2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.07.31 (Fri)

円舞曲 11


【More】

漸く直樹と琴子は二人で外出する機会を手に入れた。
というのも、琴子に初給金が出て紀子と裕樹に贈り物をするので一緒に選ぶという理由ができたからだった。
「それ、お前の母上の着物?」
家を出る時、琴子の外出着を見て直樹が訊ねた。
「うん。そうだけど?」
何か問題でもあるのかと琴子はおかしな所がないかと見る。その様子を見て直樹は笑って琴子の頭を撫でた。
「いつも思うけど、よく似合ってるよな。」
琴子は直樹の思いがけない優しい言葉を聞き、笑顔を見せた。

最近少しぎくしゃくしていた雰囲気だったのでそんな些細なことが琴子は何よりも嬉しい。

まずは紀子へと琴子はショールを買った。選ぶのにかなり時間がかかったが、直樹は黙って付き合ってくれた。
「お義母様、気に入って下さるかしら?」
心配そうな琴子を見て直樹が言った。
「大丈夫だろ。あの人はお前がくれるものなら何だって喜ぶから。」
とにかく今日の直樹は優しい。

あまりに長く付き合わせてしまったので、休憩をしようと琴子から提案し、喫茶室へと入る。
外で見る直樹の姿に、いつもとは違ったときめきを感じる琴子。もっともそれは直樹も同じだったが、二人はそんなこと口にしなかった。

「裕樹くんは辞書がほしいって言ってたんだけど。」
直樹に似て頭のいい裕樹がどんな辞書を使うのか、琴子は見当がつかない。直樹は一人で書店へ行くと言ってくれた。
「すぐに戻るから、ここで休んでろ。」
そう言う直樹に琴子は巾着から財布を取り出す。
「いいよ。」
お金を出そうとする琴子に直樹は言った。
「だめよ。これは私からのお礼なんだもの。」
そう言って直樹にお金を渡す。直樹は琴子の律義さに苦笑しつつもお金を受け取り、席を立った。

一人でお茶を飲んでいる琴子に、声をかけた人物がいた。
「失礼。入江くんの奥様で?」
琴子は顔を上げたが、そこに立っていたのは見覚えのない男性だった。
「ああ。僕は先日、入江くんに結婚式に来てもらった○○です。」
直樹が一人で出席した結婚式の主役だと知り、琴子は慌てて挨拶をする。
「先日は残念でした。お風邪はもうよろしいのですか?」
「え?」
琴子は首を傾げた。
「御夫婦をご招待したのに、当日、入江くんから奥様は風邪で出席できないと聞かされましてね。」
「…。」
琴子は直樹から自分一人しか招待を受けていないと聞かされていたので、意味がよく分からない。
「あの入江くんが選んだ女性にお会いしたかったのに残念でした。」
男性の話す言葉は琴子の耳に入っていなかった…。

男性が立ち去った後、琴子は茫然としていた。
「どういうこと?どうして直樹さん、そんな嘘をついたのかしら?」
仮病まで使って直樹が自分を行かせなかったことが何よりも傷ついている。
「…そこまでして私をお友達に会わせたくないってこと?」
そうとしか理由は最早考えられなかった。
琴子はフラフラと立ち上がり、直樹の帰りを待たずに店を飛び出してしまった。

その頃、直樹も信じられないものを見ていた。
書店にて適当な辞書を見つくろい、購入し、足早に琴子が待つ店へと向かっていた時。
「あれは…。」
別の喫茶室の窓の向こうに見えたのは、今一番会いたくない男、鴨狩啓太。
啓太はいつもの着流しで、それは高級な店の雰囲気から完全に浮いている。気づかれないまま、見なかったふりをして直樹は通り過ぎようとした。が、次の瞬間目を見開いき、身動きが取れなくなった。
…それは信じられない人物が啓太の前の席に座ったからだった。

しばし二人を見ていた後、直樹は急いで琴子が待つ店へと向かった。
しかし、琴子の姿はどこを探してもいなかった…。



♪あとがき
普段もかなり短いのに、更に短くて申し訳ございません!
短くても、少しでも更新できたらと勝手なことを思って…。
本当に申し訳ございません!!
関連記事
18:37  |  円舞曲  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★何が起こるの~~!?

ストーリーがいろんなところで動いて目が離せない!私の頭の中???って感じですよ。啓太の相手は誰なのぉぉ~?まったく想像つかないわ。
くみくみママ |  2009.07.31(Fri) 19:15 |  URL |  【コメント編集】

漸く二人きりでお出かけ出来て良かったね、琴子♪
と、思ったのに!
早速、波乱含みですね!!

直樹が嘘をついてまで自分を結婚式に参加させなかった事にショックを隠しきれない琴子…
でも、直樹なりに思う所があっての行動のはず!
だけど琴子はそれを直樹に聞かず、ショックを受けたまま、何処へ!?

啓太が会っている相手とは?

ますます続きが気になります!!!

眞悠 |  2009.07.31(Fri) 20:12 |  URL |  【コメント編集】

★NoTitle

11じゃないかい?
アリエル |  2009.07.31(Fri) 20:30 |  URL |  【コメント編集】

★ごきげんよう

出だしが甘かった分、不安要素が・・・。
アナタ、構成巧すぎ!

誰なんだろう?啓太の向かいに座った人。
直樹さんが知ってる人ってことだよね?

琴子に余計なことしゃべった直樹の友人(なの?)といい、謎の多い回ね、今回は。
いよいよ、嵐の幕開けかしら??

うっかり頭の中が「華の嵐」オープニング(←長塚〇三好き)
設定、全然違うっちゅうのにっ!!
アリエル |  2009.07.31(Fri) 20:36 |  URL |  【コメント編集】

★ミステリー?

こんばんは。
琴子、折角給金もらって夫婦水入らずでお出かけ出来て、買い物の合間に喫茶室に入って、そこまではよかったのだけど、入江君の友人にばったり。
ショックですよね。きっと入江君に自分は否定されたと思ったのでしょうね。
喫茶室を出た琴子は一体何処へ?そして、啓太の前にすわった人物とは?
謎ですねえ。
次回が気になります。
るんるん |  2009.07.31(Fri) 21:12 |  URL |  【コメント編集】

★NoTitle

啓太の前に座った人って・・・気になる気になる。
私の予想では○○かしら?☆☆かしら?
う~ん・・・それにしても直樹さん、やさしいんだけど
言葉が足りないなぁ。女はそのひと言が欲しいのに!
さくや |  2009.07.31(Fri) 23:28 |  URL |  【コメント編集】

★何故嘘をついたの?

水玉さん、こんにちは。
久しぶりに直樹とお出かけ。
母親の着物を着て。お給金で紀子ママと祐樹君に
プレゼントを。
直樹が裕樹の為の辞書を見ているとき一人の男性が声をかけます。先日式を挙げた男性で、何故式に参加されなかったのかと。琴子ここで、直樹に不信感を。
琴子ショックでお店を出てしまいました。
直樹は今一番会いたくない男啓太を発見です。
そして啓太の前に思いがけない人物が。
この人物が気になりますが、その前に琴子が心配です。
琴子、大丈夫でしょうか。




tiem |  2009.08.01(Sat) 15:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/483-ef6cdfc2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |