日々草子 ロッキング大晦日
FC2ブログ

プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者

現在の閲覧者数:

御訪問ありがとうございます

このブログについてのお願い

当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

最新記事

ロッキング大晦日

あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。

また、昨年最後の私の記事にも沢山の拍手をありがとうございます!
あんな駄文にこんな拍手を頂き…申し訳ない思いでいっぱいです。

年末最大の喜びをありがとうございました!!



以下、私の怒濤の大晦日を…。

2009年最後の日、目が覚めたら…足が動きませんでした。

私は2008年に半月板を痛めて、それ以来、時々“ロッキング”という、関節が動かない症状に時折悩まされます。
この日も…それでした。

半月板に傷がつき、本来なら半月板を関節が滑らせて動く足なのですが、この傷に関節がはまると、それ以上動かせなくなる、動かそうとすると激痛が走るという…なんとも厄介な症状です。
スポーツをする人などに多いこの症状、なぜかスポーツとは無縁は私がなってしまったという運命の皮肉。

本来の原因は座っていたところから立ち上がろうとしたときに痛めたことによるものです。
その時は整形外科へ行き、MRIまで撮影したものです。

結果、「よーく見れば傷があるけど、でもこれってMRI撮ったら4人に1人は見られるくらいだから」

ちなみに通院した整形外科は私が住んでいる付近ではかなり名医で、電車を乗り継いで来る人、スポーツを本格的にやっている人も多い病院です。

で、それから約2年近く。
時折「グキッ」となっては、軽い時は自力で治す、大きい時は近所の接骨院へ駆け込むといった生活を送っておりました。

さて話を2009年12月31日に戻します。

この日のロッキングは、かなり大きいもので自力で治すのは困難な症状でした。
しかし…接骨院はとっくに休みに!!!

しかたなく、タクシーでこの日やっている整形のある病院へ…。

病院は風邪、発熱患者で大混雑。
待つこと数時間。

漸く診察室へ。

症状を説明し、先生、とりあえず治すことに。

だが、これが悲劇の始まりでした…。

グイグイ押す先生。柔道整復師の先生じゃないので、痛みを感じさせない治療など頭からない!!

「痛い、痛い、痛い!!!」
いい年して、悲鳴を上げる私。
「痛いです、先生!!」
一応、医者だから余計悪くなるような治療はしないとは分かりつつ、でもそのすごい治療に絶叫!!

30分後…。

「…なんか力技で治せば(関節が)入る気がするんだけどねえ」

それは確かにそうなんだと、自分でもわかる。
でも…痛すぎ!!!

「…とりあえず総合病院に今日、整形の先生いるらしいから…」

はーい、二軒目へGO!


こちらの総合病院の救急外来も大混雑!!!
患者の大半ははやり発熱!!

…数時間後。

「じゃあ麻酔しますから。」

「はあ!?」
いきなり麻酔と言われ、別な悲鳴を上げる私。
「なんで麻酔!?」
「麻酔を関節に打てば、痛みが取れるのでそれから整復します。」
「いや、いつもそんなことしません。動かして治してもらってます!!」
「でも痛いでしょ?」
「いや、麻酔の方が痛いから嫌です!」

「じゃあ…やってみますか。」
先生(だまってりゃイケメン)、動かし始める。

「痛い、痛い、痛い!!!」
悲鳴に構うことなく、無表情で動かし続ける先生。やっぱり一軒目の先生同様、グイグイ力技作戦。

「痛い、痛い、痛いです、先生!!!」

構うことなくグイグイ力技、続行。
診察室に響き渡る私の悲鳴…。


結果…治らず。

「まあ麻酔治療を拒否されたんで、これ以上は何もできません。」
「ですね。(←ちょっとイラつく私)」
「普通に生活しているうちに治るかもしれないし。」
それは確かにそうなんですけどね。
でも麻酔したって根本的に治すためではなく、整復する時のためだけに打つ麻酔なんて…嫌だし。

結果、自然治癒に。


そして夕方、自然に治りました…。

自分で膝を無理しない程度に伸ばしたり、動かしたりしたら入るものなので。

こんなことなら、最初からそうやって治せばよかったと少し後悔。

その後、母を相手に二軒目の医者の文句を言う私。
「あの医者、顔はいいけどあんなに態度悪かったら絶対開業しても成功しないよ。開業しない方がいい。何であんな医者雇ってるのかしらね?医者不足って深刻なのね。」

でも私も勝手なんですけどね。
この医者が治してくれたら、

「いやあ、あの医者名医だわ。男は黙して語らずってところよね。表情を変えないことが医者って重要だし、うん。」
とか喋ってるに違いない(笑)

おかげで無事年越しができました…。

皆様も風邪をひかれたりとか、年末年始はやはり多いかと思いますが、早く治って元気になられることを心からお祈りいたします…。

総合病院に行って思ったことが一つ。

…年末年始を病院で過ごさなければいけないような病気が、この世界から絶滅してほしい。

それだけは痛切に思いました…。

こんな人間な私ではございますが、今年も一年、よろしくお願い申し上げます。

関連記事

コメント

治ってよかったですね。

改めまして、おめでとうございます。そして今年もよろしくお願い致します。

水玉さん、大変でしたね。でも、その日に良くなられ、新年を迎えられたのが不幸中の幸いでしたね。その後は大丈夫ですか?
どこが痛くてもいやですが、身体の自由に動けないほど辛いものはないですよね。具合の悪い時ほど健康のありがたさを強くかんじますよね。

大変でしたね?

明けまして おめでとうございます。 今年も楽しい作品楽しみにしています。

年末早々、大変でしたね? 病院のたらい回しだったわけですか? 膝に限らず、関節の持病は寒さや、天気に左右されると言いますからお大事にしてくださいませ。
診察に待たされたあげくが、自然治癒? 便りにならない先生で・・・ 年越し前に痛みがなくてよかってですね。

水玉さん、大変な年末でしたね。入江くんがいてくれたら、すっと治してくれたでしょうに・・・。昨年、私は琴子ちゃん真っ青な看護師さんに遭遇しましたが、入江くんばりにデキルお医者様にもいて欲しいものです。どうぞ、ご無理なさいませんように。

分かります~(>_<)

あたしも、中3のころに半月板を損傷してしまい、水玉さんと同じような症状に悩まされ続けてます。
あたしは、中学の頃に部活でスポーツはやっていましたが、それとは関係ない、地元の運動会で、怪我してしまって引退試合を目前にして引退しました(汗)
今となっては笑い話になってますけどね♪

10年以上この症状と付き合ってきてるので、今では酷くても自分で処置しちゃってます☆
ホントは酷かったら専門家に診てもらったほうがいいんでしょうけど、そんなにしょっちゅう病院になんて行ってられないですしね☆☆

もし、入江君みたいなステキなお医者様がいたら、話は別ですけど(笑)

一大事&今年もどうぞ・・・。

水玉様 さて、大晦日にそんな一大事があったとは!・・。さぞかし、痛かったのでしょう・・。(私には想像にもおよびませんが)年をまたがず、良かったです。これで、新年はもう大丈夫!(私の太鼓判なんぞいらないですね)
さて、改めまして、あけましておめでとうございます。本年もたくさん、水玉様ストーカーごとく、お邪魔させて頂きたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。そして、御身体に無理のないよう創作活動をおすすめくださいましね。応援いたしております。

明けましておめでとうございます

大変でしたね、もう膝は大丈夫なのですか?

お大事にしてくださいね。こんな時入江先生が居てくれたらね?

今年もお話待ってます。

よろしくお願いします。

明けましておめでとうございます

お膝の具合はいかがですか?
大変な年末でしたね。身体のどの部分でも痛いのは辛いです。
私くらいの年になると、膝関節痛や腰痛、肩こりは日常の病ですが、お若い水玉さんにとっては、さぞやお辛いと察します。
一日も早いご快癒をお祈りいたします。
今年も「日々草子」様へは日参するつもりですので、宜しくお願いします。

お疲れ様でした。

こんばんは、そしてお疲れ様でした。
年末に大変な思いをされたんですね。
総合病院での先生とのやり取りを読んでいると、やっぱり当たり外れがあるのかなと思ってしまいました。

全部の先生が頼りないとは思いませんが、この先生で大丈夫?って思ってしまう先生がいるのも確かです。

最初に行った病院に入江先生のような方が居てくれたら良かったですよね。

新年を迎え又、一年が始まりますがお互いに体に気をつけて今年も頑張って行きましょうね。

明けましておめでとうございます^^)

その後、具合の方がいかがですか・・・?
本当に何事も健康あってのことですから、
ご無理だけはされないように・・・。

年末年始、口内炎で痛くて食べ物がうまく食べられないー><
と、泣き言いっていた自分が恥ずかしい・・・。
今年もこちらにはがっつりお邪魔したいと思っていますので(笑)
なにとぞよろしくお願いします。

改めまして、明けましておめでとうございます

その後、調子はいかがでしょうか??
先日のメールのお返事を頂いたときには
そんなにも大変な思いをしていたなんて、全く気づかなくて・・・・
何だか申し訳なく・・・スミマセン。。。
それにしても、なんちゃって入江先生には困りましたね・・・
本当の入江先生に会ってみたいものです。
医学は進歩していることは確かだけど。。。なかなか難しい問題ですね。

また新しい一年お体に十分気をつけてがんばってくださいね。
またまた何処までも一緒にくっついて行きますからね。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ご心配をおかけして申し訳ございません

皆様、ご心配をおかけして申し訳ございません。
やさしいコメントありがとうございます。

るんるんさん
ありがとうございます。
関節が「ボキリ」と鳴れば、後は踊ろうが飛ぼうが平気なんです♪そこまでが大変で…。
三が日は若干、痛みと違和感が残ってましたが歩くことに支障がなかったので穏やかに過ごすことができました。
本当に、体の自由がきかなくなると家の中のちょっとした段差がとんでもないものになります。うちは段差がない方なのですが…それでもつらかったです。

rinさん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願い申し上げます。
年が明け、接骨院へ行ってこの顛末を話したら、整形外科の先生には入れられないかも…といわれてしまいました。
やっぱり骨接ぎというだけのことはありますね、接骨院。
たよりないというより、大みそかの混雑ぶり、それと私の診察前に急患で運ばれてきた骨折患者の整復で疲れきっていたのかも…それでも感じ悪かったけど(笑)

まあちさん
入江くんどころか、大蛇森先生にもすがりたい気分でいっぱいでした(笑)
でも脳外科だから無理か(笑)
そうそう、看護師さんは細井師長に似てました(笑)看護師もお医者もベテランが一番いいなあ♪

愛結美さん
あけましておめでとうございます。
おーーー!
ロッキング仲間!!!ごめんなさい、ちょっとうれしいです。
それにしても、愛結美さんのロッキングになった経緯…それはあまりにもお気の毒です…部活引退直前にそんなことになったらつらかったでしょうね…。
私などスポーツでなったわけではないのにお恥ずかしい限りです。
私も小さいのは自分で治すのですが、大きいともう歩けなくて…でも今回の出来事から、整形外科は頼りにならないことを学んだので自力で治すことに決めました(笑)
半月板をとる手術とか勧められたけど、そこまでせずとも…と思うし。それに接骨院の先生にもロッキング先生がいて、手術してもなるって言うので、こうなったら一生付き合っていくしかないですね。
お互い、気をつけましょうね!
今年もそんなことでよろしくお願いします(笑)

foxさん
あけましておめでとうございます。
とんでもない!foxさんに太鼓判を押していただけて自信つきました!!ありがとうございます!!
いやあ…頭では我慢しようと思いつつも、あの痛さというか力技には悲鳴が止まりませんでした。外科はすぐに切りたがると前に聞いたことがあるのですが、そうかも…とか思ってしまいました。
整形、恐るべし!!
こちらこそ、ぜひまた時間つぶしにしていただけたら嬉しいです。今年もよろしくお願いします。

kobutaさん
あけましておめでとうございます。
昨年はコメントありがとうございました!
入江先生どころか、あの神戸の一緒に研修していた眼鏡の先生でもいいって感じでした(笑)
それくらい、安心できる顔があの時は見たかった…。
今年もまた足を運んでくださることを楽しみにお待ちしております。
今年もよろしくお願いします。

さくやさん
あけましておめでとうございます。
昨年はコメントありがとうございました。
私も肩こりと腰痛あるので…もう年ですよ、ハハハ(笑)
肩をもんでもらっても昔は「くすぐったい」と笑っていたのに、今や「いい気持ち、きくう!」ですもの(笑)
今年もこちらでさくやさんのお越しを首を長くしてお待ちしております。
また楽しいコメントを待ってますね。
今年もよろしくお願い申し上げます。

りきまるさん
先生も大みそかに当番でがっかりしてたのかも…でも、患者からしてみると、大みそかに混雑していると分かっているのに、診察に足を運ぶというのはそれだけ重症だからであって…
あと救急指定病院だったので、救急車がくると、その救急外来の先生が診察するということになっているみたいで、医師不足の現状を垣間見た気がします。
看護師さんもお医者さんも大変だなあと思った一日でした。
…でも痛かった!!!
本当にお互い、体に気をつけましょう!!!

藤夏さん
本当に健康は何よりの宝ですね。
体さえ元気なら何でもできますし…でもそういうことって具合が悪くなってからでないと気がつかないんですよね。
いや、口内炎の方が絶対つらいと思いますよ!
食べ物が食べられないんですから!!私の方こそ、こんな治りもしない症状でピイピイ叫んで恥ずかしいです。
藤夏さんこそ、今は大丈夫ですか?早くよくなることをお祈りしております。
ぜひがっつり遊びに来てくださいね(笑)

ゆみのすけさん
いえいえ。ゆみのすけさんこそ風邪、大丈夫ですか?
風邪とか内科的な症状の方がつらいと思います。だってロッキングって…関節入ればあと平気ですので。
こちらこそ、かえってご心配をおかけして申し訳ございません!
総合病院、特に救急指定は大変なんでしょうね…きっと。今となってはちょっと思いやりが芽生えております(笑)
そういえば相当疲れた顔してたな、あの先生…。
入江くんもいつも努力してましたものね。いろいろ調べたりして。患者さんの命を救いたいという思いはどんなお医者さんも看護師さんもきっと同じだろうと思いたいです。…「●い巨塔」の主人公みたいな先生は嫌だけど。

こちらこそ、ゆみのすけさんの来訪をものすごく首を長くして待ってます。「もう解放して!」と言われても解放しませんから(笑)←ストーカーだよ(笑)

ロッキンとの記事名で、乗りに乗ってきたのかと思ったのですが、こちらを読んで驚きました。年末大変だったんですね。お医者さまには当然な事でも、患者本位になって考えてほしいですね。
今のところ治まったということでホッとしましたが、どうか無理をなさらぬようご自愛くださいね。

どうも~~

新年おめでとう様。
旧年中はon & offで大変お世話になりましたぁ!
本年もon & offともによしなに~~v-415

いや・・・お互い、散々な年越しだったみたいですね(苦笑)

ともあれ、今年もたくさんの素敵テキスト、楽しみにしてるねンv-344

ありがとうございます。

ぴくもんさん
ありがとうございます。
確かに、昔「ロッキングフラワー」とかいうおもちゃがありましたものね(笑)
ロッキングといえば、乗りに乗っているイメージ…でもこれはロックされているという意味らしいです。
今のところ痛みもなく、昨日もプールで初泳ぎしてきました。

アリエルさん
あけましておめでとう♪
今年も顔を見て、楽しいお喋りができたらいいね♪
本当、お互い散々な年越しだったようで…。でもそちらの方が重症だったので、落ちついたと聞き一安心してます。
今年もよろしくね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/659-dac0b8fc

 BLOG TOP