日々草子 そばにいるよ

そばにいるよ

それから後のことは、正直良く覚えてない。
振り返って俺の方を見た琴子の顔を見た途端、走り出して琴子の手を取って…
気がついたら腕の中に琴子がいた…。

「あの…お客さん?」
タクシーの運転手の無粋な声がする。
「…キャンセルで。」
俺は一言だけ答えた。

「い、入江くん…?」
タクシーが去った後、琴子が小さな声で俺を呼んだ。
「何?」
「勝手にキャンセルされても…困るんだけど。」
何を言えばいいのか分からず、とりあえず口に出たのがその言葉だったんだろう。
「…もう乗る必要ないからいいだろ?」
そう、もう俺から離れることはない、離したくもない。

腕の中で息を吐き出す琴子。
「溜息…?」
そういえば、俺が違う人間と一緒にいるようになってから、俺も溜息ばかりついていたな。
琴子も…気づかれまいと思ってたのだろうけど、誰もいないところでこっそり溜息をついていた。俺は気づいていたけど、気づかぬふりしてた…。気づいても何もできなかったから。

「違うよ。…ちょっと苦しい…かなあと。」
「ああ。」
周りが見えなくなっているのはどうやら俺らしい。
少し力を緩める。その瞬間、琴子が俺から体を離した。

「…駄目だよ、こんなことしちゃ。」
琴子は俯いたまま、ポツリと、寂しそうに呟く。

「あたしがいるとみんなが悲しんじゃう…。大丈夫。」
何か言おうとする俺に琴子は言葉を重ねた。
「…昨夜のことで責任を感じているのなら、気にしないで。そんなことで入江くんがこの先苦しんだり、悲しんだりする方があたしには耐えられないよ…。」
最後の方は涙でかき消されそうなくらい、声が細い。
俺は再び、琴子を強く抱きしめた。

「俺が苦しんだり悲しんだりすることを心配してくれるなら…お前も傍でそれを分け合ってくれないか…?」
「え?」
そして抱きしめる腕にもっと力を込める。…俺の腕の中から逃げないように。

「俺が悲しい時、辛い時は傍にいてほしい。お前が悲しい時も泣きたい時も俺が傍にいるから…。」
長い間、琴子に言いたくてたまらなかったことを、俺は一気に口に出す。

「でも…あたしといると、本当に大変だよ。入江くんいつも言ってたじゃない。お前といると面倒くさい、疲れるって。」
言葉と裏腹にそれを俺が楽しんでいたことを琴子は気づいていなかったのか。

「疲れてもお前と一緒にいたいんだよ、俺は。一緒にいて楽しい相手もお前だけだし…辛くて悲しい夜に傍にいてやりたくて、その気持ちを分けてほしいと思う相手もお前だけだ。」

その後、俺たちの間には沈黙が流れて…。

「でも…でも、あたしと一緒にいたらみんな困るでしょう?会社も大変だし…。あたしと一緒にいることで傷つく人だって…。」
琴子が泣きながら話す。

「だからそれを全てお前一人が背負う必要はないんだ。俺も一緒に背負うから…。お前を守りたい。」
そこまで話すと、俺は琴子の顔を下から覗きこんだ。
…すごい顔だ。無理もないか。でも俺のことを想って泣いてくれてる。
…考えてみればこいつが涙を流すときはいつも俺が原因だな。

会社も…確かに大変だろう。あちこちに話をつけに行かないといかない。
俺の親にも琴子の親にも分かってもらわないといけない。
問題は山積み。流石の俺にもどう解決していけばいいのか、解決できるのかも不安だ。

もし、琴子を選ぶことで俺が全てを失うことになったとしても…地位も名誉も仕事も…全て失くしても、こいつを失くすよりはずっといい。

そんな形では換えられないくらい大切なもの…。

「愛してるよ、琴子。」
俺は少し笑いながら、涙でぐしゃぐしゃになった琴子の顔を両手で挟み、琴子の瞳を見つめて囁いた。
「…だからいつまでも傍にいてほしい。俺もお前の傍にいるから。」

そのまま琴子の顔を見ていると、琴子の口が開いた。
「…あたし、わがまま言ってもいい?」
「何?」
琴子は俺の背中に両手を回して、抱きついてきた。

「あたし、入江くんと一緒にいたい。これからも、ずっと…。」

それを聞いて俺は何とも言えない幸福感に包まれていくことを感じた。
「…だめ?」
抱きついてきた琴子をまた抱きしめながら俺は返事をする。

「そういうわがままなら、大歓迎だよ。」

先は不安だらけだけど、こいつと一緒なら何だって乗り越えて行ける、俺は今確信している…。
誰より愛しているよ、琴子…。



♪あとがき
10万の御申告はありませんでしたが、でも超えることができました!
ありがとうございます!

御申告がないのなら、ブログを始めた当初お世話になった方々へ、恩返しをさせて頂こうかと思いました。
10万は立派な節目ですから(笑)。

ということで、私がブログを始めるきっかけになり、そして始めた当初にリンクして下さり(だからこそ足を運んで下さる方が増えたのですよ!)、現在にわたるまで変わることなく、温かく優しく見守って下さった大恩人の一人、さあや様がお好きな歌を元に、「もう一度…」の続きを書いてみちゃいました。
本当に自信ないのですが、心は120%籠っております!
本当に本当にありがとうね、さあや♪
今後も見捨てないでくれたら嬉しいです。

…ところで、この歌で合ってた?あの時言っていた歌。←おい!
本当は確認しようかと思ったんだけど、ちょっと柄にもなく、サプライズにしたかったので(笑)。
もし違っていたら御遠慮なく言ってね。あと、「ここ変えて!」とかも。本当に!
「ちょと、解釈、おかしいわよ!」でもOKです(笑)。

もちろん、足を運んで下さる皆さまも恩人には変わりないです!
本当にありがとうございました!

追伸
他の大恩人の方々も恩返しをさせて頂きたいなあ…なんて考えておりますが。
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

アリエル、フライング・・・

さあやより先にコメント・・・すみません。
待ってましたぁの、あの続き!じーーーーーんときたわ。
「わがまま言っていい?」のセリフにずきゅーーーーーーーん!!!即死です、アリエル。

そして、あとがきの水ちゃんの想いに胸が熱くなったでしゅ・・・
v-30810万ヒット!!!!v-315
これからも、いつまでもこの素敵なおうちを開けておいていただけたら嬉しいです!

えっと・・・申告、無いの・・・? アタシまさか踏んでないよね???チョー不安v-399 

アリエルさん
お祝いコメントありがとう!
アリエルに最初にコメントもらった日が懐かしいわ…(遠い眼)
フライング、全然OK!←私が言っていいのか?
というより、コメントって…そういう暗黙的な規則が存在するのかなあ?私もフライングやってるからどうなんだろう(^^ゞ
うちでは全然そんなこと気にしないでほしいんだけど…。
気を使われる方は使われるので、そこがちょっと心配してます。

だって、私の所に来て下さる方たちの中で、先にコメントしたからといって、目くじらを立てるような方は一人もいらっしゃらないと信じていますから!
皆さま優しい方たちばかりですものね♪←だからそれを私が言っていいのかって感じですが(汗)

「わがまま言っていい」のセリフは、これは絶対言わせるぞ!って気合入れて書いたのでよかった!琴子大好きなアリエルに褒めてもらえて!自信アーップ!(笑)

携帯からおじゃましてます

いや~ん、続きが更新されてる~
素敵なお話ありがとうございます。琴子のわがまま、なんて可愛いの!それを受け容れる入江君。どちらかというと今回のわがままは入江君の方ですよね(笑)
ほわ~んと幸せな気持ちになりました。
実は今日、携帯で仕事中にこっそり訪問しちゃったんですが(←駄目な大人ですみません)、カウンター99985だったんですよ惜しかったな。やっぱりお仕事真面目にやらなかった罰ですかね(笑)
とにもかくにも、10万HITおめでとうございます

水ちゃん><すっごぉーーいサプライズだよぉ♪
はじめに、タイトルみて『あっ。さあやの大好きな歌』って思ったの。読みはじめて『あ、あのお話の続きを書いてくれたんだぁ』
って思ったの。
そして途中、『もしかして、あの時さあやが言ってたこと覚えてくれてたのかな?』って。でも名曲だからさあやの自惚れね^^;
って思ったの。

脳内ソングがかかりながらこの素敵なお話が読めて、
涙線が緩みました。

そしてあとがきに入ったとたん。感激のMAXです☆
やっぱり水ちゃん。覚えていてくれたんだ!
あんな風に何気に言った一言を覚えていてくれたなんて
どんなどんなに高級なプレゼントよりも素晴らしくて嬉しい(涙)
水ちゃんアリガトーって叫びました♪

そんな水ちゃんだから素敵なSSが生まれてファンの心を掴むんでしょうね♪

ホントに水ちゃん。『かけがえのないものぉー見つけたよー君をー愛してるー』このフレーズを水ちゃんの前で熱唱したい想いです。
(えっ!聴きたくない^^;)

でもこんなサプライズもらったの人生の中で初めてかも♪
本当にありがとうね^^
それから水ちゃん。大恩人なんて大げさです♪
思えば水ちゃんにはお願いばかりのさあや。
ブログ開設も叶えてくれてこんなに素敵なブログを作ってくれた
だけでなく毎日心温まるSSに笑いのツボ♪
どんなに癒されて元気をもらってることでしょう。
お礼を言いたいのはさあやの方。
支えられてるのはさあやの方です。

これからも変わらず追っかけさせてもらいますね☆
遅ればせながら10万HITおめでとうございます♪

もう一度読み返して寝たいと思います^^
ありがとう♪ 水ちゃんっ。

10万HITおめでとうございます

続き、うるうるでした! 直樹の一言一言に萌え…琴子の言葉に泣き…感動です。
こんなに早く10万HITだなんて、やっぱり水玉さんの作品がみんなの心をわしづかみにしているからだこそ!!まだまだ、これから先もずーっと素敵なお話楽しみにしています。本当におめでとうございました(^O^)

ガーン

ジーンε-(・´∀`・)ハァ
いがったヨ~♡
何気にあなたはギューと♡を鷲掴み 水玉ワールドへとひき釣り込み 私達はアチャ~見事にどっぷり落ちゃいました
責任はとって頂きやすぜ(*・∀-)☆

おめでとうございます!

10万ヒット、あっという間に過ぎてしまいました(泣)
やっぱり世の中甘くないのね。
これも水玉さんの人気の凄さです。
どれだけたくさんの人が「日々草子」を楽しみにしているか。
益々のご活躍、お祈りしております。

おめでとうございます

水玉さん、10万HITおめでとうございます。

毎回掲載されますお話に感動を覚えます。
一生懸命書かれているのがヒシヒシと伝わってきます。
毎日水玉さんのページを開くのが日課になっています。
それほど魅力があるのですね。水玉さんには。
本当に感謝いたします。
この部屋にくるとハラハラ、ドキドキ感を覚えます。

今回も直樹がどうするのだろうと、ヒヤヒヤでした。
まさかタクシーの所まで一目散に走るとは。
そしてプロポーズです。もう感動しました。
本当に良かったです。

水玉さんの書かれるイリコトは山あり谷ありで話に引き込まれて、次はどうなるのと言う所で終わり、期待を持たせてくれるんですよね。
だから10万HITするのではないかと思います。
本当におめでとうございます。(^^)/


祝!10万HIT

水玉さん 10万HITおめでとうございます♪

そしていつも素敵なお話ありがとうございます。
名曲に乗せたこれぞイタキス!という入江君と琴子の熱い想いが伝わってきます。

そしてあとがき読んで感激!さあやさんがこのブログ立ち上げ薦めて下さったのですね。さあやさんにも感謝です♪

これからも無理せず色々なお話お願いしますね(*^。^*)

本当に本当にありがとうございます

皆さま、本当に本当に温かいお言葉ありがとうございます<m(__)m>

きょまちゃんさん
お仕事中に…!そこまでしていただいてしまってありがとうございます♪
ちょっと脳内がキュートな琴子祭り状態で…(笑)
よかった、失恋祭りから脱皮できて(笑)。
ぜひ次回キリ番の時、お待ちしてますね!それまで遊びに来て下さるとうれしいです♪

さあやさん
この曲で合ってて、よかったーーー!
確かこの曲だったはずと、視聴して歌詞見て書いたよ!
サプライズになってよかったーーー!外してたらと思うとドキドキしてたから!
もう本当に昔も今もありがとう!!!さあやには本当に色々お世話になりっぱなしで、どれだけ感謝してもしつくせない。
せめて、せめてさあやの好きな曲でと思って…!
そんなに喜んでもらえるとは思わなかったので、もう涙が出そうになっちゃいました!
長く続けていると最初の頃の気持ちとか忘れちゃって、態度とかも大きくなっちゃわないかっていつも気をつけるようにはしてるんだけどね♪
何か気付く所があったら、遠慮なくビシバシ言ってほしいです^^
でもこんな、こんな素敵コメントをもらえるなんて思わなかったのでこちらもサプライズな気分です^^v
ssのネ申だけでなく、今後はコメントのネ申と呼ばせていただきます♪
本当に本当にどうもありがとう!(^^)!

くみくみママさん
いつもコメントありがとうございます♪
そしてお祝いのお言葉ありがとうございます^^v
あまり動きがない場面みたいになってしまいましたが…(^^ゞ
一言に萌えて下さいました?いやったーって感じです!
個人的には「わがまま…」のくだりが気に入っております。エヘヘ。
今後もよろしくお願いします。

美優さん
そんな風に言ってもらえてうれしいです♪
本当に書いている側としては、一体読んでくださる人がどんな気分になっているのか、いつもドキドキなもので^^
ワールドなんて、恥ずかしいです(恥)。
これからも美優さんに楽しんでいただけるよう励みます。
ありがとうございます!!

さくやさん
人気なんてとんでもない…!
しかしまさかここまで続けられるとは思わなかったので本当にうれしいです♪
ありがとうございます!
これも足を運んで下さる皆さまのおかげです。色々な方に支えていただいているんだなあと本当に感激しております。
また機会があれば足を運んで下さる皆さまへ御恩返しをさせていただけたらと思っておりますので、その時はよろしくお願いしますね。本当にありがとうございます。

tiemさん
ありがとうございます。いつもコメントとても励まされております。
山あり谷あり…そう仰っていただけて、本当にうれしいです。
本当に続きが気になるという言葉、嬉しいんですよね。
なかなかそんな風に書けないんですが…(^^ゞ
ハラハラドキドキ…そんな風に感じていただけていることも嬉しいです。単調だなあと時々溜息をつくこともあるので。
今後もよろしくお願いしますね。

ラテさん
ありがとうございます。ラテさんも拍手やコメントで本当にお世話になっております^^
いや~歌を元にするってちょっと続けてみましたが、やっぱり難しいです!歌詞を何度ガン見(笑)したことか!
ファンの方のお怒り覚悟でした(^_^;)
でもそんな風に仰っていただいて嬉しいです。
今後もよろしくお願いします。

皆さま、本当に本当にありがとうございました!!!
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク