FC2ブログ
2020年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010年05月27日(木)

偉大なる文字

最終話まで見ました。

【More・・・】

母と二人ではまっていた韓国時代劇 『大王世宗』(テワンセジョン)
毎日、毎日録画して(HDD買っておいてよかった!)。

先週最終回を迎えました~(再放送だったけど)。

後半は二人で泣いて泣いて。
世宗(朝鮮王朝第四代王)が文字を読めない民のために、朝鮮独自の文字(ハングル)を作ると決めたあたりからは…涙、涙。

このドラマ、王様が民のためにどんどん新しいことをしようとするのですが、保守的な臣下たちがいつも決まって猛反対。その反対の仕方が…。
ある時はストライキ起こして登校ならぬ出仕拒否。
ある時は「こんな王様やめて、もっと言うことききそうな息子にしようぜ!」ってとんでもないこと企む…。
反対する理由もわかるんです。
決して自分の立場を守るためだけじゃなく、自分の国が争いになることを防ぐために反対しているんですが。

でもそれにも負けずに王様は数少ない自分に賛成してくれている臣下と、妻の励ましで実行していくんですけどね。
その数少ない臣下が…ドラマ終盤は命を落としていくんです…!
「え、この人も?」
「え、この人も?」
って感じで…(涙)


「お前、まだ生きてたか!」
「いつまで生きてるんじゃ!」
という人間もいたけれど(笑)
一人、もう…悪人中の悪人ってのがいて、そいつが殺された時は、

「やっと死んだか!!」

と、母娘で喝采してましたが(笑)

ハングルを作ることに賛成してくれた人たちが、その完成を見ることなく亡くなっていくのが辛かった。

妻である王后は文字の完成までは見ることができたのですが、それを公布する日にはもうこの世にいなくて。
一人遺された王様が、完成したハングルを使って「妻」という意味の文字をつづるシーンはまた涙…。

最終回のラスト、訓民正音(ハングルのこと)公布の場面では…
母と二人、その場に並ぶ臣下の気分で、

「ハングル万歳!!」
って言ってました(笑)

それ以来、駅などでハングル表記を見るたびに、胸に熱いものが込み上げてくる私です。

その後、現代を舞台にした韓国ドラマ(イ・ジュンギくん主演のもの)を見た時、登場人物がハングルでメモっているのを見た時には、

「ちょっと!もっと丁寧に書きなさいよ!!その文字できるまでどれだけ苦労したと思ってるの!!」

とテレビに突っ込んだり(笑)
…イ・ジュンギくんも、ハングルもつづれない、韓国語もできない日本人に突っ込まれたくはなかろう(笑)

(あ、イ・ジュンギくんは大王世宗には出ていないのですが、顔が好みで…イルジメ、地上波で放送するみたいなので期待♪)

王様が文字を思いついた時、ここをこう、あそこをこうと綴りながら、
「簡単だから、子供も大人も皆覚えて使うことができるであろう。」
と言って、臣下もその通りだと笑っているのですが…。

「すみません、全然分からないんですが…。」
と、テレビに揃って突っ込んだ日本人母娘…。私たちには難しすぎます、ハングル(笑)



この記事のタイトルは、ドラマの最終話のサブタイトルなのですが、ハングルって「偉大なる文字」という意味だったんですね^^
いやあ、確かに偉大なる文字だわ!!!

全86話だったのですが、長さを感じさせないいいドラマだった!
…できれば、BS11あたりで完全版再放送希望。
やってくれたら、全話BDに落とすから~。

というわけで、このドラマ終了後はしばらく母と二人、燃え尽きてました…。
関連記事
21:42  |  日々つれづれ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●一枝梅

佑さ~ん♪
嬉しくてコメント返事すぐしちゃいました♪
「イルジメ」は、昨日初めて録画して見たのですが…ちょうど育てのお父さんが亡くなる場面で…(涙)
あと数話で終わるのかと落ち込んでいたら、なんと6月から私が住んでいるところでは地上波再放送らしく!
あ、現代で見たのは「ヒーロー」です。イルジメとまた違ったイメージで…^^
入隊しちゃったので、数年は彼の作品はお預けですね…。
時代劇、私も毎週1回放送じゃついていけなかったけど、このドラマは毎日やってたので続けられました(笑)
水玉 | 2010.05.27(木) 22:06 | URL | 

私は残念ながら語学に全く興味がなく・・・・←ちょっとは勉強しろよ!!!
私の姉がハングル語の学習に教室に通っています。
かれこれ数年。
で、街にハングル語があると意味はよくわからないが
読むことは出来ると・・・・頓珍漢なことをよく言います。

けど姉曰く、ハングルは英語よりも簡単だそうで・・・
↑私はどちらも無理!!
水玉さんもハングル語挑戦してはそうでしょうか??
ドラマも一段と面白くなるはず!!←なぁんて♪人には言える。

けどけど、私は絶対!!無理!!
字幕、吹替え大好き人間です♪
努力の意味も知らない私。
ゆみのすけ | 2010.05.28(金) 09:24 | URL | 

●コメントありがとうございます♪

コメントありがとうございます!!
趣味全開の記事に足を止めて下さったことだけでも嬉しい~!

ゆみのすけさん
あの文字を読むことができるだけでも、すごい!!お姉さん、絶対近い将来、ペラペラになりそう!!
英語も難しいけど、ハングルも相当難しいと思います。
何か覚え方にやり方はありそうですが…^^;
あと発音も難しそう!つまり…外国語はどれも難しいってことでしょう!
私は韓国のドラマは字幕派です!だってあの迫力はやっぱりハングルじゃないと!ええ、たとえ…字幕に集中していないといけないから、他に何もできずとも、やっぱり字幕が一番です(笑)
語学…一時期、「英語はこうやったら身に付く」みたいな本にハマっていた時はありました。お恥ずかしい…もちろん、未だに理解できないまま…
多分、外国へ行きたいとかいう目的がないからか…またまた、洋画がそれほど好きではないからか…好きな作品もあるのですが、洋画LOVEってほどではないので…やっぱり目的とかがないとなかなか難しいのかも^^;

名無し@夢さん
はじめまして!!コメントありがとうございます!
名無し@夢さんもお母様と一緒にご覧になっているんですね!
「大王世宗」、週一放送とかだったら大変だったけど…連日放送だったので頑張れました♪
テンポが速かったというのもあります^^王様になってからは本当、速かった(笑)
俳優はまだそんなに詳しくないのですが、吹き替え!!これが外れると結構がっくりきますね(笑)というか、吹き替えだと物足りなくなってきました。
「ヒーロー」は録画しておいて、1話はまだ見てないのですが2話だけ見た感じですが、元々職業ドラマが好きなので結構楽しみにしています。
ラブストーリーは実は苦手で、時代劇&職業ドラマが好きなんです。だから「ニューハート」とかも好きでした(これはチソンが主演でしたが)
私の親戚がチャングムを5回観たのですが、何となく何を言っているかは分かるようになったと…私は「~ハムニダ」だけは何となく理解できるようになりました(笑)←いや発音が合っているのか疑問ですが(笑)
水玉 | 2010.05.30(日) 16:18 | URL | 

水玉さん、お疲れ様です~!

マサトシ~を連呼されている記事拝見しました!~(笑)
確かに似ている♪そしてお母様とで楽しまれていた様子が伝わってきます!うらやましい~~娘に『泣き虫タミ』の回を見せその気にさせ、名場面をレンタル中のDVDからピックアップして見せました。タミの子ども時代を借りてきているので、一緒に見る予定でいますが。。。いいドラマだねと言っていましたが、録画と違って時間の制約もあり、水玉さんとお母様のように呼吸を合わせるわけにはいきません。
だから!私の独り言に水玉さんが付き合って下さり本当に嬉しかったです!!!
お友達・・・お恥ずかしい、勿体ないお言葉を~お茶でもどうぞ(青木の真似をするあお)☆~♪

キム・ジョンソの「よく屋根に上る人」 ~~~
DVDでは後半?オープニングの1シーンが屋根の上のキム・ジョンソでした。
だから、毎回上がっていました!(笑)

☆『大王世宗』見終えました。
怒涛の終盤~~~(先へ先へと急ぎ過ぎ、70話からレンタルしなおしています。)
~ヨンシルの~~見ていられいシーンが~百までが長かった~~!辛かった!
そして、チェ・ヘサンのヨンシルへの親心に泣き、ヨンシルを守ろうとしての最期に泣きました。
世宗王の臣下として逝ったチェ・ヘサン。

最終話での13歳の世宗と師匠イ・スの感動のあの丘(忠寧役の子役すごい!)で、世宗とヨンシルと文字を書くことのできる子ども達の綺麗なシーン。。。
あの丘でのどのシーンも未来を感じる綺麗な映像が忘れられないです。

『大王世宗』、毎回名場面がありじわっとくるものがありました。
その中で、王宮を去って行く臣下の後姿、チェ・マルリの後姿。
そして、終盤王宮の中を歩く年を重ねた世宗とファン・ヒの後姿。
背中にいろんな想いとその人物が滲み出ているようでしした。

あのシーンもこのシーンも、もう一回見たいシーンばかりです。
☆師匠イ・スの世宗への愛、慈しみの眼差し。
☆ファン・ヒの杜門洞跡での。。。
世宗「そなたにとって政治とは」
・・・・・・・・・
ファン・ヒ「王様と同じ夢を。。。」の文字創製に賛成するシーン。
☆ユン・フェ~最期の満足そうな笑みのシーン。
☆世宗王、年を重ねるたびにいい顔になっていって素敵でした。
☆ヨンシル、カリスマ的魅力があったような~声も素敵でした。
☆チャン・ヨンシルと、チェ・ヘサン、イ・チョン三人揃っているとなんだか嬉しかったです。
☆タミが天 人 地の手紙をキム・ジョンソに渡すシーン。。。
あと、トゥマンガンの今の現状もよぎりました。
あと、あと、-----。
でも、お話の3割程も分かっていないような気もしています。
それくらい深くて、難しく。。。だから、感覚で見終えたような気がします。

水玉さん、『大王世宗』紹介して下さりありがとうございました!!!
本当に見ることが出来て幸いでした~♪
ありがとうございました~☆
あお | 2011.02.25(金) 00:44 | URL | 

●嬉しい~!!!

お返事が遅くなってごめんなさい!!

最後まで観て下さったんですね~!ありがとうございます!!
もうもう…あおさんがコメントして下さった場面は私のベスト場面ばかりで!

ちなみに私のベスト3は、
3位…イ・スの最期
2位…チェ・ヘサンの最期
1位…ユン・フェの最期

…です。
すみません、全部亡くなる場面ばっかりで。

特に1位はもう…大号泣でした!!
あの手紙の場面…もう、もう!!
お酒を飲ませればよかったと泣く王様!!

うう…うう…。

そしてあおさんが仰ったとおり、ヘサンのヨンシルへの情愛!
息子のように…身分の差があるのに、それでもヨンシルを庇って!
この人を殺したヘ・スをどれだけ恨んだことか!!←いい男だったけど
その直後にへ・スを殺したあの内官の武術の達人みたいな人、かっこよかった!

あの丘の場面は本当に素敵でしたよね。
物語があそこの場面で終わるとは…!

王様役は、最初は「オーラが…」と正直思ってしまったのですが、本当、年を重ねると貫禄が出てきて!

あと王妃の言葉からハングルのヒントを得るところとか!
王様のハングルへの情熱を誰よりも理解していた王妃が、その公布を見ることなく亡くなってしまったのは悲しかったです…。
王様が最後、「妻」という意味のハングルを指でそっとなでるところがせつなかった。

ヨンシルは途中、「亡くなったか!」と思いましたが…生きていて嬉しかった!
最後まで王様に付き添っていたのが印象的でしたよね。

そういえば、ドラマが始まる時に流れるナレーション、あれを覚えようと頑張っていたのですが、とうとう覚えられずじまいで(笑)

ああ、でもあおさんが見て下さって、本当に嬉しいです!!

あおさんが話して下さった後、私ファン・ヒ復活の回を観たんです。
そしたらその回…先王がなくなる場面だったんですね!
すっかりファン・ヒの印象が強くて、すごい大事な場面だったことに気がつきました!
水玉 | 2011.03.04(金) 23:45 | URL | 

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/812-8325d74c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |