2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.12.21 (Mon)

白い北海道

おかげさまで、今回は熱も出さずに北海道観光を楽しむことができました!!
これもブログやメールで頂戴した皆さまのアドバイスのおかげです!!

ありがとうございます!!

続きは三日間の旅の思ひ出などをつれづれと…。

【More】

今回私たち親子が参加したのは、ロマンチックな北海道を体験しようというコンセプトのツアーでございます。

前日までニュースで北海道がすごいことになっていると(とくに函館)見ていて、「飛行機飛ぶの!?」と騒いでいた我々親子でしたが…


★一日目
早速、羽田の保安場にてピンポーンと引っかかる母(笑)
理由、腰に巻いていた金属入りコルセット(笑)
「引っかかるだろうなあ…でも説明すれば大丈夫よね」って軽い感じだったのですが…
これまた新人(様子から見て絶対新人!!)の係員のお姉さんが、丁寧に調べる、調べる。
お姉さん「背中触っていいですか?」←気弱な感じ
母「はい、どうぞ」
なんか器具を体に当てる。腕時計で引っかかる。
お姉さん「腕時計触っていいですか。」←気弱な感じ
母「はい、どうぞ。」

その後も「腰に触っていいですか」「足に触っていいですか」「背中に手を入れて調べていいですか」…etc

母は「帰りは絶対に外す!!」と堅く誓い、飛行機は羽田を離陸。

新千歳空港を出たら、積雪もなく雪もちらついておらず、『北海道=雪』をイメージしていたツアーの皆様はちょっとがっかり風味…。

そしてこのがっかり風味が、絶叫風味に変換されることを、この時のツアー客は誰も知らなかったのでございます…。

函館へ向かう高速の車窓が、どんどん雪景色に…。
朝が相当早かったため、バスの中で寝ていたのですが、目を覚ます度に真っ白な世界へとなっていく様子に興奮。

高速で初めて目にする除雪車…。
というより、こんなに積もった雪景色を見るのは生まれて初めて!!

そして高速を降りた後…さらに驚いたのは…。

膝くらいまで積もっているだろう、雪の中…自転車に乗っていたおじいちゃんの姿!!!

私「ちょっと、おじいちゃんが自転車に乗ってる!!」
母「何をそんなチャレンジャーなことを!!」

しかも、自転車のタイヤ、どう見ても普通だし。
…慣れているから乗りこなせるのだろうか???

雪に覆われた大沼公園を経て、函館元町へ到着。

hakodate-motomati2 hakodate-motomati1

…ロマンチックですねえ(笑)
もう…素晴らしいとしかいえない吹雪(笑)
毛糸の帽子をかぶり、さらにその上にダウンコートのフードを被る集団が、ザクッザクッと雪の中を歩く姿…。

でも、ここまで降ると腹がすわるというかなんというか…気持ちよくなりました(笑)

うん!北海道、こうでないと!!!

驚いたのは、北海道の雪って服が濡れないこと!!
上はダウンコートだったんですが、パンツはコーデュロイだったんです。
雪もどんどんくっつくのですが、全然濡れなかった。

そして雪の上を歩いても滑らない!!
滑りにくいブーツを履いていたのですが、それでもこんなに積もると滑りそうですが全然滑らない!!

北海道の雪はサラサラしているんですねえ…。

そしてバスは赤レンガ倉庫街へ…。

             hakodate-akarenga

カナダから贈られたクリスマスツリーだそうです♪
クリスマス直前に行けて、ラッキーだったかも♪

そして…いよいよ、私にとってもメインイベントの函館山へ!!!


                         hakodate-yakei

寒さも吹っ飛ぶこの美しさ!!
宝石箱みたいとしか!!伝える言葉も見つからない!!

ああ…漸く10年超しの願いが叶った瞬間です!!
寒い中、頑張って足を運んでよかった!!
雪も止み、ガイドさんも「今日は見事です!」と太鼓判を押してくれたほどの美しさ!!

皆さんが展望台へと引っ込んだ後も、私は一人(本当にたった一人だけだった)外へ残り、写真撮ったりして、テンションMAX!!!(笑)

寒さなんて吹っ飛びました!!!

これ、作られたイルミネーションじゃなくて…人々が暮らしている風景なんですよね…。

ああ…最高!!!

こんなに積もった雪も、氷点下の寒さも初体験ですが、楽しい~!!!

そしてホテルに到着後、母、父に電話。

父「函館すごい雪らしいなあ!!」(訳:お前らもそんな時に行くなんて物好きだなあ)

バイキングで食べたカニもさることながら…ジャガイモのおいしいこと!!!
ジャガイモ沢山食べる私(笑)


★二日目

天気もよく、雪も降らない中、一同、トラピスチヌ修道院へ…。


torapisutinu1 torapisutinu2



雪の白さが綺麗で、神々しさが増している感じ。
ここは10年前に来た時に、一番最初に訪れた場所でした。そう、ここまでは記憶に残っていた私…その後の記憶は最終日、新千歳空港で食したうどんまでないんですが(笑)

修道女さんの生活って…すごいわあ。
夜の7時半に寝て、夜中の3時過ぎに起床。
会話はオリジナルの手話中心。ムダな会話は一切なし。
何度も何度も文通を繰り返した上で、入ることを許可される修道院…。
それでも70数名が現在もこちらで生活しているという…。
うーん…私には無理(笑)←当たり前

修道院にも色々あるらしく、ここは戒律がかなり厳しいとか。

私「(トラップ一家物語の)マリアなんて、おしゃべりしてたもんね。」
母「あの人、おしゃべりどころか、歌まで歌ってたじゃない。」

ここで買ったマダレナ(マドレーヌ)は美味しかったです♪

そして、函館朝市へと向かいます。

自宅へ送るカニとイクラを選ぶ。←母と一緒に←この部分、のちに重要となります(笑)

そして今度は札幌へと…。

バスの中で携帯の不在着信ランプの点滅に気がつく私。
パカッと開けて確認すると…メール着信。

Fromお母さん
Sub カニ買ったよ

…???
カニ買ったよと言われても…一緒に選んだよねえ?

内容を見て、隣の母に、
私「ねえ、お父さんにメール送った?」
母「うん♪」
私「カニ買ったって?」
母「うん。何で?」

そして携帯を見せる。父に送ろうとして、どうやら私に送ったらしい…。
その後、父に再び送り直す母…。


数時間後。
父よりメールの返事到着。
『カニを楽しみにしています。道中お気をつけてください。父より。』
これを読んだ母、「どうしてメールだとこう堅くなるわけ!?」

ちなみに母が送ったメール。
Sub『カニ買ったよ』
本文
『こうご期待あれ。バスバス(←絵文字)は札幌に向かっている、あとから吹雪が追いかけてくる、我々はうまく避けている。』

…何かこうして見ると、軍隊の通信文みたいなのですが(笑)

普段と口調が変わる夫婦…。
というより、父がメールだと妙に畏まる(笑)私にメールする時もこんな感じですし。
前に親戚に電話したか確認メールを送ったら、
『しました。お気づかいありがとう。父より』
って返事が来たし。

そうこうしているうちに、このロマンチック北海道旅行の真のメインイベント、札幌のホワイトイルミネーション会場へ到着~!!!


まずは、テレビ塔へと上がり、イルミネーション堪能!!!

              sapporo-yakei6


…すごいなあ、この大通り公園というのは。公園が市の中心を貫いている感じで!!
ここで雪まつりとかもするんですよね。

sapporo-yakei2  sapporo-yakei3



で、この時の気温がマイナス2.8度。
もう寒さもすっかり慣れてしまった私たち。イルミネーション堪能しました♪
イルミネーションって、やっぱり冬に見ると素敵だなあ。
寒いんだけど、でも綺麗♪


 sapporo-yakei5 sapporo-yakei4
 

札幌って綺麗な街ですよね…。
隣の芝生は何とやらだと分かっているのですが、ちょっと住んでみたくなりました♪
勿論、真冬はこんなもんじゃないくらい、寒さが厳しくなることは分かっていますが…でも素敵♪
冬を楽しんでいるんだなあって感じが伝わってきて♪

★三日目
最終日は小樽観光でございます。

                 otaru


…あんまり近くで見ない方がいい、小樽運河(笑)


そして…見事な雪、雪、雪!!

うず高く積み上げられた雪の山!!「危険、登るな」の札!!
…何もかもが初体験でした。

                  20091220131249.jpg


ここはもう…買い物、買い物です(笑)

北一硝子で二人でネックレスを買い~(笑)

                      kitaiti

左:下が白か黒かで、ガラスの色が変わるオーロラネックレス。形はお月さま。
中央:母が選んでくれた、私のネックレス
右:母が「自分で」選んだ雪の結晶ネックレス

ルタオでクッキーを買い~(笑)←チーズケーキはちょっと味が濃すぎる感じだったのでパス。

オルゴール堂にてオルゴールを買い~(笑)
                    
                     kuma

曲は『世界に一つだけの花』。
うちの母、こういう可愛いものに目がない(笑)
これは二人で選びました♪
天使のクマちゃんが、ハートを抱えています♪

最初の二日間は目の保養、最終日は購買欲を満たす~♪


…と、このような北海道三日間の旅行でした。

おかげさまで本当に、体は寒さを感じず…。
ユ●クロのヒートテック(丸首タイプ)を下着に、インナー、ウール100%セーター、下もヒートテックのスパッツ、膝まで来るハイソックス(かなり厚め)…更にレッグウォーマーという、とんでもない恰好でしたが…おかげで風邪も引かず、熱も出さず、寒さに凍えることもなく、最高の旅を過ごせることができました!!
本当に…健康は何よりの宝です!!!

コメントやメールでアドバイスを下さった皆様、本当にありがとうございました!!!
とっても、とっても参考になり、助かりました!!!

皆さまのおかげで、最高の旅となりました!!

今後もよろしくお願い申し上げます♪

関連記事
16:55  |  旅日記  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★おかえりなさい

キレイですね!今年はイルミネーション見れなかったのでうれしかったです。

北海道には、行ったことは無いんですが何時かは行きたいな!

かに美味しかったですか?テレビで函館の透明なイカを見て食べたーィ!札幌の味噌ラーメン!と美味しいもん沢山ありますもんね!

寒さ対策も万全で、体調も崩さず良い旅が出来て良かったですね!
kobuta |  2009.12.21(Mon) 17:48 |  URL |  【コメント編集】

★お帰りなさい♪

水玉さん、お帰りなさい。
前回のぶんも北海道を楽しまれて、何よりでした。
こうやって写真を見せて頂くと、冬の北海道もきれいですよね。
今度は冬に行ってみたくなりました。
るんるん |  2009.12.21(Mon) 18:43 |  URL |  【コメント編集】

★おかえりなさーい!

水玉さん、こんばんは。
体調崩されることもなく、北海道を満喫されたようで良かったです☆

北海道レポート、沢山書いてくださって、北海道気分をお裾分けしていただいた気分です!
私がずいぶんと前に行った時は、季節はずれな(安かった)3月で、雪も水分を含んでいたような・・・
12月だとパウダースノウなんですねぇ。いいなぁ、なんかロマンティックですねvv

北一硝子、素敵ですよね!私はグラスを持ってます。
インテリアとして飾ってもいいぐらい素敵!
ネックレスもいいですね!

なにげに、ご両親と水玉さんのメールに吹きました。
ちょっと分かります(笑)
親世代って、メールの時、どうも変ですよねww
妙に慣れていても違和感があったり。

長々コメントしてしまいました(汗)
また落ち着かれましたら、お話の再開待っていますので♪
ぴくもん |  2009.12.21(Mon) 22:36 |  URL |  【コメント編集】

★お帰りなさい!!

こんばんは、水玉さま。
風邪も引かず無事帰宅。
良かったですね。
北海道のお話楽しく読みました。
こちらもかなり寒い日々でしたが、北海道の寒さに比べるとましなのかもしれませんね。
函館の夜景写真なのにとてもきれいですね。
本当にきれいに撮れていて行ってみたくなりました。
りきまる |  2009.12.21(Mon) 22:53 |  URL |  【コメント編集】

★北海道!

こんばんは、水玉さま。
大寒波ということでしたので、天気予報を見るたびに「北海道は大丈夫なのかなー」と勝手に心配しておりました。

北海道のお話、とっても面白かったです。
(特にお父様とお母様のメール…ああ、親のメールってそうそうーって)
寒いので、空気はやっぱり澄んでいるんですか?
イルミネーションも雪景色もどの写真も素敵でした。
そしてそして、カニにイクラにジャガイモ!
うらやましい限りです。

楽しいお話、ありがとうございました。
では、また遊びに来ます。
わさこ |  2009.12.21(Mon) 23:45 |  URL |  【コメント編集】

★やっぱり気になるアクセの写真(職業病)

Hi!
楽しめたようでなによりだわv-290
アタシ、実は住んだこともないくせに本籍地北海道札幌市・・・(笑)
吹雪の北海道。1月の初め、おばあちゃんのお葬式の時に、地元のいとこにびゅうびゅうと吹き荒れる(とあたしには思えた)外の雪を眺めながら「これ吹雪?」と聞いたら、しばらく間をおいてから「・・・うん、吹雪。序の口のね。」と言われたのを思い出すわ。でも、道南は近年ずいぶん雪が減ったようで・・・やっぱり温暖化?
それにしても、ツアーはひとつも取りこぼしなく満喫できて、ほんとヨカッタネ♪
日ごろのアナタの行いのタマモノよンv-392v-344
アリエル |  2009.12.22(Tue) 01:08 |  URL |  【コメント編集】

お帰りなさい♪
無事で何よりです
水玉一家の素敵な人々が垣間見ることができて
読んでいて、とっても楽しかったです♪

あ~北海道!!行きたい!!
私も随分と昔に行きましたが、ド田舎に帰って来たとき
急に現実に戻された気分で、がっくりきたのを覚えています。

北海道癒されますね♪
水玉さんの写真、チビも見て興奮していました♪
(注、漢字はまだ読めないだろうから文章の中身は理解していませんけど・・・・写真見せただけよ♪)

ゆみのすけ |  2009.12.22(Tue) 09:36 |  URL |  【コメント編集】

★お帰りなさい!

北海道とても楽しまれたようでなによりです。
雪の北海道はスキーツアーでしか行ったことがないので
今度はぜひ観光でいってみたいです。
お母様との楽しい旅の様子が目に浮かぶようで何ともほほえましいです。

写真にとっても癒されました♪
あ~私もまた行きたいなぁ・・・。
というか住みたい!!
ゆん |  2009.12.22(Tue) 12:35 |  URL |  【コメント編集】

★無事にもどってまいりました♪ありがとうございます。

無事に戻ってまいりました~!!
お帰りなさいコメント、ありがとうございます!!!
…よかった、帰還を歓迎していただけて(笑)

kobutaさん
ただいま^^いいですよ~北海道!!
着るものさえばっちり準備していけば、最高の観光を楽しむことができます!!
私はツアーで行きましたが、バスの中で寝ながら目的地へ向かえるし(笑)
イカは親戚に送ったのですが、すごくおいしいと連絡がありました♪もちろん、私も食しましたが。
食事も素晴らしいですが、景色がそれ以上に素晴らしい!!!
脳裏を「あ~あ~ああああ」というあのメガネの人の歌声がよぎりました(笑)←北海道というと、この歌な私。

るんるんさん
ただいま^^
おかげさまで前回の分もしっかりと楽しむことができました!!
本当、よかった!函館山にも登れて、ちゃんと観光した場所も記憶に残って(涙)
堂々と歩ける格好で観光もできたし(笑)
ぜひ冬に足を運んでみてください♪空気がきれいで、とっても素敵な北海道を体験できますよ♪
…ただ、余裕をもった日程を(笑)なぜかというと、冬になると雪で帰りの飛行機が飛ばなくなったりすることがあるらしく、翌日に仕事や学校その他重要な用事を組んでいると大変なことになるとガイドさんが言ってました…(汗)

ぴくもんさん
ただいま^^
私も前回行ったのは、5月のシーズンオフでした。雪も何もない。そして…着るものに困る季節。セーターを持って行ったのですが…それでも寒かった。←だから熱を出した。
パウダースノーというものも初体験で、「ウホホーイ」って気分でザクザクと足跡のない積雪を歩いたりしてました(笑)
北一硝子、素敵ですよね。こちらは確か前回も行ったようなのですが、記憶に残っておらず…今回はじっくりと品物を選ぶことができました♪
今度はニシン長者が娘のために建てた別邸を見に行きたいです♪
母は比較的?普通のメールなのですが…父は携帯メールに慣れていないから?そして「父より」って…そんなことわかってる!と母と突っ込んでいました(笑)
素敵なコメントありがとうございます。私もお返事が長くなってごめんなさい。

りきまるさん
ガイドさんが空港への帰路、「どなたも体調を崩されず、本当によかった」と言っていました。心からその言葉に感謝した私です(笑)
いや~この旅行まで体調管理が大変でした(笑)プールにも行かず、ちょっと咳しただけで薬を飲み…これでもう冬空の下弾けることができる!!(笑)
夜景写真、ありがとうございます♪もう…この夜景のためだけに来たといっても過言ではなかったので、写真撮影は一番力入りました(笑)この後はリラックスして撮ってましたが。

わさこさん
ただいま^^
ありがとうございます!!天気予報見ていて下さったんですね♪
現地での天気予報を私も見てましたが、見事に全ての地域が氷点下…そしてさらに年が明けたら寒くなるという…北の大地の厳しさを少しだけ体験してきました。
そうか…どこの親御さんも似たようなメールなのですね(笑)うちだけが変わっているわけじゃなく、ちょっぴり安心しました。
寒いだけに、空気は澄んでいた感じです。札幌も都会なのに、空気がきれいな感じがして、イルミネーションもとっても美しく感じました。またイルミネーションのカラフルさと、雪の白さがなんとも…♪

アリエルさん
ただいま^^
中央のネックレスのデザインは母が一目で気に入って、私も同意して買ったの♪
こういう一目ぼれで買うって、割と長く気に入るんだよね♪
ああ、私も数年前までは、一度も住んだことがないのに本籍地が奈良県奈良市だったわ(笑)手続きが面倒で…。
そうなのよね!!こっちの人間から見ると「これ、吹雪じゃない!!」って騒ぐんだけど、地元の人からすると、「こんなの吹雪に入らない」って!函館元町の時にガイドさんがそう言ってた。なんでも視界が開けているうちは吹雪じゃないらしい…。
本当、ツアーは全てこなすことができてよかった~!!!みなさんが色々アドバイスを下さったおかげです♪ありがとう♪

ゆみのすけさん
ただいま^^
わかります~その気持ち!!!北海道って広々としているためか、こっちへ戻ってきたら「せまっ!」って思ったりしたし。あと、高速も50キロ制限だったのだけど、羽田から家の近くまで高速バスで帰ってきた時、こちらは80キロ以上出して走っていたので「そんなに速く走らなくていい!!」と心の中で叫びました(笑)
うわ!!嬉しい!!
可愛いおチビさんたちに喜んでいただけたなんて♪UPした甲斐がありました。お子様は正直だから、喜んでもらえると本当に最高です!!
今回は中身も変なこと(教育上よろしくないこととか(笑))書いていないと思うし(笑)

ゆんさん
ただいま^^
スキーで行かれているんですね!!私はスキーは中学の卒業遠足で一度やったきりです(笑)
観光もいいですよ~冬景色の観光地は格別です!!
写真は札幌の夜景はほぼ母に撮影してもらいました(笑)よかった、そうしておいて。
住みたいという気持ち分かります~!冬は雪の処理で大変なのは分かっているけど、こんなところで暮らすと何か心が真っ白になるんじゃないかなあと錯覚しますもの!

拍手コメントありがとうございます。
さくやさん
ただいま^^
スキーですか!!!機会があれば私も再チャレンジしてみたいです♪
しかしそのゲーム…受けました(笑)
そういえば、帰りの羽田にて荷物の受け取りを待っていたら、「白い恋人」の小さな紙袋が荷物タグ付けて回ってきたのを見て、二人で大笑いしてました(笑)持ち主の人、ごめんなさいって謝りながら。
母も同じことを言ってました。他人と一緒も楽しいですが、家族は確かに気楽です。

いたさん
ただいま^^
いえ、帰ってきた時、「おお!暖かい!」と感動してたのですが…やっぱり夜はこちらも寒いですね。
北海道の寒さに慣れたら、こっちの寒さ、大分平気になるんじゃない?とか言ってたのですが、翌朝には「寒い!エアコン!」と騒いだ私です(笑)
本当に楽しい旅行でした♪

foxさん
ただいま^^
最初はマイナス…℃っていう表示を見た時、「ひえ~」という気分になったのですが、だんだん慣れてきて…それにあの夜景の素晴らしさを見たら、「寒さにへこたれている暇はない!!」とテンションMAXになり…(笑)
全体的にテンションMAXでしたが(笑)でも、行く先々の風景が見事で、本当、寒さが吹き飛んでました。
ただ…最後に行った馬のファーム(なぜこの時期に足を運ぶかが疑問なのですが)では、相当寒さが身にこたえました(笑)きっと何もすることがなかったからかもしれません(笑)

まあちさん
ただいま^^
修道女になるためには、未婚であることだそうです←当然といえば当然か
「私がなったら、年に数回会いにきてくれる?」と母に訊ねたら…「面倒」と一刀両断されました(笑)
本当に厳しい場所みたいです。病気になっても基本、往診だそうで。選挙の時はそろってバスで投票に行くらしいですが。それくらいしか外出しないのかなあ…。
よほどしっかりとした信仰心がないと、ダメな世界ですね。
両親は確かに面白い人たちです(笑)

藤夏さん
ただいま^^
藤夏さんも楽しい週末を過ごすことができたんですね♪お互いよかったです。
私も各社さまざまな保温インナー(ユ●クロ、イトーヨーカ●、イ●ン等…)を集めましたが、さすが売上№1だけにユ●クロ効果はすごかった!!←別にユ●クロの関係者ではないです
そういえば夢の国、私は大みそかのカウントダウンに行ったことがあります。その時はヒートテックなどなかったので大変でした…すごい厚手のセーターに、弟が懸賞で当てたスキーウェアの上着を着込んで…。あそこは海沿いだから寒いんですよね。
今はクリスマス直前でとってもきれいでしょうね♪
函館の夜景、ぜひお母様とご一緒に!!寒さの中、足を運ぶ価値はありますよ♪
水玉 |  2009.12.22(Tue) 15:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/650-d1f68e07

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |