日々草子 『ハイヒールCOP』

『ハイヒールCOP』

『ハイヒールCOP』(大和和紀)。


これ、手元に残した貴重な本です^^


あらすじ…(一応書いとこう(^_^;))
警察官の市子は、5E(容姿E、頭E、センスE、マナーE、性格E)の男性を求め、日々追っかけているんですよ。
もちろん、市子自身もそれに釣り合う外見&中身を持っているんですけどね。
毎回、5Eに出会っては散っているけれど(笑)
自分の手柄を定年間近の刑事さんに譲ったりと、人情ある一面も持ってるし。
こんな風にかっこいい女性になりたい!

ここに出てくる市子の甥の雄太は家事万能の中学生。
見た目はイモ少年だけど、なかなか男らしい一面も…(市子がマフィアに惚れたとき、マフィアに直談判したりする)。
この雄太がいたらなあ…と思ったりww

毎回登場するブランドについての知識を読むのも楽しいです。
「あのブランドにはこういういわれがあるのか…」とか。

私が好きなのは、やくざの政五郎のストーリー(ティファニー)と、同僚刑事が出てくるストーリー(ヴァレンチノ)。
色盲検査図のようなヴァレンチノのネクタイって一度見てみたいんですが…笑
どんな柄なんだろう?

もし、ドラマ化するならぜひ市子は天海○希で…!
雄太役は…須賀○太くんで!
立石は…椎名○平とか。
と、勝手にキャスティングしてたりします(笑)
でもドラマ化は無理だな。
…いかんせん、お金がかかりすぎ!ブランド品を全部レンタルするだけでも!

これを読んで、デパートのヴィトンのショーウィンドウ見ながら「ワードローブはないかなあ」と思ってました。
一度、本物を見てみたい!
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

貴重な本といえば・・

私も貴重な本ありました(^-^) イタkissとは違うジャンルですが『ホットロード』です 春山と和希が出てくる話しなんですが・・・知ってますか? マンガはいっぱい持ってたのに結婚したときにほとんど売ってしまいました(T.T)今となってはやっぱり売らなかったら良かったと思う事があります。 ・・チビたちがお腹が空いたとウルサイのでご飯を急いで作って食べさせます(^.^) それとパスワードありがとうございます m(__)m 楽しんで読ませもらいます(^-^)b

キターーーー

アリエルの女神、市子さま!!
サイコーっすよ、市子さま!!
政五郎の車で本庁に乗り付ける市子さまがサイコーに好きだった(笑)
市子パパも好きだったぞ(えっ○ゅう:笑)

このマンガ、何となく中途終了な感じだったよね。それがすごく残念。
水ちゃんのキャスティング、あると思います。
なかなかナイスv-218

σ(`ε´) もこの漫画スキーーー
市子みたいになれるならだけど。。。
あたしは、婦人警官の制服をブランド(どこのだか忘れたけど・・・)でオーダーするのが最高!!!!

そして、アリエルさんに同意見!!
確かに面白かったんだけど、終わりが中途半端というか断絶?というか、なんと言うか・・・・

ま、楽しませてもらったから何でもいっか♪

コメントありがとうございます

yumikoさん
『ホットロード』って人気ですね~^^
私は一度しか読んだことないので、「ハルヤマ」という名前しか記憶にないのですが…(^_^;)

アリエルさん、ヒロイブさん
私が持っている『ハイヒールCOP』は文庫版なんだけど、大和先生の書かれたあとがきに、
「今はちょっとお休みしているけど、絶対再開させたい」みたいなことが書いてあったよ!
だから完結はしていないんじゃないかな…。ま、不景気な今には書きづらそうな話だよね…。
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク