日々草子 1月1日の朝

1月1日の朝

結局、年を越しながらのキスもできず、琴子はほぼふて寝状態でベッドへ入った。
そして…
「おい、起きろ。」
ペチペチと顔を叩かれて、琴子は目を覚ました。
「何…?」
「起きろ。出かけるぞ。」
目をうっすらと開けると、既に出かける身支度をした直樹が立っていた。
「どこへ…?」
「お前の合格祈願。早くそのヨダレのついた顔を洗ってこい。」
何が何だか分からないまま、琴子は顔を洗いに起きた。

「ひぃ…。寒い!」
外へ出た瞬間、琴子は震えた。外はまだ真っ暗のまま。
「どこの神社へ行くの?」
聞こうとしたが、直樹はもうスタスタと歩いている。
仕方なく、琴子も後を付いて行く。

「ねえ!どこの神社まで歩くの?」
家を出て20分。琴子は3度目の質問を直樹の背中へ投げかけた。
「いいから。」
そして、直樹も3度目の答えをよこした。
そんなに御利益があるところなのかな…琴子はてくてくと歩いていた。

そして、直樹の足が漸く止まった。
「じゃ、ここ登るぞ。」
示された方向を見ると、そこは天まで届こうかと思わず思ってしまうほどの長い石段だった。
「はあ!?」
琴子は目を見張ったが、すぐに直樹は上り始めた。

「い、いりえくん…ここの上の神社って本当に御利益あるんでしょうね…。」
息を切らし、よろよろと上りながら琴子は呟いた。
「あ、そろそろだな。」
石段の途中で、直樹が突然足を止め、振り返った。
「え?」
琴子は急に止まって、足を滑らせないように踏ん張った。
「後ろ。」
直樹の声に、琴子はそっと振り返った。
「わあ…。」
琴子は思わず呟いた。
丁度初日の出の時間だった…。

「おい。拝めよ。」
見とれている琴子に直樹が声をかけた。

「あ、そうだね。」
慌てて琴子が手を合わせた。
「国家試験に合格しますように…。入江くんが立派なお医者さんになれますように…。あと、一緒に暮らせますように…。」
ひとしきり、お願いした後、琴子は顔を上げ、直樹の方へ向いた。
「入江くんは、何をお願い…。」
したの、と訊こうとしたその時、直樹の唇が琴子の唇に触れた。

「初日の出を見ながら、キスするのも悪くないだろ?」
直樹が微笑んだ。

もともと神社へ向かうつもりはなく、初日の出を2人きりで拝めるスポットを探しておいたのだった。

家へ帰りながら、直樹が言った。
「今夜から寝かせないから。」
その言葉を聞いて、琴子が顔を真っ赤にした。
「え?そ、そんなお正月から…。あ、でもよかった。年末にアニマルシリーズの限定発売の下着を買っておいて…。」
そんな琴子の思いとは裏腹に、直樹は、
「どうせ全然勉強進んでないんだろうな。今日から3日間、徹夜で叩きこんで間に合うだろうか…。」
と考えていた…。


☆あとがき
『年越し』の続きです。
早く書かないと、時期外れになってしまいますので…。

☆コメント&拍手お礼
foxさん
どんどん遊びに来て下さいね~!!
モミアゲカール付きの赤ちゃん、受けて下さって嬉しいです!

ラテさん
いつも拍手ありがとうございます。
とうとうゴミまで漁らせてしまいました…。ま、資源ごみだからきれいだろうと(笑)

さくやさん
拍手ありがとうございます。
船津は…大蛇森の好みではなさそうですよね(汗)
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうありがとうありがとう☆
続き続き続き書いてくれたのねーー♪
嬉しすぎて必要以上にどもってしまったわ。

石階段をふり返った先に昇る初日の出に二人のキスシーンが
鮮やかに目に浮かんでとっても素敵でした。
そんな自分の妄想にうっとりしてしまいました;

アニマルシリーズランジェリー!!
いいなぁー!今年はモウモウ柄かなぁ!!
密かに琴子って干支シリーズももってるのかなぁ!!

本当にリクにこたえてくれてありがとうございました^^
リク…病みつきになりそうです♪

水玉さん、最高!新年早々から直樹考えた行動ですね。さすが天才はすることに落ち度がない(^0^)/ ちゃんと考えているのですね。二人のラブラブの場面と厳しい直樹。琴子のために。羨ましいですね・・・・

年越しの続きありがとうございます。
誰にも邪魔されずに2人きりで初日の出を見れたのですね♪
(琴子が羨ましい~♥)
素敵な場所を探しておくなんて、さすが入江くん!

「年越し」の続き、ありがとうございます^^
初日の出を見ながらのキス…素敵ですね~vv
本当に琴子が羨ましい!!

コメントありがとうございます

Sさん
書こう書こうと思っているうちに、お正月が終わってしまい…汗
読んでいただいて、妄想して下さって本当にうれしいです♪
アニマルシリーズ…バックプリントに牛の顔じゃないかと(笑)

tiemさん
琴子は私と同じで切羽詰まらないと勉強しないタイプではないかと(笑)
神戸に勉強道具を持ち込むという条件で、入江くんは来ることを許可したんじゃないかな~と思いました。

chieさん
初日の出の人知れずポイントを探していそうですよね、入江くん。
大勢が集まる所なんかじゃなくて…。

かりんさん
琴子の思惑どおりに行動するタイプではないでしょう、入江くん(笑)
でもなんだかんだいって、琴子の願いは叶えそう…。

PCの前でもだえ笑うこの姿・・・誰にも見られたくねぇ(笑)

水ちゃんて・・・素敵過ぎだよっ!アリエルはあなたが好きだ。

「水玉ちゃん、だいすきだからね!」(←カミングアウト)


あ、引かないで~~っっっ

ありがとうございます2

アリエルさん
引かない引かない!
もっとどんどん「好き」って言ってもらえるように頑張るわ(笑)
貴方のもだえ笑う姿を想像するだけで、幸せです(笑)

プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク