2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.07.07 (Wed)

大蛇森の愛犬


【More】




皆さん、お久しぶりです。
…僕のこと、お忘れではないでしょうね?
そう。僕は大蛇森。斗南大病院のMRD(“もっとも立派なドクター”の略だよ)。

さてさて。今日は我が家に新しい仲間がやってきた。

ワン!

ああ、静かにね。さ、皆様にご紹介を。
この度、僕は…犬を飼うことにしたんだ。

あ、そこの君。
「ああ、ペットを飼うってことは、本格的に独身で一生を終えることを決めたんだな」って思っただろ?

チッ、チッ、チッ。

僕はまだ、愛する入江先生とラスベガスで結婚式を挙げる夢を捨てちゃいないよ。

じゃ、どうして犬を飼ったかって?

この犬はメスなんだ。
ムフフフフ…。
実は…僕の最愛の入江先生のお宅では犬を飼っている。名前はチビ。大型犬なのに、チビという名前。この先をまったく見越さない名付け方は、あのチンチクリンに違いない。ったく、あいつのほうがチビより絶対餌代がかさんでいるに違いない。

ああ、話がずれたね。
そう。そのチビとゆくゆくは…僕の犬を娶せようというアイディアだよ。
僕が選んだこの…ああ、そうそう、名前はすごいよ。テレジア・エリザベス・エカテリーナ。世界の女王の名前を並べてみた。女王のように気高くあれという願いを込めてね。
フッ。
ペットの名前一つ取っても、チンチクリンと僕の差は歴然としている…。

また話がそれてしまった。
ま、というわけだよ。お互いの愛犬同士が一緒になったら…お付き合いも親密なものになるってもの。
そのうち…あのチビがうちのテレジア・エリザベス・エカテリーナ…ちょっと長いな…と離れがたくなり、家に住み込み…飼い主の入江先生も一緒に来るって。

…チンチクリンも一緒に来るような。そうしたら…あいつはマンション地下のトランクルームにでも押し込んでおけばいいか。

て、あれ?
我が愛犬は?どこだ?


ああ、いたいた。

「何だ、お前。犬のくせに入江先生の素晴らしさが分かるのか。」
テレジア・エリザベス・エカテリーナは、僕の寝室、それも入江先生の特大フォトグラフの前にいた。

ワン!

そうか、そうか。お前も入江先生の虜か。まあ、いいさ。
先生の美しさは人間だけでなく、犬まで魅了するんだな。うん、うん。

「さ、おいで。食事にしよう。」
お見合いの前に、きちんと毛並みを整えなければ。明日にでもさりげなく入江先生に…。

ガブリ!

「い、痛い!!」
おい!飼い主の手を噛むなんてどういうことだ!!

ウ―、ウ―…。

しかも…こいつ、僕を睨んでいるじゃないか!
おかしいな?まさか…僕がお前から入江先生を取り上げるとでも?

「ほら、こっちへおいで。テレジア・エリザベス・エカテリーナ。」

しーん。

振り向きやしない!!何だ、この愚犬!!

「テレジア・エリザベス・エカテリーナ!!」

しーん。

おい、お前、名前を呼ばれたらこっちへ来い!!
お前の名前は今日からこれなんだ!!

「テレジア・エリザベス・エカテリーナ!!」

…だめだ。入江先生の写真を見上げたまま、身動きすらしない。
こいつ、自分の名前認識してないのか…。

いや、ちょっと待て。
入江先生へのこの執念…何だか、誰かを彷彿させるかのような…。


「…チンチクリン。」

思わず口からこの名が漏れる。

わん、わん!

すると…この犬、僕を見て吠えた!が、すぐにまた入江先生の写真に…。

え、てことは…!?




…似てる。
こうして後ろから見てると、あのチンチクリンの頭、うちの犬の耳を垂れている様子にそっくりだ。

「大蛇森先生。」
「ああ、西垣先生。」
「どうですか?ワンちゃんは?名前、決まりました?」
そうだった。西垣先生にはペットショップを紹介してもらったんだった。
「ええ。チ…。」
「チ?」
「…テレジア・エリザベス・エカテリーナ。」
「…それはまた、すごいお名前で。」
何度呼んでも、チンチクリンにしか反応しないなんて、絶対言えない!

ああ…何だか疲れた。
昨夜はあのチンチクリン犬を何とか「テレジア・エリザベス・エカテリーナ」に反応させようと頑張ったせいで…睡眠不足だ。
ちょっと医局で休むか。


珍しいな。
大蛇森先生が医局でうたたねをしてるなんて。
変態だけど、居眠りなんて縁遠い人なのに。


「うーん…。」
あ、起きるのか?起きたらまた、「入江先生」とかすり寄ってきそうで面倒だ。

「…ほら、チンチクリン。ちゃんと体を洗わないと。隅々まで僕が洗ってやるから…。」


…今、何て言った?



「入江くん、大蛇森先生見なかった?」
地下から戻ると、琴子が大蛇森先生を探していた。
「…いいや。」
「んもう!どこへ行っちゃったんだろう?PHSもつながらないし。」
ただでさえ嫌いな大蛇森先生なので、琴子は相当おかんむりになっている。
その膨らんだ頬を、俺はそっと突く。
「な、何?」
「別に。」
顔を赤くして、俺に突かれた頬を撫でながら、琴子は、
「あ、そうだ。入江くん、地下から今来なかった?」
と、俺に訊ねた。
「ああ…ちょっと用事がね。」
「用事?」
「ちょっと…悪しきものを封印しに。」
「悪しき…手術で取った病巣か何か?」
「近いな。」
そんな会話をしながら、俺はすかさず、琴子にキスした。



…はっ!ちょっと寝過ぎたか?
いけない、いけない。
ああ、もう。
入江先生、僕を起こしてくれたらよかったのに…キスで♪

って!!
ちょっと、ここ、どこだ!?

ええと…ボイラー室じゃないか!!
何で?何で僕…地下のボイラー室にいるんだ?

一体何が起きた!?
誰か、誰か…教えてくれ!!!









☆あとがき
調子を取り戻そうと、原点回帰!!って思ったら、なぜか大蛇森先生の話を…。
私の原点って…大蛇森先生なのかしら?
まあ確かに…大蛇森シリーズを心ゆくまで書けるようにと始めたブログだけど。

ところで…多分この後、このワンちゃんはちゃんと別な名前になったと思います(笑)
関連記事
18:00  |  大蛇森先生  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

水玉さま、サイコーですv

大蛇森せんせーが飼い始めた、「ちんちくりん」…じゃない、えーと…「テレジア・エリザベス・エカテリーナ 」…入江くんに近づく為に飼い始めたのに、入江くんに寝言聞かれて地下に連れていかれるきっかけを作ってしまうとは(笑)
琴子ちゃんとは仲良くなれそうですよね(*^□^*)

大蛇森せんせー、どんな犬を飼い始めたのか想像しちゃいました☆
大蛇森せんせーのことだから、『ブランド』っていうか『血統書』とかこだわってそうですよね(笑)
でも、耳が垂れてるってあったからどーなんだろう…(・・?)
チビと一緒?とか、色々考えちゃいました(´▽`*)

あと、大蛇森せんせーを地下に連れていく時、入江くんはどうやって連れていったんですかね☆
お姫様抱っこ…琴子ちゃんを運ぶんじゃないからあり得ないか(笑)
病院だから、ストレッチャーとかですかね(笑)
原作で酔っぱらった琴子ちゃんを担いだように、米俵みたいにしたとしたらウケます(笑)
さっすが(笑) |  2010.07.07(Wed) 19:50 |  URL |  【コメント編集】

★あぁぁぁぁぁぁ( ̄□ ̄;)!!

ニックネームのところにタイトルを入れちゃってました(汗)
さっすが(笑)って入れたのはあたしです(汗)
ボケてますなぁ…あたしったら(滝汗)
愛結美 |  2010.07.07(Wed) 20:14 |  URL |  【コメント編集】

★No title

こんばんは!

今回も大蛇森せんせいは、ぶっ飛ばしていますね。(笑)
入江君と仲良くするために、まずはチビから攻めていく作戦をとったはずなのに、どうも大蛇森先生家のペット「テレジア・エリザベス・エカテリーナ」改め『ちんちくりん』ちゃん。

飼い主にもなつかず・・・

入江君とちんちくりんがご対面をしたら、きっと飼い主より入江君を見染めてなつくこと間違いましなんだけど、入江君は琴子で精一杯だと思うので、面会は避けた方が良いと思います。(笑)
りきまる |  2010.07.07(Wed) 22:43 |  URL |  【コメント編集】

★大蛇森祭り

大蛇森、貴方の脳の中見たい!

お風呂想像した直樹にとって、背筋が凍るおぞましい映像だったでしょうね!

ボイラー行きは、仕方無い諦めよ!起きない貴方も悪い!

チビの恋人って確かドーベルマンだったような?

琴子似の犬なら、直樹は気のいるかもー!

kobuta |  2010.07.07(Wed) 23:05 |  URL |  【コメント編集】

★ 私の ツボに、入りまくり

 爆笑ですよ。 水玉さん チンチクリンに 寝言に ボイラー室。 思いだし笑いで 次の言葉が思いつかん。 情景が目に浮かび過ぎて 笑いが止まらん。 ほんとに 笑えるよぉねぇ。直樹やるじゃん。
コンタ |  2010.07.08(Thu) 00:05 |  URL |  【コメント編集】

★よかった、安心しました~

コメントありがとうございます
この話を書いた時、『ペットにちんちくりんちゃんはまずいかな~』と思い、一度は下げようかとも迷ったのですが…ですので、こうやってコメントをいただけて、本当に安堵しています。
よかった…もしクレームとか来たら…とかなり心配していました←なら書くなという感じですが
なので、なので、本当にコメント、ありがとうございます!!

愛結美さん
いや、最初びっくりしましたよ!!たぶん、「タイトルを名前欄に入れたんだろうな」とは思いましたが…もう少しで「さっすが(笑)さん…」とお返事するところでした(笑)
絶対ブランドにこだわっていそう!!もちろん、血統書つきでしょう!!私、犬って全然知らないのですが…昔マンガで読んだアメリカンコッカスパニエル…?とかをイメージしてみました。耳がたれてたので。
そして、大蛇森先生をどう運んだか!!愛結美さんのコメントで『それだ!』と思いました~。私、最初はずるずると床を引きずって行ったとか想像したんですけど、いくらなんでも途中で起きるよな~と。車椅子とかストレッチャーとか病院にはいくらでもありますもんね!!でも本当、どんだけ眠りが深かったんだろう…大蛇森先生(笑)

りきまるさん
飼い主にもなつかない先生の愛犬…(笑)
入江くんを見つけたら、きっとリードをふりきって尻尾をちぎれんばかりに振って、入江くんのもとへと走るでしょうね、ちんちくりんちゃん。
入江くんも気に入るのか…犬は嫌いじゃなさそうですしね。
琴子ちゃんとも仲良くなりそうな気がします^^

kobutaさん
ちょっと、私も大蛇森先生が琴子ちゃんを…と想像したら背筋が寒くなりました。
そりゃあ、入江くんも怒るでしょう(笑)
だけど書きながら、ふと思ったのですが…入江くん、琴子ちゃんがチンチクリンと呼ばれているの、気が付いているんだ~(笑)
チビの恋人を原作で読んだとき、私も琴子ちゃん同様『ワイルドな彼女』と思いました(笑)チビ、なかなかチャレンジャーだわ(笑)

コンタさん
コンタさんのツボに入りましたか!それは何よりです!
入江くん、琴子ちゃんを守るためには超人的なパワーを発揮します。きっとそのパワーは琴子ちゃんもかなわないのかも…。

佑さん
どっちになるでしょうね?
だけど、琴子ちゃんはきっとチンチクリンちゃんを気に入ると思いますが♪
チンチクリンちゃんも琴子ちゃんが気に入って、それがますます面白くない大蛇森…(笑)

まあちさん
私もそれはあると思います。きっと大蛇森先生はこまめに掃除機をかけていそう…でもって、ペット用品とかたんまり買い込みそう…。入江くんだけじゃなく、チンチクリンちゃんにも報われぬ愛をささげるんだろうな…かわいそうな大蛇森先生。
嫌い嫌いも好きのうちと言いますし…もしかしたらそういうのもありなのかも?

chan-BBさん
ありがとうございます!!私のこと、覚えていてくださってとっても嬉しいです(感涙)
入江くん、きっと琴子ちゃんが絡まなければ、大蛇森先生は気にもしないんでしょうが…琴子ちゃんに手を出そうとすると、もう病巣扱いなんでしょうね(笑)
大蛇森先生のことも忘れずにいてくださって、ありがとうございます♪
そしてチャンヒビン!!これは確かに、語るかも!!私もラスト1週間しか見た事ないのですが…あの悪女っぷりはもうすごいの一言です!!観終わった後、数時間は語れるかもしれない!この人は世界の悪女ランキングに名を連ねることができる。もう本当に腹の底まで真っ黒の悪女中の悪女ですからね。!!
水玉 |  2010.07.08(Thu) 14:33 |  URL |  【コメント編集】

★コメントありがとうございます

コメントありがとうございます

Foxさん
なんか、とにかく頭が大蛇森祭りで…(笑)
まだ書き足りないぜ!!って感じなんですが。どうしよう…もしかして、私、大蛇森先生に恋を…?そんな…実らない恋なのに…なあんちゃって(笑)
だけど、そのように言っていただけると、細々と続けようという気持ちになります。ありがとうございます!

くーこさん
入江くんって、人目を忍んでこっそりとキスしてそう…病院とかで。
そんなことを考えて、付け加えてみました。
だって…大蛇森先生だけの登場だったら、あまりにもひどいかなあと(笑)
いつか一人と一匹のちんちくりんちゃんを対面させてみたいです(笑)

水玉 |  2010.07.09(Fri) 16:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/831-18f0629a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |