日々草子 脂肪の塊(やや赤色風)

脂肪の塊(やや赤色風)

…というタイトルの小説がありますよね?
この話には関係ないですけれど。

数週間前から目の下瞼の内側に白い塊ができていました。
瞬きをすると違和感があり、何か押しても痛くなったので、眼科へ…。

「脂肪だな」
先生の一言。私もそんな所だと思ってたのでここまでは予想内。
しかし、次の先生の一言で目を見張りました。

「取るから、麻酔しないと。」
…ん?
今、何て仰いました?

そんな考えを巡らせている内に、先生、麻酔をタラタラと目に垂らす。
「はい、目をよく閉じてね。」
言われるがままにする私。

そうしているうちに、2種類目の麻酔をタラタラ…。

…ちょっと待った!
麻酔をするってことは、切ったりするってこと…?
薬かなんかで治してくれるか、もしくは放置しておけば治るのではないの…?
2種類も麻酔をする必要があるってことは、結構痛いのでは…?

「あの…痛いんですか?」
ここまでされているに関わらず、今更な質問をぶつける私。

「うん。だから痛くないように麻酔をしたの。」
思わず「聞いてないよ~!」とダチョウ○楽部並のリアクションを心の中でしました。

「あ、(私の体を)押さえなくていいよ。」
先生、看護師さんにそう言う。
年齢からいっても、そんなに暴れたりしないだろうと思ったのでしょう。

ところが、先生、針を受け取った瞬間…
「やっぱり押さえておいて。」
すみません…。
あんな至近距離で針を出されたら、体が逃げてしまったんです。

そして看護師さんに押さえつけられる私。

針で瞼の裏をえぐり始める。痛いけどそんなに嫌な痛みじゃないことにちょっと驚きました。
ただ痛みよりも…。
「動いたら危ないからね」
という先生の言葉の恐怖の方が…。ちょっとでも動くと眼球に傷がつくのではとそっちが怖かった~

「はい。手を出して。」
言われるままに手を出すと、人差し指の上に先生が針の先についたものをこすりつける。

「はい。指と指で擦り合わせて。」
言われるままにする。すると、たちまち脂肪の塊が…!
おお!マジックだ!←?

「意外と小さかったなあ。残ってるんじゃないかな?」
今度は瞼の裏を押して確かめ始める先生。

どうやら残ってなかったらしく、治療終了。
一応、血が止まるまではと、眼帯装着。

帰りにどうしてもやらねばならない振込みがあったので、コンビニへ…。

鏡を見た瞬間、「怖っ!」と自分の姿に引きました(笑)。
眼帯の上に眼鏡姿って、普通に眼帯しているより、とても怖く見えたんです!
よくコンビニの店員さん、怖がらなかったなあ…。

ちなみに、眼科って好きなんですよね。
細かい作業をする姿を見ることが好きなためか、先生が目の前でいろいろやるのが気持ちよくて…。
それにハードコンタクト使っているためか、目の痛みにだけは強いらしい…。
ハードコンタクト装着中に、ゴミやまつげが入った時の痛みといったら…!!!

午後はお仕事、頑張りました♪
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

あうあうあうあうあ・・・・

なんか話を聞いてるだけで(読んでるだけで)痛い気がします・・・・・ダメなんですよ
すぐ想像しちゃって(TT)
絶対・・目の前に針きたら逃げます!!!
治療と分かってても・・・・ダメだな
あう~もう大丈夫なんですか?
お大事に・・・

それは驚きますよね。お医者さんからしたら麻酔することやメスを入れることなんかいつもの事で、どうってことないかもしれないけれど、患者にとってはそう何度もあることじゃありませんものね。前に説明がほしいですよね。

眼帯の上にめがねですか?めがねがすごくかけずらそうですね。
ハードコンタクト使用ですか、私も昔使用してました。異物が入った時の飛び上がらんばかりの痛さは忘れられません。
今はソフトのワンデータイプを使用しています。
本当は○ーシック受けたいのですけど、感染症騒ぎで怖くなりました。

水玉さん、おはようございます。
もう読みながら震えがきました。
主人が若いのに白内障の手術を受けたのを思い出しました。ちょっと動いただけで大変な思いをしたことを。
だから麻酔を打たれる時は、やはり怖かったと思います。
眼帯をしてめがね、その姿を想像させていただきますが。周りの方は驚かれたのでは。
でも良かったです。早めに処置できて。
創作されるんですから、目は大事にしないと。

水玉さん、こんにちわ~
私もやったことがあります。10代の頃でしたが…
麻酔を入れてすぐに終わるからなんて、お医者さんは簡単に言うのですよね。こっちは目に麻酔、切るなんてびっくりしているところに、私は先生に質問。
「眼帯しますか」って聞いたりして、そのころ、眼帯をするのが大好きで、「しますよ」って聞いて「じゃあがまんします」って言っていました。でも、困ったことがおきて、当時からメガネをかけていたので、さすがにメガネの下に眼帯はおかしいので、メガネをかけて帰ることができず、周りがよく見えない状態で家に帰ったのを思い出しました。

ミルクさん
でしょう?針って怖いですよ!
今日はもう大丈夫です。ただ痒いですが…。
ありがとございます♪

るんるんさん
ということは、今はソフト派でしょうか?
ハードって本当に痛いんですよね。ずれた時も…!
でも痛いから、異常がある時にわかりやすいって利点もあるとお医者さんから聞きましたが。
いや、びっくりしました!

tiemさん
麻酔といっても、私の場合は眼薬だったので(^^ゞ
でもあんまり効いた感じがしなかったのですが…。
白内障の手術は大変そうですね!
お心遣いありがとうございます。

emigon623さん
眼帯に憧れ…ちょっとわかるかも(笑)
足や腕に包帯されるのもちょっと憧れませんか?私だけか(笑)
眼鏡の下の眼帯、本当に変でした!
でもかけないと外が怖くて歩けないので…。
1時間くらいで外せたのでよかったです^^

ありゃ

説明無しに麻酔しちゃうのは、昨今の医療訴訟事情から考えるとかなり危険な行為だよね、特にお医者さん側にとって。お医者様には説明責任てものがあるんだし、仮に水ちゃんが麻酔アレルギー体質だったらどうするつもりなんでしょうね?何事もなくてよかったと、マジでホッとしてますぞ、アリエルは。

とはいえ、大事でなくてよかったわ。脂肪のできものって割と簡単に出来ちゃうんだよね。瞼の際とか、時々自分でむしり取ってるけど、アタシは(←乱暴) 眼帯にメガネもマスクにサングラスもおんなじようなもんです!気にすることはないさ!!

アリエルさん
心配してくれてありがとう♪
おかげ様で今日は普通にコンタクトも入れてました^^
時々できるんだよね、確かに。
大体は放っておけば(むしり取るのは怖いよ(~_~;))いつの間にか消えているんだけど、今回は痛み&違和感が大きかったもので…。
でも痛さより気持ちよかった私は…M?(笑)
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク