日々草子 連理の枝 あとがき

連理の枝 あとがき

『連理の枝』を最後まで読んで下さり、ありがとうございました!!
最後はすごいバタバタしている感じになったのですが、これは急いでいたとか時間がなかったとかそういう訳ではなく。
最後は開業したところで終わらせるつもりだったので、私としては珍しく予定通りに終わらせることができました。

この話は『比翼の鳥』を書く前からもう内容だけはできていて(笑)
あとは書くだけ~と思っていたら、こんなに遅くなってしまいました。

『連理の枝』はLOVE度少ない、お琴ちゃんのお産婆修業記みたいにしたいなと思っていたんですね。
なので、要はそんなにラブラブな話にする予定が全くなく。
やはり読んで下さる方はラブラブな話を期待して下さる方が多いようで、「こんなストーリーなんで申し訳ないです!!」と、途中、『Long…』に逃げてしまいました。
『連理の枝』と『Long…』を最初は交互に書いていこうと思ったのですが、『Long…』の方に夢中になってしまったのは反省点です。

お産婆修業記とか言ったけど、結局、途中変なものが入ってしまったし。
あ、直樹の浮気疑惑は最初から考えていたストーリーです、あと船津屋を出すことも♪

お真里さんの出産を経験して、お琴ちゃんはお産婆に見事になるっていうことにしていたので、どうしてもこの二人を結婚させないといけなかったという事情です。

お琴ちゃんの成長記を書きたかったので、何とかそんな感じに書けた気が自分ではしているのですが…どうでしょう?

あと、書く前は別の結末も考えていたんです。

お琴ちゃんがお産婆になるところまでは同じなのですが、この直後、お琴ちゃんは病に倒れます。
かなりの重症で、直樹はお琴ちゃんを治すために高価な薬を手に入れることと引き換えに、開業する夢をあきらめ、御典医になります。
それをお琴ちゃんは大層悲しがるのですが、直樹はお琴ちゃんを励まします。
しかし、一向に良くならないお琴ちゃんの病状…しまいには猫ちゃんも二匹揃って死んでしまい…それを見てお琴ちゃんはもっと悲しくなる…という話です。結末はどうするかこの時点では決めていなかったのですが。
しかも、どこかで聞いたような話、いわゆるありがちな話ってやつですし(笑)

話を進めながら、どちらのストーリーにするか決めるかと思ってたのですが、「お産婆修業記みたいにした方がいいや」と思い、今書いた話になりました。
書かなかった話の方が『連理の枝』という、身の程わきまえずにつけてしまった高尚なタイトルにはふさわしかった気もします。
本当、この話は、『産婆サンバ』がぴったりだった…(笑)。

でもこうやって自分の思い通りに書くことができたので(これはいつものことですが)、満足しております。
今回も終わらせることができてよかった~!!!

正直、あまり読んで下さる方が多い話ではないと思っていたので(ラブ度が少ない、江戸時代etc)、コメントと拍手を頂戴出来るとは思っていなかったのですが、想像以上にたくさんいただくことができて、とても嬉しかったです。嬉しい誤算でした♪
今回も沢山の方に励ましていただき、こうして終わらせることができました。
本当に本当にありがとうございました。

毎回、毎回、励ましていただいているのに、何のお礼もできずに申し訳ございません。

よくコメント等で「気のきいたことが言えなくて、コメント残せず読み逃げで…」と仰って下さる方がいらっしゃるのですが、これ、本当に気にしないで下さい!!
コメントって、自分も時々させていただくのですが…本当に勇気が必要です!!
私も本当にコメントが下手で「気のきいたこと言えないからなあ、きっとこんなコメントしても失礼だろうなあ」と思ってしまい、読み逃げばかりなんです。
なので…そのお気持ちはよく分かります!!
だからこそ、コメントを下さる方には本当に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
コメントを下さるって(拍手、公開両方とも)本当に大変なことなんですよね!

こんな私にいつもコメントを下さり、本当に本当にありがとうございます!!
だからコメントを下さる方、受け取る方の両方の気持ちが分かりますので…読み逃げでも、たった一言でも、沢山のコメントも、みんな、みんな大歓迎です!!!

と、偉そうにごめんなさい。

それから「更新ありがとうございます」ともよく頂くのですが、これも「こちらこそ読んで下さりありがとうございます」の気持ちでいっぱいです。
私が書きたいから、勝手気ままに更新しているだけなのにお礼を言われてしまうと…恥ずかしくてたまりません。
ですので、その辺もどうぞ気になさらないで下さいね!!

余談ですが、せめてもの御恩返しに久しぶりにキリ番なるものを設定してみました。
内容によっては「ごめんなさい」という可能性もありますが、できる範囲でお応えすることができたらいいなと思っております。
よろしければ♪

最後まで読んで頂きまして、本当に本当にありがとうございました!!!


関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様でした

江戸も終わってしまいましたね!

次回は、平安妊婦偏ですかね?

たまに、別ぺと直琴も宜しくお願いします。

こんにちはー

『連理の枝』お疲れ様でした。
お琴ちゃんが成長していく姿が毎回可愛くていじらしくて、楽しみに読んでいました。
直樹さんも優しくて、いいだんな様だし…やきもち焼きが玉に瑕のような気がするけれど。
でもそれもお琴ちゃんのことを愛しているからなのねー。

コメントするのに勇気がいる、って本当に良くわかります。
私、読み逃げが多いです。
水玉さまのところにはかなりの頻度で来ているというのに、たまにしか好きだということをいえない、小心者であります。

次回は何かなー、どんな世界なのかな、と楽しみにしております。
また遊びに来ますね。

こんにちはっ(о^∇^о)

完結お疲れ様でした(o^^o)
そして予定通り(終)の文字をいれることができる水玉さんを改めて尊敬しました。
診療所は直樹の腕のよさとかっこよさとで女性患者が増えるかと思いきや、
お琴目当ての男性が…
直樹は懸命に冷静につとめようとしているようで
やっぱり嫉妬は隠しきれないご様子で(笑)

江戸イリコト本当に堪能させていただきました。
また今からいつものように1話から読んでみます!

お疲れ様でした。

水玉さま本当にお疲れ様でした。

あとがきを読まさせて頂いて、もう一つのストーリーも捨てがたいなって思いましたが、琴子命の私としては、病気の琴子を見るのは辛いかもって思う反面、入江くんの琴子への愛情を確かめたいって思う事もあるのでもう一つのお話も読んでみたかったかもってお思いました。

でも『連理の枝』は、とても素敵なお話でした。
お琴の成長記のお話なんですもの。
お琴の夢は、入江くんのお役に立つこと。そのお琴の夢がかなうためのストーリーだったと思います。

これからも素敵なお話お願い致します。<(_ _)>

いつも素敵なお話ありがとうございます。私も時々コメントさせていただきますが、やっぱりコメントするときって勇気がいるんですよね。もし不愉快な思いをされたらって思うと…でも今回あたたかいお言葉を記されて下さっているので、これからはドンドン感想を寄せさせていただきます。『連理の枝』お琴の健気さに終始感動しました。モトちゃん大好き人間の私としては、モトちゃんの出番が少なくて、ちょっぴりもの足りなかったのもありますが、最後にヤキモチをやく直樹の姿が見れて、大満足です!

『産婆サンバ』万歳!!

「連理の枝」脱稿お疲れさまでした!
『お産婆修業紀』おもしろかったです!
「バタバタしていた」と水さまはお書きになっていらっしゃいますが、
私としては、終わり方が落ち着いた感があるというか、すごく納得のいく終わり方でした。
「江戸町医者夫婦シリーズ」が終了なんだなぁと、しみじみしてしまいました。
(続編をお考えでしたらゴメンナサイ。どんどんお書きになってください。笑)
悲恋ものや切なさ山盛りものは、後から来る喜びも大きいかわりに、読むときの切なさも大きいので、個人的には、『産婆サンバ』万歳!!です。
もうひとつの案がすごく切なそうなんだもん。。。「高尚な雰囲気」という言葉に誘われて、読んでみたかった気もしますが・・・。結末を考えていらっしゃらないというのがまた気になります・・・。(笑)
包帯をきつく巻く入江くんに、直琴軒の包丁を思い出したのは私だけではないですよね。(笑)
互いが互いを思いやる2人を書かせたら天下一品の水さまの次回作にも期待します。
面白い作品を拝読させていただけて楽しかったです。
ありがとうございました。

あとがきにもコメントありがとうございます。

あとがきにも楽しいコメント、ありがとうございます♪

コメントありがとうございます♪
kobutaさん
最後まで読んで下さり、ありがとうございました♪
ああ…平安妊婦、すっかり忘れてた!!!(笑)
そのうち、書けたら書いてみようかな^^
別ぺと中華も書いてみたいなあと思うのですが、…ネタがないんです(号泣)
全部ワンパターンになりそうで、怖くて書けない…(涙)

わさこさん
最後まで読んで下さり、ありがとうございました♪
こうしてコメントを寄せて下さると、「ああ最後まで読んで下さったんだな」と感動します^^
私も本当に苦手で…相手に何か失礼があったら…とか、こんなこと書いても…とか思ってしまうんですよね。
でも受け取る側からすると、「面白いです」の一言だけでも嬉しいものなのですが…^^
ぜひまた遊びに来て下さいね♪

藤夏さん
最後まで読んで下さりありがとうございました♪
一度書き始めたものは、何としても書きあげるということを、自分ルールにしているので(笑)そうしないと、私、自分に相当甘い人間のため、全てが中途半端になってしまうんです。これ、悪い性格なんですけどね(汗)
女性患者ばかりになるかなあと思ってたら、実はお琴ちゃん目当ての男性患者が増えた…というちょっと変わった終わり方にしてみました。
これも…あり得ない設定なんですがね。
あ、恥ずかしいので読み返しはご遠慮ください(笑)

りきまるさん
最後まで読んで下さり、ありがとうございました♪
もうひとつ…でもこの『連理…』を書き始めたらすぐにすっ飛んで行ったような気もします。
悲しい話って決して嫌いではない、むしろ感動することが多いのですが…自分が書くとなると精神力を相当要求されそうな気がします(笑)
やはり根がハッピーエンド好きなのでしょうか?^^
お琴ちゃんの成長記と呼んで下さってありがとうございます♪
これで私の願いが一つ叶いました^^

祐樹’sママさん
最後まで読んで下さり、ありがとうございました♪
祐樹’sママさんのお気持ち、よくわかります。私も同じ気持ちです。
コメントもそうですが、こうしてネットに文字載せる時は「自分が言われて嫌なことは書かない」という当たり前のことには気をつけています。でも「自分が平気だから相手も…」と思ってしまう時とか怖いです。
よく「気のきいたコメントが…」と書いて下さる方が多いのですが、受け取る側からすると「気の利いていないコメント」というものは存在しないんですよね。
誹謗中傷以外でしたら、頂ければ嬉しいです^^
モトちゃん…本当に後半出番少なかったですね。自分でも気づいていました。ごめんなさい^^;

KEIKOさん
最後まで読んで下さり、ありがとうございました♪
産婆サンバって感じの内容になってましたか(笑)それなら願ったりかなったりでとても嬉しいです♪
もう一つのストーリーは内容が高尚なのではなく、私が今回、高尚なタイトルをつけてしまい、内容負けしてしまった…今もそんな思いでいっぱいです。
結末もどうなるか決めていなかったですしね…ハハハ。
こちらこそ、コメントで励まして頂きまして、本当にありがとうございます。
…いつもあり得ないような話ばかりで却って申し訳ないです。

拍手コメントありがとうございました。

nomariさん
私も原作の琴子には元気をもらえます。
ああやって看護師をめざす姿とか…本当に励みになります^^
読み逃げ、大歓迎です。
読んで下さることが、何より嬉しいのですから…。
また遊びに来て下さると嬉しいです。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました♪

うっちぃ→♪さん
初めまして!!コメントありがとうございます。
自分ではいつも「またこんなの書いちゃった…」とか思いつつ、治せずにいるので…うっちぃ→♪さんにそんな風に言っていただけると元気が出ます!!
このままでも大丈夫かな…?とまで思ってしまいそうです(笑)
でも本当にイメージそのままと言って下さるそのお言葉に励まされました。
ありがとうございます。また遊びに来て下さると嬉しいです。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました♪

mayさん
最後まで読んで下さり、ありがとうございました♪
髪の毛…ちょっとこだわってみました(笑)でもきっと原作の琴子も髪はきれいだと思います。あれだけ長くしているのは結構大変そうですが(笑)
それにしても、mayさんのコメントの中でのかっこ書きには爆笑です。思わず、紀子ママが降臨したのかと(笑)
そんな風に入って下さりありがとうございました!!
いつも表も裏も、本当に読んで下さり、コメントまでありがとうございます!!

foxさん
最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪
まとまっていましたか?それならよかったです!!私、本当に最後がしっちゃかめっちゃかになることが多いので…。嬉しい♪
花粉症の御心配までありがとうございます。
実はまた鼻風邪をひいてしまって…しかもこれ、完全に自業自得なのですが。
理由:背中に何もかけることなく、机に突っ伏して1時間眠ってしまった…

ぴくもんさん
最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
ぴくもんさんのコメントが拙いのなら…私のコメント、お返事はもうどうしたら…(涙)
いつも本当に楽しくて素敵なコメントなので…お手本にさせていただこうと頑張っているのですが、これまたそんな簡単にはいかないもので。
本当に自分の思っていることが上手に書けなくて…(涙)
キリ番、ちょっと今、元々ない自信が更になくなり(完全に日本語がおかしいです)、キリ番なんて大それたものをしてしまいどうしようと不安になっております。
でも、もしもご連絡が踏んで下さった方からいただけたのなら…誠心誠意で書かせていただけたらと思っています。

けろのんさん
最後まで読んで下さり、ありがとうございました♪
もう一つのストーリー…これにしたら相当長くなっていた(笑)しかも…ドン暗い(笑)
私も琴子に尽くす直樹って見てみたいです♪
楽しんでいただけて、安心しました^^

romiさん
こんにちは♪コメントありがとうございます。
最後まで、読んで下さりありがとうございました♪
拍手ポチ、とっても嬉しいです。これって来て下さった方の足跡みたいで楽しいんですよ^^
勿論、ただの読み逃げも全然OKです!
ぜひまた遊びに来て下さるとうれしいです♪

ふーちかさん
最後まで読んで下さり、ありがとうございました♪
楽しんでいただけて何よりです。また新しい話が浮かんだ時お会いできますように!!

がっちゃんさん
最後まで読んで下さり、ありがとうございました♪
キリ番…ありがとうございます。きちんとしたもの、楽しんで頂ける物が書けるかがとても心配ですが…^^;
そして、それを言うなら…私こそいつもがっちゃんさんや皆さまから素敵なコメントを頂戴しているのに、本当に下手なお返事しか書けずに申し訳ないです。
なので…本当に気にしないでくださいね!!!

さちさん
最後まで読んで下さり、ありがとうございました♪
お産は絶対、今も命がけだと思います!
だって…だからお産の訴訟や医者の産婦人科離れが進んでいるんですよね?
私の友人、アニメ琴子ちゃんのように高血圧で絶対安静とかよく言われていたので…本当にお産って命がけなんだと思いました。
無理したらお腹の赤ちゃんと共に危険になるんですものね。
そして「鼻からスイカを出すほど痛い」←これ想像しただけで相当痛そう という陣痛に耐えて赤ちゃんを産むお母さんは本当にすごいと思います!!!
本当…ちょっとの虫歯(しかも表面削るだけ)で「痛い」と叫んでいる私はそんな世の中のお母さん方を尊敬します!
私もあのカウンターはそういう一体感を味わえて好きなんですよ♪他のサイト様で設置されているのを見るのも大好き。さちさんが仰るように一体感を感じます!
そしてあの映画なのですが、私も初めて見た時、高校生でしたが、エンディングは「嘘!!ハッピーエンドじゃないの!?」と思いました。でもリアルですよね、そういう所が。この間見ると、二人のせつなさが伝わって来て…泣いてしまいました。
私はスカーフ+ブラウスの組み合わせに憧れました^^

RuRuさん
最後まで読んで下さり、ありがとうございました♪
壺エピソードは、最初から「絶対書いてみよう!」と思っていた物なので、私も書いていて楽しかったです♪
確かにそんな貴重なお金、お琴ちゃんの思いをやすやすと使うことなんてできませんよね。
でも使わないことでお琴ちゃんを苦しめているのなら…それなら二人で協力♪という行動に出るような気がしたんです、直樹なら。
ありがとうございます、私が個人的に好きな部分を好きだと仰っていただけて。
とっても嬉しかったです♪

水玉さん♪お疲れ様でした♪
そしていつもいつも、有難うございます♪
水玉さんと知り合えたこと、本当に嬉しいです。

比翼の鳥の時から、開業ストーリーを考えていらしたとは、
本当に凄い!!
やっぱり読書が大好きな人は、色々考えることが出来て凄いなぁ~
って、思いました。←私なんて、水玉さんの紹介で読み始めるものばかり・・・・
でも、それを期待している私がいるの。

このお話、本当に幸せな気分になりましたよ!!
琴子ちゃんの一生懸命なところがいっぱいいっぱい
伝わってきて、直樹とも仲良く、満足満足♪

これからもいっぱい私たちを幸せにしてくださいね♪←あっ琴子ちゃんもよ!!
それからそれから、私秘かにキリ番狙っていますよ♪
がんばらなくては!!←裏表にリクエストネタ帳用意!!

最後まで読んでくださってありがとうございます

ゆみのすけさん
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
私こそゆみのすけさんと知り合えてとてもうれしいですよ~^^
いや…この話を考えていた時、ちょうどパソコンに触れなかった時で、やたらと話だけが浮かんでいたんです。しかも書かないうちに続編までというとんでもないところまで。
せっかく浮かんだから書いてみたかったので、こうやって書いてみました♪
読書…最近活字とご無沙汰でお恥ずかしいです。ゴルゴが私の中に浸食した昨年は本当に(笑)
最近韓国の時代劇にはまってしまい…図書館とかで朝鮮史の本とか探しています(笑)←親子ではまった(笑)
キリ番、狙ってくださってありがとうございます♪

なおき&まーママさん
最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪
大丈夫ですか!!本当に…インフルってどこからともなく家に侵入してくるようなイメージですよね。
小さいお子さんがおいでだと、きっと大変だったと思います。
お母さんは本当に熱を出しても休めないですものね…。しかも子供にとってお母さんって絶対倒れない、不死身のイメージがあるんですよね(笑)
治った後も、どうぞ無理しないでくださいね!!
そうそう、船津屋さんに嫉妬しませんでしたよね。
「ま、お前も親になって浮かれてるだろうから、今日は見逃してやろう」ってところでしょうか?
もしくは…あまりのテンションが上がりすぎている二人の中に入りたくなかった…か(笑)
珍しくやさしいと評判だった、私が書く直樹さんです(笑)

続きが読めてよかった。。。

今回もですが、お話の中での博識(水玉さんの努力)に拍手
私は、読めない漢字もあり、コピー・貼り付けで勉強させていただいています♪(分かるとうれしい)
そう、お琴ちゃんと色々な事をl教えていただいた気分です♪
今回も(ちょとずれていてすみません)優しいお話に癒されました!!!
ありがとうございました........!!!!

あおさんへ♪

あおさん
コメントありがとうございます。全然ずれなど、気になさらないで下さいね。
博識…いえいえとんでもないです!!!もう…知ったかぶりしているんじゃないかとか、なんか間違っていたら…とかそんな心配いつもしています。
漢字は…小説とかで載っているのを見て「これかっこいい、ちょっと真似しよ」とかちゃっかり使っているだけです(笑)
お琴ちゃんのお話、楽しんで頂けて何よりです。
気にされずに、どんな時でもどんな話でもコメント下さいね。こちらは本当に嬉しいですから♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お返事不要(*^_^*)

一言、お礼をと思いまして。。。

水玉さん、この度はわたくしのお願いを聞いてくださり、本当にありがとうございましたぁm(__)m
水玉さんがお休みの間、また最初からしっかりと今までの水玉ワールドを楽しもうと考えて、ずっとお話を読み返してました(多分もう10周以上してますが~(汗))
本当に水玉さんのお話は、笑えて、泣けて、感動できて、ハラハラして、ドキドキして、イラついて(笑)、わたしの心のサプリになっております。
何度も何度も読みたくなって、読むたびに新しい発見というか、心情が見えてきたりしちゃうんですよね。

今回は、ブログ整理のために下げられてたお話を再掲していただけて本当にうれしいです。
イリコト『お江戸版卒業』って勝手に思ってますが。。。
わたし、昔から「○戸黄門」とか「大○越前」とか「暴れん坊○軍」とか時代劇が大好きで、水玉さんのお話を読んでいると、まるで映画を見ているように情景が目の前に広がっていきます。
出来ればこれからもちょくちょく読みたいので、下げずにこのまま置いといていただけたらなぁって思っています。

これからも、水玉さんのお話楽しみにしています。
これからも、素敵なお話を読ませて下さいね(^_-)-☆
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク