日々草子 万華鏡 26

万華鏡 26

「どうして?それに、その姿…。」
琴子は、目の前にいる直樹の格好が不思議でたまらない。
「お前を迎えに来たんだよ。」
直樹は琴子の質問に答えているのか、答えていないかのようなことを言った。
「何で?」
直樹は理由は言わなかった。

琴子は直樹へ話しかけた。
「大丈夫だった?」
「え?」
今度は直樹が聞き返した。
「袖を通すと、バラバラになるんじゃないかって心配していたでしょう?」
琴子の質問の意味が分かり、直樹は、
「何とか着られた。思った以上に着心地は悪くないな。」
と答える。
「良かった…。雑巾にしていなかったんだね。そして、やっぱり似合う。直樹さんの和服姿、とても素敵。縫ってよかった。」
琴子は笑った。
「もう少し、上手に縫えたら良かったのだけれど。でも、もう袖を通すことないものね。今度は…沙穂子さんがもっと、ずっと上手に縫ってくれるだろうから…。」
その時、琴子の言葉が止まった。

―――直樹の唇で、琴子の唇が塞がれたから。

直樹が唇を離して、琴子の顔をじっと見つめ、そして優しく琴子を抱き寄せた。

「俺が袖を通すの着物は、お前が縫ってくれるものだけだ…。」

その声を琴子は夢の中にいる気分で聞いていた。
「…直樹さん。」
琴子は小さな声で、直樹を呼んだ。
「…万華鏡、せっかく直樹さんが作ってくれた万華鏡、壊れちゃったの。それから…直樹さんが描いてくれた絵、一枚だけこっそりもらっちゃったの。」
「そんなこと、気にしてたのか?」
直樹が少し笑ったようだった。そして、琴子を抱きしめる力を少し強くした。

「万華鏡は…お前が欲しいというのなら、何本でも作ってやるよ。」

そして、直樹は優しく言った。

「絵も…俺がモデルにする人間は、これから先、ずっと一生、お前だけだ。だから何枚だって、何十枚だって、何百枚だって描いてやるよ、琴子。」

その言葉を聞いて、
「直樹さん…私の名前、呼んでくれたのね。知っていてくれたんだ。」
と泣きながら琴子は呟いた。

「…当たり前だろ。ずっと心の中でいつも琴子って呼んでたんだから。」
琴子を抱きしめたまま、直樹は言った。
「私…もう思い残すことない。」
抱きしめられたまま、琴子も言った。

暫く琴子を抱きしめた後、直樹は琴子の体を離した。そして、琴子の手を引いて、歩き始める。どうやら家へ帰るらしい。琴子は突然の直樹の行動を不思議に思いながらも、引かれたまま歩く。

その頃、入江家では重雄が重樹、紀子、裕樹に、今まで琴子が世話になったお礼を述べていた。
その時、居間にずぶ濡れになった直樹と琴子が入ってきた。
「直樹さん、珍しい格好を…それに、琴子さん!?どうしたの?二人ともずぶ濡れじゃない!」
二人の様子を見て、紀子が叫んだ。他の三人も驚いている。
そんな様子に構わず、直樹は琴子の手を引いたまま、重雄の前に立った。
「おじさん。」
「な、何かね?というか、なぜ、二人が一緒に…?」
重雄は何が起きているのか、訳がわからない。
「お話があります。」
直樹の真剣な表情に、重雄は体を緊張させる。

「お嬢さんと…琴子さんと結婚させて下さい。」

直樹の発した言葉に、その場にいた人間全員が「え!?」と声を上げた。
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ

あえて言うことはありません。ていうか、言えません!!!!!!!!
(号泣)

うわ~い~

起きてていがっだ~!!!!!!!!
お~っ!!!なぐど。゚(゚´Д`゚)゚。うぇぇん

No title

キャァァア~(≧▽≦)いい感じ~~~~ この2人はやっぱり 昔も今も同じ うん・・・オットト この後のコメントは私の中だけで(笑) 直樹さんの袴姿に萌えぇ~ (*´∇`*) オッとヨダレが・・・(ジュル)

感激!!

水玉さん、もう何も言えません。
琴子良かったね。
もう離さないって。
着物も琴子の縫ったものだけ、絵のモデルも琴子以外描かない、万華鏡も何回でも作ってあげると。
琴子の名前も呼んでくれた。 いつも心の中で呼んでいたと。 もうダメだよ感激して感動して涙が止まりません。
やったね直樹&琴子。

No title

みぃーずぅーちゃあーーん><
来たね来たねぇー 「この震える感動をあなたに」よん^^

わかったの。先日の意味不明なさあやのコメ^^;

涙が出そうになるのを押し殺して感動を同時にすると
口の中がジーンと酸っぱさを覚えるのだわ!
今回もまたそんな感じ^^

一気UP大歓迎、最長期編大歓迎よ♪

おぉぉ~~~!!!

待ちに待ったこのシーン!!!直樹の言葉に朝から号泣でございます。。。直樹の和服姿、見た~~い!!

はじめまして

はじめまして・・
あちこち探してたら水玉さんの感動的なお話にこられました。

あ~ぁ感動!!
万華鏡はお話の続きはあるんですよね?_

ほかのお話も読んでいる途中ですが、もうドキドキ!!!

おお!ありがとうございます!

皆さま、たくさんのコメントありがとうございます!

アリエルさん
やっと、ここまで来たあああって、私も叫んでます!
ああ、長かった…←さっさと書かなかったからだろって。
あの戦いも…以下省略(笑)

美優さん
起きていらしたんですか!間に合ってよかったです?(笑)

yumikoさん
お気づかいありがとうございます(笑)!
私もみたいです…和服姿。想像するしかないですね。

tiemさん
何も言えないくらい、感動して下さいましたか?
tiemさんにそう仰っていただけると、頑張って書いた甲斐がありました。

さあやさん
いやいや、前回のコメントもちゃんと意味はわかってたよ!
勿体ないお言葉、ありがとうね!あと少しだけど頑張るわ!(^^)!

くみくみママさん
本当に、ここまで書いてこれた~ってホッとしています^^
くみくみママさんに感動してもらえてうれしいです♪

ふーちかさん
はじめまして!コメントありがとうございます!
嬉しいお言葉、ありがとうございます!
続き、ありますよ~ここで終ったらさすがに…(笑)
他の話は…適当に流して下さい(笑)

おおおおお!!!!!

うあっと言った!!!!
きゃー琴子の縫った着物といい
琴子をモデルに描くって話といい
もう最高です!!!!
ぜひ続きを~
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク