2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.02.24 (Wed)

今回の件についてお詫びと反省


【More】

なな様

なな様から、本日頂いたコメントを最初に見て、まず思ったことを率直に申し上げます。
「…すごいなあ」
この一言です。




先日のコメント、無名でしたよね?
それなのに、きちんと今日、お名前を出してこうして謝って下さったことが、とにかく凄いと思いました。しかもメールや拍手コメントではなく、公開コメント欄を使用して下さったことが更に…感動しました。

お恥ずかしい話ですが、私でしたら後日反省しても…「ごめんなさい!ごめんなさい!」と心の中で謝っておしまいにしている可能性が高いです。
偉そうに聞こえたら本当にごめんなさい。
私は自分ができないことをできる人は…本心から凄いと思います。

こんな中でお名前を出して、謝られるのはさぞ勇気が必要だったでしょうね。
ごめんなさいのコメント、どうもありがとうございます。


言い訳になってしまいますが、あのように言われてあんな行動に出たのは…どこか私の中でもパス記事に対するもやもやとしたものを感じており、それをななさんに指摘され、ショックを受けた…そんな感じです。

裏の内容(とお話してお分かりでしょうか?お見受けしたところ、相当お若い方のようですので)にパスをかけることについては何の躊躇もないのですが、今回のような記事についてパスをかけるのは、ななさんからコメントを頂戴した時も「果たしてよかったのか…」と悩んでいた時です。
そんな時にこういうことが起きたので…なので私の方も相当、冷静さを欠いていたことは事実です。

今回の件は最初、確かにショックでしたし、腹も立ちました(あれだけのことを私も口にしたので隠しません)。
だけど、今回の件にてはパス設定に色々なご意見も頂戴し、今まで気がつかなかったことについても考える機会となりました。
ななさんと同じ考えの方、絶対多いと思います。
色々な環境で読んで下さる方も多いので、そういったことにも配慮とかが必要なんだなと知りました。

パスのヒント記事の中で何気なく使っていた言葉に対し、いい思いをしていない方もいることも知りました。
私としては、パス記事に対するコメントから、「もしかしたら、こういう風に言った方がいいのかも」と思い、よかれと思ってやったことも…これが大変気に障る場合もあることも、今回初めて知りました。
今この記事を読まれている方の中にも嫌な思いをされた方がおいでかと思います。申し訳ございませんでした。

忙しい環境の中で読んで下さる方にとっては、この設定方法が不快感を持つことがあるということも知りました。

これをきっかけにこれまでの自分の振る舞いを振り返る機会にもなりました。これまでも何か失礼はないだろうかと、振り返るようにはしていたのですが、自分では気がつかない、もしくは気づきたくないので見ないふりをすることをしていたのかもしれません。
でも今回ばかりはそのような見たくない部分も、反省いたしました。

本当に「このまま、自分のやりたいように!」と言って下さる方、「正直、今回はパスいらなかったと思う」と言って下さった方、「パスを解くのは正直、好きではない」と率直に言って下さった方、色々なご意見を賜ることができました。
その度に安堵したり、ショックを受けたり、色々でした…。

でもこういうことが起きたのは…元をただせば自分が悪いんです。
私が自分でパス設定して、自分で記事を書いたからなわけでして。なので…一番悪いのは自分なのだと、最終的には思いました。

実はいつ頃からか…最近、いわゆる原作の隙間と呼ばれるものや、原作の続きというストーリーを書いていないことが、とても自分で気にはなっておりました。
書きたくとも…話が全く浮かばないという状態でして。
自分ですっかりパラレル(二次自体もパラレルという考えもあるかもしれません。そしてこのパラレルという表現が、どなたかの気に障ったら申し訳ございません)に没頭してしまい…。

こんなことしか書けない自分が、二次とか書いていていいのだろうかとか悩み始め…
普通(原作の隙間等です。この言い方もどなたかの気に障ったら申し訳ございません)のイタキス二次が書けないのは、努力が足りないからかもしれませんが…そちらの方面では想像力が枯渇してしまっております。

もし「この人、こんな話ばかり」とか「続きしか書けないんだ」とか思われていたらどうしようと溜息をついておりました。
元々、自分が好きな話、書きたい話ばかりを書きたいから始めたブログなのに、そんなことを気にするようになったら…何か自分の場所じゃなくなりそうで。
勿論、誰にも言われていないのに、今から言われることを恐れていました。
そのうち、それを直接言われる日が来るんじゃないだろうか…そんなことを気にする日々を送っており、そこへ今回のパス設定問題が起きたものですから。
ですので、話自体に悩んでいる所に、いわゆる話の内容についてではなく、パス設定というブログの運営にかかわる(と言うと大げさですね。ごめんなさい)ご意見を受け…ダメージが重なったという次第です。

そのような状況だったものですから…あのような言い方になった私も悪かったです。


ここから先はパス設定とは問題が離れます。

その後、1人反省会を開催し…この間の話で言うと、
「浅草には何度か行ったことあるけれど…よく覚えてない状況で書いてしまったのはまずかっただろうか」
「人力車にも乗ったことがないのに、乗る話なんてまずかっただろうか」
「正しい参拝方法も知らずに、お賽銭やお線香の話も…」
と始まり…

最終的には、
「医療関係者でもないのに、お医者さんと看護師さんの話は?」
「出産どころか結婚もしていないのに、夫婦の話など書いていいのか?」
というところまで行ってしまっております。

※これは勿論、私が全て無知な故に生じた疑問でして、別に医療関係者じゃない方や未婚、未出産(この言い方、気に障ったら申し訳ございません)の方、また、その場所へ行ったことがない方が書かれることを非難している訳ではありません。無知である私自身だけの問題です。
要は…無知な自分を恥じていることを書いているだけです。どうぞ誤解されないよう、お願い申し上げます。

本当、二次を書き始めた時は、辞書で言葉遣いが正しいか確認したり、気に障られるたら…ということを口にしたりしていたのに、最近はそのような大切なことをすっかり忘れておりました。
これも…いい気になっていた証拠ですね。
決して自分では調子に乗っているつもりはなかったのですが…こうやって振り返るとお恥ずかしい限りです。


話を元に戻します。

ななさんも凄い方だと思いましたが、ななさんのお姉さまも素晴らしい方ですね。
私がもし、妹にそのようなことを言われたら(妹はいませんが)、「私もそう思った。よくやった!」とか言ってそうです(笑)
それなのに…ななさんに注意されたとは…
コメントを拝見して、私もななさんの御姉妹を見習いたいと思いました。
お姉様が30回挑戦されているというのは…私のパスでしょうか?
だとしたら…大変申し訳ないです。

もしお姉様もこちらへ遊びに来て下さっているのでしたら、どうぞお気軽にコメント頂けたら嬉しく思います。勿論、ななさんのお姉さんだとかおっしゃられる必要もありませんので!!
そしてななさんも、どうぞ遊びに来て頂けたらと思います。
今度は楽しいお話を、ぜひ一緒できたらいいなあと首を長くしてお待ちしております(図々しくてごめんなさい)。
私も本当に、ななさんに不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。

そして…
私もインターネットの全てのサイト、ブログを回っているわけではないので、正しいかどうか自信はありませんが…だからこんなことを口にしてもいいのか怖いのですが…。

今まで私もサイト様、ブログ様にて同様の騒ぎ(勿論、理由は違います)が起きている様子を目にしたことがあります。そして管理者様が悩まれている様子も目にしたことがあります(目にしたというのは正しくないのですが。正しくはその様子が綴られた文章を見たですね)。

ただ…その後、ごめんなさいコメントは…見たことがないです。
もしかしたら当事者同士でメール等、見えない場所でのやり取りがあったのかもしれませんが…大抵の騒動はそのまま…というものが多いのではないでしょうか?

このようにきちんとごめんなさいコメントを頂けるということは…非常に珍しいような気が自分ではするのですが。
もし、ご覧になっている方で「自分もそういうコメントもらったことある!」と言う方がいらしたら申し訳ございません。
ただ、私は見たことがないので…
ほんの少し、今まで自分がブログでやってきたことが…もしかしたらいいこともあったのかも…
もし、私という謎100%な人間を信じていただけて、コメントを下さったというのなら…。こうして頂けたことは、本当、ななさんには申し訳ないかもしれませんが…ちょっと自分で誇りにしたいなあ…そんな風に思っています。
そんな自信に繋がりそうなのですが、そう思っても…大丈夫でしょうか?
当然、調子に乗っていると自分でも分かっています。
あ、勿論、全然そんなことじゃないということでも、本当気にしないので!!!
というか、返事とか要求しません。ただ私が勝手に思い込んでいる、いえ、思いこみたいだけなので、ななさん、どうぞ気にしないでください!




今回のパスはお話したとおり、本当に私自身に大きな責任があります。
色々なご意見も頂戴し、反省させていただきました。

ここから先は、本当にお怒りになられる方が多いかと思いますが…

『東京の休日エピローグ』、パスワードを外して公開させていただくことをお許し下さい。
本当に沢山のお時間をかけて解いて下さった方には、本当に申し訳なく思います。
でも、これはもう私が引き起こしたことの責任ということで、公開いたします。
公開したからといって、何の解決にもなりませんが。

ただ、『…エピローグ』がパス記事だから、コメントをして下さった方もおいでだと思います。
その方のお気持ちも尊重したいので、コメント欄は外させていただきます(コメントを削除するということではなく、非表示にさせていただくという意味です)
今まで頂いたコメント、拍手にはお返事をコメント欄を使用して、させて頂いておりますが、またご覧になっていらっしゃらないという方もおいでかと思います。
もしいらしたら、拍手コメント、またはメールフォームでいいので、「返事見ていません」とご連絡下さい。私の方からお返事メールをさせていただきます。ハンドルネームだけは同じものをご連絡下さい。
本当にお手数をおかけして申し訳ございません。

尚、他のパス記事についてですが…これは裏もどきもあるので…元のようにパスはかけさせていただくことを、お許し下さい。

新しいパスワード 『golgo13』です。
英数字、小文字にて入力して下さい。
…このパスワードも…お気に障ったら申し訳ございません。
ローマ字だと入力方法の違いが出てしまうようですし、長い英単語は大変ですし…一番シンプル(この言葉もまずいかも)かと思ったのですが。

色々とお手数をおかけして、本当に申し訳ございません。



今回の件は沢山反省したり、悩んだりしましたが、こうやって沢山の方がいらして下さるという事実と、その方たちが御自分のことと同じように悩んで下さったということ、このようなことを知ることができたのは、不謹慎かもしれませんが、本当に嬉しかったです。
今回の件で「はじめましてさん」とお知り合いになれましたし。


コメントを下さった皆様、本当にありがとうございました!!
皆様が顔も本名も知らない私のために、御自分のことのように一生懸命考えて下さったこと、決して忘れません!!そのことが何よりも嬉しかったです。
本当に「あ、1人じゃないんだなあ…」と涙を流しました…。
いえ、忘れてはいけないと思います。


長々と、しかも相変わらず意味不明な文章を綴ってしまいましたが…
お話させていただいたとおり、今はもうパス設定ではなく、自分の今までの行いについて、そしてこのままこんな話ばかりでいいのかということを悩んでいる状態です。1人で勝手に考え、勝手に広げ、勝手に反省している状態なので…どなたも気にされないようお願い申し上げます。
前からの悩みを引きずっているだけですので!どなたのせいでもありません。自分のせいです。


1人我慢大会ならぬ、1人謹慎大会です(笑)


最後にコメントのお返事をさせて頂きました。
皆様の優しいコメントにとてもお返しできるような内容でなく、申し訳ございません。
そして沢山励ましていただいたのに、どうしてもネガティブモードなお返事になってしまい…数日かけて書いていた理由もあるのですが、1人謹慎大会中ということで、どうしてもこのような雰囲気のお返事になってしまいました。
申し訳ございません。

複数寄せて下さった方には大変申し訳ございませんが、一つにまとめさせていただいております。
そして三つの記事へのお返事をこちらにまとめさせていただきました。

また…お返事についてなのですが。
私自身がこのような状態ですので、どうしても深刻に受け取ってしまっている傾向があります。
コメントを寄せて下さった方の中には「そういう意味で言ったわけでは…」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。
特に拍手コメントについてはそういう可能性が高いです。
というのも、公開コメントですと、複数頂戴した場合は全体の雰囲気等見て、判断するきっかけになるのですが、拍手コメントは非公開のため、どうしても一対一という形になってしまいます。
それゆえ、「これは真剣にお答えすべきか、それともそんなに深く考えたら失礼に値するのか」といった悩みがよく生じます。そういう事情により、もしかしたら寄せて下さった方のお気持ちとは全く違うお返事になってしまっている可能性が高いです。
もしお気を悪くされたら、本当にこの点は申し訳ございません。これはこの記事に限らず、ブログ全体の拍手コメントでそういう場合が多いです。

また、この記事において、私が何気に使用している言葉で不快な思いをされた方がもしいらしたら…本当に申し訳ございません。
人を傷つける言葉は使用していないと思うのですが…こればかりは本当、受け取り方次第ですので…これ以上は私の方では判断することは難しいです。

皆様、本当に色々とご迷惑をおかけし、そして励ましやご意見、ありがとうございました。
今後は一層、気をつけていきたいと思います。

最後になってしまいましたが、本当に沢山の方にいろいろ嫌な思いをさせたり、お手数、御迷惑をおかけしてしまい、本当に本当に申し訳ございませんでした!

ご覧になっている方にこのような思いをさせてしまったこと、深く反省しております。

追記:申し訳ございません。
   一つの記事におさめるには長過ぎでした。お返事は次の記事へ移動致します。

関連記事
19:04  |  御挨拶  |  TB(0)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★元気出して☆☆

水玉様、あまりご自分の作り上げてきたお話を「なんか」って思わないでください。
あたしは、原作の補完ちっくなお話も好きですけど、水玉様の書かれる、パロ的なお話も大好きです!
前にコメントしたと思いますが、平安時代とかのお話は前は好きじゃなかったけど、水玉様のステキなお話がきっかけでそういうお話も大好きになったんですよ☆
だから、今までと同じように、パロ的なお話、大歓迎です!
続きばかりじゃ…なんて思わないですし、逆に続きが読めるなんて幸せなんです!(*^^*)
スゴく傷ついて、立ち直るのも時間がかかるかと思いますが、また元気な水玉様に戻ることを祈っております☆
愛結美 |  2010.02.24(Wed) 20:44 |  URL |  【コメント編集】

私も水玉さんのお話大好きです!!
イタキスの続きや隙間の話もいいですが、また違ったイタキスの話も素敵だと思います(^-^)v
あまり自分を卑下されないで下さい!!こんな素晴らしい話を考えて、それを文章にするなんて尊敬します!!
これからも、水玉さんの素敵なイリコト話を楽しみにしていますo(^o^)o

あと、変更前のパスの答えを、ぜひ教えて欲しいです!辞書片手に必死に解いたのですが、おバカな私は解けず…。一生懸命パスを解いた方には申し訳ないのですが、解けなかった私のような人のためにも、答えを教えて頂けると嬉しいです。(じゃないと、夜も眠れません!!)
リンリン |  2010.02.24(Wed) 22:00 |  URL |  【コメント編集】

★皆さん敬礼!

水玉さんこんばんは~

いや~すごいです びっっくり
水玉さんはギネス的で恐れ多く 唖然
フアンの皆さんも「すげ~っ!!」って←下品だぞ!
皆様熱いです~いいな~っ!!いいな~!!何だか嬉しい!
ななさん!あなたもすごいです 私がもしあなたなら沈黙にすたこらサッサと逃げてます それにあなたのお姉さんも偉いな~いい姉妹で羨ましい

水玉さん 私、魔女の〇急便の最後のセリフ好きなんです←何だ突然に
「落ち込むことも多いけど・・元気です」
悩み、落ち込みは感性豊かな証拠です!だからあなたのお話は面白いだと思います 疲れたら少しお休みしても・・・いいかなぁ~←本心は微妙に辛い
水玉フアンに悪人はいません~
水玉さんのお話に元気!楽しみ!諸々頂いてます
自由に妄想して下さい~♡
美優 |  2010.02.24(Wed) 22:28 |  URL |  【コメント編集】

なんだかしばらく来れなかった間にいろんな事があったようですね。

水玉さんの書くお話は、皆さんもおっしゃる通り私も大好きで、仕事の合間に隙さえあれば毎日のように見てます!

リアルに原作を読んで多田先生が亡くなられてからは読めない続きが気になって、欲求の矛先はないわで凹んだものです。

少し前に二次創作を知ってからは心の隙間を埋めるようにむさぼり読み出して、水玉さんとも出会いました。

沢山読んできましたが、自分の好みじゃないものも勿論ありました。
人によって好き嫌いがあるのは仕方ないと思います。
私は原作を愛してます。
でも、同じモノを二次創作に求めることはありません。
多田先生がかいていない時点で、パロディーも隙間の話も私のなかで区別はありません。
あくまでも、別世界の話で楽しんでいます。

パスワードも毎回楽しんでますよ~雑学にもなるし!

これからも楽しんで書いてください、水玉さんが楽しまなきゃ誰が楽しめますか?
私たちはみんな次の話を楽しみにしてます
まごみ |  2010.02.24(Wed) 22:57 |  URL |  【コメント編集】

★こんばんは。

水玉さま。
自分の心情を曲げたりしないで下さいね。確かに私も原作が大好きで、先生が亡くなった後、かなりのショックを受けました。そして、二次小説の世界を知り、本当に楽しかったです。
原作は原作、二次小説は二次小説と理解しています。
だからこそ、この世界にどっぷりはまって幸せです。
だから、水玉さまには自分を卑下したり、後悔をしてほしくありません。考えに考えて、言葉を選んで、お話を作り上げていると思うから。
ちゃんとした文書になっているかわかりませんが、本当にこんな事がきっとこれからもあるかもしれません。でも、負けないで、強くなって下さい。

そして、ななさま。
勇気をもって名乗り出てくれてありがとうございます。
パスワードが解けなくて、いらいらしたんですよね。
私も、解けなかった一人です。(今もパスワードは解けていませんが・・・)
解けないのはななさまだけではないですからね。
自分がしてしまった事をちゃんと謝罪できる人など、なかなかいません。
まして、ブログの世界で、そのまま知らんぷりをする事も出来たのに。


P.S
水玉さま、これからも素敵なお話をいっぱい読みたいと思います。
きっと時間が癒してくれることを祈っています。
りきまる |  2010.02.24(Wed) 23:18 |  URL |  【コメント編集】

★ここには

はなさんの勇気凄いですね!

自分の名前を出して誤るのは覚悟がいったと思います。

これも、水玉さんのお話が読みたいからですよね?

なので水玉さん、これからも沢山のお話待ってますよ!

ここには水玉ワールドを待ってる人が沢山いるんですから、私もその一人です。

kobuta |  2010.02.24(Wed) 23:43 |  URL |  【コメント編集】

★パスは楽しいですよ!

今回のパスも前回までのパスも私は好きです!パスがかけられてるとわかった瞬間に、解けるかなー?ってものすごい不安になりつつがんばっていつもとかせていただいてます!!
しかしながら今回のパスワードが解けなかったんです。ヒントに全部当てはまるしもうこれしかないだろうとパスを何度入れても解けれていない…見事にどつぼにはまってましたー笑
まあ今回解けなくても次に解ければいいやと楽観視してたのですが、なんだか今回はタナボタで正直ちょびっとありがたいです笑
ですがそうなると今回パスワードだった答えが気になるんですが、よろしかったら今回のパスワードの答えも教えていただけませんか?
この話題を何度も引き出すのはいい加減失礼なのかもしれませんが、気が向いたら教えてくださいませ。
次の話も楽しみにしてます!!
aki |  2010.02.24(Wed) 23:54 |  URL |  【コメント編集】

★光を見せてくれ

 水玉様今晩は。
 痛み入るコメント返し、こころして読ませていただきました。
 私のハンドルネーム、意味ありげなものですが、私もかつてイタキスの二次創作サイトをやらせていただいていた過去がありまして…。
 二次創作サイトの管理人として避けては通れない葛藤が次から次へと起き、イタキスからしばらく離れていた経験があります。
 「ネット世界」というどうとでも表現、どうとでも意味を受け取ってしまえる、いい意味でも悪い意味でも自由な世界。そして「二次創作」という一種の暗黙の了解的不安定な表現方法。
 最初は作品への愛と楽しみたい一心だったはずが、いつの間にか義務や、「書かなければ」という強迫観念に置き換わっていたり…。

 私はそこで躓いてしまったので、今回の水玉さんの正直で丹念な皆様や水玉さん自身への対応、とても感動というか、新鮮な気持ちで読ませていただきました。

 今すぐ復帰や納得は難しいかもしれませんが、どうぞめげずに・・・。
 (私には水玉さんのお話がまた早く読みたいです!なんて言葉は・・・書いちゃいましたが・・・)
二次創作サイトの行き着く先 |  2010.02.25(Thu) 00:10 |  URL |  【コメント編集】

★ありがとうございます。

あたしが書きこんだことについて、まさか水玉さんから記事が出てたなんて知らなくて、姉に教えてもらってビックリでした。
水玉さん、ありがとうございました。
そして、皆さん、ありがとうございました。

水玉さんがコメントの中で出して下さった、姉もほぼ毎日こちらにきていてコメントも何回か入れています。
あたしの事は一切、コメントには出さないと思いますが、気にしてくださっていたのでそれだけはお伝えします。(←勘違い?)

姉とは10才近く年が離れてて、共働きの両親に変わってあたしを育ててくれたと言っても過言ではないので、姉をすっごく尊敬してるんです。

だから、水玉さんや皆さんが姉の事を言ってくれてるのがすっごく嬉しくて、誇りに思う一方で、自分自身の未熟さには呆れてしまって涙が出てきちゃいました。


なんかイタキスとは関係ない話になっちゃいましたが…(汗)

水玉さん、あたしはこれから一人のイタキスファンとして、姉と共に応援してます。

ホントにありがとうございました。
なな |  2010.02.25(Thu) 00:11 |  URL |  【コメント編集】

水玉さんこんばんは。

水玉さんの痛み、ほんの一部なんでしょうけれど、伝わって来ました。
個人が特定されないからこそ書くことが出来るネットの世界で、そしてまた二次創作という黒に近い分野において、自分が好きで始めた事とは言え、色々と思い悩む事が多い事、始めて2カ月足らずの私ですらヒシヒシと感じています。

これだけ精力的に作品を作り続けておられる水玉さんですが、その中で色々な葛藤が澱のように溜っていっていたのですね。
反省会という名の元、あらゆる処で書かれた水玉様の「申し訳ありません」の御言葉が痛くて…。

言葉って難しいですよね。顔を見る事が出来ないなら尚更。自分の本意とは違う風に解釈される危険を常に孕んでいて。
きっと、私もこれまでに水玉さんに、様々なサイトマスター様に、そして弊ブログにコメントを残して下さる方の癇に障る発言を沢山しているのだと思います。こんな所で言うのもおかしな話ですが恥ずかしい限りです。
でも・・、水玉さん、そんな謝る必要ないですよ!これだけの人気サイトで、これだけのコメント寄せられる状況下で、いつも丁寧にお返事されていて・・・。少なくとも私はお返事に不快感を抱いたことはありません。嬉しさ・笑いは沢山提供して頂きましたが。

そして、お話もハイスピードで発表されていて。そして、内容に関してもいつも本当に素敵で・・・。
本当、正直嫉妬しちゃうくらい尊敬してます。あ、嫉妬するなんて、この発言自体がおこがましいですね。申し訳ありません。

所謂パラレルでないイリコトについて、話が枯渇してしまっているというお話・・・そこは明日は我が身のお話で、切実です。
始りあるものには終わりがある事を言い聞かせながら書いている日々です。

…水玉さんのサイトをはじめて見つけた時の事を思い出しました。
最初は普通のイリコトから読ませて頂いたのを思い出しました。こんなところからお話を想像されるなんて・・・と感動したのを覚えています。そして、全て読み終えて、万華鏡を読み始めて・・・その世界観に更にどっぷりと嵌ったんです。どちらも水玉さんだからこそのお話です。私は、いえ、こちらに来られる皆様そうなのだと思います。ですから、どんどん見せて下さい。…勿論、どれだけでも待ちますので。

なんだかどんどん訳の分からないお話になって来てしまい、申し訳ありません。この辺で終わらせて頂きます。…ああ、逢ってお話出来たらどれだけ良いか!!

それでは、おやすみなさい。また来させていただきます。
ぴくもん |  2010.02.25(Thu) 01:36 |  URL |  【コメント編集】

 こんばんは^^

 最初は冷たい言い方や突き放す言葉も考えてはいたんですが……水玉さんの気持ちはよく分かったので攻めたり悟ったりすることが重い荷物を背負わせるようで嫌でした。
 何より、自分はまだ若輩者なので……(苦笑)

 気にせずに進め! と叫びたい……だって十分に悩んで落ち込んでいるように見えますから。でも、気にしなきゃ駄目なんですよね。きちんと考えなきゃいけないことなんですよね。
 えーっと、見てみぬ振りをしていたんでしたらこれからはきちんと気を使えばいいですし、問題とヒントが理にかなっているかどうか、試しに友達と相談すればいいと思います。
 大丈夫、まだ間に合います(笑)

 うーん、まず最初に恥ずかしいという段階だったら、恥ずかしくないようにあれこれしちゃうという感じなので……。
 恥ずかしい=服、着てない。ちょっと、服、着なさい!(笑)
 じゃあ、パスワードは宝箱かな(蹴)変な妄想を広げてすみません。orz
 私はパスワードって君がための水玉さんの意見と同じです。少し特別だから大切にしたいって言うか。
「私の娘はそんなに安くないわよん。そんなに見たいのでございましたら、この問題を解いてみなさい!」
 みたいな感じですね(笑)↑凄くいやな女です(笑)

 うーん、めちゃくちゃ、ごちゃごちゃですね(照)
 最後に、私も水玉さんの小説が好きです。もっと食べたいです^^ だから次回も楽しみに待っています。
暢気猫 |  2010.02.25(Thu) 02:35 |  URL |  【コメント編集】

★こんばんは。

こんばんは。初めまして。
私の中でイタkiss以上に読んでいて幸せな気持ちになれる漫画はありません。
泣いたり、笑ったり、励まされたり、イタkissが好きな方は似たような経験をされた方もいるかと思います。

私は水玉さまの作品でも同じ体験をさせていただいております。
二人の距離にやきもきしたり、うれしい気持ちになったり、たくさんの人に感動を与えてる水玉さまをみて、私にもこんな才能があったら良いのに。と思っておりました。
人の心を動かす文章ってすごいです。
私を含め、ここに来られている方は幸せな気持ちになっていますよ。
これってすごく素敵なことですよね。
水玉さまいつもたくさんのhappyをありがとうございます。


稚拙な文章でご気分を悪くさせてしまっていたら申し訳ございません。




なな様

とても素敵なお姉さまですね。
私は10以上離れた弟と妹がおりますが、尊敬していると仰ったなな様をみて、
私もしっかりしなくてはと思いました。
なな様姉妹を見習わせていただきますね。



 
ユキコ |  2010.02.25(Thu) 04:41 |  URL |  【コメント編集】

良かった~~~♪
可愛いお仲間が、またお一人増えましたね♪

パスワードのお話”あきらめている”と、表現してしまったのですが、
お話の流れには、差し支えないとの事でしたので、
安心してパスしています(笑)
そんなところまで、気配りされている水玉さん。。。(感謝)

これからもよろしくい願します。。。♪
あお |  2010.02.25(Thu) 08:08 |  URL |  【コメント編集】

★水玉さん大好き!!

もう耳にタコかもしれませんが、
本当に水玉さんが大好きです♪水玉さんの文章楽しいですよ♪
そしてどんなイリコトでも全く不快にならないわ。
大丈夫!!
まだまだ大勢の方と一緒に楽しく、おかしく出来る場所であって欲しいなぁ~
ここは、とっても居心地良い場所ですよ!
ゆみのすけ |  2010.02.25(Thu) 09:46 |  URL |  【コメント編集】

★ありがとうございました。

本当に心の籠った、水玉さんのお人柄が忍ばれる丁寧なお返事ありがとうございました。私の勝手な一意見に、コメントした後も水玉さんを更に傷つけてしまったのではないかと悶々としていました。いろいろ言葉が足りなかったんじゃないかとか、ちょっとした言葉の選び方に傷つけてしまったのではないかと、こんな短い文章を書くのでさえ、それも水玉さんお一人に宛てる文章にこんなに自分で悩んでみると改めてサイトを運営されるご苦労がわかった気がします。当たり前のように来させて頂いていましたが、いつもこんなに居心地のいい場所を維持して続けて頂いて本当にありがとうございます。先日のコメントでいろいろ書いてしまいましたが、水玉さんの紡ぎだされる作品が本当に大好きです。イタキス=ハッピーエンドなどと勝手に私の想いを書いてしまいましたが、その物語がどんな結末でも自分の責任で作品を読ませて頂きますので水玉さんはこれからも水玉さんのペースで自由にイタキスの世界を創作して頂きたいです。これからも水玉さんの作品を待ち続けるファンでいさせて下さい。よろしくお願いします。
ひなこ |  2010.02.25(Thu) 11:59 |  URL |  【コメント編集】

★私も水玉さん大好きです!

コメントされているみなさん、おっしゃってますが
水玉さんのかかれる文章、イリコト全部大好きです。
勝手な言い分で申し訳ないのですが、
私にとっていまや水玉さんの御宅は「宝物」のような
あたたかな本当に大切な場所になってます。

そしてぴくもんさんのコメントを読んで
私も初めてこちらにお邪魔した日のことを思い出しました。
数年ぶりにイタキス熱が復活して、二次小説をかいている
サイトをひたすら探していたあるとき。
「すごい!こんなイリコト二次の世界もあるんだ!」と感動し
万華鏡、君がため・・・次から次へと水玉さんの
世界に引き込まれていったことは昨日のことのように
はっきりと覚えております。

ああ・・・もっとお伝えしたいことが沢山あるのですが
うまく言葉がまとめられず、もっともっと長くなって
キリがなくなりそうなので…(笑)この辺で失礼させていただきます。

これからもステキなお話を私たちへと届けてください
待ってます^^)

これからも水玉さんのファンである藤夏より。
藤夏 |  2010.02.25(Thu) 12:12 |  URL |  【コメント編集】

水玉さんのコメントを読めば読むほど水玉さんの素晴らしいお人柄がうかがえます。以前励ますつもりで偉そうな事を書いて申し訳ありませんでした。コメントって本当に難しいですよね。その人によって言葉のとらえ方が違うんですから。でも、あえて今の私の気持ちを書かせていただきます。私は水玉さんのお話が大好きです!笑わせてもらったり、何よりも感動して涙したお話が圧倒的に多いです。二次小説とはなにかわかりません。でも水玉さんの小説は本当に素晴らしいです。水玉さんには沢山のファンがいらっしゃいます。落ち着かれたらまた戻ってきて下さい。ファンの一人として待たせていただいてもよろしいでしょうか?
祐樹’Sママ |  2010.02.25(Thu) 17:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/715-fcaf1590

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |