FC2ブログ
2020年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009年03月06日(金)

実は私も経験あり

またもや、くだらないことをダラダラと…
そしてちょっと手前味噌な感じなので、読まれてもつまらないかもしれません。
一応、記録ってことで…。

【More・・・】



実は、琴子同様、私も教育実習なるものを経験したことがあります。
自分の出身高校で。

幸い?、私が担当したクラスはA組のようなクラスではなかったのですが(笑)。
私は日本史担当で、HRの担当は三年生という微妙な配置で…。
というのも、三年生になると日本史は選択制なのでクラス全員と授業で接することがないんですね(^^ゞ
どちらかというと授業は二年生が中心でした。

そんなわけであまりHR担当の生徒さんとは触れ合いがなく…

初日、自己紹介するときは緊張しましたね。
「みんな、私をそんなに見ないで~!」って感じ(笑)

実習は、誰かさんのようにテストの採点を依頼されることもなく、答案をなくして黒装束にて学校に忍び込むこともありませんでしたが。

1週間くらいした時、実習生の間に担任のクラスで自分の担任ぶりはどうかとか評価してもらおうと、自主的にアンケートを取ることが多いんですね。
私も一応やってみました…。
前にも話したとおり、クラスの触れ合いがなかったのであまりいいことは書かれないだろうなあと、半ば不安しつつ。
無印○品で買った105円のメモ帳をビリビリ破って生徒に配るという…(汗)

結果。
約40人、ほぼ同じことを書かれました。

『初日、出席簿を持つ手があまりにも震えていたので、今にも倒れるのではないかと心配になりました。』

…どんだけヘタレなのかしら、私(笑)。
しかも、私本人は手が震えていたことを全く自覚していませんでした(汗)。

それで、せっかく書いてもらったのだから返事を書かねばと、これまた無印○品のメモ帳(105円)1枚、1枚に、一人ずつ返事を書きました。
それを他の実習生に見られて、驚かれたんですね。
「一人ずつ返事書いてるの?」って。
どうやら他の実習生、もらうだけもらい、書かなかったらしい…(^^ゞ

で、翌日「返事を書いてきたので…」と言った瞬間、クラス全員が「ええ!?」と声を上げたんです。

その瞬間、「え?私、もしかしてドン引きされたの?書かないほうがよかった?」と、これまた倒れそうに…。
でも書いたものはしょうがないと開き直り、配りました、返事。

肝心の方の授業は…まあ順調に進みました。
授業の指導教官は私が二年、三年の担任の先生だったのでやり易かったです。
もっとも先生は、私が教育実習に来るとは予想もしなかったらしく相当驚いていらっしゃいましたが…。

そんなこんなで、公開授業も無事終わり、実習も最終日を迎えました。

最終日近くになって、実習生の間にまたもや「アンケートを取る」ということが流行り出し、またもや無○良品のメモ帳(105円)をビリビリと…(笑)

ま、最後の1週間でどれだけ変化したかも知りたかったですし。

そして返ってきたアンケート…またもや40人、ほぼ同じ内容。

『前回、先生が一人ずつ返事を書いてくれたことにすごい驚きました。』
『まさか返事をくれるとは思いませんでした。』
『ちょっと感動しました。嬉しかったです。』

これが男女ほとんど書かれていたので…。

ちなみにアンケートは配布して5分後に回収していったので、恐らく見ていた限り、友人同士で打ち合わせはしていなかったはずです。

実は、高校生ということで、「どうせ相手にされないだろうな」と内心、不安だったんですね。
そんなに「先生」って慕う年齢でもないし。
ましてや授業で接点もないから余計、距離ができるだろうなと。

でもこのアンケートの返事を見て、私のほうが数十倍感動しました。
優しい生徒さんに当たってよかったです…^^

最終日、琴子みたいに寄せ書きの色紙を貰いました。
あまり接点ないし、泣かないよと思ってたのですが、想像以上に号泣(恥)。
あんなに涙流したのはかなり久しぶりでした。

結局、教師にはなりませんでしたが、実習は今でもいい思い出です♪

関連記事
23:00  |  日々つれづれ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

素敵素敵素敵ステキーーーーーーーーーーv-353v-353
水ちゃんのこと、もっともっと好きになっちゃったよぉ!心がホンワカあったかくなるエピソード、ありがとうv-343 先生って凄いよね!今、先生への感謝の気持ちでいっぱいのアリエルは、このエピソードに涙腺決壊です。
アリエル | 2009.03.07(土) 00:25 | URL | 

●私も高校実習行きましたよ

こんにちわ。KEIKOです
私も出身高校に国語科担当で実習に行き、水玉さんと同じで担任は3年、実習は1年という状態でした。他の教生の子みたく担任クラスの子達とは仲良くなれず、朝と帰りのHRとか掃除くらいしか交流がなく、正直寂しかった思い出があります。
そんな状態なのに、担任のクラスの子達と交流を深められた水玉さんはすごいなと思いました。
実習に行って、教師という仕事は大変だとおもいしらされましたね。
KEIKO | 2009.03.07(土) 08:16 | URL | 

●ありがとうございます

アリエルさん、KEIKOさんコメントありがとうございます^^

KEIKOさんと全く同じでした、私も。
確かにメモのやり取りはしましたが、それ以外は何もできなかったし…。
高校三年生の集団の中に「入れて!」とも入りづらいし…。

未熟な私が無難に実習をやり終えたのは、「実習生」だから生徒がみんな優しい目で見てくれたのであり、これに感動して教師になろうなんて思ってはいけないなとつくづく思いました。
授業だけではなく、職員室での付き合いとかも大変そうだなあとわかったし…。
安定しているからという理由だけでなる職業ではないですね。本当に。
水玉 | 2009.03.07(土) 17:34 | URL | 

●日記を認めてくれてありがとう

まったく違うところへコメントを。。。
いやはや、先日の支離滅裂ぶりは、失礼しました。オマケにメールまで送ってしまうというストーカー?ぶり(爆死)
水玉さん、教職とって、一時先生だったのですね?(教生とはいえ。ストレートに心に伝わる話が書けるのはその経験って案外役に立ってるのかしら?と推測。)
あたしは、生徒じゃないけど、包み込むような優しさが垣間見られるところに先生の素質は十分だったんじゃないかなぁーなんて・・・・
あたしは、教職課程とったとしたら、やっぱり社会系の先生のはず。(たぶん^^;)が、日ごろ幼い割には派手顔といわれるし、高校生の授業にでるなんて!!(あたしが高校生ならいじめ倒してるはずだわ!!)と潔く教職過程の履修はあきらめました。(←他よりもハードになるって言うのももっともな理由ですけど^~^)日記を認めてくれたということで、あたしを少々告白です(笑)
ヒロイブ | 2009.03.09(月) 02:13 | URL | 

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/306-3ac51ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |