日々草子 リップクリーム

リップクリーム

「大体、出そろったかな、新商品。」

さっきから、インターネットでやたらと化粧品サイトを検索しまくっている。
「今年はなかなかいい色が出ているみたいだし。贈り甲斐もありそうだなあ。」
神技的なクリックを繰り返しながら、何をブツブツ一人で言っているんだか…。
…男のくせに、朝から口紅ばかり見てるなよ。

今までパソコンへ向かっていた背中が、クルリと俺の方へ向き直った。
「“男のくせに何見てるんだ”って、今思ったでしょう?」
「はい。」
分かってるならやめればいいのに。

「“君の唇に似合う色だと思うんだ。その色を僕の唇へも移してくれないかい?”とか言いながらプレゼントするんだよ。分かってないねえ。」
…分かんねえよ。

「または、直接付けてあげるんだね。これ、結構その後いい雰囲気になるんだけど。」
…今すぐ医者やめて、化粧品コーナーのカウンターに立てばいいのに。
ビューティー西垣とか言って、たくさんの女の顔にでも触れてろよ。

「よかったら、琴子ちゃんにいい色、プレゼントしようか?」
「いらないです。」
「つけてあげてもいいよ。琴子ちゃん、あんまりメイクに時間かけてなさそうだもんね。」
「素材がいいので、そのまんまで勝負できますから。」
あんたが付き合っている女たちと一緒にしないでほしい。

「あ、また会ったね。」
エレベーターでまた琴子と一緒になった。
確かに化粧っ気はないし、朝だって5分くらいしか鏡に向かってない。
でも、そこがいいんだよな。

そんなことを考えながら、琴子の顔を見ていて、自然と唇へと目が行く。

「お前、唇荒れてるじゃん。」
琴子の唇がやや荒れていた。
「乾燥しているからね。しょっちゅう、リップクリーム付ける暇もないし。」
しょうがないよという感じで琴子が笑った。

…別にリップクリームなんて、いらないと思うけど。

エレベーターが目的の階に到着して、俺は降りた。

琴子の唇に“天然”のリップクリームをつけて。
唇パックも兼ねて、一石二鳥だろ?



☆あとがき
久しぶりに西垣先生が書きたくなって、またフライング…。
そしたら、こんな話に(^_^;)
やっぱ、あちらをきちんと終わらせないと上手に書けませんね。
反省、反省。
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

ビューティー西垣~~~!(爆笑)
水ちゃん、絶好調ですわねv-218v-353

しかし入江くん、何気に西垣先生にすっかりコントロールされてない???(笑)

水玉さん、おはようございます。西垣先生懲りませんね。琴子にアタックするけど、そこは直樹しっかりガードしていますね。一番最高の自然のリップクリームですね。熱い。つぎは、西垣先生どのような手段で琴子のハートを射るのでしょうか?

もう、水ちゃんの書く直樹にさあやはどんだけ仰け反ればいいのでしょうか??こ、腰が耐えられません^^;

しかし、さすが西垣先生ですね^^
なんだか、石○純一とかぶりました^^さあやだけでしょうか??

コメントありがとうございます

コメントありがとうございます

アリエルさん
もう何か、西垣先生をどこまでいじっていいのか分からず…笑
これを書いた後、お風呂に入っていたら、突如妄想の神が降臨し、あの髭へと導いてくれました。
調子悪くても書いてみるものだなとつくづく思ったわ。

tiemさん
もうどのパーツも使ってしまったんです…
何かご推薦(笑)のパーツはございますか?

さあやさん
こっちこそ石○純一に(爆笑)!
でも西垣先生はちゃんと靴下は履いているよ!
絶対!

すみませ~本文を読みビューテイー西垣クス!
コメの石○純一にクス!
西垣先生は靴下履いてるに爆笑です
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク