日々草子 人生最良の日(琴子ver.)
FC2ブログ

プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者

現在の閲覧者数:

御訪問ありがとうございます

このブログについてのお願い

当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

最新記事

ああ…こんな日が来るとは。
堂々と入江くんと腕が組める日が来るなんて。

そりゃ、今までだって腕を組んだことはあったけど。…怪我した時とかね。
でも今日は違う。
今日は、今日は、私たちの結婚式なのよね!!!

「おめでとう、琴子!」
理美やじんこの声がする。あたしも笑顔で答える。
今日は主役なのよ!いつもみたいに目立って後悔することもない。どれだけ目立っても誰も文句を言わない日なのよね!

披露宴が始まった。
何だか挨拶が続くわね。おば…じゃないお義母さん、ああ、今日からお義母さんって呼べるんだ…お義母さんのプロデュースの披露宴だけど、こういうのは外せないものなのね。
何話してるんだか、よく分からないけど、「おめでとう」って意味よね?ま、後から入江くんに聞けばいいや。

ケーキ入刀の時間だわ。これがよく聞く、「はじめての共同作業」ってやつよね?
ウフフ。この瞬間、カメラのフラッシュが光るのよね…知ってるんだ。

…何、この高さ?
「今までにない高さを…」
会場の人の説明に、絶句しちゃったわ。
…お義母さん、すごすぎる。そっと隣を見ると…やっぱり入江くんも絶句。
と、とりあえずここは共同作業を完成させねば…。

何とか共同作業を終え、再び席に戻ると、お食事が運ばれてきた。
…おいしそう。さすがお義母さん!メニューはばっちりね!
いただきまーす!
…んまっ!おいしい!このお肉なんて口の中でとろけちゃう…。
今朝は支度に時間がかかるからって、早起きして、式場に入ったのよね。お義母さんが気を遣って軽食を持ってきてくれたけど、緊張で何も入らなかったし…。

「おい…!」
隣から入江くんが声をかけてきた。
「あんまりパクパク食うな。」
何でよ?勿体ないじゃない!食べ物は残してはいけませんって幼稚園で習ったでしょう?
見ると、入江くんは全然食べていない。きっと朝、たっぷりと食べてきたのね。いいわよね、男の人は準備に手間取らないんだから。
…しかし、本当においしい!披露宴、最高!

お腹も膨れた頃、お色直しの時間がやってきた。
うーん。1日に何度もきれいなドレスを着られるなんて、本当に何て最高の気分!
プロにメイクしてもらって、いつもの私じゃないみたい!
…やっぱり結婚式の主役って、絶対花嫁なのよね。入江くんには悪いけど。

さて、入場は…ん?これはもしや…ゴンドラ!
噂には聞いていたけど、こういう仕組みなんだ!すごい!まさか乗ることができるなんて思ってなかった!芸能人になった気分!
あたしは楽しくてたまらないので、さっさと乗り込む。

「絶対嫌だ!」
…やっぱりね。
ゴンドラの傍で頑なに拒否する入江くん。なだめる係の人たち。
はあ。
こういうの、絶対嫌いそうだよね。
でも、そんなこと言っている余裕はないわね。さっさと乗ってもらわないと。
とにかく、主役は花嫁なんだから!

ゴンドラからお客様を見下ろす私たち。
東京ドームでコンサートするアイドルって、こんな気分なのかしらね?
手なんか振っちゃったりして…!
皆が笑ってくれている。最高の披露宴だわ!
…隣は完全に機嫌を損ねているけれどね。ハハハ…。

楽しかった披露宴もそろそろ終盤か…。
あとは花束贈呈くらいかな。
「さて…この日までのメモリアルを…。」
え?何があるの?
ワクワクしながら待っていると、あたしたち二人の赤ちゃんの頃の写真が大画面に映し出された。
ああ!これもよく見るわよね。二人のこれまでの人生を振り返るってもの…振り返る…二人の…?ってことはもしかして…?
あたしがそんなことを考えていると、隣から絶叫が響いた…。

その後、客席は爆笑に包まれたことは言うまでもないわよね。
あたしも主役として、一応、皆に合わせて笑ったわ。…かなりひきつった笑顔だったと我ながら思うけど。
…隣はテーブルに伏せったまま、びくともしなかったけど。

披露宴終了後、あたしたちは写真撮影に。
これじゃ、きっと記念の写真も全部、仏頂面の入江くんとツーショットなんだろうな。
…あたしって、一生笑顔の入江くんと写真が撮れない運命かも。はあ。
入江くんはじっとあたしを見ているし。
何考えてるんだろう?ううん、分かってる。きっとあのスライドはあたしがお義母さんと仕組んだことだって、疑ってるのよ。あの頭の中には、あたしへの恨みつらみがいっぱいなんだわ。
…今夜、一晩中、文句を言われ続けるんだろうなあ…。

「はい、いきますよ!」
カメラマンがシャッターを下ろした。

wedding

うふふ。
この写真を見ると、あの日のことが手に取るように思い出されるわ。
…あの夜はふて寝されたけどね。ま、それだけで済んだんだから幸運だったわ。
「また、見てるのかよ。」
いつの間にか、後ろから入江くんが声をかけてきた。
「だって…。この写真、結婚式の写真で唯一、入江くんが笑っている写真なんだもん。」
奇跡的に入江くん、この写真だけは笑顔なのよね。良かった、良かった。
「この時の入江くん、すごいステキだったよね!」
本当。いつもより何十倍も、何百倍も素敵だったわ。
「じゃ、今はそうでもないってことか。」
「え?ううん!今も勿論ステキよ!」
この意地悪なところも相変わらずだけどね。でもそこが好きなんだからあたしも本当、しょうがない。

「え?何か言った?」
今、何か言われた気がしたけど?
「…お前の間抜け面は今も変わらないって言ったんだよ。」
そう言って、入江くんはどこかへ行ってしまった。
ふーん。でもしっかりと聞こえてたんだけど。
「…お前の方がずっと綺麗だったけどな」ってね!

-----------------------------------------------------------------
♪あとがき
↓の話の琴子目線。
私が絵をみるうちに、どうしても書きたくなってしまったので、書いてしまいました!
ちなみに、この二つの披露宴の話は、私が書きたくなって書いたものです!
無理矢理コラボ(笑)、いや、押しかけコラボとでも…。
…コラボって言うのはちょっと図々しい気も(笑)
久々にさあやとコラボ(←それでもちゃっかりコラボと呼ぶ奴)できて楽しかったです!
絵をくれて、本当にありがとうね!
関連記事

コメント

No title

もう、感激だぁー><
(フレームが悔やまれます)

琴子ver.の凄いサプライズを有難うね♪

本当、コラボと言って頂けて感涙だよ^^
んーそうね!牛丼以来かしら?^^;

あと、もう一つ描いてみたかったところがあって
描いてみたので後でUPします♪

本当に素敵SSの中、素敵に飾ってくれて有難うね^^

また水ちゃんが食いついてくれるように精進して行きます♪

No title

楽しませてもらっちゃったぁ~!水ちゃん、さあや、ありがとうね~~v-238
またまた、原作場面がいっぱい頭に浮かんじゃって、幸せTIMEだったわv-410

祝!!コラボ!!

おはようございます♪
琴子ちゃんかわいいですね。とてもいいです!!幸せがにじみ出ていて♪
そういえば私も、何度も聞きたくて、とぼけて聞こえないフリをした経験あったなぁ~
琴子ちゃんの気持ち凄くわかります!!
幸せなんですよね♪
直樹も本当にいい顔しているよ♪
やっぱり直樹の微笑みは格好いいわぁ~←私はいじめっ子ではないので、
直樹イジメだけが好きなのではありません(笑)けどかなり好き。。。
貴重な微笑んでいる写真。宝物ですね。
何だか心温かくなって、こっちまで幸せになりました♪

No title

二人の温度差がとてもおもしろかったです。原作ではさら~っと流されてた 場面を、こんなに楽しく読めるなんて!しかも、短時間で書かれたんですよね?やっぱり水玉さんすごーーーい!!
(私の携帯、拍手からコメ出来なくて…こちらからになりました。すみません)

ありがとうございます♪

読んでくださってありがとうございます^^

さあやさん
いやこちらこそ、もう最高の絵をありがとう!!!
あんなどうでもいい思い出話を延々と人様のブログに…(^_^;)
本当、牛丼以来だね!たまにはコラボさせていただけたら嬉しいです♪

アリエルさん
幸せは、きっとこの絵のせいだわ♪
こんなに丁寧に描かれていると、本当に挿絵というより、一つのアイテムという感じがしてきます^^
いいのか、私が使ってしまってと思っちゃいます~

ゆみのすけさん
直樹いじめクラブ、二人で結成しますか(笑)
…こんなこと言ったら、直樹ファンに怒られちゃいますね。
でも、本当に面白い、いじめるの!(笑)

くみくみママさん
こちらのコメント、御自由にお使いください(笑)
短時間で書けたのは、この素敵な絵が力を貸してくれたからですよ♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/291-b7282bb2

 BLOG TOP