FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.04.03 (Sun)

『新妻の幸福』を上げ下げした理由とお詫び


【More・・・】

色々ご心配をおかけして、申し訳ございません。
本当にこのような時に何を私はやってしまっているんだろうか。

まず、最初にはっきりとお話したいことは、記事を下げたりお詫びの言葉を書いたりしたことは、誰かにご指摘を受けたからということではありません。
コメント等が引っかかったというわけでもありません。


なぜ下げたのかという理由をまずは、はっきりとご説明しますね。

『昭和枯れすすき』をネタにするのはどうだったんだろうか。

その疑問が私の中にふと湧いてきたんです。

きっと平時だったら何の問題もないかと思います。
普通にギャグだと受け取っていただけるのではないかなと思います。

ただ、この時期にはそう受け取られるのだろうかと、突如として心配になりました。
「死のうか」とかいう言葉が不快感を与えてしまったのではないだろうかとか。
このような時にはギャグとして受け取られないんじゃないかとか。

そう考えた時、「下げた方がいいかも」と思い下げました。

なるべく、明るく「あはははは」と笑えるような話をブログには書きたい。
そう思って書いていました。
でも最低限の節度を守ることも忘れてはいません。
この時期にやはり触れてはいけない事柄はあります。それは私も理解しています。

ただ、その「笑える話」というのはどの程度までが今、許容されるのかが分からなくなってきたんです。
平時と同様に振舞っていることが、もしかしたら「今」の常識から相当外れているのでは…。
考えすぎだとは思いたいのですけれど、考え始めたら不安になってきました。

「もしかしたら、気がつかないうちに羽目をはずしすぎていたのかも。」
「もしかしたら、周囲の人もやり過ぎと思っているのかも。」
「今は敏感になり過ぎてもなり過ぎではないのかもしれない。」

そう思った時、
「誰かに指摘される前に下げないと。」
と思い一度、下げたんです。
指摘される前に気がついてよかったかも…と思いつつ。


その辺が不安になって記事を上げ下げしてしまいました。

突然何の説明もなく下げてしまったので逆に読んで下さった方を驚かせてしまいました。
「それでは、お詫びの言葉とともに再掲載しよう」
と思い、再掲載したのです。

ここで私がきちんと記事を上げ下げした理由を述べればよかったものを、それをしなかったために、皆様におかけしなくていい心配をおかけしてしまった…それが今回についての流れです。

震災から今まで、ご指摘を受けたということはなく、それに甘えて普段通り更新してきました。
ブログを更新させていただき、ありがとうございます。

その中で鈍感になってきていたんじゃないかなという不安が発生したんです。
震災後は、
「家族だんらんネタは避けるべきか」
「食事シーンは避けるべきか」
等、色々考えながら更新していましたが…笑いについてはあまり深く考えていなかったかもしれません。

今でもどこまで敏感になるべきなのか、どの程度までは許されるのだろうかと本当に手探り状態です。

「何を今さら…」
と思われる方も多いでしょう。本当、「何をいまさら」ですよね。

「そこまで悩むくらいなら、やめろ」
と思われるかもしれませんが、このブログで私自身も普段の生活を取り戻しているというところがあります。
(被災地じゃないけれど、それでもやはり震災の影響はあります)
だから、
「この辺までなら大丈夫かな?」
「もう少し笑いに走っても平気かな?」
と思いつつ、続ける事をお許し下さい。

過去の話の中にも、私が気がつかないところで何か御不快な点があったかもしれません。
そうでしたら、申し訳ございません。

そしてこの記事にも何か御不快な気持ちを抱かれた方がおいでかもしれません。
そちらも申し訳ございません。

コメント、メール、本当にありがとうございました。
本当にご心配をおかけして申し訳ございませんでした。

そして分かりづらい話を最後まで読んで下さった方、本当にありがとうございました。

関連記事
20:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

水玉さんは優しい人!!
気遣いの達人ですね♪

実は私の主人も震災後ブログの更新を停止しています。
被災地でも全くないのに・・・・
けど、私はひそかに主人のブログを見る事が好きでした。
他人からみると、対した内容の話ではないですけど。。。
だから主人には言いませんがいつ再開するのかな~と
待っている自分もいます。
水玉さんは、たくさんの人がご覧になりますし、その分神経も磨り減ることでしょう。大変なことだと思います。
↑主人の単なる日常ブログでもクレームが来る時があるのですよ!!怖いですよね!!ネットって。

でも私は水玉さんのお人柄も含めて大好きですから、
ゆったりと自信持って書いてください!
つらいこと、楽しいこと、思ったことも書いてください!!
水玉さんなら大丈夫!!
読者の皆様も幸せになれていますよ!!
そして、今回の水玉さんの考えも一緒に考えていると思います。
いつもありがとう♪と心から思っています。


ゆみのすけ |  2011.04.05(火) 10:57 |  URL |  【コメント編集】

★ゆみのすけさん、ありがとうございます。

いえいえそんなことは決してありません!
私よりこうやっていつも励まして下さるゆみのすけさんの方がずっと気づかいの達人です!

そうですか、御主人様のブログもストップなんですね…。
きっと色々ご自身で思われるところがあるんでしょうね。何となくわかるような気がします。

私もお邪魔しているブログの中には日常のことや趣味のことをメインにしている方がいらっしゃいます。
あの日以降、そういったブログも更新を停止していたり、そういったことを書かないようにしている方とか多くて…。
きっとこんな時にそんな楽しいことを書いては…と悩まれているのかなあと勝手に推測しちゃったりしていますが。
ブログって自分の趣味とか好きなことを「こんなことしてます!」って書いて、同じ趣味の方と知り合いになるのが醍醐味だと思うのですが、今は趣味にいそしんでもそれを大っぴらに言える雰囲気ではないような。
「楽しい」と大声で言えないって感じなんでしょうかね?
それを言ってもいいのかどうなのか。
羽目を外さない程度に騒ぎましょうというのは、どの程度までOKなのだろうか。花見は桜を見ながら食事をするのはOKなのか。お酒はNGなのか。もう何が何だかって感じです。

それにしても、ゆみのすけさんの旦那様なら絶対に素敵なブログだろうに…そこにクレームを入れるってのが許せないわ!!
大抵クレームってのは相手がうらやましいから入れるんだろうなと思いますが…まったくもう!!
ネットは本当にこうやって励ましていただけるということもあれば、集中攻撃したりと…まさしくいいことと悪いことが表裏一体ですよね。

本当に励まして下さってありがとうございます!!
水玉 |  2011.04.05(火) 23:55 |  URL |  【コメント編集】

★拍手コメント、ありがとうございます!

拍手コメント、ありがとうございます。
お返事が遅れてしまい申し訳ございません。

吉キチさん
大丈夫です!吉キチさんも大丈夫ですか?
前にも書きましたが、本当に温かいコメントをありがとうございました!
吉キチさんのコメントに励まされて、こうやって復活(というほど落ちてもいませんでしたが(笑))しましたので!!
本当にありがとうございます。

そして読書の方にもコメントをありがとうございました。
私も料理本、結構買います(笑)
私の場合は「簡単」「短時間」「絶対失敗しない」とタイトルにあるとつい手に取ってしまいます(笑)
しかし、「絶対失敗しないパン作り」という本を図書館で借り、パンを焼いて失敗したのはこの私です…(笑)
普段の料理は失敗は少ないのですが、ただ不器用なので下ごしらえに時間がかかってしまって!
吉キチさんはきっとお料理得意なんでしょうね!そんな予感がします(笑)


るんるんさん
いいえ、とんでもありません。
こちらこそご心配をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。
ここが少しでも癒しとなっているのなら、何よりです。

miyacoさん
いえいえ、こちらこそご心配おかけしてしまい申し訳ございませんでした。
踏み台にするなんて、とんでもないです。
私こそ、miyacoさんの作品を読むのがとても楽しみなんですから!!
でもきっと私など、miyacoさんの10分の1も考えていないような気がしますよ!
こちらこそ、もしmiyacoさんが何か迷われた際には「ああ、そうだ。水玉がいるからまだ大丈夫だな。」とか思って下さいね(笑)

Roseさん
いえ、今まで深く考えていなかったがために、こうして突然考えて皆さまを混乱させてしまっているのですよ…。本当に申し訳ないです。
私のようなものが書く話でも、現実逃避のお手伝いができるのなら何よりです。
私も嫌なことがあったりすると、本を読んだりして現実逃避するから分かります!
そしてRoseさんは枯れてなんていないですよっ!!!
まだみずみずしい、青々とした葉っぱを茂らせる樹木ですからね!(笑)
色々とありがとうございます。

祐樹'Sママさん
こちらこそ、ありがとうございます。
本当にどこまで騒いでいいのかと悩みましたが、どうやら世間はお花見も復活しつつあるようなので、もう平気なのかなあと思えるようになってはきました(早っ!!)
でも本当に何の技能も持たない私など、できることはないんですよね…。寄付すらその送付先がきちんとした団体かどうかを確認せねばならないなんて…と思います。
ただ、自分がした寄付はどこに行きつき、どう使われたかを確認することは義務だとテレビで言ってました。だから確認は当り前のことなのかもしれないんだなあと。
祐樹'Sママさんのおっしゃった、『考え方は人それぞれ。自分の考えを押し付けない、他の方の考えには否定せず受け入れる』という部分は深くしみました。私も気をつけますね!
自分と違う考えの人には、反発を最初に覚えてしまうものですが、落ち着いて相手の意見に耳を傾けるということが今は一番大事ですよね。
ネットなどで冷静に意見を口にした人に対し「何様だ!」「お前に話をしたことが間違っていた!」とか頭ごなしに否定している投稿等を見ると…恐ろしくなってきます。どうして自分の考えをまずは冷静に説明しようとしないんでしょうかね?
祐樹'Sママさんのように考えている人はとっても貴重な存在なんだろうなあとつくづく思いました。

愛結美さん
愛結美さんも育児の中、本当にありがとうございました。
お忙しいのに、私のために時間を割いて下さり申し訳ございません!
私もこんな時だからこそ、笑いたいなと思うんですよね。
だからこの間、図書館で『とにかく笑える本を』と思い借りてきました。いや、笑ったらやっぱり人間、すっきりするんだなあと思いました。
私の話が少しでも皆様の笑いのタネになっていたらいいのですが…いや、すべりまくりでも、この際、失笑でもいいですから。
きっと赤ちゃんを抱えている方は不安な日々ですよね。早くみんなが心から笑える日が来るといいなと思っています。

hirominさん
とんでもないです。
こちらこそhirominさんのお心を煩わせてしまい申し訳ございませんでした。
メール欄はちょっとお返事が滞りがちになっていて、申し訳ないので一旦下げていいます。
拍手コメント欄があるから大丈夫かなと思ったのですが。
他人に指摘される前に自分で気づかないとと思って、焦って下げたり上げたりしてしまいました。
いつもコメントありがとうございます。
私こそ、皆さまのコメントには本当に癒されています。お返事があまりに滞ってしまいがちなのでコメント欄を閉鎖しようかとも思うのですが、こうやってお喋りしたいなあと思って結局そのままという(笑)。
励ましのお言葉、ありがとうございました。

名無しさん
ブログは今のところ、閉鎖する予定はないですよ!!
すみません、ご心配をおかけして。
クスッと笑っていただけていると知り、ホッとしました。
何せ芸人魂で書いているので(笑)、笑っていただけないと非常に辛い!
以前と変わってしまった日常に変わらずにそこにあるものの大切さ…本当にそうですよね。
何も変わらないという事がどれだけ幸福かとしみじみと思います。

いたさん
ありがとうございます!
そうやって気にしないでいただけることが一番嬉しいです。
鈍感だったのは私だったのです。悩む暇があったら取りあえず進んだ方がいいのかなと思うようになりました。
何かあったら、その時はその時で!

紀子ママさん
私こそ、こうやって勝手に悩んで色々混乱させているのに、こうやって沢山の方に励ましていただけて、本当に嬉しいし幸せなことだと思います。
そして、紀子ママさんは大変で…いつも明るいコメントを下さるので思いもしませんでした。
そんな紀子ママさんにご心配をおかけしてしまい申し訳ございません。
これからもたくさん、紀子ママさんに笑っていただけるような話を書きたいなと思います!本当にありがとうございます!

そして読書の方にもコメントありがとうございます。
そうか、『成均館スキャンダル』そっちでは放送しているんですね。
このドラマの王様とあとソンジュンのお父さん役の俳優さんが『大王世宗』に出ていてファンなんですよね、私(笑)。
そうそう、グンソクくん、最近マッコリのCMに出てません?あれそうですよね?歌も本人かな?だとしたらきれいな声だなあと思います♪

Foxさん
大丈夫ですか?今回は首都圏の人々も体調を崩す人が多いらしいです。
余震が続いたり色々な事が起きていますからね…。
私ももやもやとして、すっきりとしていない気分をスキッとさせたいなと思います。
だからこうしてブログ続けているのですが。
Foxさんにもご心配おかけしてしまい、申し訳ございませんでした。
私を応援して下さる、いやもうたくさん言って下さい!!(笑)
励みになります。そしていつもコメントをありがとうございます。

読書の方にもコメントありがとうございました。
児童書って結構愛読している大人、多いですよ!
「これ児童書クラス!?」と思うような作品もありますし。私も子供の頃に読んだ「おちゃめなふたごシリーズ」が好きで時々図書館で借りたりしています。
絵本を集める大人だっていますもんね。いいんですよ、本の対象年齢など気にしなくても!
…子供が大人のお色気な小説を読むのはちょっとですけどね(笑)
水玉 |  2011.04.07(木) 20:40 |  URL |  【コメント編集】

私も、楽しみに、読んでいた一人です、でも、あまり、きーぼどがうまくまだ使えず、ローマ字の返還もできません、何度か、挑戦したけど、こないだの、歴史の問題よりは、いいけど?今も挑戦したけど、どうしたら?
なおちゃん |  2016.04.29(金) 19:05 |  URL |  【コメント編集】

パスワード、といてくれない限り、読めません、楽しんで、読んでるのに?思わず、ヒートアップして、変なこと書くかもしれませんが、でも、そちらも、わかってると、思っていました、やはり、読めないです。
なおちゃん |  2016.06.04(土) 09:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/1059-c5d4f41c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |