日々草子 鬼母娘(笑)

鬼母娘(笑)

母への温かいお見舞いのお言葉、ありがとうございます。
「こういうコメントを頂きましたよ♪」と報告したところ、とても感動し、感謝の言葉を伝えてほしいとのことでした。
ありがとうございます。

…で!
鬼娘の母は、やはり鬼母だったというエピなんぞ。
あのままでは私が鬼娘だということだけが残りそうだ(笑)

あと、最後には母への拍手コメントのお返事をさせていただいております。


昨日、久しぶりにプールで泳いでまいりました。
なぜ、久しぶりのプールになったのか?

早くも飽きたから←ちがーう!

肌荒れが悪化していたからです^^;

私は幼いころより、非常に肌の弱い人間でして。
「痒いなあ」と、少し掻くと、すぐに化膿するという、難儀な体質なんです。
虫に刺された時も同様。

幼き頃は、人間皆、掻くと化膿すると思っていたので、それが違うと知った時の驚愕。

で、この体質、現在も変わらぬまま…。

アレルギー体質だからということらしいですが(ただ、アトピーとは違うらしい)、一度痒くなると、一定期間続いちゃうんですね。その痒さ。←この辺がアレルギーっぽい。

勿論、病院へ行って診てもらっているのですが。

先月からプールへ通い始めた所、ちょうどその症状が出ていた頃だったため、肌が敏感になっていたから…塩素でやられたっぽい(涙)
とくにお医者さんからは泳ぐなとか言われていなかったのですが…悪化(涙)

少し落ち着くまで、プール休もうと思い、月日が流れたわけです。

かなり落ちついた昨日、「体もガチガチだし、いっちょ行ってくるか!」と張り切ってお出かけ。

勿論、上がった後はお風呂で塩素をきれいさっぱり洗い、流し、保湿クリームも忘れずに!

…帰宅後、痒くなっちゃいました(涙)

結局、また包帯生活へ戻る…。
(これは先生に「寝ている間に掻いちゃうんです~」と子供みたいなことを言ったら、「じゃあ、包帯巻いておけ!その方が治りも早い!」と言われたのでそうしている)

で、ここからが鬼母エピソード。

私「やっぱり塩素なんだなあ…痒くなるの。これじゃプール行けないじゃん。」
母「まだ始めたばっかりだから、仕方ないわよ。そのうち慣れれば平気になると思うけれど。」
私「え!何、今日、優しいね!!」←こんな言葉で驚くくらい、優しさに慣れてない哀れな娘
母「だってそう言うしかないし。」←やっぱり鬼母

母も私と同じ体質だったんです。小さい頃ね。

母「それにしても、ばっちい足ね!」
私「別にいいんですぅ!モデルでもないし、足をさらけ出すことないし!」
母「いつ治るのよ、それ。」
私「いつかはおさまるでしょ。…しかし、毎日毎日、お手当が大変だわ。」(溜息をつきながら、包帯巻く娘)
母「自分が掻くから悪いんでしょ。」←その通り
私「痒いんだから仕方ないでしょ。」←お子様
母「痒いから掻くなんて、子供のすることでしょう!」←その通りパート2

母「まあ、私も子供のころはあなたみたいに、両足ぐるぐる包帯巻いていたからね。ゲートルみたいに。分かるわよ。」←ちょっと優しさを見せ始める鬼母
私「でも今はそんな風にならないんだね。」
母「そりゃ成長すればね。」
私「じゃ、何で私は今もこうなの?」
母「そりゃ、あなたが成長してないからでしょうが!!お子様~♪お子様~♪」←本当に歌を歌う鬼母

あ、書いているうちに、鬼母エピじゃなく、愚娘エピになってる(笑)

こんな扱いを日々されているのに、それでも母に尽くす私…。

ちなみに、両足を包帯で巻いていると、メリットが一つ。
…スネが暖かいです(笑)


最後になりましたが、母に対する拍手コメント、ありがとうございます。お返事です。

佑さん
ありがとうございます♪
そうなんですよね。両親の年齢…確かに気がつかないです。
誕生日を迎えて、「え!もうそんなになるの!」と驚くことしかり…。
いつまでも元気でいてほしいとの願いはつきません。


いたさん
ありがとうございます♪
異常がないので一安心ですが、本当にいつになったら元の顔に戻るのかと二人で溜息をついています。
↑の話から分かるかと思いますが、鬼娘の母親は鬼母です(笑)

ややままさん
ありがとうございます♪
まさしく、今、色が変わっていく様子を…二人で見ている状態です。
お医者さんには「葉っぱが枯れた色になる」と言われたらしいので、季節柄、枯れ葉を見る度に「ああ、こんな汚い色になるんだわ!」と、本人は泣いていますが(笑)

haruruさん
ありがとうございます♪
漸く昨日から外へ出かけられるようになり(カバーメイクとメガネ必須)、ストレスもやや減少したようです。
何せ、体は元気なのに家にこもってないといけないのが辛いらしく…誰もいない時、家中大掃除をしていました(笑)きれい好きなので、それが一番のストレス発散らしい…(笑)

さくやさん
ありがとうございます♪
コメント、気になさらないで下さいね^^
わかります!自分専用、あるといいですよね!
私も何度も思っています^^

まあちさん
ありがとうございます♪
そんな、あきれるなんて!嬉しいですよ!だから気にしないで下さいね!
まあちさんのお母様、大変でしたね!!病院へ行ってよかったです!
目は怖いですものね。
いや、まあちさんは絶対、仏娘さんであり、仏母さんです(笑)

mayさん
ありがとうございます♪
赤になりつつあります!
それから、BBクリーム!これは二人で以前から気になっていたんです!
おお、やっぱり効果いいんですね!
治ったら二人で選んでみようかな♪
教えてくださってありがとうございます。

ku-koさん
ありがとうございます♪
仲はいいです。お互い好き勝手なことを言い合っていますが(笑)
元の顔に戻るまで、私もできる限り協力します…涙。
でも普段も、元気で長生きしてほしいから、色々尽くしているんですが、まだ足りないらしい…。
こんなやりとりにホンワカして下さって、ありがとうございます(笑)


皆さま、拍手コメントありがとうございました!
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

花粉症友の会会員ナンバー2号

水玉さんいつも楽しい会話ありがとうございます。
お母様のゲガはどうですか?
PCを見ながら、クスクスとニマニマしております。(誰もいないのをいいことに)

確か花粉症友の会の会長でしたよね~
会員ナンバー2号ですので勿論アレルギー体質です。
これは一生オマケとして付いてきますよね~要らないのに←タメ息

でも・・・子供を生んでマシになったんです。←これマジです
・・で、お母様もその口では?と思いました
・・と言うと優しいお母様から「結婚して子供生んで治しなさい~」なんて←薮蛇かな?

あくまでも少しよくなった(いや私的にはかなり?)です
あっ!ちなみにかなり、あっいや!すごーく太りました。←悲惨
究極の選択ではありません!出産しても太らない方も沢山おられますので・・・お母様は?産後フクヨカになられたのでしょうか?
・・あっ、うちの息子その1はアレルギー体質を受け継いでくれておりますハイ!
素直な良い子でしょう (その他の子は無償)
弟さんは?どうですか・・

息子その1によく言われるんです
「誰がこんな体質に産んだや~」←関西弁
母は聞こえない振り~
「聞こへんの?~どんな耳してんのん!」と息子 
「こんな耳~!」と耳を見せてます。ハイ!!
息子曰く皮膚科に貢いでる俺!ちなみに女医さんらしですが
冷たい視線!山盛りだと嘆いていますが、直樹の1/10でも美があればなね~
[誰のせいだ~!!!」あははは。・・・


花粉症友の会 NO3

こんばんは。
お友達のような水玉さんとお母様の会話、楽しく読ませていただきました。
お母様のお怪我、早く治るといいですね!

美優さん同様、私も花粉症友の会 会員NO3です。
私も水玉さんほど大変ではありませんでしたが、乾燥肌なので、子供の頃は毎年冬になると体中ひっかき傷で一杯でした。母にクリームを塗ってもらうも、痒さは治まらず、よく寝ている間に掻き毟っていました。さすがに今は治まりましたが、あの時の辛さは忘れられません。

お母さまへ

こんばんは、水玉さま。
お母様の痣の具合はいかがですか?
すぐに消えるものではないと思いますので、
気にせずゆったりと過ごして下さいとお伝えください。

わたしはハウスダストのアレルギー体質なので、
皮膚が痒くてつらい気持ちはよくわかります。
朝起きると爪が血だらけなんて良くありました。
パジャマも血だらけ。
寝ている間に体が温もり、痒くて掻いていたようです。
今も、首と指に掻き傷があるくらい。
特に季節の変わりめや夏場と乾燥する冬場に出やすいみたいです。よく考えたら年間通して痒い。
お互いに掻かないように頑張りましょうね。

私だけじゃない、この強み

コメントありがとうございます♪
みなさんも色々御苦労されているんですね…。
こう言ってはいけませんが、私だけじゃないんだ!と、かゆみと戦う励みになりました。
ありがとうございます!!
本当、お互い頑張りましょう!!!

美優さん
私も弟も花粉症ですよ!だけど、弟は皮膚は弱いけれど私ほどひどくはないです…(いや、私が掻きすぎなだけなのか?)
もう、包帯に割りばし突っ込んでガリガリしたい気持ちを必死で押さえています。
母はどうだか知りませんが、確かに出産後に花粉症が収まったとか、いろいろ聞いたことはあります。そっか…最終手段はそこなのか(笑)
息子さんと美優さんの会話、とってもおもしろいですね!!こんなお母さんがいらっしゃる美優さんのお家、とても楽しいでしょうね!
私も皮膚科に貢いでおります…はい。看護師さんの丁寧な手当てが気持ちよく、なんかそれ目当てで行っている気が…^^;残念ながら私の通っている病院もイケメンではないのですが…。いや、イケメンだとかえって恥ずかしいから、ちょうどいいのかも(笑)
優しいお言葉、ありがとうございます。

るんるんさん
るんるんさんも敏感肌ですか!
…敏感肌って響きはなんか悪くない気がするんですが(私だけ?)
寝ている間…私もそうですが、何かに集中している時(仕事とか勉強)に、考えながら手が傷へいき、「ガリッ」とした感触で自分が搔いてしまったことに気がつくということが(涙)
前、テスト中にそれをやってしまい、集中が試験用紙から傷に行ってしまったことがあります。
私も先日、母に「これつけときなさい!」とクリームを渡され、お風呂上がりに塗ってます。
ありがとうございます。

りきまるさん
爪が血だらけ…本とか読んでいる時に無意識に掻いてしまいそんなことが…(汗)
私は背中にもあります。お風呂で「ガリッ」と…←こんなんばっかな私(笑)
私も年間通して痒い…一度痒くなると一カ月くらいは続いてしまいますね…(涙)
本当、お互い掻かないように頑張りましょう!!!
といいつつ、かさぶたができると、取りたくなる衝動と戦う、ダメな私です(笑)
ありがとうございます。
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク