FC2ブログ

ありがとうございます!

皆様、たくさんの温かいコメントをありがとうございました。
本当に涙が出るくらい嬉しかったです。
まさか、こんなに頂けるとは…!

ご心配をおかけして、申し訳ございませんでした。

拍手コメントなのですが、色々考えた結果、しばらく外すことにしました。

拍手はいわば、“密室状態”です。
いただいておいて、こんなことを申し上げるのは本当に心苦しいのですが、批判以外にも意味不明なコメントやお返事に困るコメントが多かったことが事実です。

一つだけどうしても言いたいことがあります。
公開コメントにて言うと、見る人が不愉快になるかもしれないので、非公開の拍手で…というお気持ちでコメントをお寄せ下さる方がいらっしゃるかと思いますが…。
見る方が不愉快になるコメントは、正直に申し上げて、受ける私も不愉快になります。

先の記事にて、「自分が言われていやなことは言わない。」と仰っている方もいらっしゃいましたが、これが一番だと思います。

私も誤解を招くコメント等を書いてしまうことがあるので、偉そうなことは言えませんが…。

言いたいことをずけずけと申し上げましたが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

それから、短くて大変申し訳ないのですが、コメントのお返事をさせて頂きましたことを御連絡申し上げます。

そして、メールを下さった方、近日中にお返事をさせていただきます。
遅くなって申し訳ございません。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

コメントのあり方

今回の件に関しては反響というか影響というべきでしょうか、大きいものだなって感じました。
ちなみにですが、他の読者さんたちのコメントも読ませていただきました。(色々と考えさせられました)
そうして思うことなのですが、コメント投稿者である私もそうですが、サイトマスターである水玉さん、そして水玉さんファンの読者の皆様、それぞれにコメントのあり方について考えるひとつのきっかけになったのかなって思います。
コメント投稿という動作を通して目には見えない人と人とのつながりといいますか絆があるのだと改めて思いましたし、直接触れているわけではありませんが、人のぬくもりというのはとても温かいものなのだと感じました。
目に見えるものだけが幸せとは限りませんし、目に見えないものにも幸せがあります。それを感じることのできる水玉さん、水玉さんファンの読者様はとても幸せ者だと思いますし、素晴らしいことだと思います。
結婚して思うことになりますが、人は一人では生きていくことはできません。共に支えあう人がいて生きていくことができるのだと思います。おのろけになってしまいますが、私自身も非常につらいことがあり、生きていくことをやめたいと思うこともありました。よくも悪くも旦那さんが私を理解して支えてくれたし、両親も色々を私を支えてくれています。これはとてもありがたいことだと思いますね。(親のありがたみは結婚してからわかりましたけど)
これから先、水玉さん自身にとって不安なこと、辛いことがあるかもしれませんが、水玉を理解して支えてくれるご家族、読者の皆様がいらっしゃいますから大丈夫ですよ。(大丈夫って何がって思われるかもしれませんねv-7
foxさんがいいコメントを書かれていました。悩んだり傷ついたりしたらため込まないで吐き出すことの大切さを書かれていました。これは実生活の私も当てはまることであり、なるほどなって思いました。
頑張れなんて少々軽くコメントしてしまいましたね。
申し訳ないです。
コメントの投稿はよくも悪くも色々な人の思いや感情に触れる機会で考えさせられることも多いですが、とても大切なことであると私は捉えています。こういう大切な機会を失えば何の感情も持たないロボットと一緒になってしまいます。
だからこそ考えないとなんですよね。考え方、とらえ方も十人十色なのでとても難しいです。
最後に・・・
あまり無理をなさらないでくださいね。水玉さんのペースでv-206
国語力のない長くくどい意味不明なコメントを読んでくれてありがとうございます。
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

最新記事
最新コメント
カボチャの世界
Private
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
カテゴリー+月別アーカイブ