2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.08.05 (Mon)

サブ・ローザ 12


【More】






直樹の手は相変わらずだった。
あれから心疾患の患者の急変はなかったが、それでも本人は一番よく分かっていた。

「そろそろ、決める時かもしれないな。」
誰もいない仮眠室で、直樹は一人呟く。
いくら周囲に気づかれず、そして治療に影響が出ないとはいえ、このままではまずいだろう。

つい先ほど、前田教授と話をしてきたばかりだった。

「琴子さんに話していなかったんだね。」
申し訳なさそうな恩師は続ける。
「そうだな、僕だって君の状況なら誰にも打ち明けられないかもしれない。」

何度も打ち明けようとは思っていた。だが琴子は患者のことで頭がいっぱいである。それを責めるつもりはなかったし、看護師として生き生きと働く琴子が誇らしかったことも事実。
しかし、その熱心な看護が仇となる日が来るとは。誰よりも看護師としての成長を喜ぶはずの自分が、それで琴子を責めることになるとは思いもしなかった。



「入江先生、ちょっといいでしょうか?」
小児病棟まで琴子がやって来ることは、異動になって初めてであった。
「ちょうどよかった。俺も相原さんに話があったんだ。」
琴子は驚いた様子を見せたが、すぐに平静さを取り戻し「そこの空いている会議室まで」と直樹を連れて行った。

「話って何?」
誰に聞かれることもないので、直樹の口調が少し変わった。
「…そっちから先にどうぞ。」
「いや、お前の方が先だろ。」
先に声をかけてきたのは、琴子である。

「私、寺崎さんが退院したらこの病院、退職することにした。」
琴子の言葉に、直樹は驚く。
「…どこか、他の病院へ行くとか?」
直樹の問いかけに、琴子は首を横に振る。
「それじゃあ、東京へ戻るってことか?」
「…看護師もやめる。もうこの仕事にはつかない。」
「なぜ?」
まさか看護師までやめようと考えているとは。
「あんなに苦労してなったのに?」
「私は看護師には向いていないから。」
悲しげに琴子が打ち明けた。
「…患者さんに迷惑をかけ、入江くんに迷惑をかけ…入江くんの苦しみすら分かってあげられなかった。」
「…前田教授から聞いたんだっけ?」
コクンと琴子は頷いた。
「私、ずっと入江くんが好きだったのに、傍にいたのに、気づくこともできかった。入江くんはずっと苦しんでいたのに。こんな人間に看護されたいなんて、誰が思う?」
「それとこれとは別だろ…?」
「別じゃないよ。もう最低。自分で自分が嫌になっちゃった。人間的に私はもうだめ。」
ぐすっと琴子は泣きじゃくった。今までずっと堪えていたんだろうなと直樹は思う。
ここで手を伸ばし、その華奢な肩を抱きしめたらすべて解決するのだろうか。
いや、それはない。直樹が一番よく分かっている。

「好きだった」という言葉は過去形だ。それが琴子の本音に違いない。心がもう自分から離れているのかもしれない。
琴子に言われたことがきっかけで、医者を目指した。琴子にとって自分はどんな病気もバリバリと治す、スーパードクターであってほしいのだ。
今の直樹はそれすら難しくなってきている。臨床から離れた自分は琴子にとって――。

「…ごめんね、入江くんの話は?」
涙を拭いて琴子が直樹を見上げた。
「これ…。」
直樹は茶封筒をテーブルの上に出した。
「忙しい所悪いが、処理しておいてくれ。」
それだけ言うと、直樹は「先に行く」と会議室を出て行った。

「寺崎さんに関係する書類かな?」
と、一人残った琴子は封筒の中を確認した。
「えっ…。」
中を開いて琴子は愕然となった。
それは離婚届であった。直樹の名前も署名されている。
「入江くん…。」
用紙を破くのではないかと思うくらい、それを握る琴子の手が震えた。
「処理しておいて」…何と事務的な言い方だっただろうか。
直樹にとって自分との関係はもはや「処理」という言い方がふさわしいものとなってしまっている――。



研究医だって立派な仕事である。だが琴子が望む自分の姿は臨床医として生き生きと働くこと。それは一番よく分かっている。
理志の件で揉めたことで、琴子は自分に愛想を尽かせているだろう。
「これですべてよくなる…。」
看護師をやめることも考え直すかもしれない。自分がいなくなれば続けることに支障はない。
仮にやめたとしても、理志…あの爽やかな青年が琴子を支えてくれるだろう。



関連記事
12:37  |  サブ・ローザ  |  CM(23)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.08.05(Mon) 12:57 |   |  【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.08.05(Mon) 13:00 |   |  【コメント編集】

わー!凄い展開になってますけど~(>_<)
お互い相手を思い過ぎての決断が仇にならなければ
良いのですが・・・・
静かに見守ります
kazigon |  2013.08.05(Mon) 13:40 |  URL |  【コメント編集】

★サブ・ローザ

直樹君あっさり琴子ちゃんのこと諦めちゃうの?琴子のこと追いかけてよ、簡単に離婚届渡しちゃって、琴子ちゃんの事又傷付けてしまって気が付かないのかな?過去の反省は?、気持ちすれ違い?・・二人の的外れなお互いの思いで別れてしまわないで、ハラハラドキドキ見てられない...
ムーです |  2013.08.05(Mon) 16:00 |  URL |  【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.08.05(Mon) 16:15 |   |  【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.08.05(Mon) 20:01 |   |  【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.08.05(Mon) 21:12 |   |  【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.08.06(Tue) 03:41 |   |  【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.08.06(Tue) 08:36 |   |  【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.08.06(Tue) 08:53 |   |  【コメント編集】

あ~直樹さんよぉ~スーパー勘違いしちゃいましたね。
しかも、理由も言わず、ただただ離婚届を渡して
行っちゃうとは。。。。なんともまぁ小っちゃい人間になったもんだ!!
オキスト私としては、情けなくて!!腹が立っちゃうよ!!
それに比べて琴子ちゃんは頑張って看護師をやめる理由を直樹さんに報告したのに!!!
ムカムカムカッ!!

琴子ちゃん頑張れ!!直樹さんには眩しすぎるくらいに輝いて輝いて!日ごろの行いを反省していただきましょう!!

ゆみのすけ |  2013.08.06(Tue) 10:08 |  URL |  【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.08.06(Tue) 10:17 |   |  【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.08.06(Tue) 17:36 |   |  【コメント編集】

★怒りMAXです。

水玉さん、おはようございます。
更新ありがとうございます。

琴子、直樹が彼女に買って貰った服を着て仕事場に着ているだけでも、ショックなのに、
離婚届けを渡すなんて。
琴子は看護師を辞めると言うのに。
本当に、情けなくなってきました。
理志君が琴子と一緒になんて。
嫉妬し、手の件でも琴子の意見も無視。
琴子はいつでも、直樹の事を常に優先してきていたのに。
誤解をし、嫉妬をして、離婚届けとは。
もう、本当に怒りを覚えます。
しっかりしてよ、直樹と言いたいです。
tiem |  2013.08.07(Wed) 06:53 |  URL |  【コメント編集】

★直樹それでいいの?

琴子の気持ちを考えてハッピーエンドにしてほしい♥
ゆこりん |  2013.08.11(Sun) 09:24 |  URL |  【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.08.13(Tue) 12:13 |   |  【コメント編集】

★トコさん、ありがとうございます。

連続のコメントありがとうございます。
お返事遅くなり申し訳ありません。

本当、今年は暑過ぎです!
まだ若干バテ気味なのですが、ボチボチ更新していけたらいいなあと思ってます^^
水玉 |  2013.08.23(Fri) 12:07 |  URL |  【コメント編集】

★ゆこりんさん、ありがとうございます。

お返事遅くなり申し訳ありません。

ハッピーエンドになるよう、頑張りますね!
うちはやっぱり琴子ちゃん派が多いなあ(笑)
水玉 |  2013.08.23(Fri) 12:08 |  URL |  【コメント編集】

★aruchanさん、ありがとうございます。

お返事遅くなり申し訳ありません。
10話に続くコメント、ありがとうございます。
すれ違いって、重なるとすごいことになるんだなあと書きながら思ってしまいました。
aruchanさんを含め、どれだけの人に直樹のばかと言われたことか(笑)
水玉 |  2013.08.23(Fri) 12:10 |  URL |  【コメント編集】

★あんこさん、ありがとうございます。

お返事遅くなり申し訳ありません。
そんなに楽しんでいただいているなんて、とても嬉しいです。
拙い話の続きを考えて楽しんで下さっているんですね!
何かその気持ち分かります。
私もドラマなんかで辛い部分が続くとネタバレとか読んで(笑)、あと何日我慢すればいいんだ~と計算したりしてますから(笑)
そんな風に感じていただけているなら、本当にうれしいです。
そうですね、私もあとどれくらいで楽になるか分からないという状態でして。
続きを書いちゃUP、書いちゃUPという、自転車操業のようなやり方なのでお恥ずかしいです。
水玉 |  2013.08.23(Fri) 12:15 |  URL |  【コメント編集】

★ユメコさん、ありがとうございます。

お返事遅くなり申し訳ありません。
11話からの連続コメントありがとうございます。
そうなんです、お互いが好きだからこそ勝手に誤解しちゃっている状態で…。
分かっていただけて嬉しいです。
続きも楽しんでいただけるよう頑張りますね。
水玉 |  2013.08.23(Fri) 12:17 |  URL |  【コメント編集】

★たまちさん、ありがとうございます。

11話からの連続コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ありません。

離婚話が出てくるのはうちのブログのお決まりパターンでして(汗)
でもお互いを思いやる気持ちを理解していただけて嬉しいです。
確かに言葉少なすぎですよね。
水玉 |  2013.08.23(Fri) 12:19 |  URL |  【コメント編集】

★kazigonさん、ありがとうございます。

お返事遅くなり申しわけありません。

最初がグダグダして退屈かなあと思ってこんな展開にしてみたら、皆さんに凄い展開と言われて。
本当に決断が仇にならなければいいなあ、ですよね。
ぜひ続きも見守っていただけたらと思います^^
水玉 |  2013.08.23(Fri) 12:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |