日々草子 新妻の献身
FC2ブログ

プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者

現在の閲覧者数:

御訪問ありがとうございます

このブログについてのお願い

当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

最新記事

新妻の献身




昼食時の食事処はサラリーマンで混雑していた。
「2人。」
西垣が指を二本、立てる。
「お座敷はいかがでしょうか?」
店の人間が区切られた座敷を示した。
「いいよな。」
西垣は後ろの入江に声をかけ、進もうとする。が、
「すみません、テーブルで。」
と、直樹から予想外の声が飛んで来た。

西垣は首を傾げる。
「…膝がちょっと痛くて。」
直樹の説明に、
「爺くさい奴だな。」
と軽く笑う西垣。

幸い、テーブル席が空き、座ることができた。

「王女様、元気?」
注文をした後、おしぼりで手を拭きながら西垣は直樹に訊ねる。
「元気ですけど。」
「ふうん。そろそろ遊びに行こうかな。」
「別に来なくてもいいです。」
「そう言われると、ますます行きたくなるんだけど。」
直樹は返事の代わりに西垣をギロリと睨んだ。

「でもいいなあ。きっとさ、“あなたが喜ぶなら何でもする”とか、あの可愛い声と顔で言ってくれるんだろ?」
「…。」
当たっているので無言になる直樹。
「で、何かしてもらってるの?」
「別に。たまにこれが食べたいとか言うくらいです。」
「ええ!そんな…僕だったら、もう何でもしてもらうよ?ほら…夜とか、さ。」
西垣は想像してニヤニヤした。
「嫌がっても、“俺のいうこと、聞いてくれないんだ”とか言ったら、すぐにやってくれそう…。」
「すみません!!」
直樹は手を上げて、店員を呼ぶ。
「注文変更します。カレーうどん、大盛りで!」
それを聞き、西垣は自分が着ているシャツを見る。今日は新品のオーダーメイド。途端に青ざめる西垣。この間のようにまた汁を飛ばされたら堪らない。
「嘘、嘘だよ、入江くん…。」
アハハと笑う西垣に、直樹は呆れた視線を送った。

「お帰りなさい!!」
玄関を開けると、西垣の言う可愛い声が飛んで来た。
直樹は靴を脱いで上がる。その黒い靴下のかかとには…クリーム色のハート型の布が。
洗濯をしていて、靴下のかかとがやや薄くなっていることに気がついた琴子が施したものだった。

「出来た!」
そして、今日も琴子は直樹の靴下のかかとに布を当てていた。今日は星型らしい。そしてその元となっているのは…。

「本当にいいのかよ、これ…こんなにして。」
直樹は琴子の傍らに広げられていたものを手に取る。それは…琴子が持って来たローブデコルテだった。星やハート、四角などの形に切り抜かれ、無残なものとなってしまっている。
「んもう、いいの!だってもう着ることないし。間違えて持って来ちゃったものだし。それにね、トンブリにも何着もあるの!」
琴子はそう言うと、また針を手にする。
「シルクだから丈夫だし、かかともスベスベになって一石二鳥でしょ?」
「まあ…そう言われればそうだけど。」
「入江くんのお仕事は沢山歩き回るんだから!こんなドレスの一着や二着、大切な旦那様のためなら惜しくないもん。」
琴子はニコニコ笑っている。
そんな琴子に直樹は思わず後ろから抱きしめたくなった。が、それをグッと堪える。今それをやったら…間違いなく、琴子の指に針が刺さる。これ以上琴子の指に絆創膏を増やしたくはない。

代わりに…。

チンチロリン…。

「今、何か音がしなかった?」
靴下から琴子が顔を上げ、見回す。
「何もしないけど。」
「そう?」
琴子はまた不器用な手つきで針を運び始めた。


翌日。直樹は社内の廊下にて携帯電話を取り出す。待受画面に表れたのは…一生懸命靴下を縫っている琴子の姿。
「…可愛い奴。」
思わず声を発してしまい、直樹は周囲を見回した。大丈夫、誰にも聞かれていない。
直樹は携帯に目を戻した。スライドショー形式で、次から次へと琴子の姿が現れる。洗濯する琴子、料理をする琴子…いずれもこっそりと撮影したもの。
「これ見ると、やる気が出るんだよな。」
堂々と撮ってもいいのだが、自然な琴子の姿が欲しくて、ついこっそりと撮ってしまう。

「さてと。戻るか。」
携帯をポケットへ戻し、直樹は窓から外を見た。青空が広がっている。きっと今頃、琴子は楽しそうに洗濯をしていることだろう。
その姿を想像しながら…直樹は殺人的な忙しさが待っている社会部へと戻った。








☆あとがき
…ちょっとした小話で書いてみたのですが、入江くん、変態ストーカーのようになってないでしょうか…?
隠し撮りする入江くんなんて、らしくないかなあ…。ちょっと心配。
関連記事

コメント

うふふ・・・

こんばんは、、水玉さま。

入江君って全然ストーカーじゃないですよ。
とってもかわいいので全然大丈夫です。(笑)

こんな入江君を拝める日が来るとは思わなかったので、私はとても嬉しいです。
琴子とか紀子ママが入江君と琴子を盗撮するのはよくわかるんですが、あの入江君が琴子を盗撮する日がくるとは思っていなかったので拝めて感激です。

カワイイですっ(≧▽≦)

入江くんに尽くして一生懸命、家事をやってる琴子ちゃんはもちろんカワイイですが、そんな琴子ちゃんのことが好きすぎて隠し撮りしちゃう入江くんもカワイイですねvv

しかもその撮った画像が仕事への活力になってるなんて、ホント、ラブラブでうらやましいですvv

その画像を見てデレッとした入江くん、見てみたいっ(*^^*)

でも、その様子を西垣さんに見つからなくてよかったですね(´▽`*)

見られてたらかなーり、冷やかされそうですよね(笑)

NO TITLE

西垣先生の名前を見るだけで期待と笑いが♪

入江くんいじり今日も絶好調♪♪
おっ・・・カレーうどんにストップをかけられました。。。残念(笑)

私も不器用な琴子ちゃんの一生懸命な画像、写メールで送って欲しいです!!

こっそり入江くんは、是非動画で(笑)。。。♪

 愛ねぇ・・・。

 もう、直樹たら、琴子の愛にノックダウンしちゃってる。
 西垣先生 そろそろ止めないと身に危険が迫ってますよぉ。
  
携帯のスライドショー・・・。にたぁ~と鼻の下を伸ばしてるんだろうなぁ。
 惚れすぎだって・・・直樹・・・。 琴子の手元にも愛を感じるし・・・。  
   水玉さん ラブラブしなくてもラブラブ ありがとう。
 

チンチロリン…て…

おもわず、賭場を思い浮かべた私はバカですね。
写メの音だったのね…。

いや~、好きな人の写真をスライドショーにしてる入江くんに、激しく親近感です。かわいいじゃないのさ!!

でも、一番かわいいのは、一生懸命繕い物する献身妻だよ!!!

昭和的

琴子って、日本人より日本人?

今時そんなことやるーって事を、やりますよね!

そこが直樹にグットくるのでしょうね!


チンチロリン、私も違う音だと思ってしまいました。(↑アリエルさん一緒)

携帯の待ちうけ琴子なんですねー!勿論琴子は直樹?(新婚ですもんねー)


可愛い奴…

琴子ちゃん可愛い!!主婦の鏡!!今どき旦那様の靴下にアップリケする奥様がいます!?直樹の果報者。でもそんな琴子を愛しく想い、コッソリ写メを撮る直樹も可愛い奴…

コメントありがとうございます

コメントありがとうございます♪

りきまるさん
そうですか!よかった~
絶対、入江くんはこんなことしないなあ、でもしているところも見てみたいなあ…と思ってつい書いてしまいました♪
可愛い琴子ちゃんを見ていたら、きっと入江くんだっていつも持ち歩きたいと思うんじゃないかなと。でも本人を持ち歩くことは不可能なので…写真ということで(笑)

愛結美さん
見つかったら…絶対大騒ぎですよね。こっそり入江くんの携帯からデータを盗み出そうとやっきになって…入江くんは携帯を首からぶら下げて死守しそう…
入江くんは仕事が終わったら即効早く家に帰るに違いないです。こんな可愛い奥さんが「おかえり~」って迎えてくれるんですから!

あおさん
不器用な琴子ちゃんが一生懸命何かをする姿を書くのが好きで好きで~私もその画像ほしいくらいです♪
そして…カレーうどん攻撃は今後も続くことでしょう(笑)西垣さんが冷やかし続ける限り…
入江くんはこっそりとその待受けにチュッってしてるに100万点(笑)

吉キチさん
全然くっついていない二人ですが、遠く離れてもラブラブしてる雰囲気が伝わって何よりです♪
入江くんにはとことん、琴子ちゃんに惚れてほしいのが私の願いです。

アリエルさん
…すみません、私の携帯のシャッター音が…チンチロリンだもんで(汗)
小柄な琴子ちゃんが、ぺたんと床に座って、一生懸命靴下にちくちくと針を運ぶ姿…ああ、琴子派な私にはもう…たまらない!!

kobutaさん
↑のお返事にも書いたように…私の携帯のシャッター音をそのまま字にしちゃったんです(笑)そっか…それじゃあ変えるか(笑)
何せ、トンブリ琴子ちゃんの愛読書は『良き妻となるために』(初版:昭和一桁)ですから!!
古風なことを可愛くしてるんです♪
ちなみに琴子ちゃんの待ち受け…多分愛するダーリンだとは思うのですが…まさかのまさかで…琴子パパだったり?(笑)

祐樹'Sママさん
ていうか、今時のビジネスマン用のソックス、踵が薄くなったりしないでしょう(笑)中高生男子なんか、よく見ましたけどね~踵メッシュ状態の靴下(笑)

佑さん
きっと縫い目は粗く、ひきつっているようになっていますよ?それでもOKでしょうか?
琴子ちゃんの待ち受け…私も可愛いと思います!!

くーこさん
そう、新婚です♪
そしてふと私の中に疑問が…新婚って…いつまで新婚?新妻とタイトルに表記するのは…いつまでOKなのでしょうか?

Foxさん
カレーがシャツに飛んだ時、いや、カレーに限らず…パスタソースとか…もう凹みまくりです、私。
段々、西垣さんのシャツは濃紺とかになっていくんじゃないかと(笑)
ていうか、一緒に食べに出なければいい気もするんですが(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/842-b5b72ea8

 BLOG TOP