2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.05.09 (Sun)

母の日


【More】





「何か考えとかある?」
ベッドに先に入った直樹に、琴子が笑顔を向ける。
「考え?」
「そうよ、明日の考え。」
「明日?」
直樹の態度に琴子が不満を募らせた。
「んもう!明日は母の日じゃないの!!」
「ああ。」
そう言われても、気が付いたらもう何年、母の日などしていないことか。
「やりたいのなら、お前、適当にしておけば?」
「ちょっと!」
ベッドの上にぴょんと飛び乗って、琴子は直樹の前に顔を突き出した。
「それって息子としてどうなの?」
「別に。大体男が母の日なんておかしいだろ。」
「おかしくなんてないもん!」
琴子はむくれる。
「とにかく、俺はレポートで忙しいんだ。お前好きにしろ。」
そう言うと、直樹は布団の中に潜り込んでしまった。
「好きにするもん!!」
琴子は隣に潜り込み、色々計画を立てながら…いつしか眠りに落ちた。


「お義母さん、いつもありがとうございます!!」
母の日当日。琴子はカーネーションの花束を紀子へ差し出した。色々考えたが、やはり母の日といえばカーネーションだと思ったのだった。
「まあ…琴子ちゃんたら。」
花束を受け取りながら、涙ぐむ紀子。
「もう何年もお兄ちゃんと裕樹からは何もしてもらってなかったから…嬉しいわ、ありがとう!」
「私も嬉しいです!」
琴子がニッコリと笑って言った。
「やっと母の日に堂々と贈り物ができるようになったんだもの!」
「え?」
紀子が不思議な顔をする。

「私ってお母さんいなかったから、正直母の日ってあまり好きじゃなかったんです。」
「あ…。」
琴子は幼い頃に母を亡くしている。
「お店とかが母の日って騒いでも、何か関係ないやって感じで。だけど、この家に来てから、お義母さんが本当によくしてくれて。」
「そんな私は何も…。」
否定する紀子。
「いいえ!ああ、お母さんが生きていたらこんな感じかなっていつも思ってたんですよ。」
琴子はウフフと笑った。そして、
「お義母さん、毎年この日は本当に何も言わなかったなって。」
と、続ける。
それは琴子の言うとおりだった。母のいない琴子を気遣って、イベント好きな紀子もこの日だけは静かに、いつも通り過ごすよう心がけていた。

「さっき、入江くんと裕樹くんが母の日に何もしてくれないって言ってましたよね?」
「そうよ。」
「それ…違います。してくれないんじゃなくて、できなかったんだと思います。」
「どういうこと?」
紀子は再び不思議な顔をした。
「二人とも、私に気を遣ってくれていたんです。私のお母さんがいないことを知っているから、母の日を盛大にすることを遠慮してくれていたんだと思います。」
琴子はいつの年か見た光景を思い出していた。

それは、皆でデパートへ出かけたある日のこと。裕樹が母の日に向けたギフトコーナーを見ていた。
―― 家には関係ないぞ。
直樹が裕樹に言った。
―― 家は…母の日は何もしないんだから。
―― …分かってるよ、お兄ちゃん。
琴子は少し離れた場所で、兄弟の様子を見ていた。

「…私のせいで悪いことしちゃったなって。」
今でもその時を思い出すと、琴子の胸が痛む。

「母の日にも何かしたいなあって、ずっと思ってたんですけど。でも…。」
「でも?」
ふと琴子の表情が寂しいものになる。
「どんなにお母さんのようでも、やっぱりお義母さん…おばさんは入江くんと裕樹くんのお母さんであって、私のお母さんじゃないと自分に言い聞かせてました。」
「琴子ちゃん…。」
紀子の涙腺は完全に崩壊してしまっていた。琴子も目に涙を浮かべている。
「今年は結婚して初めての母の日です。もう、遠慮しないで母の日にこうやって感謝を伝えることができるんだって思うと、嬉しくて。」
「琴子ちゃん!!」
紀子は堪らず、琴子を抱きしめた。
「私こそ嬉しいわ!ずっと娘のように思っていた琴子ちゃんが本当の娘になってくれたんだもの!!」
「お義母さん…。」
二人は抱き合って、泣いた。

琴子は裕樹の部屋をノックした。
「裕樹くん。」
「…何だよ。」
笑いながら琴子は部屋に入る。
「今までごめんね。」
「何が?」
「母の日。ずっとお母さんに何かしたかったんだよね?」
「別に。」
ぶっきらぼうな返事をする裕樹。
そんな裕樹を背後から琴子は抱きしめた。
「な、何するんだよ!!」
真っ赤になりながら、琴子の腕を振り払おうとする裕樹。しかし、琴子は裕樹を離さない。
「これからは、私もお義母さんに感謝を伝える仲間に入れてね?」
「…何言ってるんだか。」
素直にならない裕樹の様子を琴子は楽しんでいた。


「おい、琴子。」
裕樹の部屋を出て、再び一階へ下りた琴子を今度は重雄が呼びとめた。
「お前、今年は奮発したなあ。」
「何?あ、お花か!」
きっと紀子が重雄にも花束を見せたのだろうと琴子は思った。
「あんなに溢れんばかりのカーネーション、母さんも天国で目を剥いているだろうな。」
「母さん…え?」
訳が分からない琴子を気に止めず、重雄は笑いながらその場を去る。

琴子は急いで重雄の部屋に向った。
「あ…。」
仏壇には、重雄が言った通り、溢れんばかりのカーネーションが供えられていた――。


「入江くんでしょ?」
その夜、またもや先にベッドに入っている直樹に、琴子が訊ねる。
「何が?」
「お母さんにカーネーションを贈ってくれたの。」
「…さあな。」
相変わらず、琴子を見ることなく本に夢中の直樹。
「ありがとう、入江くん。」
隣に潜り込んで、直樹の肩にもたれながら琴子はお礼を言う。
「きっとお母さん、天国で喜んでいるよ。」
その琴子の言葉に、直樹は本から目を離した。
「…お義母さんが、お前を生んでくれなかったら…俺は今こうしていなかったからな。」
琴子は直樹を見る。直樹も琴子を見て、自然と見つめ合う形になる。
「母の日って…そういう日だろ?」
「入江くん…。」
「お前を生んでくれてありがとうって、今年からは堂々と言えるんだなって思うと嬉しいよ。」
「入江くん。」
自然と直樹の手が琴子の頬に添えられ…二人はキスを交わした。お互いの母親に感謝しながら――。











☆あとがき
母の日ギリギリセーフ!!
たまには、こういうイベント話もいいかなって♪
ただ…過去に似た話を書いている私です…。
こんだけ書きなぐっていれば、ダブるのも仕方ないよねという温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ちなみに…
我が家は、母がソリティアの新記録を更新しました。
「この記録を破れたら、1万円贈呈するわ」
…このセリフ、私が絶対に破れないと見越してことです…。
関連記事
23:31  |  直樹&琴子  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★ステキ。

ほんと、母の日ってそういう日ですよね。
水玉イリコトにのせられると、さらにステキになりますね。

入江くんと裕樹くん、昔っから琴子のこと大事に思ってたんですね。
入江家はホントあったかい。

ほんわかして眠りにつきます。
rinnn |  2010.05.10(Mon) 00:21 |  URL |  【コメント編集】

またまたウルウル!
入江家と相原家の愛情いっぱいのお話で
幸せを分けてもらいました。

そういえば昨日は母の日ですね・・・・
何だか私、さりげなくスルーされた感じ・・・・涙。
でもいいもん!!子供が元気ならば!!うんうん←泣笑!!

水玉さんがんばって一万円GETしてくださいね!!
ソリティアは続けてがんばればきっと結果が出るわ!!
↑日々仕事をしないでソリティアに嵌る私。
ゆみのすけ |  2010.05.10(Mon) 09:18 |  URL |  【コメント編集】

★母の日

水玉さん!祝母の日でしたか?
直樹と琴子の母の日はお互いの母を労る優しい日なったんですね
いいな~!!裕樹も直樹も言葉の棘に反して胸の内は優しくて
兄弟だな~紀子ママ!これからも琴子ちゃんをよろしく~

実は私も琴子と同じで母が居なくって(顔も知らない)琴子の気持ち「ん、ん、解るわ~」って頷いてます
今はダンナさんの義母が(紀子ママ状態)いて琴子みたいに優しく出来てないダメ義娘で・・頭ポリポリ。・゚・(> x <)・゚・。スミマセン!!
少し?天然な母で私とはボケとツッコミで気に入った関係だと自画自賛!私に母親が居なかったのが反ってうまくいっているのか?
義父が義母に「お前ばかり大事にしてもらって・・・」って零したらしく 「父の日に期待してる」って義母・・・固まる私
すみません!義父 例年と同じですから期待はやめて
美優 |  2010.05.10(Mon) 09:59 |  URL |  【コメント編集】

水玉さん、こんにちは^^♪

入江くんの思いやりやと、それを、ちゃんと分かっている裕樹くん・入江ママ・パパ・相原パパ
本当~~に優しくって素敵な家族ですよね!!
琴子ちゃん良かったね、嬉しいときも辛いときも抱きしめてくれるお母さんが出来て。。。改めて思いました(涙)

二人のお母さんも、子ども達が素直で優しくたくましく成長してくれたことが、一番の贈り物と思っているんでしょうね。
天国の悦子お母さんの喜んでいる顔が、浮かんでくるようなお話でした^^

優しいお話ありがとうございました^^!!!


あお |  2010.05.10(Mon) 12:51 |  URL |  【コメント編集】

★こんばんは。

琴子にとって世界で一番好きな人と結婚できたことは、本当に幸せなことだったと思いますが、それだけでなく、義理でも紀子ママの娘になれたことも、本当に幸せなことですよね。

確かに、生き過ぎの部分もありますが(笑)、実の息子よりも愛して慈しんでくれる義理の母の紀子の存在が一番かもしれませんね。
紀子ママがいてくれたことが、入江君と幸せな家庭を持つきっかけになったんですから。

『愛する入江君を生んでくれて、本当にありがとう』
『義母さんになってくれてありがとう』
って琴子の心の声が今にも聞こえてきそうなお話が読めて本当にうれしかったです。
りきまる |  2010.05.10(Mon) 23:12 |  URL |  【コメント編集】

★母の日

家の娘にお年玉でお財布を貰いました!

自分の母には、洋服と土曜日ランチをしましたよ!(おごりました)

弟は母になにもしなかったみたいです?

男の子はしないいですね!

琴子はしたくても居なかった、でも直樹と結婚してお母さんが出来た事で楽しく無かった母の日が楽しい日になって良かったです。
kobuta |  2010.05.10(Mon) 23:45 |  URL |  【コメント編集】

★ダメ娘です…

コメントありがとうございます。

rinnnさん
口ではもう本当に琴子を傷つけまくっていた兄弟ですけど、こういう気づかいはちゃんとしていたんじゃないかなと思って。
言っていいことと、悪いことの区別がついているんじゃないかと思いました。
私もrinnnさんのコメントを寝る直前に拝見して、ほんわかしながら眠りにつきました♪
ありがとうございます^^

ゆみのすけさん
母の日…私なぞ、その日の午前中まで喧嘩してました(笑)
なんて最低な娘…(涙)
男の子は照れもありそうですよね♪どんなものを選んでいいかわからないとか、買うのが恥ずかしいとか…
きっと心の中では「お母さん、ありがとう!」って言っていると思いますよ♪
ソリティア…母が又記録更新しそうな勢いなのですが(笑)
ああ、一万円が遠のいていく…。

美優さん
父の日って母の日に比べて全国的に存在薄い気がしますよね…。
母の日の方が皆さん力入れているような…。
美優さん、リアル琴子と紀子さんだったんですね~♪いいなあ、その素敵な関係♪
でも本当に優しくできていない人は、自分でそれに気がつかないと思います。だから大丈夫です!美優さんは優しいに違いない!!と、偉そうにごめんなさい。うちの父の日は「今日は父の日だけど~」と父がわめいてますが、スルーしてます(笑)ごめんね、お父さん(笑)

あおさん
本当、琴子ちゃんは素敵なお姑さんがいていいですよね♪
そもそも、地震で家が崩壊したからといって、住めって言ってくれること自体、なかなかできない!!
その点から考えると入江ファミリーは心優しいと思います(入江兄弟は文句言ってたけど)
でも原作で琴子ちゃんのお母さんのお墓に手を合わせている入江くんは優しくて好きです♪
紀子ママは子育ては大成功ですよね!だってあんな可愛いお嫁さんを選ぶ息子に育てたんだから。

りきまるさん
実の息子からは「ちょっと!」と言われるお母さんですけど、でもその息子より嫁の味方をしてくれるんだから、本当にいいお姑さんだと思います。
入江くんと琴子ちゃんが喧嘩しても、たとえそれが琴子ちゃんに原因があっても、紀子ママは最後まで琴子ちゃんの味方をするんでしょうね♪
本当、このママの存在がなかったら琴子ちゃんは入江くんと結ばれなかったでしょうね…。本当、紀子ママ、ありがとう(笑)

kobutaさん
わあ、素敵な母の日ですね!
私なぞ…喧嘩を(笑)
数年前に電子辞書を贈った記憶があります。でもふだんから尽くしているじゃない~と思っている私(笑)

佑さん
琴子ちゃんにとって紀子ママが義理のお母さんなら、入江くんにとっても琴子ちゃんのママは義理のお母さん。
原作で入江くんが「お義父さん」「お義母さん」って口にするシーンを見ると、ちょっとドキドキしてしまう私です(笑)
夫婦は一心同体、だから入江くんも同じことを考えていたんじゃないかなと思いました♪

まあちさん
おお、ちゃんとまあちさんの趣味を理解して下さってるんですね!!素敵♪
それはペンを集めてもいいというメッセージに違いないです!!(笑)
私は「母の日には私の愛を!!」と言ったら、「いらないわ!!」と即答されました(笑)
あと、「体で奉仕を!!」と言ったら、「役に立たない!!」とも(笑)
だけど、私が初めてプレゼントしたハンカチを未だに持っていてくれているんですよ♪ちょっとそれを知った時、じーんと来ました。

ぴくもんさん
「新妻…」にもコメントありがとうございます♪
ぴくもんさんに可愛いって褒めてもらちゃったので、つい調子に乗ってまた…エヘヘ。
私も可愛い琴子ちゃんを思う存分書ける、このシリーズが大好きなんです♪
そしてこちらにもコメントありがとうございます!
あの優しい両親に育てられて、それでも性格がひんまがっていたら、それはもう元からダメだと思う!!(笑)
入江夫妻が大事に大事に育てたんでしょうね、入江兄弟を。そして相原パパは琴子ちゃんをいつくしんで育てたんだろうな…。

mayさん
最後、最後!!「…心配です」じゃなくて「楽しみです」って!!もう、本当にいつも爆笑させられます、mayさんのコメント!!
mayさんのコメントで「母の日…」と頂いたので、ひそかに温めていたネタを表に出してみました♪「これは書けと言って下さってる!」とか勝手に考えて(笑)ありがとうございます!

foxさん
ああ…皆さん母の日に色々と。
私はそのうち、食事を作って誤魔化そう(笑)
でもいつも感謝はしてるんですよ!!
琴子ちゃんはお勉強は苦手だけど、そういう人の気持ちには敏感に気がつくんじゃないかなって。好きな人が見せる優しさならなおさら…。

いたさん
いえいえ!!母の日終了30分前にUPした私が悪いんですから!!
それなのに、こうしてコメント下さって本当にありがとうございます!!
いたさんの優しいお言葉には、本当嬉しくて…本当に書く原動力にさせていただいております!ありがとうございます!
素敵な母親…今、お返事を打ちながら「母の日に喧嘩してごめんなさいね」と言ったら、「いえいえ、慣れてますから!!」と返事が返ってきました(笑)







水玉 |  2010.05.11(Tue) 22:52 |  URL |  【コメント編集】

★反省・・

結婚してもうすぐ10年になろうとしていますが
母の日・・・してないなぁ・・(-。-;)

でもこのお話を読んで反省してしまいました。
母の日に何かしてあげるべきかな・・そう思ったお話でした

琴子と紀子ママの二人、いいですよね~。

そしてやっぱり入江くん・・・・・・・・かっこいいいいいいいい!!!!
くーこ |  2010.05.11(Tue) 23:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/800-9043f4f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |