日々草子 ただいま戻ってまいりました
FC2ブログ

プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者

現在の閲覧者数:

御訪問ありがとうございます

このブログについてのお願い

当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

最新記事

ただいま戻ってまいりました^^

行き先…お墓参りでした(注:『希望の波』タイプのお墓ではありません)。

すみません!
オーバーな記事をUPして出かけてしまって!

すみません!
「数日間」とか言っておいて、二日しか留守にしないで!
予定より早く家に戻ったものでして…(^^ゞ

もういつもいつもオーバーなことばかり言ってしまってごめんなさい。

お墓参りがメインですが、なかなか会えない親戚と会ってお喋りするのが一番の楽しみだったりします^^
そういうわけで、続きは親戚に連れて行ってもらった場所のお話…。

いつもどおり、私の趣味全開な話となっておりますので、「この人、こういうのが本当に好きなんだね!」と言いながら見て下さる方、よろしければ…

こちら明治時代の外交官の別邸です。
小説に出てきたのを読んで、一度行ってみたかった場所なんです♪
       P8140387_320.jpg

こちらは外交官のドイツ人の妻が使用していたドレッサー。
ドレッサーの上に置かれているのが、その妻の写真です。
       P8140407_320.jpg

食堂です。
やはり別邸ということで、想像よりこじんまり。
それでも普通よりは広い部屋です。
       P8140395_320.jpg

お風呂♪
かわいらしい…。
        P8140390_320.jpg

主人室だそうです。主人室が何をする部屋なのかは不明とのこと。
玄関正面にあるお部屋なので、きっと応接間みたいな使われ方をしていたのかなあ~と勝手に想像。
          P8140392_320.jpg

二階へ続く階段。
        P8140391_320.jpg

寝室。ベッドの骨組だけが残っていました。
窓の下のテーブルにホーローの洗面器を置いて、顔を洗っていたそうです。
        P8140398_320.jpg
   
この別邸の主が使用していた馬車。
やっぱりこの時代は馬車だなあと思いつつ…。
        P8140393_320.jpg

そして、この馬車に乗って、この道を進んで別邸に足を運んでいたのだろうと想像したりしました。
        P8140394_320.jpg

この別邸は、この壁が特徴だそうです♪うろこ~♪
        P8140410_320.jpg


主の年表を見ていたら、前妻と離婚騒動が大変で、その後外交官として赴任したドイツにてドイツ貴族令嬢と出会い、結婚、二人で日本へ…。

ドイツ人の妻との間には娘が一人。その娘もオーストリア貴族と結婚。
その後、主が亡くなり妻は祖国ドイツへ戻ったとか。

なんか『摩利と新吾』というマンガを思い出してしまいました。
この時代、やはり外国人が日本で生きるというのは大変だったんだろうなあ…。

最後にオマケその1

         P8140403_320.jpg
壁から出ているのは…トナカイ?鹿?
こういう風に飾られているのは上品だなあ。←某かぼちゃ宅はきっと違うでしょう(笑)

オマケその2

         P8140404_320.jpg
ヴィ●ンのワードローブ!
本物を見るのは初めてです!これ一つで箪笥のように使えるので、お金持ちの長旅によく使われたとか。
大和和紀さんの『ハイヒールCOP』で初めて知り、一度本物を見たかったので、感激!
大きかったので、絶対お付きの人に持たせないと無理無理。

ちなみにこの邸の主の孫娘?が実際に使っていたそうです。やはりお金持ちだわ~♪

別邸ということもあるのか、全体的にとてもシンプルでした。
騒々しい都会を離れ、静かな場所で過ごしていたのでしょうね。

というわけで、長年の夢を叶え、自分の目で見ることができました♪

ド下手な写真と駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
関連記事

コメント

お帰りなさい!

二日間でも充実した時間を過ごされたようで、よかったですね。

また、妄想スイッチ入りました?

おかえりなさいませぇ

明治時代の洋館って素敵ですよね。
「摩利と新吾」私も読んでました。木原敏江さん好きです。ドレッサーとか猫足のバスタブとか両開きの窓とかワクワクします!

NoTitle

水玉さん、お帰りなさい。
お墓参りに行かれていたのですね。お盆は普段なかなか
会えない親戚達にも会えるので、楽しみですよね。
リフレッシュされて、何よりでした。

素敵な洋館ですよね。馬車もいいですよね。
明治時代にこんな素敵な物達に囲まれて生活できたなんて
すごいですよね。

ただ今戻りました!

コメントありがとうございます♪

くみくみママさん
ただいまー!
妄想スイッチ入りましたよ~思わず入江家別邸の話も書きたくなったくらいです^^
またよろしくお願いします♪

さくやさん
ただいま!女将!(笑)
さくやさん、ご存知でしたか!!『摩利と新吾』!
面白いですよね!実は参考にしてます(^^ゞ
素敵でしたよ~!洋館!夢が広がりました!

るんるんさん
ただいま~^^
馬車、一度は乗ってみたい!!あと人力車も!!
避暑地って感じで本当に素敵でした!!
またいろいろな洋館を見てみたいです♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/504-4c8609f7

 BLOG TOP