2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.01.08 (Thu)

とめはねっ!

ある日、新聞の書評欄を読んでいた母が、
「この本読みたい!」
とのたもうた…。

【More】

母が気に入る本は私も好きになる確率が高いので(逆に私が買ってきた本は、「何でこんなの買ったのよ~」と言われることが多いのですが)、即効、本屋で大人買い…。

今、4冊出てます。

高校の書道部が舞台の、書道マンガです。

主人公は「お習字って何?」という帰国子女の男子。
ひょんなことから書道部へ入っちゃった(正しくは脅されて入部させられた)所から話が始まります。

「永字八法」から始まり…。
「一」や「十」を書く難しさとかが書かれています。

面白いのは、この書道部の先輩が後輩にお手本として楷書、行書をそれぞれ書くのですが、
楷書の手本としてなぜか『キングコング』…。
行書の手本として、『絡新婦』(←これ読めますか?)…。

こんな小ネタ?もはさみつつ、話は進んでいきます。

マンガに出てくる書の作品は、実際に高校や大学の書道部の皆さんが書かれているみたいです。

書道って、結構最近のJ-POPの歌詞も書くみたいで。
マンガの中には、V6や修二と彰の歌詞を書にする話も出てきます。
V6の作品は、女子高の書道部が実際に書かれたそうですが、かなり見ごたえがあります!

私は小学生のころに少しだけ書道を習い、高校の時、芸術で書道を選択していました。
この本を読んだら、書道を習いたくなりました(←影響されやすい人間)。

高校時代に習った王義之の話などもこの本に書かれていて、懐かしかったです。
臨書の方法とかも、興味深かったし…。

ただ、ひとつ、この本を読んで愕然としたことが…。
高校時代、どういうわけかひたすら、篆刻をやらされたんです。
落款印を自分で彫るということです。

それをまず、半年近くやってたんですよ!
書道の時間なのに、みんな削って削って…。
「いつになったら筆を持てるのか」と心の中で全員思いながら(笑)

それが、この本によると、篆刻って30分でできるらしい…!

私たちの半年間は一体何だったのでしょうか!?


☆拍手&コメントありがとうございます
ラテさん
オタッキー(笑)
似てるかもしれませんね!

eikoさん
何度も来て下さるなんて、嬉しいです!
大歓迎です!
関連記事
12:43  |  読書記録  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★ねえ・・・

水ちゃん・・・この記事、アリエルが読むこと前提に書いてません??←自意識過剰(笑)

V6に過敏反応です!どの歌ですか?!!
てか、そのマンが、読みてぇ~~っ!!!!
なんでテスト前にこんな記事書くの??!←トンデモナイ八つ当たり(笑)

今は我慢します・・・たぶん。



篆刻、うちの店でもお教室あるよ。
書道教室じゃなくて篆刻教室。結構生徒さんいたと思う。
作ろうと思えば短時間でできるけど、篆刻のなんたるかは30分では学べないのよ、きっと。

篆刻はアリエルもやってみたいな。
印用の石はいくつか中国の方から頂いたり、中国のお土産でもらったりして持ってるので。
アリエル |  2009.01.08(Thu) 13:50 |  URL |  【コメント編集】

水ちゃん^^これはさーやが食いつく記事だわ^^
ちょーーー興味しんしん♪
見たいよー読みたいよぉー!!
しっかし、落款ほりなど、半年って^^;
それまで筆持たせてもらえなかったなんて^^;
お腹痛いよぉーー♪
さあやも作ったことあるけど楽しいよね!!
握り墨も作ったぞ!!
出来上がりは…指紋だらけだけど…^^;
てか、水ちゃん!更新ついていけまさーん^^;
明日また覚悟で携帯からこんちわーします!!
さあや |  2009.01.08(Thu) 21:54 |  URL |  【コメント編集】

★ありがとうございます!

アリエルさん
うん!
アリエル喜んでくれるかな~と内心、期待して書きました!
ていうか、「足止めろ~」と念じていました(笑)
写真、下手でごめんね。

さあやさん
半年だよ、半年…。
しかも彫るコツも何も教えてもらえず、全員「これでいいのか?」と疑問に思いつつ…。
その後、王義之とかの歴史を講義し、結局1年で書いたもの…それは、
百人一首から、自分で一首選び、色紙に書く
それだけ…(笑)
1年習って書いたものが、その一枚…。

tiemさん
私も今でも一応持ってます…。
彫りが浅くて、全然出ませんけど(笑)
水玉 |  2009.01.08(Thu) 22:32 |  URL |  【コメント編集】

おぉ「とめはねっ」読みたい漫画の1つです。
同じ作者の帯ギュとかモンキーターンもオススメです!

ただ、激しくそのスポーツに興味を持ってしまうことがあるのでご注意!
特にモンキーターンはね、水際に見に行ってみたくなること間違いない!
えまっち |  2009.01.09(Fri) 10:51 |  URL |  【コメント編集】

★えまっちさん

「とめはねっ!」、面白いよ。
私も帯ギュ、読んでた!(自分で買わずに友達に借りていた)
ちなみに杉&斉藤が私のお気に入りキャラでした。
柔道のルールもこの本で覚えたし!
水玉 |  2009.01.09(Fri) 16:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/159-241ad80a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |