日々草子 そうだ京都、行こう

そうだ京都、行こう

と、いうわけで行ってまいりました。京都一泊二日の旅。

この先はそんな旅行の思い出とつれづれと書いておりますので、ご興味のある方はどうぞ。
                090427_2142~01


本当にこのキャッチコピーまんまで。

きっかけは、京都御所の一般公開が始まり、例年公開されない場所も公開されているというニュースを見た母の一言。
「行きたい。」
それが先週の金曜日。
「今度の日・月空いてる?」と母。
「空いてる。」と私。
「行こう!京都!」
そしてそれから、母、ハイスピードで新幹線・ホテルを予約。

日曜の朝に京都駅に降り立っていました^^
…わが母ながら、何という決断、そして実行力!

土曜日にどこを回るかといろいろ調べてたんですね。
そうしたら、何と京都の気温14度!
暖かくしていかねば!と薄手のセーターを着て行ったのですが…。
あまりの寒さ!
念の為に持参したストールをぐるぐるに巻いて歩くことに…。
それでも寒い!

何と、雨、雨、雨!
しかも降ったり止んだりを繰り返す、うっとおしいことこの上ない雨!

「寒い!」
そう言いながらもまずは下賀茂神社へGO!
糺の森はとても空気がきれいでした。が、寒い!←こればっか。
ちょうど結婚式も行われており(縁結びの神社でもあるらしいので)、白無垢姿の花嫁さんにお目にかかることができました^^
いいなあ、白無垢…。結婚式は白無垢がやっぱりいいな←予定もないのにね。

その後、京都駅へいったん戻り、昼食を取った後、修学旅行まんまのコース、清水寺へ(笑)。
ここが一番雨のピークでございました…。
でも普段公開されていない御本尊が公開されており、よかったです。

そこから八坂神社を回り、信三郎帆布へGO!
ついでに一澤帆布もGO!
…何も買わなかったけど(笑)。
いえ、何に使えるかなあと考えたら、結局何も使わなさそうだなあと思っちゃって。
重いしね、帆布。

そして祇園へ繰り出す親子…。
祇園は初めてでした。
和のバレッタとか、髪ゴムとかもうほしかったんですが…。
いかんせん、髪の毛伸ばしかけ。
しかも元がショートのため、段入りまくりで一番長いのは首の下で短いのは耳の上という、
この上ない中途半端。
「伸びた時のために買っておけば?」
と母は言ってくれたものの、やはり買ったらすぐに使いたいじゃないですか!
「…伸びたらまた来るよ。」
「いつ?」
「…一年後くらい?」
そんな会話をしつつ、泣く泣く店を後に…。

いいんだもん、今回はお買いものじゃないもん!
京都御所がメインだもん!

そして祇園では…走る舞妓さんに遭遇!
舞妓さんってああやって走ってお座敷を回っているのかなあ…。
「走る舞妓さんだね」
と母と言ってました。

とにかく寒かったので、これ以上出歩くと、間違いなく風邪を引くというわけで、この日はホテルへ
退散。

そして翌日。
あまり暖かくもなく、微妙な天気の中、メインイベント!
京都御所へGO!

平日だというのに結構混んでました。

京都御所…広い!

清涼殿…広い!
こんなところで帝は一人で寝ているのかと、部屋の中央に置かれた御寝台を見ながら、
「…物の怪におびえるわけだよね。」
とつぶやく私。

                 P4270308_convert_20090428135718.jpg

いや、こんなところに一人で寝たくないです、本当に!

そして一応お人形が。

                   P4270322_convert_20090428135823.jpg

女御が入内した儀式の場面の再現が。
三三九度みたいなことをしていたんだなあと、ちょっと興味深く見てました。


清涼殿の裏手に回りつつ、
「あそこが桐壷の更衣が締め出された渡戸かしらね?」
と、はしゃぐ源氏物語好きな親子(笑)。

今回一番見たかったのが、飛香舎!またの名を藤壺!

                P4270325_convert_20090428135903.jpg

「ここから清涼殿まで歩くって、結構な距離だよね…。」
「帝もここまで来ることあったんでしょ?」
「…いい運動だ…。」
と庶民的な思いを抱きつつ、パシャパシャと撮影。
頭の中は「あさきゆめみし」の世界へ…。

女御入内の折に使用された牛車(て車)も…。
とても豪華でした!

                  P4270326_convert_20090428135935.jpg

これに乗って入内するんだなあ…。

なんとなく後水尾天皇の元へ入内した東福門院のこととか浮かべてました。
将軍家の姫君の入内なので、確か女御御所を作らせたと宮尾登美子の本に書いてあったような…。
今はもう残ってないんでしょうね。
今の御所、安政に再建されたものらしいので。

そして豪華な牛車とは対照的に、和宮が静寛院宮として京都へ帰京していた折に使用した籠。
春慶塗ということで豪華であるとは思うのですが…地味!

              P4270329_convert_20090428140505.jpg


やはり髪を下ろした女性が使用するからでしょうか?

そんなこんなで御所観光終了。

その後は湯豆腐を食べに南禅寺へ行き…。
かなりのお豆腐の量に、少食な私たちは途中ひいひい言いだし…。
「…一人分でよかった。」
「なんかこのお豆腐、膨張して大きくなってない?」←馬鹿な私
と言いながらも、完食(笑)。

そして京都駅前まで戻り、ブラブラして…。

「あなた、決めたらすぐに出発する母親でよかったわね。一か月前に言ってもらえないと出かけられないって母親だったらこうはいかないわよ。」
「趣味の合う娘でよかったわね。趣味が違ったらこうして一緒に出かけられないわよ。」
こんな会話をしつつ、のんびりと新幹線に乗って、無事に帰ってまいりました^^
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

京都素敵ですよね~

今度源氏物語ベースでイリコトみたいかも(笑)

ビバ!京都

水玉さん~ようこそ京都へおこしやす~♡
実は々私 京女(きょうおんな)((京都生まれの女の人のこと))
結婚するまでべ~ったり京都から出たことなくて~(//∇//)
ウ~懐かしい!京都の冬な半端なく寒~い♪~(季節はずれの寒い日曜日でしたね) 日頃の行いが・・・? (>人<) 
日々見ていた景色 感動なし~だったナ~今思えば
今じゃな~んかホロっ!(゜-Å) ホロリ グジュ゚。
~またおいでやす~(生八つ橋食べました?私的オススメお菓子)

PS うちのダンナは日曜日京都植物園に居ましたよ~
私は鬼のいぬまにブログ巡りでした

京都行きたい!

いいなぁ~京都!
そーいえば2年位行ってないかも・・・。
御所の写真見せてもらって無性に行きたくなってきましたわ。
ワタシ、御所はまだ見たことないんですう。

水玉さん親子の会話に、ぷぷぷっ(^w^)

源氏物語の世界

いいですね~。本で読んだ場所が見れたりするとテンション↑↑になります、絶対!うちは、旦那さんと長男が春休みに京都へ歴史探訪に行きました。男二人もなかなかだったようですよ。私はいつも留守番担当なんですけど。

お母様と二人旅、いいですね。
京都はもう5年くらい、行ってないです。見所一杯ありますし、美味しい物も沢山ありますし、私も行きたくなりました。

天気に恵まれず、大変でしたね。この時期、着る物に悩んじゃいますよね。

京都!
いいですねぇ。
娘との二人旅、私も10年ぐらいたったら、出来るかな~。


付き合ってくれるかな…清明系の名所。

はんなり京都

京都は心の故郷。最近では四月の初めに行ってきました。
木屋町三条から祇園辰巳神社周辺は桜が満開で
ライトアップされた夜桜を眺めてきました(うっとり)
雨の下賀茂神社や糺ノ森は幽玄の世界ですよね。
その昔京男とつきあっていたので、街のあちこちに
想い出が散りばめられています。
すきやで~京都!!

とても素敵な親子ですね。
会話も!!
お母様が素敵だから水玉さんも、素敵な方なんでしょうね♪
京都久しく行ってないなぁ~
行・き・た・い・わ!!

水玉さん、こんばんは。
京都に行かれたんですね!
いいなぁ…!
本文中でかなり胸キュンなワードが出てきて、妄想に力が入ります!(籠のあたりなんてもう…!)
また旅行に行かれたときは旅行記アップしてくださいね!

こんな個人的な記事にたくさんのコメントありがとうございます^^

まごみさん
源氏物語は難しいでしょう^^;
だって光源氏の女性遍歴の物語ですもの(笑)

美優さん
京都のご出身なんですね!
市バスでずっと移動してたのですが、窓から見える風景の一つ一つに感動してました!
寒がりな私は住むのは苦しいですが、京都への通勤通学はちょっと憧れました^^

はるっぴさん
御所、いいですよ!春と秋の年2回公開らしいですね。
ぜひどうぞ!
他の場所もとても緑が綺麗で、空気も綺麗でした!

くみくみママさん
うちも男性陣は男性陣で旅行します(笑)。
この間も父と弟がバス旅行してました。
源氏物語の世界、ちょっとだけ味わってきましたよ^^
ご主人と息子さんも素敵な親子さんですね!
…龍馬目的のご旅行かなと勝手に推測(笑)。
男性って龍馬ファン多いから。

るんるんさん
そうなんです!本当に天候さえよければいい旅だったのに!
寒さ対策していったのに、想像以上の寒さでした!
四条河原のタカシマヤにて折りたたみ傘を買う羽目に。
京都の天気、結構変わりやすいことにびっくりです!

えまさん
ぜひ娘さん方とご一緒に!
楽しいですよ!それに絶対付き合ってくれますよ、お嬢様方^^
晴明神社…そっちのファンなのね(笑)

さくやさん
桜の時期にいかれたなんていいですね!
京都の桜、一度見てみたいです!
確かに…京都の近くに住んでいたら、デートには困らないですね。素敵な思い出ですね^^

ゆみのすけさん
素敵な親子なんて…ありがとうございます!とても嬉しいです!
ゆみのすけさんのご家族もとっても素敵だと私は思っていますよ^^
母は確かに面白いです(笑)。
なぜか小学生の頃から私の友人(男女問わず)に人気がありますから^^

みおさん
牛車は本当にあさきゆめみしの世界そのままでした!
あと駕籠…結構和宮は小柄だったんだなあと思いました。
私、本当にこういう普通の日記を書くこと下手なので、申し訳ないです。でも楽しみと言っていただけて、とても嬉しいです!






いぃーなぁ京都!
思い立ってお母様と旅行できるなんて素敵っ♪
本当、憧れちゃうっ^^

今丁度、読んでいる小説の舞台が京都なのぉ♪
水ちゃんの京都レポと合わせてに2倍楽しめているよ^^

さあやもむかーし昔、妹と思い立って京都に行ったことが
あるんだけど、目的は舞妓さんと芸者さんに変身したかった
の^^;
それはそれは面白いできで今みても笑っちゃうけど、
いい想い出になったなぁ♪

てか、水ちゃん大分髪の毛伸びたんじゃないかしらん??
人の髪の毛をいじるのが好きなので、いつかそのバレッタや
髪ゴムを購入した時、いじらせてねー♪
琴子みたく耳の高さで緩やかに巻くコロネもいいね^^

さあやさん
こんな拙いレポで申し訳ないですぅ(^^ゞ
妹さんと舞妓体験!いいなあ!
姉妹でお出かけって、凄く憧れる♪私、弟だから…。
本物と間違えられなかった?さぞかしきれいな舞妓さんと芸者さんだったでしょう^^
ぜひお写真を見せてほしいなあ~^^v
実は私も着物レンタルして歩きたかったんだけど、雨が…(+_+)
次回こそチャレンジしたい…!
髪の毛はね…重たくなってくると梳きにいっちゃうから、なかなか伸びないんですわ、これが(ハア)
とうとう美容師さんにまで、「伸ばしたいならせめて二カ月来るのを我慢して!」といわれる始末…。
伸びたら、ぜひアレンジしてね♪


プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク