FC2ブログ
2020年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009年01月08日(木)

『テンペスト』

昨年、珍しく自腹切って購入したのが『テンペスト』(上・下)。

【More・・・】


ジェットコースター感覚だとか、琉球版ベルばらだとか、いろいろ言われていましたが。

幕末の琉球を舞台に、頭の良い美少女が男装して琉球の宮中へ入り、いろいろな争いに巻き込まれるというストーリー(だったはず)。

ベルばらとは…違う気がしますが、どうでしょう?

最初はサクセスストーリーかと思って買ったんですよね。
サクセスストーリー、大好きなので。
何かサクセスしたかしないかのうちに、島へ流され…
今度は女性として戻ってきて、王様の側室になっちゃったり…。
側室として生活しつつ、再度男装して宮中を抜け出したりと…。
下巻はちょっと「???」という感じでした。

ジェットコースターのようなスピード感は確かにありましたが。
主人公が結構流されていっている気がしました。
私は自分の意志で立ち上がって進んでいく人の話が好きなので、その辺がちょっと理解できなかったかも…。時代的に流されていくのは仕方ないんですけどね。
でも下巻は流し読みに近かったので、私の読みが足りない気もしますので、もし読まれた方がいらしたら、ごめんなさい。

美少女、男装、見た目男性な主人公に愛情を感じてしまい、悩む親友(男性)、蛇みたいな気持ち悪い悪役、美貌の兄…何か昨今のキャラクターをすべて集めたような登場人物も、人気の秘密なのでしょうか(笑)
関連記事
13:49  |  読書記録  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ん?

シェイクスピアのじゃないのね・・・琉球?でびっくりした(笑)

水ちゃん、エドマンド・デュラックって挿絵画家知ってる?
テンペストの挿絵も描いてるんだけど、幻想的な画風でアリエルの大好きな画家なの。
同時代のアーサー・ラッカムとよく併記されるんだけど、ラッカムよりアリエルは彼の方が好きなんだ。

よかったら↓


http://sol.oops.jp/illustration/dulac.shtml
アリエル | 2009.01.08(木) 14:18 | URL | 

●アリエルへ

ちがうちがう(笑)
琉球舞台の話よん。
リンクありがとう。早速見に行ってきました!
アリエルのデザインと共通する世界を感じましたが、それは私の考えすぎかな?
ペローの「青ひげ」なんて結構好き♪
水玉 | 2009.01.08(木) 22:42 | URL | 

●べるばら‥

興味フラグがたちました!
図書館で探して見ます!もしくは文庫を待ちます!
私はいま瀬戸内さんの源氏物語をちまちまと。
もう千年紀おわっちゃったのにまだ‥(汗)
いま薫が出てきているんですが、うっかりセクシィ部長を妄想して、そこで止まってます。

また読書話たのしみにしておりますー。
えまっち | 2009.01.09(金) 10:55 | URL | 

●読みました!

きっと作者は真牛がお気に入りだったんでしょうね!そして男性作者だけあって、女性がかなり美化されててf^_^;
私的には、朝薫とお兄ちゃんの掌を返したような裏切りっぷりにビックリしました(>_<)
チェン | 2009.01.25(日) 04:55 | URL | 

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/161-66822644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |