日々草子 芸術の秋を楽しみたい

芸術の秋を楽しみたい

秋の夜長にパソコン三昧…(春夏秋冬やってるけど)

秋といえば、芸術の秋!

今年の秋は行ってみたい展覧会が二つあります♪

一つは『皇室の至宝展』。
今朝の新聞を読んで、絶対行ってみたくなりました!

日本史の教科書に載っていた、『唐獅子図屏風』、『聖徳太子像』…実物を見てみたい!!!
とくに『唐獅子図屏風』、実際目にしたらどれだけの迫力…。

あと上村松園の『雪月花』。
これは今朝の新聞で初めて知ったのですが(もしかしてかなり有名な作品?)、枕草子、源氏物語、伊勢物語を題材にしているとか。
…ちょっと平安時代ファン(自称)には堪らない作品です。

一度作品を総入れ替えするらしいので、二回にわたって足を運ばねば。

もう一つは『THE ハプスブルク』!
こちら、国立新美術館で行われるんです。
いまだ、行ったことない、国立新美術館。そこに足も運んでみたい。

こちらは『皇妃エリザベート』を見たいです。
あの有名な肖像画!
前にダイヤモンド展が“ただの”東京国立美術館(笑)で行われていた時、レプリカの絵が飾ってあって、その美しさに見惚れたんです。

そして、最近ブックオフで立ち読みした(買わなかった図々しいやつ)、名香智子さんの『皇妃エリザベート』という漫画の影響も手伝っています。

他にも美少女時代のマリア・テレジアの肖像画とか、その他の王子王女のみなさん(ひとまとめにしてごめんなさい)の肖像画も見てみたい。

美術館は母と一緒に行くことが多い…というか必ず行く(笑)
趣味が合っているので…

でもその昔、トルコの王室展みたいなものを東京都美術館でやった時は、「トルコには興味がない」と言われ、泣く泣く一人で足を運んだんですが(グスン)

そして、母が興味を持っていて、私がそうでもないもの…『エジプト』。
全く興味がないわけではないのですが、ハプスブルク程ではない(笑)

でも母はテレビでエジプト番組やると、必ず見るor録画するほど好き。

そしてそんな母をからかうのが、何より好きな私(笑)←意地悪な娘でごめんね、お母様

☆母をからかう -ピラミッド編-
私「…お墓見て楽しい?」
母「これはただのお墓じゃないの!ピラミッドなの!」
私「お墓はお墓じゃない。」
母「違う!ロマンがあるでしょうが!ロマンが!」
私「そんなにお墓が見たければ、日本の古墳も見てあげればいいのに。」
母「ロマンがないのよ!古墳は!」
…私も古墳はそんなに興味ないですが。石舞台古墳とか、雨風にさらされている場所にありながら、見るのに料金取るのだろうか…そんなところが気になっているくらいなので(笑)

☆母をからかう -ミイラ編-
私「…死体見て楽しい?」
母「死体じゃないの!ミイラ!」
私「ああごめんなさい。間違えたわ。…遺体見て楽しい?」
母「その言い方やめて!」
私「だって遺体は遺体じゃない。…あ、ごめんごめん。干物だった。」
母「○○ちゃん(←私の呼び名)、嫌い!もうあっち行って!」
…病院のドラマとかで手術シーンが一切見られないくせに、なぜミイラは平気で見られるのでしょうか?分からない…笑

でもこんな娘でも、エジプト関係の展覧会で、母が行きたいと言うとお付き合いはしております。
もちろん、お口はチャックして(笑)

エジプトファンの皆様(多いだろうなあ)、お気を悪くされたらごめんなさい!
でもツタンカーメンのマスクは一度は見てみたいです。本当に!

それに、ツタンカーメンと王妃の物語とか、好きなんですよ、こんな私ですが。
母は昔見に行ったらしい…。



関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

やっぱり

面白いお母様ですね!でも私と合いそうです!

私もエジプトやインカのミイラ展には、欲行きました。

子供が出来てからは中々行けませんが、それまでは月1~2回は、上野とかに見に行ってました。

上村松園も大好きで、画集も持ってますよ!

今は芸術の秋より、食欲の秋かな?

おはようございます。

水玉さまのお母様と私、お話があうかも・・・
私もエジプトは大好きで、同時多発テロの時にエジプト旅行に行く予定でした。出発予定の一週間前に渡航中止命令が出ていけなくなり、結局行けていません。
私もピラミッドの中入りたい。ミイラを見てみたいです。

 もう秋ですねー^^

 秋といえば、収穫の秋と読書の秋ですね♪
 毎年、秋にはすんごく読書がはかどります。今週は本を四冊読んでしまいました(いつもは週に一冊くらいです)
 平安時代の書物で読みたいものは、竹取物語と万葉集でしょうか。日本の小説の元祖と聞いたことがあるので、ぜひ、一度。現代語訳していない物を読みたいです。

 ぴ、ピラミッド。。。個人的にお墓の類は苦手でして……呪いを信じているオバタリアンです(蹴
 あ、でも。与那国島の海底遺跡は大好きですね。水中にあるかないかの違いなのに。写真集を見るだけで、ご飯も進みます。
 何時か、絶対に行きたいと思っています。そのためなら悪魔に魂を売ってもいいとさえ(黒笑)
 魚の名前もある程度は暗記しております。そのほとんどが観賞用の熱帯魚なのが恥ずかしいですが。
 推定一万年前なのに、階段とか水路とかしっかりしていたことは凄いです。

 関係のない話がちょこちょこと……。ではでは、お邪魔しました^^

ありがとうございます

コメントありがとうございます。
日常のしょうもない記事にいただけると、やっぱり違った嬉しさがこみ上げてきます♪

kobutaさん
月に二回!それはすごい!でも上野は一か所に色々な美術館、博物館が集まっているので回るのには便利ですよね。
ただ…この時期、インフルエンザを移されることが怖くていけるかどうか^^;
あの混雑だとその危険は高まりますし…。
難しいところです(汗)
上村松園の画集もお持ちなんですか?うわ、素敵♪
綺麗ですよね、本当に^^

りきまるさん
うちの母はエジプトとドイツに行きたいとよく騒いでいます。実は今年、二人でドイツへ行くことを計画していたのですが日程が合わず断念(涙)いつか連れて行ってあげたいとは思っているのですが。

りきまるさんもエジプトファンですか^^同時多発テロ…あの時期は海外渡航怖かったですものね。いつか行けるといいですね!私もピラミッドの中には入ってみたいと思います。古墳の中には入りたいとはあまり思わないので(笑)、やはりピラミッドの方が好きかも…♪

暢気猫さん
すごい、訳なしで!古語辞典がなければ私には無理…いや、あっても無理かも。
でも全集などは、上が古文のまま、下が現代語訳というものがありますよね。ものすごくマイナーな話をそれで読もうとしたことはあります。(読もうとして挫折しましたが(^^ゞ)
暢気猫さん、すごい暗記力の持ち主なんですね!

食欲の秋

こんにちは。
水玉さんのお母様、きっと明るくて、楽しい方なのでしょうね!お会いできないのが残念ですけど。

ここしばらく、美術館も行ってないですね。「皇妃 エリザベート」私も見たいです。エリザベートといえば、以前宝塚公演に誘われ、行く予定でしたが、急な予定が入ってしまい泣く泣くあきらめた事があります。

そして 秋といえば、 食欲の秋ですね。何を食べても美味しく感じる時ですね。ただ体重計の心配がなければいうことないですけど...。

お久しぶりっス

連日、電車でお隣さんの肩を知らずお借りしているアリエルです、こんばんは。なんだか知らないけど今日は、いつもアタシのことを溺愛して片時も離してくれないMr.スイマ(←マジ、迷惑!)がどっかで浮気してるらしく、眠くないの!唯一のコメントチャンス、電車内からおじゃまできてます!
うんうん、芸術の秋よね♪ アタシは何よりカルタゴ展を楽しみにしてるよ~!もちろん、皇室にも行くつもりさ(←略すな!) エジプト系はアタシも大好きさ。でもミイラより棺の装飾美や彫刻、彫金技術に釘付けだわ。ピラミッドは巨大建築物と捉えて愛してるよ(←建築マニア) 古墳も同様。建造物は作り上げた人たちに思いを馳せて見るのが好きなの♪

皇妃エリザベートはTシャツ持ってるわ~(←美女スキー)
ハプスブルク、宝飾品も展示されるのかなぁ…?

るんるんさん
母は明るいことは確かです(笑)
エリザベートは宝塚やミュージカルでもよくやっていますよね!
秋といえば…私はさんまをよく食します(笑)さんまがあれば、ご飯2杯は軽くいきます。そして…天高く馬肥ゆる…笑
涼しくなるとケーキとかにも手が伸びます…笑そして溜めた脂肪をもとに、冬を越すのです…今年も、きっと(笑)

アリエルさん
ミスタースイマ、アリエルから浮気中?(笑)でもそんな時に来てくれて、本当にありがとう!!
「皇室にも行く…」、アリエル、どなたかのお妃にでもおなりあそばすの?ていうくらい、受けたわ、その表現(笑)
エジプトは…時代背景を知らないからだと思うんだよね。今「プトレマイオス何たら」って言葉が頭に浮かんだけど、これ何だっけ?…そんくらい疎い…涙
ていうか、皇妃エリザベートのTシャツって!うちの母も美少女時代のマリア・テレジアのコンパクトミラー持ってるけどさ(笑)

こんにちは。いつも水玉さんのイタキス楽しんで読ませていただいてます。

最近、沙穂子さんそっくりの王女の肖像画が展示してあった夢を見ました。

私、若草が会社の行事で行ったという感じで、
同僚に「若草さんの好きな漫画の人物に似てるよ。」と肖像画の前に連れて来られ、
案内係に「こちら、サフォンヌ姫(サホンヌ姫?発音が…)です。」、と教えてもらいました。

その夢を見た後で、
『THE ハプスブルク』を知ってちょっと驚きました。
そんな都合よく沙穂子さんそっくりの肖像画があるわけではないと思いますけどね。(^^;

はじめまして♪

若草智紀さん
はじめまして♪足を運んで下さっただけではなく、コメントありがとうございます♪
とっても嬉しいです。

それにしても、とても興味をそそられる夢ですね。サフォンヌ姫…今書いている話に登場させたくなってしまいました。
でもハプスブルクは色々なお姫様の絵があるみたいなので、もしかしたらあるかもしれませんね♪
今はいつ行けるか分からない状態なのですが、もしいけたら若草さんのご覧になった夢と同じような絵があるか、探してみます♪

今後も足を運んで頂けたら嬉しいです♪
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク