日々草子 よか旅だったばい♪

よか旅だったばい♪

旅行に出ておりました。
行き先はこちら。





s-DSCF5607.jpg




出かけるまでは服装に迷ったものでしたが、母の言葉。

「宿泊は都会。足りないものがあったら現地調達は可能!極端な話、手ぶらでもOK!」

「いい?涼しかったら秋物は現地で調達できる。しかし暑かった場合は夏物はもう売っていないので調達は不可能!」

ということで、半袖に七分カーディガンといういで立ちで出発しましたが、まあカーディガンのいらない旅行でございました(笑)

暑かった!!!!!!



ちなみに今回は福岡で用事のあるという弟にくっついての旅でございます。



その昔、福岡に約四年住んでおりました。
といっても私が住んでいたのはこんな都市部ではなく、田舎でしたけれど。
福岡の美術館で催しがあった時に都会に出てくる感じでした。
その時も天神のデパートでお買い物するくらいでしたので、博多駅はお初!でした。
九州新幹線開業に合わせてリニューアルしたとか。
博多駅は京都駅に似ている気がします。



それにしても…博多の街、大きい!

福岡空港から何と近いのか!アクセス、超便利!

バスや駅構内に博多華丸、大吉のポスターを見て「ああ、博多!!」と実感(笑)


用事のある弟と別れ私と母は新幹線で小倉へ。

小倉へ向かった理由。
ここにに私がどうしても行きたいと駄々をこねたから(笑)

KIMG0042.jpg


いえ、前からずっと行ってみたかったんですよ。
元々有名作家の文学館に行くことが好きで、ここと司馬遼太郎と池波正太郎は私が行ってみたい三大文学館でございました。

小倉は、予想外に大きかったです。

「あなた、小倉をなめていたでしょ?」と母にからかわれたくらいに。

暑い中てくてく歩きつつ到着~。

うん、写真よりは小ぶりでしたけど施設はすごくきれいでした。

ただ…。

日曜の真っ昼間とういのに…入館者が私たち親子と他一人というのは一体?(笑)

え?あれ?

ここって北九州市が運営しているわけで。

ということは、市民の皆様の税金が投入されているわけで。

こんなに閑散としていて、市民の皆様から税金の無駄使いと言われないのかと余所者ながら心配になりました。

まあ、そんな思いを抱きつつ見学開始。

そんでもって、どうして個人宅に置けたのか疑問の東大寺の礎石と全著作に迎えられます。
うーん、著作数、すごい!

そして清張の年表と共にところどころ流れる、昭和のニュース映像。
昭和の著名な事件の新聞記事とか資料たくさん。

清張は推理物のイメージが大きかったのですが、本人は実は昭和史の発掘に全力を傾けていたのかなあということを展示から感じました。

私も昭和史には少々興味があるのでこの辺は時間があったらゆっくり観たい感じでした。

ただ、扱っているテーマがちょっと怖い事件が多いために、誰もいない館内で見るのは怖いものがありました。


時折出てくるのが、取材メモやノート、生原稿。

取材メモは横書きのカードになぜか縦書き(笑)
生原稿がなかなか乱雑だったことに比べて、こういったメモやノートはとても丁寧なのが印象的でした。
今のようにインターネットがあるわけでなく、足を運んで自分で取材して、それを丁寧に整理して、原稿を書きながらこれらのメモやノートをめくっていたんだろうなあと思うと、ちょっと感動。

そして圧巻だったのはそのまんま復元された書庫です。
ちょっとした公民館の図書室なみの冊数で、いや、すごいのなんの!

これ、絶対専門のスタッフとか必要でしょうってくらいの数。
清張さんは全部に目を通したのだろうかとか、どこに何の本が並んでいるか覚えていたのかとか、いろいろ思いました。

これらの資料を元に数々の名作が世に出されたのかと思うと…。
本を書くためにこれだけの努力をしたんだなあと思うと…感動します。


そしてお次はすぐそばの小倉城へ。

s-DSCF5572.jpg


途中、小倉十二師団司令部跡を見つつ…。
森鴎外が軍医としてここに通っていたと案内板にありましたが、うちら親子は別の観点で盛り上がりました。

「小倉って、はいからさんの少尉が転属になったところだよね!」
「ここで鬼島軍曹と出会った~!!」
「ここから満州に行っちゃった~!!」


福岡にいたころ、小学校の社会科見学で北九州の製鉄所に行ったのですが、その時にお城を外から見たんですね。
あの時はすごく大きく感じたのですが…あれ?こんなに小ぶりなお城だったかしら?
あの頃はお城にさして興味がなかったから大きく見えたのか、それとも私が大きくなったからか(笑)

今回は中へ入りました。

細川ガラシャの夫の忠興が入り、小笠原家へ。
そして宮本武蔵とも縁があったとは初耳。

なかなか面白かったのは「駕籠に乗ってみよう」コーナー(笑)
狭いし、動くとかなり揺れる!
昔のお殿さま、お姫様は閉所恐怖症じゃなかったんだなあと変な感心をしました。
三半規管もかなり丈夫だったことでしょう(笑)

で、ラストが小倉城庭園。


s-DSCF5582.jpg


お城も庭園もなかなかよかったんですけどね…うん…でもね…。

なんかあの黄色の建物は…ええと…まあ…仕方ないんでしょうね…(小倉城に行ったら分かると思います)



と、一日目はこんな感じ。

二日目は三人で海の中道公園に。
コスモスはまだ早かったのですが、ぼちぼち咲いていました。
自転車を借りて回りましたが、すごーく、すごーく、いい運動になって数日筋肉痛となりました(笑)

s-DSCF5685.jpg


で、夜はこちら。
キャナルシティ博多です。
たまたま、綺麗なところに出くわしてラッキー♪

KIMG0062.jpg


最終日は何と台風直撃!!
福岡市内の学校が早くも休校決定ということで、こちらも飛行機を10時に変更して帰りました。
もうちょっと福岡にいたかったな…。

すごくきれいな街だったんですよね、博多駅前も天神も。
バスもすごいし、道は広いし。

お土産に買ってきた椒房庵のゆず明太子、すごくおいしいです。
実は明太子は今迄食べなかったのですが、ちょっと食べてみたらすごくおいしくて!
まさかの明太子デビューです。

いい旅でしたあ!!

関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

初めまして。

ずいぶん前からひっそりと拝読させていただき、応援していました。タイトルを見てもしやとワクワクしながらクリックしました。私はそう、福岡県民です。とにかく福岡以外は住んだ事がない根っからの福岡ッ子です。今回水玉さんが福岡を堪能されてしかもこんなにうれしい感想を綴っていただき、福岡県民として厚く御礼申し上げます🙇
これからも応援してます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れさまでした♪

ようこそ福岡へ・・だったんですねヽ(^o^)丿
博多駅は本当に大きく変わりましたから
住んでる私も(主婦ですから)まだ回りおおせてないくらい(笑)
是非是非また足を運んでくださいな♪

明太子・・有名どころの『やまや』や『ふくや』でなく
椒房庵をselectされたなんて通です♪
ここの粉末のお出汁が美味しくて人気なんですよ(^-^)

お母様と漫画のお話が出来るなんて素敵☆
私も娘と目指します(笑)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

水玉さん、こんばんは(*^^)

福岡に行かれてたんですね。
素敵な旅になられたようで♪

ゆず明太子がおいしそう~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

啓子さん、ありがとうございます。

はじめまして。コメントありがとうございます。
ひっそり応援(笑)、そんなご遠慮なさらずに(笑)
タイトル、福岡の方に分かっていただけて良かったです♪
実は福岡に期待していたこと、方言を耳にすることだったんです。
ところが…博多は都会らしくいかにも地元と思しき方(若い子とか)の言葉がいたって普通で…。
ああ、私の住んでいたところがあまりに田舎(電車も途中から開通したくらい)だったから方言がすごかったのねと思い知らされました。帰り空港へ向かう途中の地下鉄の中でどこぞのマダムが見事な方言で「懐かしい~これが聞きたかったのよ!」と喜んだくらいです(笑)
私の拙い感想をそこまで言っていただけて、とても嬉しかったです。ありがとうございます。

佑さん、ありがとうございます。

そうなんですよ、福岡空港すごく便利で。
空港までのアクセス時間を考慮せずに計画たてられるってすごく楽だなあって。
大抵一時間はかかっちゃいますもんね。
福岡を離陸するときのちょっとした迫力とかもかなりのものでした!

phoomamaさん、ありがとうございます。

博多駅、本当に変わったそうですね~!!
ええ、ぜひまた足を運びたいです!!本当に街がきれいで!
バス中心の道路などちゃんとわかれているから、道路も整然としてますし。海も近いし空港も近いし。
天神は今回、バスの中から見ただけなんですけれど大丸天神が懐かしかったです^^
JR博多シティの屋上もとても楽しかったですよ。風景とか線路とか見られて!
明太子は福岡県人の方たちがお勧めするランキングで一位だったので(笑)
でもphoomamaさんに通だとほめていただけて、選択は間違っていなかったと安心しました~!!
そうですか、出汁も!お取り寄せしちゃおうかな?
うちは本当にくだらない話ばかりの親子でお恥ずかしいです(笑)

ぺろさん、ありがとうございます。

私も○○年ぶりの九州でした!でも飛行機に乗ったらあっという間で。
福岡は特に空港からのアクセス抜群なので、その気になったら日帰りもできそうだなと思いました(笑)
ぺろさんもぜひいつか!!私は家族で一人だけ沖縄未経験なので今度はそちらへも行ってみたいです。
体のことを気遣って下さってありがとうございます。
若干弾丸旅行の感じもあり、ちょっと疲れましたが大丈夫です!
ぜひまた遊びに来て下さいね~。

紀子ママさん、ありがとうございます。

そうですよね!!ブログ拝見して「一日違いだったんだ」と思ってました(笑)
今度はぜひお会いしたいです~!!

記念館は、常設展示がメインですからリピーターは難しいかもしれませんね。
日本各地の文学館が最近はどんどん閉鎖になっているらしいですし…。
文学館に限らず、以前上野の国立博物館の東洋館?に行った時も貸切状態でした。

こちらに戻ってきて、ちょっと影響されて清張の創作エッセイなどを読んでみたのですが、やはり色々苦労して書いていたんだなあと思いました。新聞記事から考えることが多かったらしいです。でも私たちが何気に読み流す記事からああやって一つの作品に膨らますことができるのは、やはり才能ですよね!

YKママさん、ありがとうございます。

私も少尉の小倉ストーリーは印念中佐のおひげのマスクがセットで浮かびますよ(笑)
敵役なのになぜか憎めない(笑)
むしろラリサさんの方が憎らしいのなんの。

飛行機が飛んでいたおかげで何とか帰れました。御主人さまは大変でしたね!!
でも空港で一泊とかにならずに済んでよかったですよね。

私も変更できないチケットだったのですが、そこは天候が天候だけに変更許可が下りることになっていて安心しました。
一応三日目は適当に街をぶらつくということにしていたので、心残りがなかったのが良かったけれど…まだ福岡、堪能したかったです~><

レイナさん、ありがとうございます。

そうそう!!
博多駅の阪急のあちこちに「ホークス感動をありがとう」という文字が踊っていて「ああ、ここはまさしく福岡!」と思いました!
今度はホークスタウンにも行ってみたいです。福岡タワーにも!
私がいた頃はそういうところはなかったです。
郵便局、駅前にドーンとありますよね!え、あれが壊されちゃうんですか!丸井に!
駅前の西日本シティ銀行等の本店とか見て「都会~」と一人はしゃいでいたのですけれど(笑)
地元の方も変わりように驚いていらっしゃるんですね。
天神と博多駅前とますます発展していきそうで楽しみですね!
本当にぜひまた行きたいです!

ぴろりおさん、ありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ!!
すみません、勝手に触れてしまって!でも本当にちょっとうらやましいです。
あそこまで私たちを虜にさせる文章が書けて!

そうなんですよ。
あの記念館に行くと清張は推理小説よりも昭和史の方が書きたかったのかなって。
すっかり影響されてしまって帰って図書館で『昭和史発掘』とか『日本の黒い霧』とかチラッと読んでみました。
でも読むのもちょっと怖くてとても家に借りてくるのは…(笑)

ぴろりおさんもキャナルシティの噴水ご覧になったんですね。とてもきれいでした~。
駅ビルに東急ハンズと無印良品が入っているのを見た時は「本当に手ぶらで来れたな…」と思いましたよ(笑)

母のこともお気遣い下さりありがとうございます。
おかげさまで元気にしております。今日もこれからスポーツの秋を堪能するそうです。

みゆっちさん、ありがとうございます。

お久しぶりです!!楽しかったですよ、旅行!
みゆっちさんも楽しまれたようで♪

ゆず明太子、おいしいです。
今まで辛い物が嫌いで明太子は食わず嫌いだったのですが、これは大丈夫でした!
お取り寄せとか本気で考えそうです(笑)

emaさん、ありがとうございます。

小倉に行きたい目的って、もしや駅前のあれ?(笑)
私は今回行きませんでしたけど、ファンはたまらないかもしれませんね~!!
私は門司もいいかなって思います♪
清張記念館は、家の復元に圧倒されますよ~!!
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク