日々草子 『キャンディ・キャンディ』

『キャンディ・キャンディ』


お友達の所で自分で書きこんでおきながら、つい世界を思い出してしまいました…
『キャン○ィ・キャン○ィ』
お友達のところでもチラッと書きましたが、この話になると皆が必ず、
「アンソニーが落馬で亡くなる場面が一番悲しい!」
と口を揃えます。

ごめんなさい。
私はアンソニーより、ステアの戦死の場面が号泣です。
特に、ステアの恋人、パティがステアの遺品を整理している時、ステアが作ったステアとパティの操り人形を手に涙する場面が…(あ、もう打ちながら涙ぐんでます)。
「パティ、君と僕はいつも一緒さ…」というセリフが…(だめだ、画面見えない)

この場面は、子供のころ読んでも、ある程度の年齢になって読んでも、泣きます。
ステアがまたいい人だったからだろうなあ…。

でもこのの話をすると、悲しいことにこういう質問が来ることが…
「ステアって誰だっけ?」

そりゃ、このマンガの男性陣はアンソニーとテリィが2トップですよ!
でもサブキャラも忘れないでよ!
と、声を大にして言いたい(笑)

…アルバートさんも入れて3トップかな?(笑)失礼しました。

そして、「えー!」というお声が聞こえそうなんですが…。
小さいころは、イライザの縦ロールに憧れました(笑)
なぜか主人公より、イライザの絵ばかり書いていました。

本当に意地悪なんだけど、なんか憎めなかった…(笑)。

あと、アニーがキャンディと仲直りする場面も感動したなあ…。

こうして書いてみて、サブキャラばかり気になっている私(笑)
でもサブキャラが気になる作品って、それだけ登場人物がすべてしっかりと描かれていると
いうことじゃないかなあ~と偉そうに思ってるのですが、どうでしょう?

…最後に長年の疑問を一つ。

アルバートさんっていくつなの?(笑)
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

これは本当に不朽の名作ですね。
実は、私もステアの戦死は耐えられません。
どのシーンを見てもしっかり描かれているのですよね。
全9巻、結構泣けるんですよね。(4巻だけはなぜか、ぶ厚いのよね)
水玉さんしっかりコメント書かれていてびっくりです♪
アルバートさんの存在もとても重要人物でしたし。。←格好がいいけど歳なんですよね。。きっと、たぶん・・・・・いや?案外若いかも・・・やっぱり疑問。けど最後のポニーの丘で終わるシーンが好きよ。
私が高校生のとき、香港からの留学生がいて友達になりたくて
この全9巻貸してあげたのを覚えています。
けど、結局。。。日本語よくわらりませ~ん。。ということでした。
漢字と絵で内容解れよ!!!と当時思いました。。。
と、こんな話はいいとしまして。。
水玉さんも結構色々なもの読んでいらっしゃいますね♪
才能があるはずだわ♪

キャンディ・キャンディいいですよね~。私、アルバートさんが一番印象深いんですけど・・・
縦ロール、私もあこがれでした。家のブラシで挑戦したら、もつれてブラシが取れなくなり、ぶら~んとぶら下げたまま母の帰りをひたすら待っていましたよ。イライザにはなれないんだと、その時悟りました。
ちなみに、うちの母の携帯ストラップはキャンディ・キャンディです(還暦こえてますが)

コメントありがとうございます

ゆみのすけさん
そう!4巻だけ分厚いの(笑)!思い出しました!
4巻って、イギリスの話ですよね?あそこも好きです^^
さりげなくキャンディの窮地を救うステア&アーチー兄弟の優しさがよく出ているんですよね~キャンディがイライザたちの企みでミサに違う制服を着てきた時にかける兄弟の言葉が大好きです!

くみくみママさん
おお!アルバートさん派が(笑)
あの縦ロールは本当に憧れますよね?くみくみママさんのエピソードも楽しいです♪キャンディキャンディのストラップってあるんですか…!
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク