日々草子 『ああ無情』

『ああ無情』

小学校4年生か、5年生の頃…。

その年も、サンタクロースはプレゼントを枕元へ置いていってくれた。
朝目が覚めて、枕元を見ると四角い包み。

着替えることもせず、包みをほどく私…。

中から現れたものは一冊の本。タイトルは、

『ああ無情』

またの名を『レ・ミゼラブル』。

それを手にした私は、

「なんでクリスマスに『ああ無情』」
「ていうか、どんな話よ、『ああ無情』」
「というより、今の私の気持ちが『ああ無情』」

そんなことを思ってました。

サンタの正体は薄々知っていたので、選んだ人間も当然分かっている私。

恐らく、サンタに変身する前の父が母に相談したのでしょう。
「あいつへのクリスマスプレゼントは何がいいか?本が好きだから、本でいいだろう」
「いいんじゃない?」
「どんな本がいい?」
「世界名作シリーズから選べば、大丈夫じゃない?」

…そんな会話が交わされたかは、今も知らないけれど。

母が選ぶ本はほぼ100%、私の好みに合致しています。
娘の好みをよく知っているからでしょう。

この時も母は、何か女の子が好きそうなタイトルで、女の子が主人公の作品を選んでくるわよね、とか思ってたのでしょう。

それがどこをどうなってどうなったのか、『ああ無情』…。

でも読みました!
とりあえず、ページをめくりましたよ、その日のうちに。

主人公、女の子じゃないし。おっさんだし。
でも読んだよ、小学生の私!

読み進めていくうちに、結構夢中になり…。

「コゼットかわいそうに…。」
「いい加減、あきらめればいいのに、警部も」
とかいろいろ思いつつ。

最後は「マリウス、許さん!」で終わりました(笑)

結構面白かったです。

あの時、サンタさんにもらわなかったら、恐らく今でも読まないままであったろう、『ああ無情』。

今となっては、まあサンタ父に感謝しております。

たとえ隣に寝ていた弟の枕元に、どでかい『プロ野球ゲーム盤』が置かれていてもね(笑)
-----------------------------------------------------------------------
物置、今夜更新予定です。
ただ、注意書きを必ず読んでから、読んでいただけますようお願いします。
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

アン・ルイスかと・・・

読書と言えば漫画!のアリエル(←ばか丸出しv-12)ですが…ナント読んだことあるんだよ「ああ無情」。アタシも小学生の頃。前述のとおりおバカなので、「無情」ってなに??みたいな状態で読んだと思う。…何と言うか、無情とは何ぞや?が明確に答えで帰ってくるよね(泣)ひたすら、空虚感を覚えた気がv-390
読書習慣、どうすれば付くんスか?(←やっぱりばか丸出し)

あ、アン・ルイス「ああ無情」、アリエルの愛唱歌です。

コメントありがとう

あたしも!
読み終わったら「本当に無情…」という感想だった!
空虚感、すっごくわかる!
でもミュージカルになるくらいの作品なんだよねえ…。
アリエルは結構読書していると思ってるけど?だってコメントの端端にその様子が出ているからv-237
…迫力ありそうだなあ(笑)アリエルの「ああ無情」v-10
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク