日々草子 私の二年はおっさんの雨乞いで幕を閉じた

私の二年はおっさんの雨乞いで幕を閉じた

『龍の涙』が終わりましたよ~。

最初新聞欄で番組名を見た時は「ああ、香港マフィアのドラマね」と、中身も見ずに勘違いしていたドラマでしたけど。

ということで、くだらない記事を続きに書きまくっております。



「あーあーあーああああー…♪」
『龍の涙』のオープニングは、この謎のコーラスから始まります。
もうこのオープニングを見ただけでテンションMAXな私(笑)
見たことがある方(おそらく、このブログに足を運んで下さる方の中にはいないと思いますが)も、絶対そうでしょう?


一言で話すと、朝鮮王朝を建国した李成桂(太祖)とその息子太宗の壮絶な親子げんかの物語です。
主人公は最初太祖だと思っていましたが、どうやら太宗らしい。
凄い貫禄あるおじさん俳優が演じて(ユ・ドングン)、この人はこのドラマで「王様俳優」の称号を得たそうな。
ちなみにこの俳優さんの奥さんは『女人天下』で文定王后を演じた女優さんです。
どこがよくてこの人を旦那にしたんだろうか?←何て失礼な奴


本当に毎話毎話怒鳴りまくっていたドラマでした(しみじみ)

全156話のうち90話くらいから見ていたのですが、このころは太祖が怒鳴っていたんですよね。
で、その太祖が亡くなったら太宗が怒鳴りまくりと(笑)

不思議なことに、怒鳴られるとこちらはワクワクするんですよ。
もう怒鳴らない回(滅多にないけれど、たまにあった)は物足りなくて…はあ。

気がつきました。
私はどうやら『怒鳴る韓国時代劇』が好きなのだと(笑)

いや、実生活で怒鳴られるのはごめんですよ。
怒鳴られるのが好きだなんて人はまずいないでしょう。

でもドラマは自分に対して怒鳴っているわけじゃないので。
誰かが怒鳴られているのを「ああ、今日も怒鳴られているなあ」と見ているからOKなわけです。

だから『張禧嬪(チャンヒビン)』も好きだったんだ…。

『龍の涙』に話を戻してと。

後半は私の№1時代劇『大王世宗』と時代がかぶっていたので比べながら見てました。
『大王世宗』ではメタボだった世宗の兄も、『龍の涙』では結構イケていたのはよかった(笑)
…よく踊っていた人だったけど。

世宗の王妃の家族を滅ぼす場面は、やはり『龍の涙』でも見られなかったな~。

古いドラマなので、演出がかなり古臭いんですよね。
でもそこがだんだん面白くなってきて。


「何だって!!」というセリフと共に「ジャァァァン」という効果音が派手に流れるところは、最初はちょっとついていけなかったのですが、だんだんとテンションあがるようになりました。

そんでもって最終話。

日照り続きで飢える民を心配している世宗(太宗の息子)。
そこで太宗が病をおして、今までの悪行を反省する意味も込め雨乞いの儀式をします。
祭殿の外では世宗、王妃、臣下が「お父さん、やめて~!!!」と正座して(こういうシーンが韓国時代劇はよく出てくるのです。だから私は正座されると弱い(笑))泣いているのですが、やめない太宗。
そこに天の恵みの雨が降り注ぎ、満足した太宗は命を落としてジ・エンド…。
一時間の放送時間の半分が、このおっさんの雨乞いの儀式だったというところが、なんとも。

という終わり方だったので、『大王世宗』が終わった時とは違って燃え尽きた感は少ないです。
全部見ていなかったからかなあ?
(できればもう一度、最初から再放送希望!)

でもやっぱり、二年近く見てきたから少しさびしいですけれどね。
…時々字幕放送なのをいいことに一話分早送りして、一時間番組を5分くらいで見たこともあったけど。
それもいい思い出ってことで!

さて…同じテーマソングが流れる『王と妃』でも見るか。
こちらもそろそろクライマックスなもんで。←クライマックスが近づかないと見ない女
もちろん、このドラマも怒鳴りまくっています(笑)

関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

拍手コメントありがとうございます。

書いた本人が読み返すこともできないような下手な文章にコメント、ありがとうございます。
あ~もうなんて私はこういう普通の記事は二次よりひどいことになるんだ!←文章力がないから

佑さん
ちらっと観てたんですね(笑)
そうそう、結構イライラするんですよ。
私も週一放送だったわりには、よく頑張って見ていたなあと自分に感心しております。
好きだったからだろうな~。

まあちさん
いや、私でも1話からレンタルはしないわ!!
お金と限られた時間で見る自信がない!!
これはあまりに古い話だったから混乱は少なかったですね。
同時代を扱った他のドラマと比較しながら楽しめました。
史実に沿った話ではないと、私はどうもだめみたいです。
プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク