日々草子 つぶやきの理由

つぶやきの理由

すみません、ボソッとつぶやいたことでご心配おかけして。
沢山の励ましのお言葉、ありがとうございました。

年末の『法律事務所』は、あれだけシチュエーションを作っておいて結局ドタバタしただけかという感じになってしまい、結果として読んで下さった方をがっかりさせることになってしまったかと思ったのです。
あそこでラブラブにしてしまった方がよかったのかなあと考えてしまって。
このシリーズはコメディなので、あの時の話もイリコトのドタバタぶりを書きたかっただけでした。
私の話はどうもこういうドタバタが多いので「またかよっ!」と思われてしまったかもなあと…。

それ以前からも、どうもうちは何かが足りない気がするという風に考えるようになってたんですね。
で、「イリコトのラブラブ」が少ないんじゃないかと気づいたという。
イチャコラという表現で惑わせてしまったようですみません。
具体的にいうと、入江くんが琴子ちゃんを好き好き好き~!!という場面が少ないのではないかということです。
イチャコラとはR18ですかというお尋ねもいただきました(笑)いやいや、違うのです~。
そんなR18が書けないなんて今さら悩みませんよ~(笑)
書けないことは自分がよくわかっているし、仮に私が書こうとしたら「いや、頼むから書かないでくれ、手を出さないでくれ」と皆様が思われることは重々承知しておりますので(笑)そこは気にしてませんから。


話を戻して。
そういうのがが気になりだしたら止まらなくなってしまって。
こんなのばかり書いていたら飽きられる日も近いなあ、いっそそうなる前にお片付け準備に入った方がいいのか。
あ、でもブログは続けたいな…と考える日々。

コメディに走りすぎているのかなとか、もっと愛情の深い話を書いた方がいいのか、いや無理だと堂々巡りしております。

あと、ゴルゴについてもお気遣い、本当にありがとうございました。
本当、すみません。あんなに気を遣わせてしまって。
ゴルゴ入江は完全に私の趣味に走っておりますので、興味がないこととか気にしないでください。
私の趣味(ゴルゴが趣味とかなんかおかしいけれど)にどっぷりとつかったあの話を理解してくれと頼む方が間違っていますもん(笑)
というか、もう楽しいと思ってくださる方がいらっしゃれば嬉しいさ!って感じで書いておりますから。
ひとつくらい、あんなシリーズがあってもいいかなあと思って書いています。

そう考えると、今書いているお江戸イリコトもかなり趣味に走ってますよね、すみません。
興味がない方には本当にちんぷんかんぷんですよね。
母がエジプトのピラミッドとか好きでテレビとかでよく見ているのですが、私は全く興味がないので見てもそんなに面白くないんですよね。だから江戸時代に全く興味のない人とか時代劇が嫌いな人もきっと同じなんだろうな~と思うと、本当、書いていて申し訳ないです。

あと、今書いている『縁ありて』の最初の方で私が「今までで一番悲惨な内容」といったために「あとでまとめ読み」とか「怖いなあ」とか思われた方もいらっしゃいました。
これ、本当に私の言葉が足りませんでした、申し訳ありません。
内容が悲惨というのはストーリーが悲惨なわけではありません。
正しくは「今までで一番悲惨な出来」ということです。つまり私が自信がなくてうまく書ける自信がない、展開もめちゃくちゃになるかもと言いたかったのです。
ストーリー自体は全然悲惨じゃありません。そこはご安心下さい。
拷問とか出てこないですから!

と、ここまで書きましたが、「何を今さら!」ということばかりでお恥ずかしいです。
ご心配おかけしてしまったので、気にしているところを説明だけさせていただきました。

コメント、本当にありがとうございました。
こんなブログでも「楽しい」「ゴルゴもOK」「法律事務所面白い」と言っていただけてとてもうれしかったです。




関連記事
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク