2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.05.04 (Fri)

落ち込まないために…はあ。 ※5/7一部追加

最近はお見舞いの言葉を皆様、ありがとうございます。

※5/7追記

母はインターフェロン治療をしております。
「何か情報をお持ちなら書き込みプリーズ…」と言っております(笑)


【More】

「大丈夫です」なあんて言っていた私ですが、さすがに最近は心が折れ気味でして…^^;
母の調子があまりよろしくないんですよねえ。
病状が悪化しているわけではなく(むしろ快調だと主治医の先生から言われたばかり)、薬の副作用がおさまらなくて。
食欲不振がずーっと続いており、何を食べてもすぐにギブアップ。
食べないと体力がつかない、そんでもって起きられない…エンドレス。はあ。

こちらで愚痴を言うのは避けようと思っていたのですが、さすがにどこかに吐き出さないと私自身が滅入りそうになってきたのですみません、これからたびたび愚痴ると思います<(_ _)>

「介護鬱」とかいう単語まで最近、頭の中にちらほら出てきましたよ…^^;
薬を飲むことが終われば快方に向かうことはわかっているのですが、最低でも半年はかかるので…半年…はあ。

鬱ってちょいと調べたら、自分の好きなことに興味を持てなくなってきたら危険信号らしいですね。
…最近、本を読む気力がまったくないのは?????

一度読む気になったり、韓国ドラマもちょこっと見たりしているのでまだまだ大丈夫かとは思うのですけどね。

ということでここ数か月に見た韓国ドラマや本についておしゃべりをして気を紛らわせてみようと思います。



『王妃 チャン・ノクス ~宮廷の陰謀~』 DVD-BOX I『王妃 チャン・ノクス ~宮廷の陰謀~』 DVD-BOX I
(2009/10/02)
パク・チヨン、ユ・ドングン 他

商品詳細を見る


これぞ韓国時代劇!!!って感じで私のツボでした(笑)
何がツボって冒頭に流れるオープニングテーマ!!
都は○み調なド演歌をバックに、くそまじめに踊るユ・ドングン!!
ユ・ドングンが踊っている時点で爆笑ものだと思ったそこのあなたは結構な時代劇通でしょう(笑)

ああ、内容、内容。
いやあ、やっぱり悪女はここまでしないと面白くないですな!
朝鮮王朝三大悪女の一人、かの暴君燕山君の側室チャン・ノクスの物語なんですけどね。

「どんな手を使ってものし上がってやるわ!!」という悪女っぷりが清々しかった(?)です。
性格の悪さを隠すことなく、堂々としているチャン・ノクス。
そうよ、これよ、これ。
悪女はこうでないとだめなの!!
だから『張禧嬪』も毎回見ちゃうのよね~。
悪女たるもの、隠すことなく正々堂々(?)と悪事に手を染めなければ面白くない!!

張禧嬪といえば、今放送している『トンイ』にも出てきますね。
『トンイ』は…美しすぎて物足りない(笑)

私が韓国時代劇に求めるものは
・お互い足を引っ張り合いのし上がっていくドラマ
・純粋な愛よりも権力を求めるための打算的な愛
…なんかこう書くと、自分がドス黒い人間のようだわ。

『トンイ』は確かに画面はきれいです。

トンイ DVD-BOX Iトンイ DVD-BOX I
(2011/09/30)
ハン・ヒョジュ、チ・ジニ 他

商品詳細を見る


でも…
韓国時代劇に、あんな爽やかなラブはいらないのよぉぉぉぉ!!!

番組の感想に戻ります。
これを見ていると燕山君は祖母に疎まれたがゆえに暴君になってしまった、可哀想な王様って感じでした。
この時代のドラマを見ていて思うのですが、燕山君の祖母のインス(漢字変換面倒)大妃の方がよほど悪女って感じなんですよね。
こいつの腹黒さは、どのドラマを見ても腹が立ってしょうがありません。
あんだけ家臣やら何やらを粛清した燕山君がどうしてこのばあさんを手にかけなかったのか不思議です。
(祖母だからだろうけどさ)

だからこのばあさんが主人公の『王と妃』は見ていて腹が立って腹が立って…!!


さてドロドロドラマの次は…珍しく現代ドラマに。

個人の趣向 DVD-BOX?個人の趣向 DVD-BOX?
(2011/04/09)
イ・ミンホ、ソン・イェジン

商品詳細を見る


これ、4月からBSで始まった『巨商キム・マンドク』の後の時間帯のドラマなんです。
キム・マンドク~美しき伝説の商人 DVD-BOX?キム・マンドク~美しき伝説の商人 DVD-BOX?
(2011/05/18)
イ・ミヨン、パク・ソルミ 他

商品詳細を見る


そのまんまチャンネルつけっぱなしにしていたら、このドラマがやっていて。
ちょっと見たら…なかなか面白い!!

というかイ・ミンホくんがかっこいい!!!!!
『シティハンター』とチラリと見たときに「かっこいい」とチェックしていたのですが、この『個人の趣向』ではますますかっこいい!!!

ストーリーは冴えない家具デザイナーの女性が住む家に、建築家の彼が転がり込んでくるというもので。
冷たいんだけど…なぜか面倒見がいいイ・ミンホ(笑)
罵倒しながらもくじいた女性の足を揉んであげたり、掃除下手な女性を見かねて「モップはこう!!」と教えたりと、そこがまた素敵♪

イ・ミンホは某ドラマのヒロインの相手役でブレイクしたんですね。
(すみません、某ドラマの原作があまり好きじゃないので未視聴なものでして)。

やっぱりイケメンは枯れた女心を潤してくれるのね~♪♪♪

イ・ミンホは時代劇『神医』にもキャスティングされたそうで。
このドラマはイ・ジュンギがキャスティングされていたものですよね。
うーん、武将姿の彼も楽しみ♪♪♪

そうそう、この『神医』と似ていると話題のドラマが日本の『JIN』をリメイクしたものだそうで。
こちらは主演がソン・スンホンのようですね。
結構似合っている感じ~。


あと韓国ドラマじゃないのですが、録画して観ているのがこれ。

三国志 Three Kingdoms 第1部-董卓専横- ブルーレイvol.1 [Blu-ray]三国志 Three Kingdoms 第1部-董卓専横- ブルーレイvol.1 [Blu-ray]
(2012/04/04)
チェン・ジェンビン、ルー・イー 他

商品詳細を見る



母の入院中、読書意欲がまったくわかなかった中唯一読んでいたのが…『三国志』(笑)
数年に一度マイブーム。
そう、『サザエさん』と交互にやってくるマイブーム『三国志』。

新装版 三国志(一) (講談社文庫)新装版 三国志(一) (講談社文庫)
(2008/10/15)
吉川 英治

商品詳細を見る


といってもいつも赤壁の戦いのあたりしか読まないんですけどね(笑)
新聞見たら放送していることを知って、しかもちょうど自分が知っているストーリーまで進んでいたので録画してます。

…イケメンいないけどさ(笑)

関連記事
15:28  |  日々つれづれ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |