすっかりはまりそうです。西垣先生とどっちにしようか迷ったんですが、入江くんが本気で争うのはやっぱり啓太だろうなと思いつつ…でも西垣キャラになってしまった(汗)
そうなんですよ、平安は三日三晩ですよ!!もう…想像したら、琴子ちゃんのあの華奢な体は耐えられるのかと変な心配をしてしまいました!
平安最高!!

ヒロイブさん
ありがとうございます。
って、この歌は百人一首から持ってきたんですからね!!本当は紫式部ばりに和歌なぞ書いてみたいところですが…それは不可能。
しかも百人一首のこの歌の解釈も相当強引だし。
あさきゆめみしへの道は遥か遠いです。
優しいお言葉ありがとうございます。
いや~叔父はきっとこう言います。
「お前、語彙力もっとつけろ!!」って。
何せ…漫画にすら厳しい人でした。あのゴルゴの絵に「…線が多くなった。へたになった。」とケチつけていたくらいですから。
もうそれが聞けないのが悲しいですが…。

まあちさん
で、その「イエス、フォーリンラブ」なんですけど(笑)
バービーちゃん、今ビタミンウォーターのCMに出てますよね?あれ、違いますか?
やっぱり最後までそのセリフが頭から離れませんでした~(笑)
琴子ちゃんはやっぱり天然ボケなところが可愛いかなと思って♪
最後はそんな所も入れちゃいました。
最後までお付き合い下さりありがとうございました!
関連記事

コメント

ありがとうございました<(_ _)>

水玉さん、この度は私のリクエストに応えていただき、ありがとうございました。
そして、本当に本当にお疲れ様でした。
この連載中に、水玉さんには本当にお辛いこともあり、連載を続けていただくのも申し訳ないような気持ちでいっぱいでしたが、こうして期間もあけずに最後まで書き上げてくださったことを、心から感謝致します。

最終回の拍手コメでも書いたのですが、本当に大満足、大感激のお話でした。
そしてラストは、今までの水玉さんのお話の中でも、ひいき目もあるかもしれませんが間違いなく私の中ではNO1の満足さと幸せ感でした(*^_^*)

このリクエストの「琴子ちゃんが入江くんを『お兄様』って呼ぶ話」っていうのは、本当に水玉さんに書いていただきたかったのです。
他のサイト様でもしキリ番をGETしていたら、またこれとは違うリクエストをしていました。
この「お兄様」ネタは、水玉さんだからこそ、リクエストをさせていただいたんです~♪
もう本当に私のイメージどおり、琴子ちゃんが「お兄様」と呼ぶ様子はかわいくてきゅんきゅんさせていただきましたよ~♪
せっかく長い連載が終了したところに悪いですが、すでに「お兄様」が終わっちゃって寂しい気分です。

そしてただ単に「お兄様」リクだけをして、そのまま読者としてPCや携帯の前で楽しんでいただけの私に、たくさんのねぎらいのお言葉もありがとうございますm(_ _)m
私のブログの記事まで読んでいただいていて、光栄です。
あのような記事で、水玉さんのお心が軽くなられたなんて、もったいないお話です(>_<)
でも稚拙な記事ではありましたが、しっかり私の思っていることは書かせていただいたとは思っています。

書き出すともうあれもこれもと今もあふれることいっぱいで、まだまだ書き足りないのですが(^^;)、そろそろ空気を読んでこのコメントも終わらせていただきたいと思います。

本当にこんな素敵なお話を創っていただき、ありがとうございました。
さて、久しぶりに!このお話のプリントアウトさせてもらって、また読み直そうかな~って思っています(^m^ )

お疲れ様です

連載修了お疲れ様です。本当に、今回は水玉さんご自身にも色々おありになって、大変だったと思いますが、最後まで楽しく読ませていただきました。今回の義兄妹の設定、意外でしたが、さすが水玉さん!見事に平安ワールドにはまっちゃいました。色々勉強もさせていただいたし、大満足です!あとがきでパラレルの事に触れておられましたが、実は私、初め読んだ時、「何、これ!?」って思ったんです(すみません!!)でも読んでいくうちにお話しにどんどん引き込まれて、どのお話し読んでも何度涙を流した事か。パラレルでもしっかり琴子と直樹の性格は損なわれていないし(勿論他の登場人物も)今では1日1回は絶対こちらにうかがってます。まだ大変だと思いますが、これからも応援させて下さい。

お疲れ様です

そんなことないですよ・・・。

水玉さんにとって、今回色んなこともありましたが最後まで書きあげてくださったことすごく感謝しています・・・。

私は、最後まで読ませていただきました。


またステキなお話書いてくださいね。



ありがとうございました。

   こんばんは
お疲れ様でした。 毎回ですが、今回は特に最終話 繰り返し読ませていただきました。 理由なんて 無いんでしけどねぇ・・・。ただただ読みたいと思うんです。
 だから、同じの何回も読ませていただいてます。
次回も楽しみにしております。

chan-BBさん、ありがとうございました!

こちらこそ、リクエストありがとうございました。
義兄妹ものと聞いた時は「ええ!?」と仰天したものでしたが…いざ書き始めてみると読んで下さった方から「「お兄様」という響きがいい」というお声をたくさん頂戴できて「さすがchan-BBさん!」と思いました(笑)
私の中では絶対浮かんでこなかった設定、でもそれがすごく楽しくて。
書いていてとても楽しかったです。

「お兄様」と呼ぶ琴子ちゃんとお別れは私もとても寂しいです。
この後、二人はどんな新婚生活を送るのか、また琴子ちゃんはお兄様に泣かされるのか…など色々考えると楽しくてたまらないです。

そして私の紹介記事、ありがとうございました。
客観的に自分のブログって見られないので、とても興味深かったです。
「ええ、誉めすぎ」とかテレながらも何回も読んでいる、どんだけナルシストな私(笑)
「キモキャラに命かけて…」というくだりには、爆笑してました。
ああ、そういえば最近そのキモキャラに命かけてないなあ。また何かで出したい所ではあります。

本当にリクエストありがとうございました!!!


> 水玉さん、この度は私のリクエストに応えていただき、ありがとうございました。
> そして、本当に本当にお疲れ様でした。
> この連載中に、水玉さんには本当にお辛いこともあり、連載を続けていただくのも申し訳ないような気持ちでいっぱいでしたが、こうして期間もあけずに最後まで書き上げてくださったことを、心から感謝致します。
>
> 最終回の拍手コメでも書いたのですが、本当に大満足、大感激のお話でした。
> そしてラストは、今までの水玉さんのお話の中でも、ひいき目もあるかもしれませんが間違いなく私の中ではNO1の満足さと幸せ感でした(*^_^*)
>
> このリクエストの「琴子ちゃんが入江くんを『お兄様』って呼ぶ話」っていうのは、本当に水玉さんに書いていただきたかったのです。
> 他のサイト様でもしキリ番をGETしていたら、またこれとは違うリクエストをしていました。
> この「お兄様」ネタは、水玉さんだからこそ、リクエストをさせていただいたんです~♪
> もう本当に私のイメージどおり、琴子ちゃんが「お兄様」と呼ぶ様子はかわいくてきゅんきゅんさせていただきましたよ~♪
> せっかく長い連載が終了したところに悪いですが、すでに「お兄様」が終わっちゃって寂しい気分です。
>
> そしてただ単に「お兄様」リクだけをして、そのまま読者としてPCや携帯の前で楽しんでいただけの私に、たくさんのねぎらいのお言葉もありがとうございますm(_ _)m
> 私のブログの記事まで読んでいただいていて、光栄です。
> あのような記事で、水玉さんのお心が軽くなられたなんて、もったいないお話です(>_<)
> でも稚拙な記事ではありましたが、しっかり私の思っていることは書かせていただいたとは思っています。
>
> 書き出すともうあれもこれもと今もあふれることいっぱいで、まだまだ書き足りないのですが(^^;)、そろそろ空気を読んでこのコメントも終わらせていただきたいと思います。
>
> 本当にこんな素敵なお話を創っていただき、ありがとうございました。
> さて、久しぶりに!このお話のプリントアウトさせてもらって、また読み直そうかな~って思っています(^m^ )

祐樹'Sママさん、ありがとうございます!!

ありがとうございます。
本当に今回は色々と思い入れのある話となりました。
最初にあれだけ「あさきゆめみし」のガイドを読みふけっていた私は一体どこへ…というような内容になってしまいましたが、まあ、これはいつものことということでお目こぼし頂けたらと思います。

そうですよね!
そりゃ、最初読んだ時は「なんじゃこりゃ」と思うでしょう(笑)
私もやはり二次を読むときは(別ジャンルでも)、最初はパラレルは敬遠します(笑)
それを自分で書いているって…一体…。
でもそういう風に言っていただけると、あ、書いていてもいいんだなと思えます。
だから率直な祐樹'sママさんのコメント、嬉しかったです。ありがとうございます。

> 連載修了お疲れ様です。本当に、今回は水玉さんご自身にも色々おありになって、大変だったと思いますが、最後まで楽しく読ませていただきました。今回の義兄妹の設定、意外でしたが、さすが水玉さん!見事に平安ワールドにはまっちゃいました。色々勉強もさせていただいたし、大満足です!あとがきでパラレルの事に触れておられましたが、実は私、初め読んだ時、「何、これ!?」って思ったんです(すみません!!)でも読んでいくうちにお話しにどんどん引き込まれて、どのお話し読んでも何度涙を流した事か。パラレルでもしっかり琴子と直樹の性格は損なわれていないし(勿論他の登場人物も)今では1日1回は絶対こちらにうかがってます。まだ大変だと思いますが、これからも応援させて下さい。

ゆうさん、ありがとうございます!!

ありがとうございます。
なんとかこうして最後まで書きあげることができて、今はほっとしております。
ゆうさんには色々励ましていただいたり、やさしいコメントを頂戴したり…
こちらこそありがとうございました!!


吉キチさん、ありがとうございます!!

ありがとうございます。
繰り返して読んで下さった…何かミスでもとひやひやしましたが(笑)、でもそれくらい読んでくださるなんてもったいないです。
何回も読んでくださるって…最大級のほめ言葉です!
いつも優しいコメント、そしてハンドルネームへのお気遣い、本当にありがとうございました。
ハンドルネームへのお気遣いでは「ああ、こういうことをさりげなくできるのが本当の大人なんだ!」(大変失礼な物言いで申し訳ございません)と頭が下がる思いでした。
ありがとうございました。

拍手コメントありがとうございます。

拍手コメントありがとうございます

佑さん
ああ、そうでした!!ありがとうございます。
なんかボーッとしたまま投稿ボタンを押してしまったので、きっとカテゴリにまで気が回っていなかったに違いない…!!
新鮮でしたか?私も書いていてそうでした。
初めて書く設定は本当に楽しかったです♪

まあちさん
いえいえ、最初に「バービー」を口にしたのは私ですから(笑)
ええ、ええ、私もちょうど見ました。「バタフライ~♪」とたどたどしく歌ってましたね。
それにしてもこのコメントだけ見ると、なんだか私たちバービーファンの集いみたくなってます(笑)
バービーつながりで…アンタ山崎(二人はそっくりと言われているんです)の出ている車のCM「3万キャッシュバック、エコカーつければ♪」というもの。この間歌番組でその元歌が流れていてサビが流れた途端、母と二人で「三万キャッシュバック!」と歌ってました(笑)

がっちゃんさん
いえいえコメはどうぞ気になさらず…。
番外編、ありがとうございます!!がっちゃんさんでお二人目です!いや~嬉しい、嬉しい♪
番外編って本当、「書いて」といわれないと書きづらい雰囲気があって(笑)
ちょっと入江くんにしては静かなプロポーズ?でしたが、たまにはこういうのもありかなと思って。
最後までお付き合いくださりありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/925-d3fc638f

 BLOG TOP