日々草子 私の美しい貴婦人 あとがき 
FC2ブログ

プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者

現在の閲覧者数:

御訪問ありがとうございます

このブログについてのお願い

当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

最新記事

『私の美しい貴婦人』を読んで下さり、ありがとうございました。

元にした(つもり)の映画が何の映画か、お分かりになった方が多くて、恥ずかしいやら、うれしいやら…(^^ゞ

でも分かって下さって、やっぱり嬉しいです♪(ちょっとホッとしてます^^)
…タイトルはその映画(またはミュージカル)のタイトルを直訳しただけですしね(笑)

見ていないのに、題材にしてしまって、ファンの方には本当に平謝りです。
申し訳ございませんでした!

でもストーリーは知っていたんです。素敵ですよね♪
書く前に、一応ネットでストーリーを調べて、「競馬場と舞踏会をポイントに押さえねば!」と思いました。で、結果がああなったと(笑)。

書いているうちに、ぜひ映画も見てみたくなりました!
探してみようっと♪

もう本当にカタカナ苦手なんです!!!
正直、ナオキヴィッチが限界でした(笑)打つの。
だから、男爵もあんなフルネームに!

コメントのお返事のところで、ちょこっと書きましたが、コメントを下さる方が『ガッキー』と呼ばれる方が多かったので、「…コトリーナにもガッキーって言わせてみたいぞ!」と思ったのがきかっけです。
そうすると…「ファーストネームを“ガッキー”にするしかない!」と判断、ガッキー・ウェストに決定した次第です(笑)

あ、ウェスト男爵が原作では誰なのか、分かって下さってありがとうございます♪
…よかった、よかった。

それにしても、すごい人気でしたね、ガッキー(笑)
私もこの話のMVPはガッキーだと思います。

それにしても、私も学習能力がつくづくないんだなあと思いました。
私はナオキヴィッチ(直樹)をいじめることが好きな、非常に歪んでいるナオキストなのですが(笑)…直樹をいじめると、そのベクトルは可哀想な琴子ちゃんに向かうんですよね(汗)

要するに、直樹を苦しめる→琴子ちゃんが泣く…ということになるわけで。
琴子ちゃんを泣かせることなく、直樹をいじめる方法はないものでしょうか…笑
私、琴子派なものでして。
…いじめなければいいのか。
でも私は『直樹いじめ同好会』の副会長。任務は全うしたい(笑)

そして次回もいじめるんだろうなあ…。いいのか、こんなことで。
いつか琴子ちゃんが泣かずに、直樹をいじめる方法を見つけたい(笑)
あ、いじめるって愛情ある"いじめる"ですからね!誤解しないでください(笑)
愛情の裏返しです♪←すごい言い訳だ

あと、教授、男爵の寝室乱入事件にも反応がすごくてびっくりでした!!
寝込みを襲われた男爵…哀れ(笑)

男爵がナオキヴィッチのためにわざとコトリーナにアプローチをしていたという設定にしたのは…男爵がコトリーナに本気だったら、振られた男爵が可哀想だからです。

それから最初、ノーリー夫人は男爵と賭けをして、夫人はナオキヴィッチがコトリーナに夢中になる、男爵はならないに賭けるという話にしようかと思っていました。
でも、書いているうちに「きっと二人とも、ナオキヴィッチがコトリーナに夢中になることを予想、望むだろうな」と思うようになって、賭けは成立しなかったということにしました。

結果、二人が素直にならない若者たち(男爵も若いですが(笑))を見守る…という話になりました。


外国のことにも詳しくなく、しかもカタカナが苦手な私が最後まで書くことができたのは、やはり読んで下さった皆様が励まして下さったからです。
本当にありがとうございました!

皆様のおかげで、「書き始めたら最後まで書き上げる」という、自分に課している決まりを今回も守ることができました。

本当に、本当にありがとうございます!!!

誰ひとり、カタカナが苦手なことも、外国事情に詳しくないことも笑わず、優しく見守って下さり、本当にうれしかったです!優しい方ばかりで、本当に幸せです!

それでは、最後まで読んで下さり、本当に本当にありがとうございました!!




関連記事

コメント

お疲れ様でした。

水玉さま、お疲れ様でした。
いつもいつも素敵なお話を読まさせて頂いてありがとうございます。
自称、水玉さまファンクラブの会員ですので、これからも応援させて下さいね。

ありがとうございます

水玉さん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございます。
あの名作をイリコト風に素敵にアレンジできる水玉さんって、本当にすごいですね!

原作映画も○地○央さん主演のミュージカルも観てない私ですが、観たくなりました。

出来ましたら、番外編を書いて頂けましたら、大変うれしいです。

おっつかっれさっま~~♪
今回も、たっぷり楽しませていただきました!
原作が原作だから、とーーーーーーーっても安心して読めました(笑)
先の見えない暗闇の中にいる琴子を見るのは、親衛隊隊長としてはいかんとも耐えがたし・・・なもんで・・・スンマセン

琴子を泣かせずに直樹をいじめる方法

琴子が直樹をいじめればいい!!!!(アリエル一押しよン!!♪)

ありえない。琴子にそんなことできるわけないよね

結局・・・方法は無い・・・のか??(泣)


原作中から思ってたけど、男力はガッキーの方が何気に上だと思うんだよね(原作年齢時点ではね)。圧倒的多数のナオキスト様方から大反論されるんでしょうが・・・(汗)ファンの欲目だと思って、お目こぼしいただければ助かります(汗汗)
ガッキー、重用してくれてアリガトウゴザイマス!

水玉さん面白かった~!(あえて相変わらずと賞賛)
いや~ガッキーはいい!~ノーリーもいい!
私的にはコトリーナが壺に頭を突っこんで抜けなくなったのを想像しバカ笑大爆笑!ほんと笑のツボに・・
直樹をいじめるんですか?
・・琴子って酔っ払うと直樹いじめそうに思うんですが
いかがでしょう?・・で翌日は覚えてないみたいな・・
私的には(またかよ~)直樹のホッペ抓る(勿論両頬)
程度しか出来ませんが・・(夢)
番外編、、あ、いや続編なぞ(>人<*)ォ願ぃ…!!! します。今話もご馳走様でした~

水玉さん♪お疲れ様でした。
カタカナが苦手で、コメントなかなか出来なかった私を
お許しください。

私も、ナオキストなのです♪
けど、人様よりちょこっと歪んだナオキスト・・・・
それは、琴子ちゃんも大好きだから、
直樹に、琴子ちゃんがいかに大切か!!!
と、言うことを充分にわかって欲しいのよ!!←何様、私・・・
だから琴子ちゃんにはとってもつらい思いをするけど、読んでいて直樹の馬鹿!!!!って叫んじゃうけど、その分直樹が琴子の大切さを嫌というほど、思い知る!!!
そう!!だから直樹さん!!苦しんでいただきましょう♪
と言う歪んだナオキストに・・・・
これも琴子ちゃん、直樹に対して、愛が深い故の思いなのに。。。。そう!愛情の裏返し!!
あ~私って、どうしてこんな性格に・・・・

けど水玉さんのお話大好き♪
水玉さんが反省するほど、私は全く気にしていないし、
ただただ、日々感心しています。
本当にいつも有難うございます♪
これからも宜しくお願いしますね。←色々な意味で(笑)


祝!完結!

水玉さん、完結おつかれさまでした^^)

近所に花畑がないからって市場の花を全部買い占めちゃうナオキヴィッチが素敵過ぎます♪
ノーリー夫人とガッキーのコンビ?も素敵で無敵ですね。

あ、私も歪んだナオキストかもしれません(笑)
イタキス二次は直樹が困ったり、嫉妬したり、苦悩しているお話が好きで・・・あーやばいですねぇ。
ちゃんと症状がでていますわ―▽―;

このお話を読み終わり、無性に映画の方がみたくなりました。実家の母に『そっちにあるDVD送って!』とメールしたのは言うまでもありません(笑)

最後になりましたが、本当にステキな作品をありがとうございました!

水玉さん、お疲れ様でした!

ガッキー、いい味出してましたね~~
私も嫉妬直樹は大好物なんですが、琴子には泣いてほしくない!やはり、裕樹や船津君のポジションが必要かと・・・
とにかく、琴子に対する直樹の深~~~~い愛情が感じられればいいんです!!
実優さんの酔っ払いVr、いい案かも。

こちらにもコメント、ありがとうございます

コメントありがとうございます♪

りきまるさん
あとがきにもコメント、ありがとうございます^^
ファンクラブ…もったいないです!!!でも読んで下さる方がいらっしゃるから、やっぱり書いていてとても楽しいんですよね!
これからもよろしくお願いしますね^^

るんるんさん
あとがきにもコメント、ありがとうございます♪
見ていないからこそ、恐れを知らず書けたような気がします。
私も映画等をご覧になった方のコメントを拝見していると、見てみたくなりました♪あの衣装を着たオードリーを見てみたい♪
あ~番外編で終わればいいですけれど(悪い癖、発生中かも)

アリエルさん
こちらこそ、最後まで読んで下さりありがとうございます♪
私も暗闇の琴子を書くのは…辛いんだわ。←なら書くな!
琴子が直樹をいじめる…うーん、どうやっていじめるんだろう(笑)やっぱり↓の美優さんのアイディアとかかなあ?
ガッキー、彼は本当に私にとって…スーパーヒーローだよ!!(笑)彼を登場させるとすごい、話がスイスイ進む!
ビバ、ガッキー!ガッキーよ永遠に!!(笑)

美優さん
ツボ、そのシーンは私も密かに気に入っているシーンなんです!なので触れて頂けて、とても嬉しいです!
今回は可愛いコトリーナを書きたかったので!今、絶賛、可愛い琴子を書きたい週間実施中なので(笑)
その酔っぱらい琴子ちゃん…それも可愛いですね♪
今後も直樹いじめに精を出しますね(笑)
最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

Yさん
そう、その通りなんです!!!
もうYさんのコメントに蛍光ペンをビーッって引いて、矢印を引きたいくらいです(笑)
ありがとうございます、代弁していただいて!!(勝手に代弁とか言ってごめんなさい)
いつも琴子ちゃんに追っかけられているけれど、少しは大切さを思い知れ~(←何様?)みたいなのがいい!!
だから直樹の嫉妬は…最高!!!
…ごめんなさい、Yさんとは比べ物にならないくらい、歪んでいます、私の愛(笑)
こんな歪んだ私ですが、こちらこそ末永く(笑)、お付き合いいただけたらと思います♪
最後まで読んで下さってありがとうございました。

藤夏さん
こちらこそ、コメントありがとうございました♪
そうですか、藤夏さんも歪んだ愛情の持ち主でおいでで(笑)←無理矢理自分の世界へ引き込もうとする私
原作ではあまり嫉妬シーンがないせいか、見てみたくて書いてしまうのかもしれません(…いや、あるか?)
DVD、見たらきっと「全然違うやんけ~」と叫ばれることでしょう(笑)
でもそういうお話を伺うと、私も見てみたいです、映画。
最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

くみくみママさん
そこなんですよね!
琴子を泣かせるのは毎回可哀想なんですが…だからそういう話を書いている時は、ものすごーくラブラブな話を書きたくなります。
実は私…耐える女が好きなのかも(笑)昭和の女…(笑)
だからそんな琴子ちゃんが多いのか!とちょっと考えつつあります。
でもくみくみママさんと同じ、私も直樹の琴子に対する深い愛情が見たい!!だから…ごめんね、琴子、今回も泣かせて!って感じです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

やっと・・・

下の子にパソコンを壊されてしまい・・・OSを再インストールするはめに。。で、やっと今日無事に復活をとげさっそくお邪魔した次第です。

ナオキヴィッチが相変わらず自分の気持ちになかなか気がつかないところに勝手にもうっ!!と突っ込ませていただいたり、で最後の花を買占めプロポーズするシーンは拍手!!ってか原作の直樹にもこれくらいやってほしいものだなんてちょっと思ったりなんて。
一気に読んでなんとも言えない充実感を得ております。

また、次回も素敵なイリコトワールドへ私を連れてって(私をスキーに連れてってならぬ…^^;)くださいね★

で、私ごとで申し訳ないのです…お気に入りに登録していたあちらのアドレスと前回お返事をいただきましたメールもきえてしまい向こう側へ行けなくなってしまいました。
恐れ入りますがもう一度、ご連絡いただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。

遅れてすみません^^;

 こんばんは。最後の最後に、何時もいない暢気猫です(二回連続って……)

 ウェスト男爵がコトリーナさんとナオキヴィッチさんのためにわざと悪役をかぶっていたことには気づいていましたが。まさか、ノーリー夫人と賭けをしていたとは。。。
 うう、修業しなおしてきます(泣)
 まあ、それは置いておいて(笑)

 ご結婚、おめでとうございます。花言葉で告白って……むぎゃーうー。素敵だにゃー(でれでれ)
 私も花が好きです。友達ほどでは有りませんが(笑)ラークスパーとカンナが好きですが、一番はやっぱり紫苑ですね^^
 とあ、そうじゃなくて。ナオキヴィッチさんとコトリーナさんは、素直になると純愛なんですよねー。
 プロポーズするナオキヴィッチさん、素敵だったなあ(遠い目)コトリーナさんの嬉しそうな顔も目に浮かびます。ウェスト男爵同様。
 私も、ナオキヴィッチさんとコトリーナさん、二人が並んでいる姿が一番好きです^^

>あ、いじめるって愛情ある"いじめる"ですからね!誤解しないでください(笑)
 にゅふふー♪ 同じです^^
 しかし、ときどき、直樹さんに腹が立ち(琴子さんをいじめるので)二週間十三時間労働をさせます(黒笑)
 琴子さん、泣いちゃうんですけどね(汗)本当に琴子さんが泣かない方法は無いものでしょうか。。。

 本当にご馳走様でした^^ 美味しかったです、どの作品もレモンパイのように甘く酸っぱく爽やかで。はい。
 あの……凄い勢いで、大丈夫ですか? 疲れた時は休むことも忘れないで下さいね。あ、でも、それで美味しい小説を食べられなくなるのは寂しいかな?(笑)
 これからも頑張ってください、応援しています。

ありがとうございます

なおき&まーママさん
大変でしたね!!!
PCの再インストール…私も何度かやったことがありますが、どれほど大変か!!
あと、バックアップも取っていないのに、壊れた~ということもありました。
何と申し上げてよろしいやら…^^;
無事、インターネットの世界に復活されておめでとうございます。
そしてお越し下さってありがとうございます。
例の件、メールさせていただきましたが、早速あちらにも来て下さってありがとうございます♪

暢気猫さん
コメントありがとうございます^^
プロポーズ、素敵と言って下さってありがとうございます♪花売り娘なので、ちょっと花を出してみようかと。ただ、花言葉を選ぶのが難しかったです^^;ストレートに「愛しています」の言葉の花を選ぶと、バラになって。でもコトリーナのイメージ、バラとはちょっと違う気がしたので…。やや無理を承知で(笑)
お気づかい、ありがとうございます♪
皆様、心配して下さるのですが、私、自分の体を何よりも愛する人間なので(笑)、無理は絶対しません(笑)。
暢気猫さんも、どうぞお体に気をつけて下さいね。インフル、まだ大流行中ですし。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/577-915b74cb

 BLOG TOP