日々草子 祖父襲来 あとがき
FC2ブログ

プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者

現在の閲覧者数:

御訪問ありがとうございます

このブログについてのお願い

当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

最新記事

『祖父襲来』、最後まで読んで下さりありがとうございますm(__)m

…ここ、書く予定なかったんですよ、実は(笑)。
ある朝目が覚めて、突然、「おじいちゃんのとこ、書きたい…」と思ったんです(笑)

『万華鏡』の続き、『熱海の夜』の続きは、もうあの人やあの人も出る長編だなあと思ってたので。
でもコメントで「万華鏡シリーズ」と書いてくださった方がいらして、「何もズラズラ書かなくても、スポットで書くという手もあるか」と気づきまして。
そういうわけで書いてみた話です。

ですので、当初はタイトルも未定…。
普通、未定で書き始めるかって感じですよね。
本当に決まらなくて困っていたら、コメント欄に神様、降臨(笑)。
「祖父が来るー」という文字を見て、
「これだ!!」
とピーンと来たんです。そこで拝借したというわけです(笑)。ありがとう、Aさん!

幽霊エピソードも最初は入れる予定なかったんですよね。
だって入江家に一色家の幽霊出るのっておかしいし。
でも書きながら、
「…琴子の母にしたらどうだろう?」
と思い始めて、無理は百も承知で入れてみました。
入れてみたら色々書きたくなり、最後は仏壇エピソードまで作り上げてしまいました(^^ゞ

原作ベースなのに、またもやどんどん離れていく始末…。
もう笑うしかないです。ハハハハハ…。

お爺様が寝込むところを書いていくうちに、自然と原作の実習エピソードになったし。
自分ではそんなつもりなかったんだけど、やはり原作が脳の髄までしみこんでいるんだなあと、しみじみと思いました。

琴子とお爺様の掛け合い中心だったので、どうしても台詞だらけになってしまったなあ…。

と、こんなことを思いながら書いた話です。

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
そしてたくさんのコメントと拍手、ありがとうございます。
「今日こそは休もう」と思いつつも、コメントを頂くと調子に乗ってUPしてしまうんですよね(笑)。
本当に、励ましていただいているんだなあと深く思いました。

それから、この話の最中に10万のアクセス数を超えることができました。
お礼が遅くなり申し訳ございません。
本当に、本当にありがとうございました!

今後もよろしくお願い申し上げますm(__)m。


関連記事

コメント

ありがとう

心温まるお話、本当にありがとう!!
恋愛ものより家族ものの方が性に合うアリエルに、この話は直球ストライクゾーンでしたわ!
琴子のお母さんも、きっと安心して琴子を直樹さんに・・・入江家に任せられると安心したことでしょうね。

骨の髄まで原作がしみ込んでいる水ちゃんが、大好きよっ、アリエル!!!
そんな水ちゃんの生み出すストーリーはどれも原作への愛にあふれているから!!!

感動です!!

お母さんが出て来るなんて…御祖父様も優しくて。すごーくあたたかい気持ちになる作品でした。時代背景もあり、琴子が慎ましやかだったのも可愛くてよかったです。

素敵なお話♪

とにかく万華鏡のお話の世界が大好きでついつい熱海の夜をよまさせていただいたときに興奮し勝手にシリーズといってしまった私です。
でもそのことでまたこんな素敵なお話を書いていただけたのならおバカな私の発言もよかったのでしょうか・・・・。^^;;;

今回もとっても心温まる素敵なお話ありがとうございました。
また思いつくまま気の向くまま書いていただけたら嬉しいです。

ありがとうございました

水玉さん、素敵なお話をありがとうございました。

仏壇エピソード、入れて頂いてよかったですよ。
感動しました。琴子のお母さん、いつも琴子を見守っていてくれてるのがよく分かり、またお爺ちゃんもお母さんを家族同然だからと写真を一緒に仏間に置く事をすすめてくれて、読み終わった後、温かな気持ちになりました。ありがとうございました。

アリエルさん
私もいつもコメントくれる優しいアリエルが大好きよ!
本当にいつもありがとうね。
今回は家族にスポット当ててみたんだけど^^
お気に召していただけて何よりです^^

くみくみママさん
そうなんです。琴子ちゃん、おしとやかになるんですよね、なぜか。
気分的にははいからさんみたいにお転婆でもいいのになあと思いつつ、どうも「直樹さん」と言わせるとおしとやかになるようです。
うーん、難しい…(笑)
でも時代背景にあってると仰っていただけて嬉しいです。
ありがとうございます。

ゆんさん
いえいえ。嬉しかったです。
それで調子に乗って書いてるんですから!
時代背景…もうそう呼べるかどうかも怪しい出来でお恥ずかしいです。最後まで読んでくださりありがとうございます。

るんるんさん
仏壇って…日本人ならではって感じかなあと。
そこで入れてみたのですが、そう仰っていただけて嬉しいです。
ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/397-361762af

 BLOG TOP