FC2ブログ
2020年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2009年10月26日(月)

ついていない女 1

【More・・・】

最近のあたしはついていない。

まず最初のついていないこと。
…ふられた。
高校の入学式で一目ぼれした男の子に、勇気を出して手紙を渡そうとした。
その返事は「いらない。」の一言だった…。

ああ、もう!この場面を思い出すと、叫びたくなっちゃうくらいよ!
「いらない」って、「いらない」って、何なのよ!

普通、女の子から告白されたら、少し驚いて、照れた感じで『ありがとう』って言うもんじゃないの?
それで、その女の子の気持ちに応えられない時は『ごめんね。でもうれしかったよ、ありがとう』と言うのが普通じゃない?

それを…それを…「いらない」って!
しかも「うれしい」どころか「バカな女は嫌いだ」って!

ありえないでしょう!!
自分を何様だと思ってんの?
いくら学校一頭がいいからって、ちょっと見た目がいいからって、何を言っても許されるとか思ってるんじゃないわよ、あの男!

そして第二のついてないこと。
…地震で家が崩壊した。

泣きっ面にハエだっけ?本当にそういうことってあるのね。
しかも震度2で崩壊って、何?震度2って、「あ、電気の紐が揺れてる!地震じゃない?」くらいのレベルじゃないの?
それで新築の家が壊れるって…手抜き工事もいい所だわ。

そしてそんな哀れなあたしのために、金ちゃんが募金活動を…これもついていないことに含まれるわね。恥ずかしいったら、ありゃしない。そりゃ気持ちは分かるけど、あれじゃ全校生徒にあたしの家が手抜き工事でしたと言いふらしているようなもんだもの。

その結果…またあの男が出たのよ。
しかも、「金さえ払えばいいんだろ?」みたいな感じで、ポンとお札(チラリと見たけど千円札だったわ)を募金箱へ。
何なの?あれ!
「俺はお金持ちでござーい」っていう感じ!
あの男が募金箱へお金を入れる姿を見て、あたし、確信したわ。
あの男は、ああやって手切れ金を払う人生を送ってきたに違いない!
「ひどいわ!」って女に泣かれたら、「じゃあ、これで」ってお札をポイ、ポイと渡してきたのよ。そうじゃなきゃ、あんなに慣れた手つきでお金、出さないって!

ああ、また面白くないこと思い出しちゃった。気分悪い!

でも、そんな日々も今日でおさらばよ。
今、お父さんとタクシーで向かっているのは、暫くお世話になるお宅。
何でもうちが崩壊したのをニュースで見て、お父さんに声をかけてくれたらしい、とっても優しい人のお宅みたい。
ただ…気になるのは、あたしと同じ学校、しかも同級生の男の子がいるってことなのよね。
…誰だろう?

お父さんの友達ってことは…そんなに頭良くないわよね?
頭良くない人の息子なら…やっぱり頭良くないわよね?
うちのクラスではないみたい。だってあたし今日、何も言われなかったもの。

となると…C組かD組くらいかな?もしかしたら、E組かも。

でも頭はそんなに良くなくても、性格は優しいと思うの。
だってお父さんに声をかけてくれた人の息子だもの。優しさもきっと受け継がれているはず。

あーでもあたし、有名人なんだよな。
校門でふられ、地震で家が崩壊した相原さんって。
だとすると…その息子もあたしのこと、当然知ってるわよね?

あ、でも待って!
優しい息子なら、きっと同情してくれるはず!

『相原さん、聞いたよ。大変だったね。』
『うん、色々とね。』
『でもひどいよね。あの男。女の子にそんなことするなんてさ。』
『そうでしょう?ちょっと頭がいいからって何なのよ。人を馬鹿扱いして!』
『それなら…僕も一緒に勉強するから、見返してやったらどう?』
『そんなこと…できる?』
『できるよ!僕と相原さん、二人で頑張ろう!』

そしてあたしは、見事成績アップするのよね。
マイナスとマイナスを掛ければプラス(いくらあたしでも、そのくらいは知っている)になるのと同じ。
あまり頭が良くない息子と、やはり頭がよくないあたしが二人で頑張れば…プラスになるはず!

『やったね、相原さん!』
掲示されたテスト順位を見て、その息子さんが喜んでくれるの。
『これもヒロシくん(仮名)のおかげよ!ヒロシくん(仮名)も名前が載ってるね!』
『相原さんが頑張っていたから、僕も頑張れたんだよ。』
『ありがとう、ヒロシくん(仮名)!』

やがて、あたしとヒロシくん(仮名)の間には愛情が芽生え…。

『え?相原さん、ここを出て行くの?』
『うん。いつまでもヒロシくん(仮名)のお家にお世話になれないし。』
『…僕は一生、相原さんに傍にいてほしいな。』
『ヒロシくん(仮名)…。それなら…もう相原さんって呼ばないで。』
『え?じゃあ…何て呼べば?』
『琴子って。』
『琴子。』
『ヒロシくん(仮名)。』
見つめ合い、手を取るあたしたち。
そして鳴り響くウェディングベル。あたしはヒロシくん(仮名)と幸せな人生を歩むの…。


あ、タクシーが止まった。どうやらヒロシくん(仮名)の家に着いたのね。

ふうん。結構、高級住宅街なのね。ヒロシくん(仮名)、お金持ちなんだ…。
何かお父さんがタクシーの中で色々しゃべってたけど、悪いけどヒロシくん(仮名)とのハッピーな生活を夢見ることに夢中で、全然聞いてなかった。

えーと、ヒロシくんの名字は…入江?
入江ヒロシなんて…うちの学校いたっけ?
いや、ヒロシは仮名だった。だから下の名は不明なのよ。
ところで…入江って…あの腹が立つ最低な男もそんな名字じゃなかった?
あいつ以外に…いるの?入江って人、うちの学校に。
…いるのよね、きっと!
そうよ!入江なんてたいして珍しい名字じゃないし!
BかCかDかEにいるのよ、絶対!

あ、お父さん、インターフォン押した。
うわ、緊張してくる。
あ、ドアが開いた。

まずはお父さんが挨拶する。この人がお父さんの友達か。優しそうだな。これは想像通りでよかった。
あ、息子さんを呼んでくれるみたい。
「ナオ!ナオ!」
…ナオくんか。ヒロシくんじゃないのね。
ナオ…ナオ…直樹…入江直樹…。

んな、まさかね!!アハハ!

そして数分後、目の前に現れたナオくんを見て、あたしは卒倒しそうになった。
…ヒロシくんはどこへ!?
何で、何でこいつがここにいるのよー!!

ああ、あたしはやっぱりついていない女だった…。












☆あとがき
仕事の合間に何をやってるんだか、私(笑)
たまには、普通イリコトも…と思い、チャレンジしてみました。
関連記事
13:09  |  スキマ  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ヒロシ君と恋に落ちる妄想♪
琴子パワー炸裂でとっても面白かったです。
ヒロシ君が実はナオだったとは・・・・ついていない琴子ちゃん、びっくりだよね~
そしてこれから怒涛の日々がやってくるのね♪
またまた水玉バージョンのついていない女が
世界一幸せな女になる話を読ませてくださいね♪
絶対ハッピーになろうね♪
ゆみのすけ | 2009.10.26(月) 14:28 | URL | 

●爆笑!

いいなぁ~♪こーゆーの大好きです。
和みます、ホントに。
くるくる変わる琴子の表情が、脳内スクリーンに広がりました。キャラメル風味の紅茶のみたくなりましたよ。
さくや | 2009.10.26(月) 16:15 | URL | 

●ヒロシ君

琴子視点では、アンラッキーこの上ない話のはずなのに、なぜか笑いがこみ上げてきちゃいます。
琴子だったら、リアルありそうですよね。
入江家に引越しするタクシーの中、琴子の妄想する姿が浮かんできます。入江家に着き、入江父から息子を紹介され、「ヒロシ君」が...。現実を目にした琴子のショック、琴子の「ええーっ、そんなあ...」心の声がきこえてくるようです。
出来ましたら、この続きが読みたいです!
るんるん | 2009.10.26(月) 18:07 | URL | 

●琴子、妄想暴走しまくり(笑)

こんばんは、水玉さま。
琴子の妄想壁、突っ走ってますね。
ひろしくんの名前どこからやってきたの?
残念ながらひろしくんとは結ばれない運命。
長ーい目で見て、琴子はついてる女だと思うよ。
数年後には大好きな入江くんの妻になっているんだから。
でも、これからつらい日々が続くけど・・・
ご愁傷様です。
りきまる | 2009.10.26(月) 23:14 | URL | 

●思ったんだけど…

水ちゃん、妄想シーンの描写、めちゃくちゃ巧いよね。いや、モチロン妄想シーンだけじゃないんだけど!
この妄想シーンが原作にあったかと勘違いするほど!!
いや、実際読んでる最中、コミックのページめくって読んでる感覚だったわぁ~~。
琴子、かわい♪
アリエル | 2009.10.27(火) 09:14 | URL | 

●ありがとうございます♪

コメントありがとうございます♪

ゆみのすけさん
いつも思うけれど、妄想する琴子を書くのは…とても楽しい!!
でも失恋直後で、同級生の男の子と同居…となったら、こういう妄想しちゃうのでは?きっと失恋の傷をヒロシくんで癒したかっただろうに…待っていたのは(笑)
結婚後に琴子ちゃんに優しくなる入江くんと比較すると、いつもこの辺りの話は感動します…
「こんなに冷徹なひどい男だったのよね!」って昔を懐かしむおばちゃんの気分で(笑)

さくやさん
私も書いていて楽しかったです♪
入江くんをボロクソに言う琴子ちゃん…ちょっとはまりそう(笑)
でも、ここで同居しなかったら、きっと二人はあのまま「さようなら~」となり、入江くんは琴子ちゃんの中でタカシくんに次ぐ、いや上回る最悪男にランキングされてただろうな(笑)

るんるんさん
琴子の妄想のヒロシくんは、きっとそんなにいい男ではなかったはず。なぜなら、いい男は入江くんで懲りただろうから(笑)
でも一目ぼれした琴子ちゃんが、入江くんの中身も好きになって行くんですよね…♪
やっぱり、イタキス、ラブコメの王道を行っているんだなあ!

りきまるさん
そうですよね!ここから3年半後には結婚しているんですもの!3年って、3年って高校に入って卒業する期間ですよ(笑)本当、スピード婚だったんだなあ、この二人(笑)
そう考えると、このころの話は読んでいて面白いです♪

アリエルさん
それはね…私自身が相当妄想好きだからだよ(汗)
私も友達に「あんたの妄想劇場、始まった!」とよく言われたりする…(恥)
だから妄想する主人公の話、好きなんだよね。
このころの琴子にしたら、妄想の一つや二つやらないと、やってられないだろうし(笑)
水玉 | 2009.10.27(火) 12:24 | URL | 

●No title

あはは、面白い?あらヒロシとの、恋の。妄想くりひろげt、入江クンが、でてきて、うふふ、びくrい。
なおたん | 2014.05.24(土) 19:54 | URL | 

●No title

あはは!面白い,会ったら、入江君、琴子ちゃんの妄想凄いv-82
なお | 2015.08.27(木) 20:53 | URL | 

面白い!びっくりポン、琴子ちゃんの、妄想パワ=炸裂お腹を抱えて笑いました、ヒロシ
なおちゃん | 2016.04.18(月) 20:59 | URL | 

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/591-10c8b6d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |