日々草子 酒と泪と直樹と琴子
FC2ブログ

プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者

現在の閲覧者数:

御訪問ありがとうございます

このブログについてのお願い

当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

最新記事

入江家にキューティーハニーないとこちゃんが来てからというもの。
この“飲んだくれ”は荒れ放題よ。
何でも、今朝はそのキューティーちゃんに怪我をさせたとかで入江さんに叱られたらしいわ。
この子のことだから、ちょっと勢いがよすぎちゃっただけだとは思うんだけど。

この子がショックなのは、入江さんが自分よりキューティーちゃんを庇ったこと(お酒を飲みながら言ってた)。
そりゃショックだわね。
「入江くんが…理加ちゃんを抱いて…。」
「絶対、呆れてるよ。暴力女は嫌いだって。」
「あたし、理加ちゃんにはかなわない…。」
この3パターンの繰り返し。
何ともまずいお酒だと思うわよ?こんなことじゃ。

ペースを落とすことのない飲みっぷりを横に見て、アタシ、何かこの状況に似た話を浮かべたわ。
何だっけ…あの話…そうそう!
『みにくいアヒルの子』!

この子って今、そんな感じなのかも。
入江家ってまさに『白鳥揃い』。

入江さんは言うまでもなく、弟くんも将来有望でしょ?
まあ、今は縦が足りなくて横にちょこっと広がってるけど…。成長すれば縦横いいバランスになるでしょ…多分。

お母様はこの間別荘で御一緒した時、プロ顔負けの料理上手だって知ったし。
入江さんのお母様だけに美人だし。

お父様は…大会社の社長さんらしいから経営者としては素晴らしい能力をお持ちなのよね…多分。そう、見かけはともかく、ね。

それで今回登場のキューティちゃん。この子もまあ見事な白鳥よね。

こんな白鳥一家の中で生活するって…かなり大変よね。
ちょっと琴子が可哀想になってきたわ。

あーあ。
何杯目よ。智子だって帰りたがってるのに。
『暴力女』って呆れられるのは嫌だけど、『酔っ払い女』って呆れられるのは平気とか言うんじゃないでしょうね?
アタシだったらどっちも嫌だけど。

「帰りたくなーい。」
「入江くんは理加ちゃんがいればいいんだもん。」
「もうあたしなんていらないんだもん。」
…ちょっとそろそろまずいわね。
時間も遅いし、これ以上飲ませるわけにいかないわ。
「ほら。帰るわよ。」
「いや!」
「置いて帰るわよ。」
「いいもん!」
…この飲んだくれのダメ女!

「…帰らないとアタシが入江さんの隣で眠るわよ?」
「帰る!」
途端に琴子は椅子から立ち上がった。やれやれ。
と思ったら、また椅子に座って突っ伏したわ、この子!
もう!

「おたくの飲んだくれ、連れて帰りました…。」
何でアタシがこんな目に…。
もう!この次は「痩せろ!」って言ってやる!
お母様は琴子が心配で起きて待っていて下さったのね。
本当にこんないいお姑さんで…あんた、バチが当たるっつーの!

「お兄ちゃーん!」
え?
入江さん、起きてるの?てことはもしや…。
ちょっと期待に胸が弾むわ~ってどこのアニメのソングよ?

「悪かったな、桔梗。」
キャーッ!!
入江さんが…入江さんがパジャマ姿!!
激レアもんよ!!ちょっと!カメラ、カメラ!!
入江さんのパジャマ姿…。
ああ、こんな飲んだくれ放り投げて、拝みたい気分だわ!

でもパジャマ姿を拝めたのは、この飲んだくれのおかげだわね。
ありがとう、琴子!
酔いつぶれてくれて!!

「ほら下りろよ!」
アタシの背中から琴子を引っ張る入江さん。
…ちょっと妻に対する態度としては…グエッ!!

ちょ、ちょっと!
アタシの首締めないでよ!!
「下りろ!」
「いや!」
グエッ、グエッ!
く、くるひい…!死ぬ…!
『美人看護学生、同級生に首を絞められ死亡』って明日の三面記事が浮かぶわ。

「どうせ、入江くんなんてあたしのこと呆れてるんでしょ!」
そりゃ呆れるわよ!
「よくわかってんじゃん!呆れてるね!」
そう怒鳴りながら、入江さんはアタシの背中から無理矢理琴子を引き剥がし、そしてお姫様抱っこ…ならぬ米俵かつぎで琴子を二階へと…。

米俵だけど…素敵。
思わずお母様と一緒に見とれちゃった。
…パジャマは意外に派手だったわね。


「ったく。」
俺は琴子をベッドに放り投げた。
「入江くんはどうせ理加ちゃんが…。」
まだブツブツ言ってやがる。
悪いが俺は着替えさせてなんてやらないからな。
そのまま朝まで寝てろ、この酔っ払い!

それにしても、理加は理加で琴子を挑発するし、その挑発に引っかかる琴子も琴子だ。
女子高生相手に本気になるなよ。
俺は寝息を立て始めた琴子を見下ろす。

「どうしたら、お前は信じてくれるんだか…。」
溜息をつき、俺は琴子の前髪をかきあげた。
いつもそうだ。
ちゃんと好きだと言って、結婚もしているのに、お前はいつも俺の前に誰か現れる度に、くだらないやきもちをやく。
それだけお前が俺を好きだってことだとは分かっているけど、反対に俺を信じていないように感じる…。

琴子、お前が不安に思っている以上、俺だって不安を感じているんだ。
お前が俺を想う気持ちより、悪いが俺がお前を想う気持ちの方が強いんだぞ。
…いい加減、長い付き合いなんだから気づいてくれたっていいと思うけど?

そんなことを考えつつ、俺は琴子へと静かにキスをする。

「…酒くせえ。」
ほんのりと酒の匂いと味がした。
何だかおかしくなって俺は少し笑う。

気づけよ?
こんな酒臭いキスをするのは、相手がお前だからだぞ?
そして…
愛がなければ、こんな酒の匂いをプンプンさせた女の傍でなんて寝ないんだからな?



☆あとがき
上だけを見て、登って登って、登りつづける~♪
…しかし、何てセンスのないタイトルの連続。
Y様~!S県の空の下から愛を叫びます(笑)←迷惑!

私信
S様(見てくださってますように!)
頑張るから、お約束のもの、楽しみに待ってます!
見捨てないで~!!
関連記事

コメント

そうそう!私も思ってました。なにげに派手な入江くんのパジャマ。
やきもちやきの入江くん、琴子がモトちゃんに背負われているのも
気に入らなかったでしょうね。見た目はともかく男性なのだから。
あの引き剥がし方には気合を感じました。

キュンキュンですっ!

入江くんの独白にキュンキュンですっ!
漫画だったら、台詞と髪を触ってキスと笑う入江くんという絵になって、入江くんの思いは読者の想像になるところだと思いますが、水玉さんの入江くんの琴子ちゃんへの思いを語る部分はとてつもなく切ないですっ!
キュンキュンきました。たまらないです。

これまた、本当に有難うございます♪
もう私、関東地方に足を向けて寝れません・・・・笑

琴子が入江君の気持ちを信用してくれることが、
直樹にとって唯一の難題かも知れませんね♪
こんなに、直樹は琴子のこと好きなのに!!!
だから、私入江君いじめたくなっちゃうのよ♪

そうそう米俵だけど素敵!!
本当にそう!!そして紀子ママの表情も私大好き♪
あっモトちゃんの首が絞まる所も好きです。

あーーー水玉さんなんと言ってよいのやら
本当に言葉に出来ないくらい嬉しいです
有難うございます
私の方こそ、ド田舎のK市より愛を叫ぶわ~~♪

まず、タイトルが…^^
もう水ちゃん。大好きよ♪
てか、コチラのお話も是非書いてもらいたかった矢先に
ステクY様が…♪
 
Y様に感謝です♪
っと、なるとさあやは、天井に足を向けて寝なくちゃ><
 
水ちゃんのサブキャラはいつだってあたたかいし、
琴子もキュートだし、直樹は大人っぽくて色っぽい♪
 
あ、ちなみに私はいつも旦那に『クセークセー』と言われて
ます。
ソコに愛はないみたいでーす^^;
 
あ、受け取って頂けたようでありがとうございます^^
そして、ご無理のないよう。どうかお暇な時に…♪



素敵な作品、ありがとうございます。

そうですよね、入江君の琴子を思う気持ち(独占欲)、
琴子本人は全く気がつかないですけど、所々に現われてますよね。

原作では描かれなかった入江君の心情が、こちらで読めて、
うれしいです。

ありがとうございます

コメントありがとうございます。

さくやさん
思いましたよね!あのパジャマの柄!
…もしかして入江くんは人に見せないものは派手好みなのかしら笑
あと、片手で琴子をかつぐその力にも驚きました!
女性とはいえ、大人一人かついで階段上がっていくって…相当力持ちだと思うんだけどなあ。
でもあのシーンは私もモトちゃん同様、「すてき」とうっとりしてましたよ。

KEIKOさん
ありがとうございます。
胸キュンですか?よかった!
やきもちって焼かれるのは悪くないかもしれないけど、逆にいつになったら安心してもらえるんだろうって入江くんは思ってるんじゃないかなあと勝手に解釈してみました笑

Yさん
そんな~笑
ぜひ日本地図のS県上に足を置いて寝てください笑
こちらもごめんなさい。こんな出来で…ううっ。
いつか、いつかリベンジを!!
なんだかんだ言いつつ、玄関まで迎えに来る入江くんにポッとなる私です。
あと、モトちゃんも男なんだなあと思わせられる回です笑

さあやさん
タイトル…ありがとう、気づいてくれて笑
もうタイトルセンスのかけらもないね、うん…涙
いやいや、旦那様は素敵じゃないですか!あのユーモア!
あの素敵なプレゼント…ああ、よかった!あのシーンにして!
大事にするね!!

るんるんさん
ありがとうございます。
入江くんは琴子と違って無意識に行動してるんでしょうね。たぶん^^
原作の隙間って…本当に難しいです、はい笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/454-d1979e42

 BLOG TOP