2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.08.11 (Tue)

『円舞曲 その夜の二人』について※追記(謝罪)あり

このブログの開設にお世話になったトリオ・THE・サイトマスター(相棒の真似をして名づけてみた)のうちのお二人(Sさん&Eさん)が記念日だったとかで…

【More】

うち、お一人は↓の花火のお話で、ささやかながらお祝いということに♪
お誕生日おめでとう!Sさん!

もうお一人は昨夜、某所で運命的な再会を果たし(いや、本当にそう感じたんです)、本当に久々にお話したら、記念のリクをしていただいちゃいました。

実はその場では「無理!」って即答してしまったのですが、後から考えて、「うーん書きたいと思っていた話もあるしなあ…いかんせん、あの態度は失礼だったなあ」と反省し、チャレンジしてみました。

『円舞曲』の第2話と第3話の間の話となっております。

一応鍵をかけさせていただきました。
かける程度の内容ではないのですが、このブログレベルでは一応…私的にも一応…(笑)


今まで使用していただいたパスワードとは違うものに変更しました。
前回、一生懸命探して下さった方、本当にありがとうございます。
そして申し訳ございません。

パスワードのヒントですが…

『円舞曲』はが舞台になっている時代、この時代に日本に建てられた、有名な社交場があります。
その社交場を建てた人(正しくは計画を推進した人)のフルネームがパスワードです。

例えば答えが山田太郎でしたら、『yamadatarou』とローマ字で入力して下さい。
名字から先です。

前回よりはかなり簡単だと思います。^^(ていうか、簡単すぎだなあ…)。

このブログ、記事ごとにパスワードを設定することはできないので、今回のパスワードで、
このブログ内にパスワードがかかっている記事、全てを読むことができます。

ですので、今回のパスワードを探せた方はぜひ、そちらの記事も併せて楽しんでいただけたらと思います。

パスワードについてコメント欄およびメールでのお問い合わせは勝手ながら、ご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
拍手ボタンを押されても、ヒントは一切出ませんので!!

パスワードをかける程度の内容じゃないことをこちらでお詫びさせていただきます。

※追記
申し訳ございません!!
この記事をアップしたのに、肝心のパスワードを変更することを忘れていました。
もし、正解を入れたのにダメだったという方がいらしたら、もう一度挑戦お願いします!
今度は開きます。
関連記事
21:13  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |