FC2ブログ
2020年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009年02月02日(月)

『CIPHER』

『CIPHER』(成田美名子)。

【More・・・】

結構ご存知の方、多いと思うんですよね^^

私は実はこの作品の続編『ALEXANDRITE』から読んだんです。
これを読んだ後に、『CIPHER』を読んだという、少々変わった関わり方で…。

主人公は双子のロイ(サイファ)とジェイク(シヴァ)。
とある事情から入れ替わって学校へ行っている二人。

この秘密を知ったアニスという同級生の女の子がロイと付き合うようになります。

ロイがどんどん自分から離れていくことを見ていたジェイクも、ディーナという女性と知り合い、彼女に惹かれて行くのですが…。

このジェイクの恋は実ることがなく終わりを告げます。

ディーナもジェイクを好きになり、告白します。
が、確かにディーナが好きになったのは正真正銘、本物のジェイクなのですが、告白した時にディーナがジェイクだと思ったのは、実はロイだったと…。

つまり、ジェイクはロイの口から、ディーナの告白を受けることになってしまったんですね。
ジェイクは自分の気持ちを一刻も早くディーナに告げたいと言うのだけれど、ロイが仕事上の理由からそれをストップさせてしまう…。

間もなく、ディーナはジェイクの気持ちを知ることなく、事故死してしまいます。

ジェイクは自分の思いをディーナへ告げることができなかったショックから、心を閉ざしてしまいます。
ロイは責任を痛感し、ジェイクのいるニューヨークを離れ、ロサンゼルスへと旅立ってしまう…

私はこのあたりの、「叶うかもしれなかったジェイクの恋…』と語るロイのモノローグの場面が悲しいのだけれど、美しくて好きです。

この作者さんが描くモノローグは本当に綺麗です。

でも、好きな人と両想いだったのに、それを告げることが一生できないなんて悲しすぎますね。
結局、ジェイクはディーナを幸せにできないまま、旅立たせてしまったことになるし…。
そんなことがあったら、もう一生誰も愛せないだろうなあ…。
(続編でジェイクは新しい恋にようやく出会えますが)

最終的に双子はそれぞれ自分たちを理解してくれる親友を見つけ、和解します。

人は一人で生きていけないんだなあとつくづく考えさせられる作品です。

あと、恒例?ですが…
手離しているのでストーリーがまたもやうろ覚えです(^^ゞ

すみません。
関連記事
00:05  |  読書記録  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/228-bc997e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |