日々草子 刻印は語る

刻印は語る

「俺のチャームポイント、どこだと思う?」
「そんなの、女性に聞けばいいじゃないですか。」
もはや恒例となったこの会話。最近では諦めがついた。
「さ・こ・つ。」
わざとらしく、一文字ずつ区切って言わなくても…。
「あ、そうですか。」
「ちょっと待て。」
西垣先生が俺の肩を掴んだ。
「話は最後まで聞こうよ。」
「想像つきますから。」
どうせ、女性の鎖骨論について延々と聞かされて、最後は「琴子ちゃんの鎖骨が見たい」とかふざけたことを言うんだ。

ところが、先生の言葉は俺の予想に反していた。
「勝負しない?」
「勝負?」
「俺とお前、どちらの鎖骨がセクシーか。」
…うちの病院は、なぜこんな変態医師を雇っているのだろう?この人を解雇して、人間的にもっと立派な医者を雇えばいいのに…。
「くだらない。」
俺は一蹴した。
「そんなことに付き合っているほど、暇じゃないんで。」
「…ふーん。自信ないんだ。」
西垣先生は、俺に挑発する視線を投げた。

「お勉強ばっかりしている入江先生は、体なんて鍛えている暇ないもんね。そっか。その白衣の下はプヨプヨなんだ。鎖骨なんて浮き出てないんだ。そっか、そっか。」
「くだらない勝負なんてしたくないだけです。」
ここで挑発に乗ってはいけないことを、俺は過去の経験から知っている。
「敵に背中を見せるんだ。勝負しないうちに。」
…すごい腹が立ってきた。
「とにかく、明日俺は襟が開いた、鎖骨全開の服を着てくるから。お前も着てこいよ。着てこなかった場合は不戦敗ってことにするからな。」
俺の返事も聞かずに、勝手に勝負することにして、西垣先生は出て行った。

さて。
あの人の言うとおりの服を着てきて、挑発に乗ったと思われるのは癪だな。
かと言って、着てこなかったら何を騒ぐか…。
何かいい方法はないかな。
…あ。琴子に協力してもらえばいいのか。

「あれ?何もない日にお酒飲んでいるなんて、珍しいね。」
琴子が近寄ってきた。
「たまにはな。」
俺はワインを飲んでいる。
「お前も、たまには飲めば?」
「ええ、いいの?」
「付き合えよ、奥さん。」
俺は機嫌良く言いながら、琴子のグラスを用意した…。

「やっぱり、自信なかったのかよ。」
翌日、俺がハイネックを着ているのを見て、西垣先生が面白そうに話しかけてきた。
そういう西垣先生は、いつものネクタイ姿ではなく、不自然なまでに襟の開いたカットソーだ。もちろん、見よと言わんばかりに鎖骨を出して…。
「今見せなくたっていいじゃないですか。午後手術が入っているんだし。」
「うーん…。それもそうか。」
勝負は午後だ。

「…お前って、本当にズルい男だな。」
手術が始まる前、西垣先生は苦々しい表情で俺を見た。
「それじゃ、襟が開いた服は着られないよな…。」

そう。
俺は手術着に着替える時、わざと、西垣先生の前で大っぴらに裸になった。
ちなみに、俺の鎖骨付近には琴子が残した刻印が5つ…。
あいつ、酔うと、なぜだか俺の鎖骨に刻印を残しまくるんだよな。
本人、全く気づいていないんだけれど。

俺は“鎖骨を見せたいけれど、見せられない理由がある”という状況にすれば、西垣先生の勝負に乗らずに済むと思いついた。
それで、琴子の面白い癖を利用した訳だ。

もちろん、俺だってされるがままではない。
琴子の腰に同じ数の刻印を残しておいたけどね。
俺は酔うと腰に残したくなる。
夫婦揃って、おかしな癖だ。


☆あとがき
鎖骨ファンの皆様へ♪一ヶ月の感謝を込めて!
…って、これじゃ物足りないですね。
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

はい!鎖骨クラブ会員haです(笑)
いやもう鎖骨と出た瞬間から顔がにやけっぱなしです(//∀//)
ビバ!鎖骨~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鎖骨さこつ~♪
さすが入江君!!
刻印付き~
しっかり西垣先生対策までしちゃうなんて・・・
私もついつい顔がにやけちゃって///
物足りなくなんてないですよ~
ごちそうさまでした。

そして、1ヶ月ですか~
おめでとうございます。
これからもずっとずっと
水玉さんのお話が読めますように。
毎日お邪魔しちゃいますよ~
あ、でも体調には気をつけてくださいね。




ありがとうございます

haさん
私も鎖骨クラブの一会員ですから(笑)
絵師様の皆様が過去に書かれた鎖骨の数々(笑)を思い出しながら、書いてみました!

emiさん
優しいお言葉ありがとうございます!
シメは鎖骨かなと思って書いてみました。
あと、題材にするパーツが思い浮かばない…。
何かあったら、教えて下さい!


さすが入江くん!琴子の癖を使うなんてすごいわ。
西垣先生もたまらないですね。

ブログ1ヶ月おめでとうございます。
これからも楽しみにしていますね。

chieさん
ありがとうございます!
酔った琴子って他にもいろいろ癖を持ってそうじゃないですか(笑)

水玉さん…

私はこの話だけでどれだけ落書きしたか…(汗)
本当に楽しいシリーズありがとうございます。

遅ればせながら開設一ヶ月おめでとうございます!
今後の水玉ワールドの更なる発展を楽しみにしております!

直樹の刻印付け^^;
想像、妄想がぁぁぁ!!
もう、えまが裏飯屋だよぉ!
さーやも描けるものなら描きたいなり♪

くーやーしーー^^;
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク