日々草子 一輪の花 あとがき

一輪の花 あとがき

『一輪の花』に最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
以下、元ネタ『ジェーン・エア』のネタバレを含むあとがきです。





この話の元ネタは『ジェーン・エア』です。
…すみません、設定と最初と最後だけを拝借しました。

孤児として親戚にいじめられて育った挙句に、厳しい学校へ放り込まれたジェーンは家庭教師先の主人と恋に落ちるという物語です。

その主人との最初の出会いが、落馬した主人をジェーンが助けるというものでした。
で、入江くんに馬に乗ってもらったわけです。
ただ、落馬するのは入江くんのイメージではないのでそこは変えました。

その後、ジェーンと主人は結婚しようとするのですが、結婚式当日に主人に精神を病んだ妻がいることが判明。
しかも主人はそれを黙ったまま、ジェーンと結婚しようとしていたわけです。

…これはさすがに真似できませんでした。
だって入江くんは絶対そんなことしないですもん(笑)
結婚していて恋に落ちたとしても、きちんとそちらを整理して琴子ちゃんと結婚すると私は思いました。

ただ妻は無理でも婚約者くらいは登場させた方が面白いと思って、デビル・ゴキブリ・お嬢・沙穂子さんが登場。
…すごい呼び名がつきましたよ~(笑)もう毎回毎回どんどん呼び名が悪くなって行って面白いの何のって!!(笑)

沙穂子さんだけじゃちょっと足りないと思い、その父をオリキャラで登場させてみました。
あまり沙穂子さんに悪どいことをさせたくなかったこともあります。

この父、オリキャラってことでどんどん悪に育て上げました。
いや、ここまで悪人もいないだろうってくらいに!
何かこの人が登場したら、すごく盛り上がったのは気のせいでしょうか?

沙穂子さんもかなり悪人になってしまって。
沙穂子さんファンの方には本当に申し訳ないなと思いつつ、琴子ちゃんが直樹さんを略奪したような感じになってしまうので会えてかなり悪人に描きました。

ですから、沙穂子さんに対する文句(?)について私が気を悪くしたということはありません(二次創作としてあるまじき行為かもしれませんが)。
むしろ、本気で沙穂子親子に怒っていただけることは嬉しかったです。
それだけ皆さんの目に悪人として映ったわけですから。

さて元ネタに戻り。
ジェーンはショックを受け、主人の元から去ります。
(そりゃあそうでしょう、妻はいるけど気にしないで結婚しましょうと言われてOKする人がいるかっての!)

琴子ちゃんも一度は去ってもらいたかったので、ここで入江くんとお嬢に結婚してもらうことにしました。

で、皆様ご存知の通りになった訳です…。
あそこで「結婚してしまいショック」という方に私は正直、「いや、最後まで読んで下さい!!」と叫びたかったです。
でもそれを口にするとこの結婚が破談に終わることを知らせてしまうことになってしまいます。
だから我慢しておりました。

そして、たまにはちょっと皆さんにドキリとしてもらうのもいいかなと思っていたんです。
ハッピーエンドになるだろうなと思いつつ、「え!そんな紆余曲折が?」みたいなことを思っていただけたら、いつもと違う気分で読んでいただけるんじゃないかなと思っておりました。

だから結婚もさせたし、18話の冒頭はあんなシーンから始めたりしました。
この間もお話ししましたが、私は意表を突くような話を書きたいと思っております。
ワンパターンの中でも「え?何だ、この展開は!」と思っていただけるような話にしたいんです。
ただ、そのやり方が読者のみなさんを振り回しているとか、からかっていると思われるのではないかと不安はいつもありますが…。

もっとも私の心の中に「もし入江くんが琴子ちゃん以外と結婚、その先まで進んだら…」という妄想がなかったわけではありません。
でもそれは自分では「うーん、やっぱりそれは琴子ちゃんが可哀想」と思い(やっぱり直樹は琴子ちゃんだけを愛してほしいので)、想像だけに押しとどめています。
でもちょっと想像を現実にしてみたい気もする、でもやっぱり最後までは嫌だな、そんな思いから18話の冒頭を書いてみました。
この時、「ついていきます!」「我慢します!」というコメントが多くてちょっと安心しました。
その分、22話で真実を明かした時は怖かったです。
あの時励まして下さった皆さんが「散々振り回しておいて!」とかお怒りになったらどうしようかと、ドキドキしておりました。
幸い、「よかった」というご意見が多かったので胸を撫で下ろしましたが。

火事は元ネタの重要なポイントなので、これを省くつもりは元からありませんでした。
ただ、どういう理由から火事にするか。
元ネタは妻が火をつけて自分も…なんですが、さすがにこれをお嬢にさせるのはまずいと思いました。
じゃあ、どうするか。
「琴子ちゃんを襲った男がいるじゃないか!」
この男もオリキャラなんで、どれだけ悪に仕立て上げても大丈夫だろう!
そして火事はイリサホの…の最中に起これば二人は結ばれない。
なんて一石二鳥!!と思ったわけです。

啓太くんは完全に当て馬でしたね(笑)
気の毒ですが、一応元ネタに沿ってみました。
元ネタにはジェーンのいとこである宣教師が登場します。
この人がジェーンに求婚するのですが、ま~、何だかよく分からない人なんですよ(笑)
(ちなみにこの時、ジェーンは財産が手に入ります)
なので啓太くんもよく分からない人になってしまった←そこまで真似なくともよかろうに。

ラスト、入江くんの目が見えるようになる所は元ネタを意識しました。
あとはオリジナル~。



イリコトが結ばれた後も「あのハエ(ゴキブリ)は出てくるのか」という声が多かったことに驚きました。
「目が見えるようになったらよりを戻しにやってくるのか」とか多くて!
私は全くそんなことを考えていなかったのですが、やっぱりここはゾンビの逆襲を皆さんが望んでいると受け取った方がいいのでしょうか?(笑)
とりあえず逆襲編を書けるような雰囲気に仕上げてみましたが…。



分かりにくいあとがきで申し訳ありません。

今回は本当に皆さんにご心配をおかけしました。
コメント、拍手、メールをありがとうございます。

何とか年内に終わらせたかったので、コメントのお返事ができなかったこと申し訳ありません。
コメント、すごく面白かったです。

「一輪の花のエピソードがよかった」というお声も沢山頂戴しました。
ありがとうございます!!
ここは私もすごく気に入っています!
というか、この場面を一番書きたかったんです!
この場面は最初から入れるつもりでした。だからタイトルも『一輪の花』にしたんです。
だから気に入っていただけて、すごく嬉しかったです。

2011年も残り僅かとなりました。
年末のお忙しい時期に話を読んで下さり、本当に感謝しております。
今年も皆様に沢山の素敵なコメント等を頂戴でき嬉しかったです。
日々の癒しにして下さっているとのお言葉、とても嬉しいです。
私の方こそ、皆様からのコメント等が癒しと楽しみになっております。

どうぞ健康に気をつけて、新しい年をお迎え下さい。

また来年お会いしましょう。

水玉

関連記事
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク