日々草子 うましうるわし奈良

うましうるわし奈良

今年もふと思いついたことから、母娘で旅してまいりました。
100314_1612~01




昨年の京都は、母が突然思いついて旅に出て、今回の奈良は…私です。

それは1月のこと。
「…お水取りが見たい。」
私の一言でこの旅は始まった。

母「ええ!!寒いからなあ…!!」
盆地という土地柄、冬は寒く夏は暑い。
よって…奈良出身の父ですらこの時期は足を運ぶことはない、そんな場所、奈良。

私「いや、北海道のあの雪を耐え抜いた私たちなら、奈良も平気さ!!」
母「あんたバカ!?奈良の寒さはそんじょそこらの寒さと比べ物にもならないんだから!!」
私「バカでもいい!!行きたい、お水取り!!」
母「ああ、わかったわかった。だったら計画立ててみてよ。」

こうして、私は1月から2月にかけ、図書館で『るふぶ奈良大和路』を借り、計画を立て始めたのでした…。

私「法隆寺に行ってみたい。」
母「1泊で?」
私「だれが1泊と言ったよ。2泊、2泊♪」

こうしてコンセプト『もう一度修学旅行をやってみよう』(by私)が成立。

そして、きっと3月12日、大松明が焚かれるその日は混むだろうと、早めにお宿を予約。

我々母娘は、いざ、修仁会へと旅立った…!!!

…それがとんでもないことになろうとは、思いもよらずに。


朝4時に起き、6時半の新幹線に乗り…午前中には奈良の地にいた私たち。
観光は昼食後、午後からスタート。
まずは興福寺へ。
母「昔連れてきたんですけれどねえ…。」
私「いやあ…どうも記憶が。」
高校生になっていたから記憶に残っていてもいいはずなのだけど、なぜかすっぽり記憶が抜け落ちている。


P3120001.jpg


こちらは何でも国宝館が3月にリニューアルされたばかりということで、ちょっとラッキー。
東京においでなすった時は会いそびれた阿修羅像とご対面。
…結構、ミニマムなお方で。
東京で会えた日光、月光菩薩の大きさでイメージしてたというのもあるけれど。


そして、春日大社へ。
母「昔、来たんですけどねえ…!!!」
私「まあまあ、ほら、森に囲まれてマイナスイオンがたっぷりと!!」
母「…鹿さんの落とし物の匂いがする。」
そう、春日大社、奈良公園と言えば…鹿さん!!!
神様のお使い、鹿さん!!(なら、鹿様と呼ぶべきなのだろうか?)
動物が苦手な私だけれど、金魚以外の動物はどんなに小さくとも、ハムスターだろうが小鳥だろうが、一切近寄れない私だけれど、この人に慣れきっている鹿さんは全然平気!!!

P3120003.jpg



可愛い~♪♪♪

で、春日大社に到着。

P3120005.jpg   P3120006.jpg


が…!!!

何でも翌日に勅使を迎えて行われるお祭りを控えているため…ほとんど立ち入り禁止状態!!!
ちょっと、残念。

気を取り直し、東大寺へ。
こちらの近くのお店で68,000円のせんとくんを発見!!
大きさ、半端ない。これ、誰が買うんだろう…。

こちらでも鹿さんと戯れつつ、南大門を見上げ、仁王像を見て、大仏殿へ~♪

  P3120009.jpg


大仏様の大きさ、これは何度見ても驚きますね。

P3120014.jpg   P3120016.jpg

柱の穴を抜けたいと言ったら、それは抜けられなくなったら恥ずかしいからやめてくれと母に止められ…。

その後は、修仁会のため、二月堂へ!
二月堂到着、午後3時30分。
修仁会開始時刻、午後7時30分。
…開始4時間前にてかなりの人。

地元の人にリサーチしたところ、結構早めに行かないと入場制限かかって見られなくなるとのことで早めに来たものの…1時間くらいは地面に座ることができたのに、途中奈良県警から「人多くなってきたから立って!!!」と言われ、皆さんしぶしぶ立ちあがる。

ここから、辛い辛い4時間が始まるのです…。

3時間くらい前になると、もう身動きとれないくらいの混雑。
そして10分おきに流される、
「本日は大変混んでおり…スリが出没するおそれが…」
という警察からのアナウンス。

そして拝観客の中に、まばらに立つ警察官の皆さん。

母「腕に〝機"のマークがあるのは、機動隊ね。」
私「じゃ、ない人は腕っ節があんまり強くない人たちなんだ」

そんな会話をしていたものの、時間が経つにつれ…退屈さは増し…。

そして10分おきに流れる「スリが…」のアナウンス。しかもこれ、ライブでアナウンス。
二月堂方向には警察官が一列にズラリ。

何度目かの10分おきのアナウンスが流れた時。
「本日は混雑…」
私「んなの、見りゃわかるって!!!」
母「もうこれ、28回くらい聞いてる!!!」
私「あそこにさ、一列に並んでいるのなら、何かやってくれりゃいいのに。〝ショートコント、『警官と大仏』"とかさ。」
母「あのアナウンスも何か言い方変えればいいのに。」
私「そうそう、〝今日、マジでスリ多い感じでヤバいんで~ほんと、ガチで気をつけて~"とか。」
母「奈良県警なんだから、〝ほんまに人多いんやで~気いつけや~"とか言ってみるとか!」
…待ちくたびれた辛さを、何の罪もない、奈良県警にぶつける母娘。

だが、そこは奈良県警!!関西の警察!!
やってくれました!!!

「…はい、今日はすごい人ですけど、これでも寒さ、昨日よりはマシなんです。これでも、なんぼか、マシなんです!」
突然始まった、警察官のアナウンス。

「僕のつたない知識を言わせていただきますと、修仁会というのは、お坊さんが皆さんに代わって懺悔をしてくれるとか。」
一瞬、ここで「別に懺悔することなんてない…。」と思ってしまった、私。その直後、

「はい、〝別に懺悔なんかしてもらわんでもええわ"と思われた方もおられるでしょうが、ここは素直にありがたいと思いましょう!!」
…すんません(笑)

「1本目のお松明が終わったら、皆さんには移動してもらいます。本日は合計11本のお松明が灯されますが、これ、1本ずつですから!!別に11本最後に全部揃って、何かするとかいうことは、一切ありませんから!!なので、速やかな移動をお願いします!行列一番最後は、現在大仏殿とか聞いてます!」

ここで、4時間前から並んでいた人々「ええ!!」と驚きつつ、「やっぱ頑張って並んでよかった」と思ったはず(笑)

「ですので、皆さんが見られるよう、御協力よろしくお願いします!!」

なかなか面白い奈良県警さんの話、終了後自然と拍手が…。
そしてその拍手に、白い警棒を高々と上げ、振り回して答える、ノリのいい奈良県警の警察官(笑)


P3120018.jpg


何とか4時間を耐え抜き、ようやく…午後7時30分。
二月堂の照明も消灯、付近の照明も消灯。

始まりました!!修仁会!!

P3120026.jpg   P3120025.jpg


何が何だかわからない写真ですが、これ、大松明でございます。

そして4時間待った私たちは…3本の大松明を拝観することができました!!


そして、「走るな、止まるな、転ぶぞ」という警察官の誘導に従い、二月堂を後にしたのでした。


こうして、一日目は終了。

二日目。
午前中、長年行きたい行きたいと思っていた法隆寺へ!!!
想像よりずっと広くてびっくり!!!

国宝をたくさん見て、感激。
「ああ、これが世界最古の木造建築…。」
日本史の教科書で見ていた金堂、夢殿、五重塔。

P3130027.jpg   P3130031.jpg   P3130039.jpg


夢違観音に玉虫厨子…感激!!!

授業で学んだことを、自分の目で見られるって…素晴らしい!!!


法隆寺、足を運んだ甲斐がある、素晴らしい場所でした。
修学旅行でも行かなかったから…長年の夢が叶い、嬉しい。

午後は奈良町をぶらぶら。
乗り放題バス券を元を取る意味も込め(笑)、東大寺そばまで戻り、『吉野本葛 黒川本家』にて葛ブランマンジェを堪能!!これ、『るるぶ』に載っていて、絶対食べたかったので、これだけは譲れなかった!!


大体、こんな旅でございました。

ちなみに。
せんとくんTシャツ、オフィシャルショップにて発見。
…ちょっと着る機会なさそうだったので、買いませんでしたが。

今、せんとくんのおまんじゅうを食べつつ、記事書いてます(笑)
せんとくんまんじゅう、かなり美味で家族に好評です。

100315_2059~01
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

せんとくんと鹿さんにコメント、ありがとうございます!!

旅先から携帯投稿した記事へのコメント、ありがとうございます♪
…こういうprivate記事へのコメント、ほんま、うれしいですわ~♪

愛結美さん
海外出張!!!かっこいい!!
一度は口にしてみたいです♪
日本へ帰国早々、このようなサイトへおいでいただき、ありがとうございます♪
いきなり、せんとくんで驚かせてごめんなさいね(笑)

ゆみのすけさん
仕方ないって!!どう見たって…平安の方が有名、インパクト大(笑)平安の方が…浪漫ある(笑)
本当、奈良はせんとくんと、まんとくんと、なーむくんが仲好く共存しておりました♪
せんとくん一色で。段々可愛く見えてきちゃった。

あおさん
結構可愛いですよ、せんとくん。
平城宮跡は、4月から大きなイベント開催で、駅からシャトルバスまで出るそうです♪
今はまだ…何もないらしく、ホテルのコンシェルジェさんに聞いても「今行っても…」という感じでした(笑)だから今回はパスしました(笑)
本当、奈良はこの遷都1300年に全て賭けてる!!って感じでした(笑)来年、燃え尽きそうだ、この町…。
そうそう、あおさんも。平安の方がインパクトありますから!!

ゆうママさん
Tシャツありました!!カラーバリエーションもなかなか(笑)
でも…本当、パジャマにしか着る用途…ない(笑)
ちょっと外へ着るには、相当な勇気が必要(笑)
ちなみに、売れ筋はクリアファイルと私はみました!!


なおき&まーママさん
ありました!!Tシャツ!!
でもグッズは買わなかった…。だって、これ絶対来年以降は…使えない(笑)
でもひこにゃんみたいに、遷都記念事業が終わっても県のキャラとして残ってほしいなあ。
色々物議かもしたけれど、なんだかんだいいつつ、知名度アップに貢献してるよ、せんとくん。
旅は確かにお財布のひもが…。
葛のお菓子がおいしかったです♪
ちなみに…お土産、私は消え物オンリーでした♪

MAYUMIさん
せんとくんグッズ、すごい豊富でした!!
でも…なかなか買う人は…(笑)
鹿のヘアバンドをしている人は何人か見たのですが。
とにかく、遷都事業にもう全てかけてる街と化しておりました♪
商店街のあちこちにもいたし(笑)
ビバ!せんとくん!!

珠さん
これは高い!!
一体何の目的で作ったのか、そして買う人はいるのか!!
…せんとくんマニアなら買いそう(笑)

藤夏さん
県庁にはやっぱり大きい彼がいました!!
堂々と携帯で写真撮ったし(笑)
だんだん親近感がわいてきましたよ~♪

佑さん
翌日の新聞にて、せんとくんイベントで県外にいたと!!
…どうりで動くせんとくんに会えなかったはずだ!!涙
でも、あれだけグッズ見たらもう大満足です!!
情報、ありがとうございます!!

まるさん
動くせんとくん、いなかったんです!!
でも本当、見れば見るほど愛着が(笑)
唐招提寺、こちらも一度行ったことがあるのですが、今回も何とか行こうと計画練ってみたものの…時間足りず断念しました(涙)
次回はぜひ足を運びたいです!!!
いいなあ、なでられて♪
Tシャツ、確かに2000円でした!!(笑)
2000円のパジャマは…私には高すぎる!!

chan-BBさん
奈良はやっぱりお寺ですね!!
落ち着く~。
母はお香を買ってました。私は葛ブランマンジェを食べることで満足しておりました(笑)
おいしかった~!!
でも買わなくとも、見るだけでかなり楽しめました♪
麻製品とか、手ぬぐいとか!!
和小物って大好きなので♪

ぴくもんさん
お近くなんですね!!!
関西、警察官のノリのよさには大うけでした。うーん、さすが関西(笑)
でも数日いただけで、あの関西弁がうつりそう(笑)
「ほんまですか」「…しはります?」とか。
なんちゃって関西人になりそうな私です。

foxさん
え!本当ですか!!
きっと遷都をアピールするために、全国行脚しているのかも…。
でも都内にも奈良のアンテナショップとかありそうだし…
ちょっと、奈良の歴史を紐解いてみたくなりました♪

るんるんさん
本当!!あのぬいぐるみを買う人、ぜひ新聞で取り上げてほしい(笑)
でも、モチーフがモチーフなだけに、なかなか処分とかできなさそうで…グッズ買うことにもちょっと躊躇してしまいました(汗)
鹿さん、角が全て落とされていて、ちょっと寂しそうだったのも、印象的でした。

haruruさん
そうです、お水取り目的です!!
いや~これ、ふと思いついて足を運ぶようなものではない!!
用意をしっかりして行かないと!!毛布とか敷布とか椅子とか、暇つぶせるゲーム、本とか!!
すごい人でした!!もう…初詣の川崎大師(行ったことないけど)を彷彿させるくらい!!
桜の時期、ぜひ行ってみたいです!!本当、あそこ広すぎ(笑)

いたさん
遷都イベントは4月からです!!
私はちょっと一足早く、遷都気分を味わってきました♪
どれだけ盛り上がるんだろうとドキドキしています。
ありがとうございます。
おかげで楽しい旅となりました♪

奈良の旅 コント ゴルゴ

水玉さんおかえりなさい!
たくさんの建築物やせんとくんに鹿さん「奈良」を満喫されたようで良かったです!国宝・・・
しかーしお水取りのクダリ・・

何度目かの10分置きのアナウンスが流れた時・・・からは
コントゴルゴコンビの復活~!!!大爆笑で腹痛い´^ิ ౪ ^ิ)ニヤ
奈良のおまわりさんに親近感さえ覚えてしもたわ~やはり奈良警察の皆さんも退屈感じてたの?ショートコント見たいな~鹿とせんとくんの角比べとか鹿せんべい早食い競争とか~
古~い大昔の子供の頃「お水取り」を見た記憶が有りますが、今ではテレビで観るものと勘違いしてました~でも4時間は無理な気がしてます!自信ないな~ほんとお坊さんとお巡りさんライブでもしてくれたらな~

おかえりなさい

母娘旅、いつも楽しそうで羨ましいです。

また感想聞かせてくださいね

水玉さん♪お帰りなさい!!
本当に仲良し親子うらやましいです!!
水玉さんの旅日記、読んでいてとても楽しくなりますので
とっても好きです♪
奈良県警への拍手!!見たかったわ~

修二会は今まで思い浮かべていたものと、実際に目にするものとは
違うんでしょうね~偉大って言うかスケールの違いって言うか・・・表現できませんが。
またまた貴重な体験をされた水玉さんがうらやましい!!

実は法隆寺私も子供のときから行ってみたい場所なのよねぇ~
東大寺の柱の穴は中学生のときに修学旅行でくぐりましたが
今は抜けれるのだろうか???私。
水玉さんの母の気持ちがよくわかる・・・涙。
あっ、お互いきっと大丈夫!!うん!!そうよね!!

おかえりなさーい♪
いいなぁ奈良♪
2年前に行ったばかりですが、今年は特に行きたいですね~。
旅行記とっても楽しかったです~。

いつも思うのですが、私も早く母娘旅行にいきたいです。
娘にセッティングしてもらうなんてなんて幸せ…。

戻って参りました

コメントありがとうございます♪
美優さん
ゴルゴ…奈良のコンビニで見かけた時、思わず手が伸びそうになったのを母に止められたのは、私です(笑)。
でも本当、4時間待ちは…きついの一言!!私ももう一度…とはなかなかその気にならないかも。
行く前に、バスの中で地元のおばあちゃんたちが、
「今夜は大松明やなあ」
「若い時に行っとけばなあ。今この年では体力ようもたんわ」
という会話をしていて…なぜ体力が必要か分かりました(笑)

kobutaさん
気兼ねがいらないので、楽ちんです、母娘旅♪
「ここ行きたい」「いやだ」とか、遠慮せずに言い合えるし(笑)
趣味が同じなのが良かったなあと思います。

ゆみのすけさん
4時間待って見るものが…わずか数分でというはかなさよ(笑)
私たち一般拝観者のところまで、火の粉がかからなかったのが残念で。火の粉がかかる位置にいくためには…お銭が必要らしいということを後程知りました(笑)
法隆寺は別世界!!って感じ。東大寺や興福寺付近とは違う静けさが…あんなに修学旅行生がいたのに、静かさを感じました。
大仏殿の柱の穴は…修学旅行生が列作って待っていたので、とてもそこに加わる勇気が出ませんでした(笑)

エマノキボウさん
ぜひ!!お嬢さん方が大きくなるのもすぐだから、すぐに母娘旅できるようになると思いますよ!!
計画~予約までやったのは私ですが…宿にて荷物を積むのは母の役割という恥ずかしさ。←私、下手で。行く時の準備は当然、自分ですべてやるのですが…
「いいわねえ。私と一緒だと荷物全部整理してもらえて!」と毎回言われております(笑)

がっちゃんさん
ただいまです~
いない間にそんな話を読んで下さっていたんですね。
ありがとうございます。
楽しい旅でしたよ♪

いたさん
夏に行かれたんですか!!!!!
そりゃあ、暑いでしょう!あそこは沖縄の人も腰を抜かす暑さらしいですから!!
でもかっこいいなあ、一人旅♪
色々な場所を見て回られたんですね。ぜひまたもう一度♪

foxさん
ありがとうございます♪
なかなか楽しい旅でした♪拙い旅行日記ですが、ぜひ読んでいただけると嬉しいです。

まるさん
なんて優しい方が!!!
私も実は、京都駅で帰りの新幹線の切符を落としてしまい…ダメ元にて落とした場所の近くの案内所で訊いてみたら…何と拾って届けて下さった方がおいでだったようで!!!
「これもお水とりの御利益か!!」と超感激しておりました!!
私もいつかお返ししたいものです。
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク