日々草子 サブ・ローザ あとがき

サブ・ローザ あとがき

『サブ・ローザ』、最後までお付き合い下さりありがとうございました。


かなり時間が経ってしまいましたが、好きな作品アンケートに御協力頂いた際に1位を獲得したものが、神戸シリーズでした。
1位を獲得したシリーズの続編を書くということで、こちらを書いてみましたがいかがでしたか?

続編と言っても、どう書いたらいいのかと最初は頭を悩ませました。
出すとしたら男性のオリキャラ、どういう立場の人にしようかと。
薬剤師は前に出したし、看護師は素敵サイト様が書かれているし…さあて、どうするか?
医者にするか、でもなんだかストーリーがピンとこない。
患者か…でも入江くんは小児科だし。子供相手にというのも以前書いた。

ということで、どうして浮かんだか今もって謎なのですが、なぜかVIP病棟に(笑)
琴子ちゃんは確か研修ということで神戸に来ているので、まあ違う病棟に一時期異動するのもありかなと。
VIPは誰にするか、ここは政治家でしょうと(笑)
政治家ときたらよくも悪くも秘書でしょうと(笑)

この政治家の親子関係の仲をイリコトが修復していく…というあらすじを考えていた時に、ふと(?)読んだゴルゴ13(またかよっ)。
ここに「サブ・ローザ」という話が出てきたんです。
ローマ時代に云々という解説を読んで、「これ使ってみたい!」と思って、ついでにタイトルもそのまんま拝借sました。
バラの飾られた部屋で交わされた話は秘密…いかにも政治家にふさわしいのではと。
親子の秘密、そして入江くんも琴子ちゃんに秘密を抱え、琴子ちゃんも色々と…と、三者三様の秘密をテーマにお話を書いてみました。

最初はラブはあまり書かないつもりだったんです。
医者、看護師として成長していくイリコト、今迄は入江くんに助けてもらうことの多かった琴子ちゃんが、神戸に来て成長して入江くんと対等の立場として患者さんに接するというものが書きたくて考えたお話でしたので。
元々神戸には入江くんから離れるために来たことになっています。だから琴子ちゃんはちょっとしっかりめです。

でもどうもそれだと読者様は物足りなく感じるのかなあと思って。
入江くんの嫉妬も書くつもりなかったのですが、やっぱりお約束で出しておいた方がいいのかなあと思って、途中色々書き加えてみました。

まあ離婚届をまた出すとは思いませんでしたが(信じて頂けないかもしれませんが、本当に)。
「またかよっ!水玉、芸がないなあ!」と思われたでしょうが、うちではお約束ってことで。
印籠=離婚届ってことで。多分今後も頻出することでしょう(笑)。
この辺りは書いていてかなり辛くて、大変でした。

入江くんの嫉妬、うちはやっぱり物足りない感がありますね。
なんだろう、もっと琴子ちゃんを泣かせたくなりました。素敵サイト様のコメント欄が読者様が夢中のあまりに阿鼻叫喚状態になっているのを見て羨ましくなったのです(笑)
「もう可哀想で読めません!」くらい読者さんに言っていただくくらい頑張らないと(どこを目指すんだ、私は?)

寺崎親子の秘密を明かすためには、イリコトに仲良くなってもらわないといけないと途中で仲直りさせましたが、ここで仲直りさせるんじゃなかったかなあと、後悔を少ししました。
仲直りのシーンが私ならではの、ショボいシーンとなってしまったにもかかわらず、なんかすごい数の拍手を頂戴できて。
「ああ、この盛り上がりは最終回までとておくべきだったのかも!」と思いました。
ここが私の物語の構成の甘さなんだなあと思いました。

このお話を書くにあたって、『幸運の女神』『秘密』を少し読み返したのですが、この頃の方がずっと書き方がましだったなあと思いました。
とはいいつつ、その頃も大して上手じゃなかったのですが。いや人間、下がるレベルはどこまでもあるもんだなあと笑えました。

波名子さんはかなり書いていて楽しいキャラでした。
ちなみに香水とヒール音は実話です。香水は結構いるんですよね~。病院のエレベーターで匂いに出くわしたことがあって。病院に何しに来ているんだって感じですよ。ヒールもしかり。

理志さんは、入江くんの恋敵にしては評判がよかったですね。
あきらめの悪いキャラにしては、好評でした。

寺崎父と話す場面は、イリコトが直接関係ないのに長くなってしまって。ドラマだったら間違いなくトイレタイムor早送りにされるだろうに、コメント下さってとても嬉しかったです。
オリキャラなのに皆さん、色々考察して下さったし。

コメントで「こうなったらいいなあ」というものをよくいただいていたのですが、その通りに書けなくて申し訳ないです。
皆様の希望どおりにお話を進められたらいいなと思うのですが、そこは色々考えがあるので…御了承下さい。

沢山のコメントと拍手、本当に励ましていただきました。
どうもありがとうございます!!

あらすじにまでお付き合い下さり、本当にありがとうございました!!


関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

兎に角ハッピーエンド・・

水玉さん、ハッピーエンドでありがとう、比較的早い終わりに良かったと思いつつ、一寸物足りない一抹の寂しさ、今回の直樹はへタレ過ぎ、俺様は何処へいった、琴子おとなしい過ぎ、大人に成ったのか?直樹の俺様と琴子の直樹へのパワーが無かった様に?二人のお互いに放さない離れないという気持ちが欠けているのな、直樹の医者としての自信の無さか?里志の男らしさに直樹の影が薄く、其れでも最後に素直に言葉で表現する事で離婚は回避できたと思うが?兎に角ハッピーハッピーで良かった。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひろりんさん、ありがとうございました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
いえいえ、とんでもありません。緻密な構成を考えられないから、行き当たりばったりな展開になってしまうんですよ。
その場その場で考えて書いているから、「あ~ここで盛り上げるんじゃなかった!」と後悔することが多々あります。
そうそう、あんなことで許す琴子ちゃんでいいのかって感じですよね。
でも琴子ちゃんは根に持たないから、それでOKな気がします。
それと、昔、入江くんのあまりな仕打ちに傷ついた琴子ちゃんが入江くんに素っ気ない態度を取り続けるという様子を書いたことがあって、その時に「琴子ちゃんらしくない~」とご指摘を受けてしまって、それで書くのを控えたんです。何となくこの辺は難しいですよね。
琴子ちゃんに負ける入江くんというのは、そんなかっこいいものではなくて、「情けない入江くん」って感じでしょうか。でもそれも原作のイメージを壊すことになるのかなあと思うとキーはなかなか叩けませんね。
同じ書き手だからか、私の気持ちをひろりんさんが思って下さってとても嬉しかったです。

るんるんさん、ありがとうございます。

こちらこそ、最後までお付き合い下さりありがとうございました。

今回もるんるんさんの「次回作も…」が聞けてとても嬉しかったです。
るんるんさんからのコメントでこのフレーズを見つけると「ああ、連載終わったんだな」と実感します。

lunaさん、ありがとうございます。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。
そうです、やっとバラのお話が終わったのでテンプレも変えてみました。気づいて下さってありがとうございます。

BSの方は私は録画してまだ観ていないのですが、すごいですね!旧日本版?も再放送されているなんて!!
ていうか、仲間由紀恵!?松本姉の取り巻きに!?何か雰囲気があってないきがするのですが、そのキャスティングはすごいですね!
私もリアルで放送していた時観ていたんですけど、全然覚えてないな~。

次回作を待っていて下さるとのお言葉、とても嬉しいです。ありがとうございます。

ゆえさん、ありがとうございます。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

うわ~嬉しい!!
その「読む勇気がなくてまとめて読みました」の部分、すごく嬉しいです!←あれ、なんか変?
コメントからゆえさんがとても楽しんで下さっていたことが伝わりました。
ぜひ次回もゆえさんが「ああ、もうダメ!!最後にまとめて読む!」と言えるようなお話を書いてみたいです。
クスッ

紀子ママさん、ありがとうございます。

あとがきまでお付き合い下さり、ありがとうございました!
そして、本当にずっとずっとコメントして下さって大感謝です!!
コメントをするって本当に大変なことだと思うんです。時には(いや、ほぼ毎回だと思うのですが)「あ~感想がないわ、この話」と思うこともあるでしょうに、本当にもったいないくらいのお言葉にどれほど励まされたか!
そして途中の拍手数のことも気遣って下さってありがとうございます。そっか、待っていて下さったんですね。
嬉しいです。
オリキャラにまで丁寧な考察をして下さって、本当にありがとうございます。
あの辺りは絶対読者様を退屈させているだろうなと思っていたので、すごく嬉しかったです。
あとがきまでそんな風に考えて下さっているなんて…紀子ママさんは私には勿体ないくらいの読者様です。
お忙しい中、コメントを下さったと言うのに、まとめてのお返事で本当に申し訳ございません。
そして最後はミスターばりのお言葉を下さって、ありがとうございます。

たまちさん、ありがとうございます。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。
そしてずっとずっとコメント下さって、本当にありがとうございます。
それなのに、まとめてのお返事で申し訳ございません。

ファンキービジュアルなリッチマンを楽しんで頂けて何よりです(笑)
たまちさんに言われるまで気づきませんでしたが、確かにうちのリッチマンはファンキービジュアル、多いですね(笑)なんでだろ?何か面白い外見にしたいんですよね。

福子さんも実はふくわらいか松本姉ばりの美女にしようか、結構悩みました。
美女にするとちょっとリアルになるしなあと思ってあんな感じにしたのですが。


そうそう、琴子ちゃんに惚れるいい男、これは絶対外せません。
ヒロインをめぐるライバルはヒーロー並みのイケメで出ないと盛り上がりませんもん。

楽しんでいただけて、よかったです。
オリキャラのエピソードもよく読みこんで下さって…。
そして『幸運の女神』のことも覚えていて下さったんですね。すごく嬉しかったです。

長い連載、たまちさんの楽しいコメントに励まして完走することができました。
本当にコメントをすることがどれほど大変かと思うと…頭が下がります。
勿体ないです。

佑さん、ありがとうございました。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。
そうです、院内恋愛なしではこのシリーズは成立しないので。
書いていて「そりゃないだろ」と思うのですが、どういうわけか二人の関係はばれないし(笑)
二人とも誰にも邪魔されずに甘い時間を過ごせていいのではないでしょうか?
ぜひ次回作もよろしくお願いします。

ムーさん、ありがとうございます。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

私も書き終えると少しさびしさを覚えます。

入江くんのヘタレ過ぎ…確かにそう思われても仕方ないですね。
琴子ちゃんも原作のようなパワーはないですし。このお話の琴子ちゃんは少し落ち着いた感じで、ムーさんのおっしゃられる通り大人になったのかもしれません。
入江くんの俺様も確かに皆無でしたよね。全て私の力不足です。すみません。

カスガノツボネさん、ありがとうございます。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

回し蹴り…そうでしたか!なんか今回は入江くんは嫉妬が足りないかなと思っていたくらいなので、カスガノツボネさんの感想聞いてちょっと安心しました(笑)
仲直りは絶対させないといけませんよね。普通、あそこまでこじれたらもう修復不可能になりそうですが…そこはイリコトということで。
一時期は尼になっていたカスガノツボネさんでしたが、何とか還俗させることができてよかったです。

まあちさん、ありがとうございます。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

いや~このまあちさんのコメント、本当に親子で大爆笑でした!!!!!
最高!!!!!
そうそう、ラストは今迄の分と取り返すように久々に黒い入江くんを出してみました。そしてまんまと餌食になる琴子ちゃん…。
何かこんな最後でいいのかなと思いつつ、ま、いっかと思って出してみちゃいました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

lunaさん、ありがとうございます。

ゴルゴの話をして下さりありがとうございます(笑)

その話は知ってますよ!ゴルゴの出生の秘密シリーズの一つ『芹沢家殺人事件』だと思います。
ホテルのあそこでね、そうそう…消滅するんですよね。
その謎が「いやいや、それは無理だろ」って思いましたけど。
ルミノール反応とかが当時あれば、すぐに解明されたと思います。
無駄話なんてとんでもない。ゴルゴの話ができてとても嬉しかったです。

台風は旅先はギリギリでした。
それにしても本当、暑い日が続いてますよね。10月とは思えないくらい。
こちらこそ、よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Wankoさん、ありがとうございます。

わあ、ありがとうございます!!
サブ・ローザも家族愛が良かったと言って頂けて嬉しいです。絶対にスルーされるような場面だったのに(笑)
院内恋愛シリーズ楽しんで頂けて嬉しいです。
ぜひまた遊びに来て下さいね!待っています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク