日々草子 『アンの青春』&『アンの幸福』

『アンの青春』&『アンの幸福』

実は好きなんです、赤毛のアン。
アンブックスの中で一番好きなのが、
『アンの青春』と『アンの幸福』です。

昔は『アンの愛情』が一番だったんですけどね。

『アンの青春』は、アンがアボンリーで学校の先生をする話です。
このときのアンが一番、生き生きとしている気がするんですよね、私は。
また、ここに出てくるお料理の数々のおいしそうなこと…。
空腹時に読むと、辛いものがあります(笑)

そして、忘れられないようにと週一ペースでアンの元へと日参するギルバート…笑
片想いはつらいね~(笑)
嵐で村中がめちゃくちゃになった時も、いの一番にアンの家へと…。
涙ぐましいよ、ギルバート(笑)

そんなギルバートが長年の想いを叶え、婚約したときの話が『アンの幸福』。
一足先に大学を卒業し、高校の校長(!)になったアンが、医者の勉強のため大学にまだいるギルバートへ出す手紙で物語は進んでいきます。
このときのアンはまあ、ラブラブです!
アンよ、『アンの愛情』のとき、ギルバートをどんな理由で一回フッたか思い出せ、と突っ込みたくなります(笑)
でもこの『アンの幸福』のアンは、本当に頼りがいがあります。
村の有力者に牛耳られた学校で孤軍奮闘しつつ、生徒の心をつかんだり…。
ひねくれた孤独な同僚教師の心を開いていったり…。
そんなアンだから、ギルバートも石板で頭を殴られても(笑)、大好きなんでしょうね。

書簡集の物語って結構好きなんですよね。
『あしながおじさん』とか、大好きです!

とまあ、突然、本の感想を書き始めましたが…。
実は昔、読んだ本の感想が書きたくてブログを始めた過去が…。
そう、それが三回で終了したという黒歴史ブログ(笑)
一度も本の感想を書かずに(笑)

今年はちょくちょくと書いていけたらなと思います。
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

おお、アン

こういう記事大好き!これぞブログって感じだよね。

アリエルもちょくちょくこういう記事が読みたいです、是非っ!

アンシリーズは母が娘時代に読んで読んで読みこんだ文庫が全巻そのまま私の手元にあるよ。ホント読みこんだ!って感じでなんだか本まで愛しいよ。

アリエルはアンの性格が非常に好きだよ!
実はアンの名前のこだわり「e」はアリエルも同じなの。
アリエルの名前(本名)、訳あって「e」が付くのだ!

仲間だ~♪

水玉さん、いつもひっそりと楽しませてもらってます(拍手の押し逃げばかりですみません(汗))
お話ももちろん大好きなのですが、この記事に思わず喰いついちゃいました!!
あたしもアンシリーズ大好きなんですよ~
きっかけは、やっぱり母親で、実家に全シリーズあったんですよね。(アンだけじゃなくて、エミリーシリーズまで)
今は一人暮らしですが、古本屋で思わず買っちゃって、たびたび読み返してます。

あたしは、ベーシックに赤毛のアン~アンの愛情までがやっぱり一番好きですね。
ただ、年を重ねるごとに、炉辺荘のアンのクライマックス、アンとギルがプチ倦怠期(でいいのかな?)を乗り越えていくところも何度も読み返しちゃってます。
それまでは、ギルの深い愛情が自分に向けられるのが当たり前だったアンが、夫との間に温度差を感じて苦悩し、さらには昔の女の登場で過去ではそうと意識していなかった嫉妬を自覚して(ん!?なんか誰かさんと似てますね(笑))、でもそれを乗り越えた先には、ギルの変わらぬ愛情が待っていた・・・結婚して何年たってもそうありたいな~と思っちゃいます。

あっ、あと、アンの青春で出てくる料理がおいしそうとの一言、激しく同感です!!
特に、モーガン夫人のおもてなしメニューは、万全に準備したメニューもありあわせで用意したメニューもどっちもおいしそうで、ホント読むたび食べてみたくなっちゃいます。

思わずたくさん語っちゃいました(スイマセン・・・)
これからもお話はもちろん、多種多様な記事楽しみにしてますね。
また遊びに来ます♪

ありがとうございます

アリエルさん
そういってもらえて嬉しいです。
しっかし、下手な感想だな~。我ながら。
アンは必ず言うよね。「最後にeがつくアンです」って(笑)
あと、自分の鼻の形に自信をやたら持ってたり(笑)
アンといい、「あしながおじさん」のジュディといい、琴子といい、私は妄想癖のある子が好きなのかも(笑)

Leeさん
炉辺荘!
あれはアンがいろいろと苦労しますよね!
お姑さんみたいなギルのおばさんに悩まされたり!
昔の女(確か太ってしまってたでしたよね?)と自分を比べたり…。
でもギルは最後に、大学卒業時にアンがつけていたネックレスと同じデザインのネックレスを贈るんですよね!
そんなギルがかっこいいと私は思います^^
モーガン夫人のメニュー!そう!それこそが涎が…(笑)
ダイアナが家から持ってきた鳥の丸焼きとか、おいしそうなんですよね!
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク