2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.12.24 (Thu)

He is…


【More】

「ほら。」
突然手渡されたプレゼントに、琴子は目を丸くした。
「何、これ?」
「何って、一応クリスマスプレゼント。」

今日は12月24日、クリスマスイブ。奇跡的に二人同じ日に休みが取れ、家族での恒例のクリスマスパーティーを賑やかに過ごすことができた。

そして、パーティーも終わり、二人でパジャマに着替えて寝室に入った時、琴子は直樹からプレゼントを渡された。

「あ、あたしに?」
「一応。」
何を確認する必要がと思う直樹。琴子以外に一体誰にプレゼントを渡す人間がいるというのか。
「何で?」
「何でって…だからクリスマスプレゼントだって。」
「今まで、一度ももらったことないよね?」
「そうだっけ?」

確かにそうだった。
結婚する前もした後も、琴子にはクリスマスプレゼントを贈ったことがない。いや、クリスマスだけではない。誕生日も結婚記念日も。
一方、琴子からは毎年何かしら贈られている。傍から見れば完全に琴子は“貢ぐ女”である。

「可愛い!」
箱を開けて出てきたのは、オルゴール。琴子はオルゴールの底面のネジを回す。流れてきた優しいメロディは“星に願いを”。

元々は今年もクリスマスプレゼントなど、贈る予定はなかった。だが数日前、新しくオープンした駅ビルに入った時、その入り口のすぐそばにオルゴール専門店があり、足を止めてしまったのが事の始まり。
―― 琴子なら喜びそうだな。
それはスノードーム型のオルゴール。中にはサンタの格好をしたクマが踊っている。
思わずそれを手に取り、収められている曲も気に入り、直樹はレジへと進んだのだった。

「まさか…入江くんからこんな素敵な物をもらえる日が来ようとは…。」
“星に願いを”が流れる中、涙ぐみ始める琴子。

「ありがとうね。これ…一生大事にする!だって、入江くんからの最初の最後のプレゼントかもしれないし!」
「何か後半の台詞は意味深だな…。」
そこまで感動するとは…というより、いかに自分が非情な人間だったかと直樹は思い知らされ、今後はたまに…年に一度くらいは何かを贈ろうと反省する。

「じゃあ、次は私から!」という言葉が、琴子の口から出るかと直樹は待った。ところが…琴子はオルゴールのネジを回し続け、一向にその気配がない。

「あ、そうだ!」
漸く思い出したのか、琴子が顔を上げた。
「あのね、入江くんへのクリスマスプレゼントなんだけど…。」
「ああ。」
今年は一体何をくれるのか、密かに直樹は楽しみにしているのだがそれは琴子には秘密。
「…ないんだわ。」
「え?」
琴子の口から出た言葉に、直樹は思わず耳を疑う。
「今年は…ちょっと仕事が忙しくて、気が付いたらもうクリスマスになっていて。用意する暇がなかったの。ごめんね。」
「ああ、そうか。」
今まで散々貢がれたんだから、一度くらい何もないイベントがあっても…文句は言えない。

漸くオルゴールを鳴らすことをやめ、琴子はベッドへと入った。直樹は既に入っている。

「入江くん…。」
照明を落とし、二人で横になった後、琴子が直樹の名を呼んだ。
「プレゼント…“あたし”じゃ…だめ?」
いつになく積極的な琴子に驚き、直樹は琴子の顔を覗きこむ。これもいつになく色っぽい艶のある眼差しを琴子は直樹に向けている。
「クリスマスの奇跡ってやつ?」
「奇跡って?」
「だって…絶対お前からなんて口にしないからさ。」
「ウフフ。」
そう言って笑う琴子の口元は、目と同じ色っぽさを感じる。
勿論、直樹が琴子の“プレゼント”を拒否などするはずがなく…。

「…危ない!!」
慌てて琴子は身を起こした。ひんやりとした空気が素肌に冷たく感じる。
「もう少しで寝ちゃうところだった!!」
そこまで口にした後、琴子はハッとして傍らに眠っている直樹を起こしていないか、確認する。
「よし、大丈夫!」
直樹の口と鼻に手を近づけてみた。
「あ、これは息をしているかの確認だった。…息はしているわよね。」
慌てて手を引っ込め、今度は枕の下に手を入れ何かを取り出す。
それを眠っている直樹の首へとつける。

「これで、よしと。」
直樹の首につけたもの、それは、プレート型のネックレス。
「普通に贈ったら、絶対嫌がってつけてくれないもんね。…ちょっと恥ずかしいことも言うはめになったけど、入江くんがうまく乗ってくれて助かったわ。」
直樹の首から下げられたプレートをチョンチョンと突っついた。

「…結婚してるのに入江くんに近づく女の人、多すぎるんだもん!」
そう一人呟くと、琴子は直樹の額にキスをした。
「メリークリスマス、入江くん。」

そして、再び直樹の腕に頭をそっと載せた。

プレートには文字が彫られていた。

―― He is Kotoko's 











★あとがき
クリスマスなので、小話なぞ。

入江くんが初めて琴子に贈ったのは、誕生日の指輪なんですよね…
…クリスマスなので別枠扱いという、都合のいい解釈を(汗)

すみません。私、英語が苦手なので…なんかニュアンスとか間違っていたら心の中で失笑するにとどめておいてください…。

お粗末な話で大変失礼致しました。
関連記事
00:00  |  直樹&琴子  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★メリークリスマス!!

メリークリスマス 水玉さま。
素敵なクリスマスプレゼントありがとうございます。

あの入江くんが琴子にクリスマスプレゼントを買うなんて、信じられません(笑)
水玉さまのお話の中で読めて嬉しい限りです。
毎年入江くんへのプレゼントを買っている琴子からは、自分とネックレスだなんて。
もしかして入江くんへのプレゼントのネックレスは所謂首輪でしょうか?

目覚めた時にネックレスをしている入江くんの反応も楽しみです。
うふふ・・・
りきまる |  2009.12.24(Thu) 00:30 |  URL |  【コメント編集】

★クリスマスの贈り物!

入江君からの初クリスマスプレゼントですね。
これも、「クリスマスの奇跡」かな(笑)
琴子のうれしい悲鳴が聞こえてくるようですね。
そして眠っている入江君にネックレスを!
目が覚めたときの入江君の反応は?

二人にとって忘れられないクリスマスの思い出になりますよね。

るんるん |  2009.12.24(Thu) 00:45 |  URL |  【コメント編集】

★プレゼント!!

おはようございます^^)
朝からとても楽しいお話を読んでテンションあがりました!
皆様同様、ネックレスをつけた直樹の反応が楽しみです。
毎年楽しみにしていたんだからうれしいはずですもんね。
絶対に琴子には気がつかれないように喜んでること間違いなしです★
ていうか直樹なら琴子がつけるときに実は起きている可能性大ですけどね(笑)
オルゴールとか・・かわいすぎですよ!
素敵なお話、ありがとうございました。
maro |  2009.12.24(Thu) 03:19 |  URL |  【コメント編集】

★素敵なプレゼントですね!

水玉さん、おはようございます。朝から素敵なお話が読めて、私もプレゼントを戴いた気分です(^-^)
直樹からのオルゴールのプレゼント、琴子嬉しかったでしょうね~!このオルゴールの発想は北海道土産でしょうか?
そして、琴子からのプレゼント、そして渡すまでの作戦も素敵!!
翌朝気づいた時の直樹の反応、知りた~いo(^∇^o)(o^∇^)o
今日も1日頑張れそうです!ありがとうございました♪
ぴくもん |  2009.12.24(Thu) 09:05 |  URL |  【コメント編集】

★☆メリークリスマス☆

水玉さん、こんにちは!
私もみなさん同様、とびきりステキな誕生日プレゼントを
もらったそんなハッピーな気持ちになりました。

まさかの直樹からのプレゼント!!!びっくり!
最初で最後かも…という琴子のつぶやきが妙にリアルです(笑)

いやあ琴子にしては大胆ですね。自分をプレゼントとは^^*)
(直樹が一番欲しいものではあるからベストな選択ですしvv)

あ、あしなががついにBSで始まりましたよね!!
昔録画しているにもかかわらずまた毎日録っております(笑)
みはじめたら止まらなくて・・・^^;)
藤夏 |  2009.12.24(Thu) 12:05 |  URL |  【コメント編集】

★恭加聖誕

☆メリークリスマス☆

琴子良かったね!おばちゃんはうれしいよ!

直樹、たまには、やるじゃん!プレゼント秘かに楽しみにしていたのね、今年は、プレゼント3つも(言葉と物と私)貰ってサイコーのクリスマスだったね!
kobuta |  2009.12.24(Thu) 16:46 |  URL |  【コメント編集】

★Merry X’mas !!

メリークリスマス!皆さま!
コメントありがとうございます!!

りきまるさん
確かに入江くんが琴子へ何かを買うって…掟破りだったかなあと思ったのですが、ま、クリスマスということで許してという感じで。
そのネックレスを見る度に、自分を思い出してねという可愛い琴子ちゃんの願いがこもっているような気がします。

るんるんさん
目覚めた後の入江くんの反応…驚くけど、何も気がつかないふりをしてつけていそうです^^
何を贈ることにしようか、ちょっと迷いました^^

maroさん
面倒くさそうな顔をしつつ、琴子からのプレゼントって絶対楽しみにしているんだと思うんです。低周波治療器とか、ちょっと想像がつかないものを贈る時もあるし…(笑)
だから「ない」と言われて、実はすごいがっかりしている…そんなときにサプライズなプレゼントだったらと考えてみました♪
確かに、琴子の声で目を覚ましていそうですよね(笑)

ぴくもんさん
若干、北海道の余韻が残っていたことは事実です(笑)
アクセサリ以外で、何を選ぶんだろうと考えて考えて出てきたのがこれだったという…^^;
こんな話で元気を出していただけるなんて、こちらもとっても嬉しいです♪

藤夏さん
嬉しいくせに、つい余計なひと言を言いそうな琴子ちゃん(笑)でも絶対、今まで一度ももらったことがないのにもらえたら、明日は嵐かって思うでしょう^^
琴子ちゃんから誘うなんて絶対ないなあ~とUPした後、少し反省したので、そう言っていただけると嬉しいです。
あしながおじさん、録画してますよ♪お正月にでもまとめて見ようかと思ってます。

kobutaさん
すみません…「おばちゃん、うれしいよ」の一言に、kobutaさんの喜びが凝縮されている気がしました(笑)
本当、琴子にとっても最高のクリスマスだったけど、入江くんにとっても最高のクリスマスだったでしょうね♪

拍手コメントありがとうございます

まあちさん
久々に現代のイリコトを書いてみました。
ちょっと甘めにしてみたので、気に入っていただけて何よりです♪

さくやさん
オルゴールってプレゼントにぴったりですよね♪
なんかちゃっかり?している琴子ちゃんを書くのがとても楽しかったです。
いつも入江くんが甘くなるので、今回は琴子ちゃんを甘めにしてみました♪

佑さん
あれだけ毎年贈られても、一度も「何かお返しを」と思わない入江くん、ある意味すごい…でもきっと、物など贈らずとも…って考えなのでしょう(笑)
だからこそ、あの誕生日の指輪ストーリーがあれだけ感動したのだろうな♪あの話は本当に素敵でした♪

まさに!奇跡!さん
作戦とはいえ、琴子ちゃんに大胆なことをさせたなあと^^;
確かに…あんなネックレスを見たら、「それなら」って気になるかもしれませんね。そんなことする琴子ちゃん、めちゃくちゃ可愛いでしょうし。
クリスマスは入江くんも優しくなる、奇跡の日なんです^^きっと♪

いたさん
そう!まさしくそんな気持ちがこもったネックレスなんです!!さすがいたさん!
しかし…よく眠らなかったね、琴子ちゃん(笑)偉いよ、そこが一番(笑)
たま~にはこんな話も書かないと、原点を忘れてしまいそうになってしまうので^^;

なおき&まーママさん
わあ!!素敵なアンサーストーリーをありがとうございます♪
本当、そうですよね(笑)「He is…」じゃそうなっちゃう(笑)
てなると、入江くんはネックレスを外しちゃったわけですね(笑)
楽しい!!!ありがとうございます!!!
私も昔Aでブログやってて(これが三日で終わった黒歴史ブログなのですが)、結構使うのが大変で、そこが嫌になって三日で終わったという経緯があります。
どんどん宝石が増えて行くことを楽しみにしていますね♪
あ、消滅させないでくださいね(笑)
水玉 |  2009.12.25(Fri) 13:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/652-94ed824d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |