2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.12.21 (Wed)

『一輪の花』について

この度は御心配をおかけして、申し訳ありませんでした。


【More】

『一輪の花』を下げたのは、このまま続けていくと大変なことになるかなと思ったことからです。

まず、話の展開について考えました。
「キス」をした時に、かなり非難が来るかなあと覚悟はしていました。
が、予想していたわりには来なくて、ちょっとホッとしました。

この調子だったら「結婚」も大丈夫だろうと思って書き進めてみたところ、こちらの方がショックを受けられた方が多かったことに驚きました。

正直16話まで進んだところで「結婚しちゃうだろうな」と皆さんが予想されていると思っていたんです。
だからそんなにショックを受けられることもないだろうと思って書いてみたのですが、そこが私の予想の甘さでした。

ここで二次創作の難しさに気がつきました。
二次創作=「こんな話を読んでみたい」という思いが元になったものだと認識しておりましたが、超えてはいけないラインがあることを改めて自覚しました。

この点については、「前書きがほしかった」等の御意見も頂戴しました。
前書きは第一話から二人が結婚しているようだったら書いたかもしれません。

前書きというものは、ネタバレにもなってしまうんです。
ただでさえ、先が読まれやすい物語なのでそれはちょっと避けたかったんです。
いくら予想されているだろうと思っていても、もしかしたら予想していない方もいらっしゃるかもしれませんし。
そこで突然16話くらいから「これから先は…」と前書きをつけたら、もうバレバレになってしまいますよね?


こんなヘボな書き方しかできない身でなんですが、私は意表を突く書き方をしたいと常々思っております。
いい意味で読んで下さる方の期待を裏切りたい、驚いてほしいと思いながらいつも書いております。

そして私自身も、先の流れを把握して書いているとは言えません。
計画的じゃないといえばそれまでなのですが、たとえば10話を書きながら、11話、12話を考えるというやり方が多いのです。
ですので書きながら「あ、こういう風にしたら面白いかも」と思いつくことが多いんです。
そう行った意味でも、前書きを書くということが難しかったのです。
(続けることになっても、きっと前書きはこの先も書かないと思います)

これがお気にさわったのでしたら、申し訳ありません。


パスワードをかけた方がいいのかなと思った時もありました。
でも途中から、突然かけるのもどうかなあと悩んでしまって。
いきなり「ここから先はパスワードです」と言われたら、「はい、ここから先は突然ですが立ち入り禁止」と言われたも同然になってしまいませんか?
何だかそれはあまりにも失礼な気がして、それもやめました。

ということでそのままパスワードもかけずに、前書きも書かずに続けていたのですが、ここまで読んで下さる方を苦しめることになるとは思いませんでした。

このまま続けたら、この先もっとすごいことになってしまうのではと不安になったことで、全話を下げました。

このようなことを考えているうちに、他にも問題点が浮かんでまいりました。
「どうなる!?」と心配させて「え?何これ?」と振り回しているような書き方を私はしています。
これも読んで下さる方の意表を突きたいというところからなんですが、もしかしたら「人をおちょくっている」と思われた方もおいでかもしれませんね。
こちらはそのような意図は全くないのですが。

それらを考えていくうちに、このままのスタイルで続けるのはまずいという決断になり、記事を下げた次第です。



現在のところ、丁度キリがいい所ですので、「この先は皆さまがご自由に考えて下さいね」と終わるか、はたまた、絶対に読みたくない方のために全話パスワードをかけるか、最後まで公開で進めるか、迷っている状態です。

心配してメールを下さった方、申し訳ございませんでした。
こういう事情ですので、御理解下さい。

そしてこれは個人的事情なのですが、実はぎっくり腰で数日前より起きられない状態が続いておりました。
今日、やっと座ることができるようになりました。
(記事を下げること等は、携帯からしておりました)

ただ、まだ少し座っては休み、座っては休みの繰り返しなので長時間パソコンに向かうことは難しい状態です。

故に、申し訳ございませんがメールのお返事はこの記事をもって代えさせていただくことをお許し下さい。



※追記
時間を置いて読み返してみたら、意味不明の文章になってますね…。
それなのにコメント、メール等をお寄せくださりありがとうございます。


関連記事
14:50  |  一輪の花  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |