日々草子 君と綴る文字 あとがき

君と綴る文字 あとがき

『君と綴る文字』を最後までお読みいただき、ありがとうございました。




「琴子ちゃんは読み書きができない設定にしよう」と思いつき、それを入江くんが教えていく…というストーリーにしたらどうだろうと思って、そこまでは一気に書きたいなあと思って1話、2話と連続してUPしちゃいました。

最初はこの話、前にもチラッと書いたとおり、遊郭の下働き少女の琴子ちゃんと、その隣に住むお医者の入江先生の物語にしようかと思ってたんです。読み書きができない設定で。

で、青木に気に入られて買われていく…という(笑)

でも書き始める前に、「これは女中で一緒に暮らしている方がいいかな」と思い始め、だんだんと「旦那様」と琴子ちゃんが入江くんを呼ぶ話にしてみたいなあと思い…女中琴子ちゃんに決定。
結果、正解でした♪

と、出だしは浮かんだものの、最大の問題が発生。

「入江くんは琴子ちゃんのどこに惹かれていくことにしようか?」

一生懸命自分のお世話をしてくれる、そして読み書きも一生懸命練習する琴子ちゃん…それでいいのかなと悩んだりして。
「気が付いたら好きになっていた」でいいかと決断し、続行した次第です(笑)


青木に気に入られるという設定も生かすことができたし(笑)
青木さんは、最初はオリジナルキャラにしようかと思ったんです。
でも、キモキャラ(なぜキモキャラにしようとするのかは摩訶不思議なのですけど)を作るのがちょっと難しくて。
「君がため」で青木さんを変な扱いにしていたから、またそれでいいかと安易に決定。

でも途中で後悔しました~。

青木の元へ琴子ちゃんが行く前日の夜、二人が結ばれた時。
あ、これも途中で変更した点です。
当初は結婚するまで結ばれない路線だったんですが…途中で「ここは美しい思い出を作っておいた方がいいかも」と思い、初めて結婚前に結ばれる二人を書いてみました!!
…ご批判来なくてよかった(ホッ)。

で、話を青木に戻して(誰も戻してほしくないかもしれませんが)。
書きながら思ったんですよね…。

「なぜ、青木ごときのためにこの二人がここまで苦しむのだろう…。」と(笑)

しかも、敵役を青木にしちゃったら、緊張感が全くなくなってしまったし。
琴子ちゃんを襲わせようにも、なんだか面白くなるし。

ここはやはり、年配の男性のオリジナルキャラでも作っておけばよかったなあと思っちゃいました。
青木さんは、やっぱり原作のキャラなので心から憎めない…(涙)

青木と琴子ちゃんがあのまま結ばれていたら、どうなっていたでしょうね?

青木に腕枕されている琴子ちゃん…。

ブルブルブル!!←頭を振って想像を振り払う音

…腕枕くらいならいいのか、な?(服は着ていた方がいいのだろうか?)
…それとも琴子ちゃんのサービスカット(お肌露出)を青木に見せるくらいなら…いいのかな?

ブルブルブル!!←再び頭を振り想像を振り払う音

やっぱり、琴子ちゃんに腕枕をするのは入江くんだけだよ、うん、きっとそう!!!

沙穂子さんと入江くんのシーンも、ほとんど書きながら浮かんだものです。
最初は沙穂子さんが琴子ちゃんと話をして、それで終わりにする予定でした。

でも…
『君と綴る文字』というタイトルなのに、文字があまり出てこないなあと気がつき(笑)
すると、入江くんが無意識に琴子ちゃんの名前を綴っているという様子がパッと浮かび、採用してみちゃいました。

沙穂子さんを素敵な女性に書くことができて、ここは自分でもかなり満足しております♪


最後はいつもどおり、なんだかグダグダな終わり方になってしまいました。
いつも、話の締め方に困る私です。
どう締めたら、いい終わり方になるんでしょうね?


さて…そんな最終話ですが、素敵な挿絵で飾ることができました!!!
こちらは特に最終話の挿絵というわけではないのですが。
お願いしてお願いして頂戴し、お願いしてお願いしてUPの許可を頂いた素敵なイラストです♪

この可愛い女中さんをどうしても最終話の挿絵にしたくて…!!
「ああ、早く早くこのイラストをUPしたい!!私だけが見るのは勿体ない!!」
と思いは募る一方で、最終話を一気にUPしちゃいました。

本当に可愛くて可愛くて…。
そりゃあこんな女中さんがいたら、入江くんノックダウンでしょうよ!!
お魚を焦がそうが、お米の水加減間違えようが、許しちゃう!!

本当に素敵な挿絵を下さった作者様には大感謝です!!ありがとうございます!!

それにしても、この話は久しぶりにちゃんと書けたかなあって気がします。
『Daddy…』以来の気分でした。
この前に書いていたコトリーナちゃんの話でテンションが上昇していたので、それに乗っかって書きあげてみたのですが、よかった!!!

一年に一度くらい、こういうちゃんと書ける時がやってくるんですよね。
確か昨年の今の時期は「円舞曲」を楽しんで書いていた気が…^^

そうなると、また来年の今頃にはまともな話が出きるかも…!!←来年までやっていたらね

きっとまた書くとなると、いつものようにくだらない、しょうもない話ばかりになるかと思いますが…その時が来たらまた仲良くして下さると嬉しいです。

そして、今回もコメントと拍手、本当にありがとうございました!!!
今回もたくさんの方に励ましていただいたおかげで、こうして最終話まで書きあげることができ、本当に良かったです。

本当に本当にありがとうございました!!
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

最高のラスト

今晩は~(*^_^*)

琴子ちゃんは、女中として入江先生のお側にいたから、急に、奥さんスタイルに変えられないですょね(^_^;) そこが堪らなく可愛い\(≧▽≦)丿
入江先生も、表には出さないけど、琴子ちゃんが自信を無くさぬ様にカルテに振り仮名書いたり~さり気ない優しさが微笑ましい(*^_^*)
優しいけど、でも独占欲は、どギツイですね!
裕樹くんが触れたと思われる手にアルコール消毒するなんて、思わず笑っちゃいしたょ~\(≧▽≦)丿


どのお話も、面白くて噴き出したり、可哀相で泣いたり、幸せな気持ちになったり…… 素敵なお話ばかりです~(*^_^*)

私のお気に入りは、直琴軒と別ぺと君と交わした約束なんですが、今回の、綴る文字のお話も、勿論勿論私のお気に入りに追加ですね(*^_^*)

水玉さん、これからも、美しくて楽しいお話をどうぞ宜しくお願いします(*^_^*)

こんばんは

今回の君と綴る文字1からよませてもらいました
琴子は直樹と直樹の家病院を助けたいいっしんで行きたくもない青木のもとに行ったり、10のお互いの事を諦める為に直樹が琴子にあんな冷たいいいかたしたり、あの言い方にはには本当に頭にきました他の言い方があっただろうになっと思って…・。
でも、最後には直樹と琴子が、ハッピーエンドになって本当に
良かったなって思っています。お疲れさまでした・・・。
今回のこのお話には楽しませてもらいました。
次回のお話も楽しみにしています。

たびたびすみません

さっきの続きです(すみません)
水玉さんとは、初めましてなのに10の時に読んでいてあまりにも頭にきて、(直樹の冷たい言葉に)ろくに挨拶もせずあんなことに(コメント)なってしまって本当にすみませんでした…。
また、直樹と琴子のラブラブなお話を書いたくださいね・・・・!
楽しみに待っています…!

ありがとうございました

連載終了後、いつも思うのは「琴子と直樹を幸せにしてくれてありがとうございます。」という気持ちです。今回は琴子は青木の妾になって、直樹は沙穂子さんと結婚しちゃうんじゃないかと心配しました。今回は登場人物みんなの優しい顔がみれたし、大満足です。だから、調子に乗った青木も許します。本当に今回も水玉さんにはやられました。

 ハラハラ 怒 ホッ

   こんばんは 水玉さん お疲れ様でした。
直樹が・・・こ と こ・・・と無意識に綴り、沙穂子に見つかった所 ウルウルでした。 ボンクラに腹立ってた~ やっぱ ハッピーに終わりうれしかったです。 ルンルン琴子イラストも 可愛いねぇ。 お外~だから ルンルンだろうなぁ。
 中からだと 皆に からかわれる から心の中だけルンルンだろうなぁ と勝手に想像しました。(笑)  ありがとうございました。 

水玉さん♪
いつもいつも素敵なお話有難う♪そして、連載お疲れ様でした♪
今回の話はいつも以上に、続きが待ち遠しくて!!大好きなお話です♪
読みながら脳内に浮かんでくる絵は
何故か、とても繊細で綺麗な絵ばかりでした。
きっとそれだけ、このお話も水玉さんの優しさがいっぱい込められているからでしょうね。

私は水玉さんのあとがきを読むのが、とっても好きです。
今回のように、自分がかなりお話にのめり込んでいる場合は特に、水玉さんはどんな気持ちで話を作っているのだろう??
と、とっても気になります♪
あとがきにまで夢中にさせる水玉さんは凄いなぁ~
またまた、いろんな話書いてくださいね。

―――ここはやはり、年配の男性のオリジナルキャラでも作っておけばよかったなあと思っちゃいました。―――
↑いつかまた書いてください。かなり難しい設定でしょうが楽しみです。
でも、青木でも満足しましたよ♪←今回ほど続けて暴言を吐いた話はなかったような・・・

えーーーもう終わっちゃうの!!と寂しさまで!!
本当に本当に
いつもいつも有難うございました。
これからも宜しくお願いします。

あとがきまで読んで読んで下さり、ありがとうございます

最終話に続き、あとがきへのコメントもありがとうございます!!

ナッキーさん
琴子ちゃんがお手伝いできるように、お勉強した成果を発揮できるようにと入江先生も色々工夫しているんですよね。優しい…♪
可愛い琴子ちゃんのお手手は、自分だけのものなんでしょうね。だから誰にも触らせたくないと。
受付に琴子ちゃんが座るようになって、患者さんがオイタとかしちゃったら…もう医者であることを忘れて患者さんをたたきのめしそうです(笑)
ナッキーさんのお好みはそちらの話でしたか!!
「…約束」は、コトリーナちゃんの話に続く影の薄い話かと思っていたので、とても嬉しいです!!(そしてその影の薄い話ほど、自分は気に入っているという(笑))
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!
こちらこそ、これからもよろしくお願いします!!

ゆうさん
そんな~気にしないで下さい!!
でも怒られるってそんなに悪い気分じゃないです。だって…そういう風に思っていただけるようにと心を鬼にして書いているわけですから、そこまで腹を立てて頂けたということは成功したという証拠ですし!!
こちらこそ、コメントとっても楽しかったです。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

祐樹'Sママ さん
青木を許して下さってありがとうございます(笑)
入江くんと沙穂子さんが結婚というのはあり得るかもしれませんが…青木と琴子ちゃんがどうこうというのは(笑)あ、でもそれを想像して笑っている私が…
青木の妾になった琴子ちゃんもちょっと見てみたい気もします。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

吉キチさん
もう誰に憚ることなく、「旦那様」って大声で呼ぶことができますもんね!!
これからずっとずっと…コーヒーを旦那様に淹れることができるんだし。
入江くんが無意識に「ことこ」と綴るところは自分でも気に入っている部分ですので、そう仰って頂けて嬉しいです。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

ゆみのすけさん
ありがとうございます~!!!
ゆみのすけさんに読んでいただけると思うと、あとがきにも熱が入ります!!
今回は本当に、この前に書いたコトリーナちゃんにつづいて、すっごく楽しんで書けました!!
あ、もちろん他の話も楽しいことはもちろんなのですが、最近は思うように書けなくて歯がゆい思いをすることが多かったので…
それに今回ほど、青木への暴言を楽しんだこともなかった(笑)
そうそう、それがヒールの定めなのだよ、青木くん…。
でも、時代が時代だけに、どうしてもオタク度を示すためには…人形愛好しか浮かばない…涙
皆さんがのめりこんでくださっているということが、コメントで分かると…私のテンションもMAXになります!!!
なので、書いている私も読んでくださるゆみのすけさんと同じ気持ちなんです♪
今回もドナドナ琴子ちゃんを書けたし!!←これを書かないと調子が出ない私、エヘッ。
本当に青木の分際で琴子ちゃんを妾にしようだなんて!!
大蛇森先生ですらしようとしなかったのに(笑)
と、今回もあとがき、コメントのお返事ともに相変わらず意味不明な内容になってしまってごめんなさい!!
コメントでいつも励まして下さり、本当にありがとうございます!挫けそうな時、何よりも力になりました!
そして最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

佑さん
イラストの作者様は…素敵な方ですということだけを♪
とっても恥ずかしがり屋さんなんですよ^^
本当に可愛くて可愛くて。
途中、青木の妾騒動で琴子ちゃんが帯解き始めた話をUPした時、「あ、ここは表だよ!!」と青ざめました。つい裏の調子で…(笑)
でも非難もなくてよかったです~!!
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

mayさん
ドナドナ琴子ちゃん、楽しんでいただけたようで!!
今後も「パンツを脱ぐ琴子ちゃん」と並んで、この「ドナドナ琴子ちゃん」を2大テーマにしようと思います(笑)
紀子ママ、この時代の上流階級のご婦人は優雅に旅行をしていそうなので。(というか、出てくると絶対入江くんの縁談をぶち壊しに来るだろうから)
沙穂子さんも素敵に書けたし←これも嬉しい
確かにこれからは琴子ちゃんの触ったもの、色々なものに嫉妬しまくりそうです。
琴子ちゃんが触れたペンに直後、誰かが触ろうもんなら、かるた部のエース並みに「バチーン!!」と入江くんがその手を叩きそう(笑)
そして…誰もが忘れている江戸にまで触れて下さって!!すごい嬉しい!!ありがとうございます!!
続編とのお言葉まで…ありがとうございます。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

さちさん
今回は私も楽しくて、日に何度も更新したりしてしまいました^^
そんなお話を楽しんでいただき、ありがとうございます♪
私の拙い、描写皆無な話にそこまで想像していただけるなんて、この上ない喜びです!!
コメントは気にしないで下さい。
こうして最後に頂けると嬉しいし、拍手ボタンをぽちりと押して頂けるだけでも嬉しいので♪
ところで…奈良に行かれたんですか!!もうあと半年ですよね、1300年も!!
せんとくん、頑張って稼ぐんだ~(笑)
来年以降、別ペの琴子ちゃんは何を着るのかしら?できることなら…ひこにゃんみたいにせんとくんも奈良のゆるキャラとして残ってほしいです。
暑かったでしょう、この時期は!!沖縄の人も驚く暑さですからね、京都奈良の夏は!!
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

まあちさん
今回はしんみりとした感じにしたので…^^泣いていただけたんですか。それは嬉しいというのは怒られそうですが、でも嬉しいです♪
本当にこんなサイトにいつもコメント、ありがとうございます!!
私こそ、いつもパワーをいただいております^^
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

Foxさん
いえいえ。
確かに当初は苦労しかけていたのですが…割り切ると結構スイスイ、あとは進めることができました。
青木野球拳編では、もう私のテンションMAX(笑)
やっぱり…キモキャラは私のやる気を出すんだなあと改めて思いました!
気のきいたコメントができないなんて、何を仰る!!本当に私こそ素敵コメントに素敵なお返事ができなくて申し訳なく思ってます。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

いたさん
物置(笑)どうして琴子ちゃん、そんなに物置に寝たがるの?(笑)
でも物置に二人で仲良く…というのも、ちょっと素敵かもしれませんね。
確かに、お布団2組はいらなさそう…そのうち、「どうせ使わないんだから、最初から1組だけ敷けばいい」と入江くんが言いそうですね♪
イラストの作者様はお名前は謎のままで♪でもとっても素敵な方なんですよ~!!
私の頭の中ですか?いやあ、もうくだらないことだらけですよ。
「この能力をどこかに使えば、人生はもっと変わっていたかも…」と思うこと度々ですから!
そして、キモキャラに対するいたさんの意見!!もうね、毎回毎回楽しくてしょうがないんです!!
書きながら「きっといたさん、"またこいつが出てきた~!!”と思っているんだろうな」と笑いつつ。愛されるのも嬉しいけど、けちょんけちょんにけなされるのも嬉しい。つまり…無視されないのが一番嬉しいということです!!
私こそ、いたさんのこと大好きですよ~!!
本当に、このテンションがまた1年以内に戻ってきてくれたらいいな…。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

そらさん
本当に書いていて楽しかったです!!
最初は「全く浮かんでいない真ん中あたりの話はどうしたものか…」と思っていたのですが、書いていくうちにどんどん筆が進んで。それに加え、そらさんや皆様のコメントに背中を押され、最後まで書きあげることができました!
本当にありがとうございます!!
琴子ちゃん、物置へ戻らないとと思うくらい、それくらい今の幸せが信じられないんでしょうね!!
またそんなボケボケ琴子ちゃんが入江くんは可愛くてたまらないんだろうな!
裕樹は、こういう星の下に生まれたということで(笑)だからと言って、琴子ちゃんに冷たくするようなことはやめてねと言いたいです。
私は書く時、なぜか入江くん目線になることが多いので…今回は琴子ちゃん目線でもよく書けたのでよかったです^^
最後まで応援して下さり、ありがとうございました!!
続編のお言葉まで本当にありがとうございます!!

hnbさん
ありがとうございます!!
本当に色々な、わけのわからない話が沢山ある変なサイトですが…今後も楽しんで頂けたら嬉しいです♪

KEIKOさん
いやいや!!原作は本当に面白いので、あの青木さんだってもしかしたら…ファンがおいでかも(笑)
原作キャラには、本当に敬意を払わないと!←払っていて、あの扱い。そして今後もこの扱いは続くでしょう(笑)
とことん、悪役にするならオリジナルキャラに限りますね!
でも肩入れしすぎて、私の愛が深まる可能性もあるしなあ…
とにかく、書いていて本当に楽しかったです!!
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!

最後まで読んでくださりありがとうございます

コメントありがとうございます

くーこさん
あ~最後に一気に読んでくださるタイプなんですね!!一緒かも(笑)
パス…(笑)これは本当に書くのに苦労するんですよ!!というか…元々そっち系の話が苦手なため(あ、書くのがという意味です)、体力を使う、時間も倍かかるんです!!
そういえば…私必ずと言っていいほど、最後にパス作品のおまけつけますもんね(笑)
うわ~恥ずかしい!!!
結婚前に結ばれてよかったというお言葉、ありがとうございます。
イリコトはどうしても結婚後に結ばれるというイメージ(入江くんの忍耐強さともいう(笑))が私の中では強いので、どうかなあと心配していたのですが…よかった!!
こちらこそ最後まで読んで下さりありがとうございました!!
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク