日々草子 独占したくなる寝顔

独占したくなる寝顔




「分からない…。」
教科書を手に唸り続けること、1時間。ページは一向に進まず。
「困ったなあ。入江くんにはこの間訊いたばっかりだし、しかも今日は遅くなるらしいし。」
頼りの夫はまだ当分帰りそうもない。
「…場所を変えてみるか。」
誰もいないのに、一人でブツブツと言いながら、書斎を出る。


「場所を変えても…分からないものは分からない…。」
広々としたリビングに場所を移したものの、進まないページ。
「あーもうだめだ、こりゃ。」
教科書の上に突っ伏す琴子。
「でもなあ…テストは明後日だし…。」
誰もいないリビング。義父母は就寝、義弟は自分の部屋。父はまだ店。その静けさは集中よりも…睡魔との闘いとなる。
「ちょっとだけ…ちょっとだけ…ほんの10分…。」
琴子はそのまま…。


思ったより遅くなった帰宅。直樹は時計を見ながらそっと玄関を開ける。リビングから明かりがもれている。
「…?」
誰かがいるのか、それとも消し忘れか…リビングに入る。
「あ、お帰り。」
裕樹が直樹に声をかけた。その手にはジュース。喉が渇いて下りてきたというところか。
「ね、見てよ、お兄ちゃん。」
小声で直樹に囁きながら、裕樹は指さす。
「琴子の奴、間抜けな顔さらして寝てるよ。」
見ると、琴子が心地良い寝息を立てていた。その顔は薄笑いを浮かべている。
「いつから寝てるんだ?」
直樹は訊ねる。顔の下には教科書。どうやらここで勉強していたらしい。
「さあ?僕が下りて来たのは…30分前かな。」
「…お前、そんな前からいるのか。」
呆れる直樹に、裕樹は言い返す。
「だってさ、こいつ寝言までセットなんだぜ?“神様仏様入江様”とか“入江くん、サンダルは天麩羅にしちゃだめじゃない”とか…ちなみに最新の寝言は“入江くん、それはお義父さんのカツラよ”だった。」
「…。」
琴子のドリームワールドはバラエティ豊からしい。

「しかし、こいつ見てると天下泰平って感じだよ。」
裕樹は琴子の寝顔を見て笑う。
「口も半開きで、閉じていてもアホ面なのに、ますますアホ面になっていく。あ、モゴモゴいってる。サンダルの天麩羅でも食ってんのか?」
「…。」
直樹は琴子の寝顔を見ていたが、ついとリビングを出て行く。と思ったらすぐに戻って来た。手には…タオルケット。
そのタオルケットを、琴子の頭にかぶせる。
「…いくらなんでも、暑いんじゃない?」
てっきり、冷やさないように背中にかけるのかと思っていた裕樹は心配する。
「いいんだよ、これで。」
すっぽりとタオルケットを被せられた琴子の顔はもう見えない。
「ほら、お前も寝ろよ。」
「あ、うん。お兄ちゃんは?」
「俺はこいつを担いで行かないとなんないから。」
「そっか。それじゃあ、お休み。」
「お休み。」
何だか釈然としない気持ちを抱きながら、裕樹は部屋へと戻った。


「…暑い!!」
数分後。琴子は暑さに耐えきれず、ガバッと起き上がる。
「んもう、誰?頭までこんなものかぶせたのは。裕樹くん?」
「…俺。」
その声に琴子は驚く。
「…入江くん!帰ってたの?」
「…サンダルの天麩羅ってどんな味?」
直樹は琴子に訊ねる。
「それがね、入江くん、突然サンダルを天麩羅にしようとして、私が止めたの。そうしたら、次はゴルフボールに衣を付け始めて…勿論、それも止めたわよ?そしたら、入江くん…お義父さんのカツラまで引っ張り出して。まさかカツラまで揚げ始めるのかと思ってたら、それをスポッと入江くんが被って…そしたら、サンダルとゴルフボールが海老とイカになって、とってもおいしい天麩羅が出来上がって…。」
「…ファンタジーに富んだ夢だな。」
「…何でサンダルの天麩羅のこと、知ってるの?」
漸くおかしいことに気がついた琴子。だが直樹はそれに答えず、
「ほら、寝室へ行くぞ。」
と、琴子を促す。
「でも、勉強が…。」
「そんな状況じゃ、一晩かかったって頭になんて入らない。寝るなら寝て、明日にやれ。」
「…入江くん、教えてくれる?」
「…しょうがないだろ。」
その言葉に喜んだ琴子は、急いで教科書類をまとめる。


「じゃ、おやすみ、入江くん。明日よろしくね。」
「ああ。」
そして琴子はすぐに白河夜船…。

「今度はどんな夢見るんだか。」
その寝顔を見つつ、呟く直樹。
そして、
「…この寝顔、他の男に見せるなよな。」
と言いつつ、琴子の半開きの口にキスを落とした。










☆あとがき
懲りずにお題に挑戦してみました…。
挑戦したものの、お題と内容、一致してない感じ…^^;
「一題からOK」で、お題がものすごく具体的な物…というサイト様をさまよい(笑)
想像力が乏しいので、そういうお題ではないと、とてもとても…。
抽象的なお題に挑戦され、素晴らしい文章を書かれている皆様を尊敬します!!

※お題サイト様
≪プレゼント≫様
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

きゃはは・・・

琴子の夢の中に入って、見物してみたかったです。(笑)

どうして、サンダルの天ぷら? 
ゴルフボール?

終いには、お義父さんのかつら?

琴子ってば、無意識にお義父さんはカツラが必要って思っていたんでしょうか?
きゃははは・・・・

思わず、カツラで壺にはまってしまいました。(笑)

入江君が願った、『この寝顔、他の男に見せるなよな』
って言葉が、影薄い存在になっちゃいましたよ。(笑)

次回も楽しいお話期待しています。(笑)

カツラがヒット!

裕樹の災難バージョンかと思いきやなぜか意味不明なお義父さんのカツラやゴルフボール‥‥

笑えました。

お義父さん、アリスのべーヤンのイメージが~

歳がわかりますね。

寝顔は、特別

今晩は~


入江くん、これって、裕樹くんにプチジェラシー???


琴子ちゃんの寝顔は、入江くんしか見れない特別なものだもの……

自分より30分も前から、裕樹くんに見られてたなんて、負けず嫌いの入江くんには、許せないですょね…(^_^;)


カツラって\(≧▽≦)丿直樹パパのカツラ?しかも、それを入江くんが??
ブッ!ハハハハハ(≧Д≦)ゞ

入江くん、サラッと流しているけど、ここ笑うところ&突っ込み入れるところσ(^◇^;)。。。


  

   水玉さん こんにちは
 琴子の妄想ワールド炸裂な 夢 でも直樹が揚げるではなく 琴子が揚げるのを 止める直樹の方が 正解のようなぁ。 やっぱ夢ですねぇ。 

 寝顔も寝言もカワイすぎて・・・30分も見てた裕樹 
琴子にタオルケット、裕樹には 何も飛ばなく お咎めなしで よかったねぇ。 もしかしたら目は怒ってたりして? 起こし方も 直樹らしい・・・寝起きの顔を見たかったのかなぁ 一人で・・・
  
 琴子の寝顔の所有権も直樹に あるみたいです(笑) 半開きの お口も琴子らしいです。 

水玉さん、こんばんは♪

琴子ちゃんの薄笑い浮かべた寝顔。。。裕樹くんは珍獣の寝顔を楽しんでいるくらいなんだろうけれど、入江くんには大切な自分だけの物。
くちばしで威嚇している鳥を連想しました!!(笑)
タオルケットを琴子ちゃんの頭にかぶせる入江くんの威嚇に、。。。?。。。の裕樹くんが何気にツボです。
このお話の裕樹くんは中学生ぐらいかな~好美ちゃんとの《愛を深めた》後だったら勘を働かせ、そく冷や汗もの(顔に縦線)だったのでは~?

寝言ーーー
バラエティ豊かな水玉ワールドーーー拍手+爆笑!!

コメントありがとうございます

コメントありがとうございます^^

りきまるさん
私も書いているうちに、正直…夢の話の方に熱が入ってしまいました(笑)
なんか突然浮かんだんです、サンダル、ゴルフボール、カツラ…。
お題としては失敗に終わってしまった感じですが、受けていただけたので満足してます♪

祥チャンさん
CMでやっているせいか…アリスと聞いて、不思議の国のアリスを浮かべてしまいました。
ああ、あの人ですね!!高校時代、カラオケでアリスの「チャンピオン」とすっごく上手に歌う男子がいたことを思い出しました♪

ナッキーさん
そうなんです。本当はそのプチジェラシーを書きたかったんです!それがどこをどうなってこうなったのか…涙
でもどう見ても、夢の方に力が入っているの、バレバレですね(笑)
本当、入江くんも突っ込んでよ~!!(笑)

吉キチさん
琴子ちゃんの夢の中では、日頃の鬱憤?が爆発して、入江くんより自分が優位にいるんでしょう(笑)
目は絶対怒っていたと思いますよ。これは裕樹への威圧でしょうから(笑)
そして寝顔の所有権、まさしく吉キチさんの言うとおり、入江くんの物です!!

あおさん
こんばんは♪ちょうど今お返事していたら、あおさんからのコメントが♪ラッキー♪
珍獣の寝顔…でしょうね!!(爆笑)裕樹くん、密かに「琴子の寝言記録」とかつけてそうです(笑)
くちばしで威嚇している鳥…とっても面白い!!でもとってもかわいい!!さすが、あおさん、素敵な表現ありがとうございます♪
寝言にも受けて下さって、ありがとうございます♪琴子ちゃんは妄想豊かだから、とんでもないことも書けて楽しいです。

佑さん
入江くんにとって、琴子ちゃんのどんな姿も自分だけのものなんですよ~だから誰にも見せたくない。
きっと気持ちよく寝ていて、可愛い寝顔見せているんでしょうね♪

Foxさん
その寝言がまた、入江くんも楽しいんだろうな♪
だから起こさないよう、普段は担いでいるんでしょう(笑)でも今回は起こしちゃったけど。
今回は嫉妬は抑えた模様です^^

久しぶりにお邪魔いたします。
すっごく笑わせていただきました。 サンダルの天麩羅って・・(笑) しかも、その後が 「お義父さんのカツラ」 イリパパは、ヅラだったのか??? (笑 笑 笑 笑)

笑いから、ラブ シリアスまで、水玉様の書かれる物語 楽しみです。

お久しぶりです

rinさん
お久しぶりです!!お元気でしたか?
この「サンダルのてんぷら」を書いたためか…数日後、私にサンダルの呪いがふりかかりました…。
あと、イリパパのかつら、これはもしかしたら一つくらいは寝室に隠し持っているんじゃないかなって(笑)

> 笑いから、ラブ シリアスまで、水玉様の書かれる物語 楽しみです。

なんか、どれも中途半端な内容になりがちで、お恥ずかしいのですが…これからも細く長く頑張ります♪
ありがとうございます♪

サンダルの天ぷら、に、ゴルフボールに、はたまた‼かつら❓どんな、味だったんだろうね、見てみたい気がするv-15
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク