日々草子 Fir/st Lo/ve
FC2ブログ

プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者

現在の閲覧者数:

御訪問ありがとうございます

このブログについてのお願い

当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

最新記事

Fir/st Lo/ve

煙草に火をつける時にいつも思い出すことがある。
あれは、俺が初めて琴子の前で煙草を吸った日だった。
「煙草って苦い味、本当にするの?」
煙草を吸わない人間が思う疑問。俺は、
「吸う人間によるだろ。」
と素っ気なく返事をしたっけな…。

…俺が琴子への想いを無理矢理断ち切ったせいか、琴子が言ったとおりの味がすることに最近気がついた。それは苦くて切ない…。

琴子も会社のための結婚を選んだ俺を見限ったのか、最近は金之助とのデートに忙しい。
明日の今頃、来月の今頃、来年の今頃…琴子は俺の傍から離れてどこにいるんだろう?
…そして、俺以外の誰かを想っているんだろうか…?

お前が俺以外の男と一緒にいても、俺がいつかあの人を愛せる時が来ても、俺にとってお前が一番大事な人間だということは変わらない。
たとえ俺があの人の傍にいても、俺はいつまでもお前を好きだったことを忘れることはない。
そして、お前が俺をどれだけ想ってくれたかということも忘れないだろう…。

今はまだもう少しこのままでいたい。
お前を忘れたくないから…。

私の気持ちとは裏腹に、時間はどんどん流れていく。
季節も変わって、入江くんの気持ちもどんどん、私の知らない場所へと向かっているのに、私は未だに新しい一歩を踏み出せないまま…。

高校生を見れば、入江くんに勉強を教えてもらった時を思い出す。
ファミレスの前を通れば、一緒にバイトしたことを思い出す。
ケーキ屋の前、眼鏡をかけたお爺さんの人形の前を通れば、二人で過ごしたクリスマスの夜を思い出す。
街のどこを歩いても、何を目にしても、入江くんのことばかり溢れてくるよ…。

明日の今頃、来月の今頃、来年の今頃も、私は同じことを思っている。
…入江くんを思い出して泣いてばかりいるんだろうな。

目を閉じると、入江くんの顔ばかりが浮かんできちゃう。
それは金ちゃんと一緒にいても同じ。金ちゃんを見ながら、入江くんだったらといつも考えちゃう。
私の心の中には、きっと永遠に入江くんが生き続ける…。だってそこには、誰も邪魔することができない、邪魔されたくない入江くんだけの場所があるから…。

そしてほんの狭い場所でいいから、入江くんの心の中にも私の存在が、少しでいいからあってほしい。
時々でいいから、バカな女があなたを想っていたことを思い出してね…。

今もこれからも永遠に、私は入江くんのことを忘れることは決してないと分かっているから…。
心の中で想うだけなら、迷惑をかけることは…ないよね?

今はまだもう少しこのままでいさせてね?
あなたを忘れたくないから…。

…お前は俺にとって誰の代わりにもなれない、最愛の人間。
たとえ、俺の傍に別の人間がいても、それだけは永遠に変わらない。

…私はあなたを愛したことを、きっといつまでも思い出し続けるでしょう。
一つだけ聞かせてほしいな。
入江くん、あなたは私のことをほんの少しでも想ってくれたことがありましたか…?

あなたはこの世界で、たった一人の特別な人だから…。
それは私がどこにいようが、あなたがどこにいようが、永遠に変わらない。

だからもう少し、このまま静かに想いを寄せることを許してほしい。
いつか、歩きだせるその日まで…。



脳内○祭りが終わったら、脳内失恋祭りが開催されてしまい…(^_^;)
多分、失恋ソングばかり聞いていたからだと思います。
あ、実生活で失恋したというわけではありませんから!!(笑)

ちなみにこちらは入江くんが婚約した時の二人の心境を、宇○田ヒ○ルのあの曲に合わせて書いてみましたが…下手くそすぎて、別の意味で涙が出てきます(号泣)。
ファンの方、本当にごめんなさい。
二人の心境、こんなものでは伝わりませんよね…。
でもどうしても書きたくなったので許して下さい。
関連記事

コメント

電車の中

サングラスかけてて良かった…目がウサさんに…。切ないよ~~~!
水ちゃんて、目標設定がとっても高いかスッゴい完璧主義だよね。いいことだとは思うけど、アタシはこれでかなり感動もらえてるんだよ、本当に!その気持ち伝わるといいなぁ。

ヘッドホンでかなり陽気なカントリー聴いてるのに、完全に水ちゃんからもらった切なさが勝ってる。

辛い、せつないです。

水玉さん、せつない歌ですね。
歌詞の通りのお話。
会社の危機を救うために別の女性と結婚をしようとしている直樹。煙草って苦い味と琴子聞いたよなぁ。
吸う人間によるだろうと。
今の直樹はどうなんだろうね。
やはり、直樹にとって琴子は一番大事な人間なんだよね。あの人が傍にいてもお前を好きな事には変わりはないと。
お前が俺を好きだと言う事も。
琴子の心の中にもいつも入江君が行き続けるよ。
誰にも邪魔される事がないから。
だから入江君あなたの心の中にも私の存在を少しだけでいいから入れてね。
今もこれからも永遠に、私は入江君忘れないよ。
あなたを愛した事を決して忘れないと。
もう涙が出てきます。
二人の想いは好きだという事が判っているのに。
愛しているという想いは変わらないのに。
もうどうしようもなくせつなくて涙がとめどなく
溢れてきます。

水玉さん、何かありましたか?
このような寂しい辛いお話。
失恋ではないとのことですが。
何かあったのかなぁと思ってしまいます。
思い過ごしならいいのですが。

NO TITLE

「きっとうまくいくよ」と言った入江くんのせつなそうな顔
涙をいっぱいためた琴子の瞳
6巻(文庫版)の後半、なんども読み返したシーンが浮んできます。
物語の女神は水玉さんをこよなくいとおしんでるんでしょうね。
あの名曲をここまで昇華させるなんて!

読んでいただいてありがとうございます

アリエルさん
全然そんなことないって!
頭の中にね、画像は出てるんだけど、それをストーリー化できないの!
だからこんな変な文章に…(^^ゞ
アリエルの素敵コメントに、某遊園地でパレードを見たいいえっさに話したブッダの後光がさすコメントを思い出したわ(笑)。
きっと今、アリエルは光り輝いているにちがいない(笑)

tiemさん
いえいえ何もないですよ!私は元気です!
たまにこういう話を書いてみたくなるんです^^せつなさが伝われ~と思いながら書きますが、なかなか文章力が…(涙)
ご心配かけてすみません。

さくやさん
私、そこ読めないんです!!だってあまりに琴子が可哀想すぎて…
最後はハッピーエンドになるって知った今でも、読めない…。
そして本当に私には勿体無いお言葉、ありがとうございます!本当に毎回励まされています!

リクエストです。
次は 同じ宇○田ヒ○ルで
誰かの願いが叶うころ でお願いしたいな、と思います。
なんとなく、歌詞の部分的に、
入江くん、琴子、沙穂子さんの気持ちに似たものがあるので、、、。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/378-82b5d214

 BLOG TOP