日々草子 『ヨコハマ物語』
FC2ブログ

プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者

現在の閲覧者数:

御訪問ありがとうございます

このブログについてのお願い

当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

最新記事

『ヨコハマ物語』

何、このパソコンに張り付いているかのような投稿は(笑)

寝たいんだけど、F山さんのCM舞台裏をテレビでやるというので、待っています。
でも画面に出ているのは舛○さん…(笑)
「はよ出さんかい!」という飲んだくれのおじさんのような野次で気持ちはいっぱいです(笑)
前置きはこの辺で…。
和紀さんシリーズ(私だけだよ、そう呼んでいるの(笑))

【ヨコハマ物語】
これは明治時代ですね。
万里子と卯野の二人の少女が主人公。
卯野が、万里子の家に引き取られる所から話が始まります。
二人はお嬢さんと使用人という関係を超えて仲良しこよし。

成長し、卯野は隣家の森太郎に想いを寄せるも、森太郎は万里子と相思相愛に…。
黙って身を引く卯野が切ないです。

しかし、万里子の家が傾き始めたことで事情は一変。
森太郎が留学して留守の間に、家のために万里子は…誰だっけ?あ、竜助と結婚するんですね。
万里子は卯野を信頼し、森太郎のいるアメリカへと送り出します。

私は卯野が森太郎を追いかけてアメリカを横断するところからが特に好きです。
もう卯野は一生懸命なんですよね。
大好きな森太郎のために、一途で…(この辺、琴子と似ているかも)。
拒否されたらとか考えず、とにかく森太郎のために力になろうとそれだけを考えて、女の子が単身アメリカを歩くって、今の時代でもすごい勇気ですよね。

漸く森太郎と再会できた卯野は、森太郎の医者(正しくはまだ医学生)の仕事を手伝います。
実は、日本でも森太郎の手伝いがいつかできるようにと密かに看護の勉強をしていた卯野なんだけどね。
最初は万里子を忘れられなかった森太郎も、やがて支えてくれる卯野へ想いを寄せるように…。

森太郎が海で、卯野へ愛の告白をするシーンとか、好きだなあ。

その後結婚するんだけど、今まで「森太郎様」と呼んでいた卯野が、「あなた」と呼ぶところなんか可愛いというか…。

卯野が好きなので、卯野よりの感想になってしまった…。ごめんなさい。

万里子も嫌っていた竜助にだんだん心を寄せていくんですね。
反発していた女の子が、男の子へ心を開いていくって…王道ですね。
万里子は商才があるので、ビジネスで成功していきます。

…予断ですが、数年前にこのお話、舞台化されたんですよね。
その時の万里子役か卯野役、どちらかが十朱○代…。
ま、ノーコメントで(笑)

それから最後にお詫びを。
ごめんなさい。私、大和和紀さんの本、2作品以外、手元にないんです。
だから記憶を頼りに書いてます…。
ストーリーとか、間違っていたらそういうことだとご理解くださると嬉しいです。
関連記事

コメント

はじめまして!!

お初にお目にかかります!!
最近水玉さんのこのブログを見付けてそれから毎日読ませていただいてます♪
私はイタズラなkissをアニメで初めて見てから大好きになり、漫画も頑張って集め中です!勿論水玉さんの『硝子細工』も楽しく読ませていただいてるので頑張って下さい(*^^*)

私も大和和紀さんの漫画は大好きです。特に『ヨコハマ物語』は竜助の一途さがお気に入りです!

また大和和紀さんの漫画について書いてくださると嬉しいです♪

ありがとうございます

Wayacさん
はじめまして!ご訪問ありがとうございます!
竜助、人気ありますよね!
万里子のために、出世したような人ですもんね!
あのワイルドさが魅力なんでしょうね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/190-afddf811

 BLOG TOP